2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
vお知らせ
生徒の皆さんへ:未来中心アトリウムの机を長時間占有しないでください
「同窓名鑑」(人事新報社)の葉書にご注意ください!!
保護者による子供の送迎についてお願いがあります。こちらをお読みください。
◆このサイトは携帯電話でも閲覧できます。QRコードでアクセス
学校のこと 各学年お知らせ 育友会のこと
 学校行事  連絡・お知らせ  第1学年  育友会活動  人権推進委
 部活動・生徒会  生活指導・安全  第2学年  倉東だより  健全育成委
 大学入試  進路指導  第3学年  総会  広報委
 行事予定  入学希望の方へ  定時制  組織・規約  管理者から
倉吉東高新聞、第90号を掲載します。
画像をクリックすると、大きく表示されますので、ご覧ください。
国際高校生フォーラムに関しての記事です。

20170725 倉吉東高校新聞 第90号 表 20170725 倉吉東高校新聞 第90号 裏

(rain)
『第53回倉東学園祭』の特集です。

台風を追い払って打ち上げた花火を表紙に、青春弾ける表情がたっぷりです。
他「大人(おせ)の一言」など、ぜひご覧ください。

画像をクリックすると大きく表示されます。

倉東だより 第141号 1 倉東だより 第141号 2 倉東だより 第141号 3

倉東だより 第141号 4 倉東だより 第141号 5 倉東だより 第141号 6

(KM)
『高校生が考える格差社会』
フォーラム2日目は、鳥取県立倉吉東高等学校の英語によるプレゼンからスタートしました。

①鳥取県立倉吉東高等学校
 タイトル:機会 ~変革を創りだすために~
 20170730 ①倉吉東1 20170730 ①倉吉東2

②長野県松本深志高等学校
 タイトル:IOIプロジェクト ~マイナスの連鎖をプラスの絆へ~
 20170730 ②松本深志1 20170730 ②松本深志3

③徳島県立脇町高等学校
 タイトル:見えない格差 見える未来 ~What should we support?~
 20170730 ③脇町1 20170730 ③脇町2

④大韓民国京畿道安養高等学校
 タイトル:The solution of opportunity gap
 20170730 ④安養1 20170730 ④安養2

⑤島根県立松江北高等学校
 タイトル:『宝(せんきょけん)の持ち腐れ』
 20170730 ⑤松江北1 20170730 ⑤松江北2

⑥鳥取県立鳥取西高等学校
 タイトル:格差に気づけ ~机の上から世界へ~
 20170730 ⑥鳥取西1 20170730 ⑥鳥取西2

⑦鳥取県立米子東高等学校
 タイトル:For the future ~医療格差を是正するものは何か~
 20170730 ⑦米子東1 20170730 ⑦米子東2

討論・まとめの様子
 20170730 討論120170730 討論2

優秀賞は島根県立松江北高等学校、最優秀賞・倉東賞は、"IOIプロジェクト"を提言した長野県松本深志高等学校の皆さんでした。
おめでとうございます。
実際に施設を訪問されたそうで、やはり自ら体験したことから出てくる言葉には、説得力があると感じました。
そしてそれを素晴らしい提言につなげる発想、これから先、こんな世の中になっていったらいいなあと感銘を受けました。
20170730 ②松本深志4 20170730 ②松本深志2

身近なテーマのようで、立場が変われば見方が変わってくるような、奥が深いテーマでもあった『格差』。
教育、医療、選挙などにおけるさまざまな格差について、若者らしい捉え方や発想、近い将来実現可能な気がする提言を、興味深く聴かせていただきました。
大舞台での堂々とした発表、参加校のうち4校が英語でのプレゼンは見応えのあるものばかりで、どの学校にも大きな拍手を贈らせていただきました。
白熱した討論では、会場からもさまざまな意見や質問が飛び交い、各校の提言を更に深めることができました。
まずは自分たちから格差をなくすための第一歩を踏み出そうと言う高校生の熱い思いを聴き、自分の思いをはっきりと伝え、実践していく若い力を頼もしく感じました。
私たちが若かりし頃にはこのように盛大なフォーラムはなく、貴重な体験を重ねながら成長していく今の子ども達の将来が、楽しみになりました。
来年は、ひとりでも多くの方に会場へおいでいただきたいと思います。

