2019/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
vお知らせ
生徒の皆さんへ:未来中心アトリウムの机を長時間占有しないでください
「同窓名鑑」(人事新報社)の葉書にご注意ください!!
保護者による子供の送迎についてお願いがあります。こちらをお読みください。
◆このサイトは携帯電話でも閲覧できます。QRコードでアクセス
学校のこと 各学年お知らせ 育友会のこと
 学校行事  連絡・お知らせ  第1学年  育友会活動  人権推進委
 部活動・生徒会  生活指導・安全  第2学年  倉東だより  健全育成委
 大学入試  進路指導  第3学年  総会  広報委
 行事予定  入学希望の方へ  定時制  組織・規約  管理者から
8月17日(土)、大会議室において、本校OB・OGの現役大学生10名をお招きし、
育友会会員30名の参加で「大学進学懇話会」を開催いたしました。

第一部では竹中先生をコーディネータ、大学生をパネリストとしてパネルディスカッション。
どのようにして進学先を決めたのか、大学生活(アルバイト、仕送り等)の様子、
高校の時やってたらよかった事等楽しくお話しいただきました。

20190817_2.jpg

第二部は分散会。
大学生それぞれに会員数名がついて小グループを作り、
より詳しく大学での事、高校時の事を聞くことが出来ました。
貴重なお話しをいただき大変有意義な懇話会となりました。
OB・OGの大学生のみなさま、本当にありがとうございました。

20190817_3.jpg 20190817_1.jpg


(ka y)
konwakai.png

大学進学懇話会が本日開催されます。

全国の国立・私立大学に通う本校OB・OGが学部・学年別で参加し、
進路選択や大学生活について語ってくれます。

第2部は分散会。OB・OGの身近な生の声を聴いていただけます。

この機会に、進路や大学生活について、
普段から気になっていることを聞いちゃいましょう!
お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

○開催日時:8月17