実行委員を中心に、運営に携わってくださった多くの皆さま、ありがとうございました。

(KM・なか・no-j・C-Ka)
本日倉吉未来中心に、県内外そして韓国から計7校の高校生たちが集まり、『第16回 国際高校生フォーラム2017in倉吉』が開幕しました。
20170729 フォーラム1 20170729 フォーラム6

倉吉東高フィルハーモニー管弦楽団吹奏楽隊による歓迎演奏の後、実行委員長の河田校長先生が英語であいさつされました。
20170729 フォーラム2 20170729 フォーラム3

昨年度最優秀校の徳島県立脇町高等学校よりトロフィーの返還、基調講演と続きます。
20170729 フォーラム4

『格差はなぜ無くならないのか』と題し、東京大学社会科学研究所教授 有田 伸先生にご講演いただきました。
例えばパン屋さんを共同経営し、利益を配分するにはどのような方法があるか、会場の生徒たちの意見も聞きながら、平等・衡平・必要という視点でいろんなやり方があるとわかりやすく説明して頂きました。
立場が違えば価値観も違い、民主主義社会では多数者の利益が優先されてしまいがちだが、少数者の不利益はどうやって解決していけば良いのが、格差・平等の根本を考えさせられる講演でした。
20170729 フォーラム7 20170729 フォーラム5

◇明日の主な日程は次の通りです。
9:20
 プレゼンテーション開始
 1)鳥取県立倉吉東高等学校(代表は紅炎チームです)
 2)長野県松本深志高等学校
 3)徳島県立脇町高等学校
    <休 憩>
10:50
 4)大韓民国京畿道安養高等学校
 5)島根県立松江北高等学校
    <昼 食>
12:30
 6)鳥取県立鳥取西高等学校
 7)鳥取県立米子東高等学校
    <休 憩>
15:50
 表彰・全体講評

若い高校生たちのプレゼンテーションを、ぜひご覧ください。
時間は目安です。余裕をもっておいでください。
(C-Ka)
先日になりますが、7月15日(土)に第2回ホームページ運営委員会を実施しました。
ケータイ・スマホ研修会および学園祭の反省をし、写真撮影の際の注意事項の確認や、写真や記事の投稿方法について改めて学びました。
9月28日(木)に行われる強歩大会についての話もありました。
20170715 第2回HP委員会
(no-j)
平成28年度より鳥取県の事業として行われている、グローバルリーダーズキャンパスの開講式が
鳥取県教育センターにて、本日午後一時より行われました。
研修室にはモニターがいくつも設置され、環境が整備されていました。今年も東高より数名が
受講することになり、今日の開講式にも三名が参加しました。

事業の目的は、米国スタンフォード大学との共同連携で、県内高校生向けの遠隔講座を
開設することにより、幅広い国際感覚を身につけ、世界を視野に入れて活躍する高い意欲
と志をもった人材の育成を図ること。
約一年間を通じて、インターネット上でのディスカッション、レポートの提出などを経て学びを深めていくようです。

インターネットを使った遠隔講座ということで、現代社会ならではの学習の「かたち」だなと思いました。
受講生の生徒さんには、忙しい高校生活の中ですが、頑張っていただきたいです

20170727 グローバルリーダーズキャンパス2

20170727 グローバルリーダーズキャンパス1

(rain)
第3学年 課外に関するお知らせが出ています。
受験生の皆さん、毎日暑いですが、夏休みだからこそできることがたくさんあります。
体に気を付けてがんばってください。

◇夏休み補習授業について
201707 3年生夏休み補習授業 表 201707 3年生夏休み補習授業 裏
◇夏休み勉強会について
201707 3年生夏休み勉強会
◇放課後課外について(申し込み締切 7/25)
20170718 3年生放課後課外 表 20170718 3年生放課後課外 裏
(C-Ka)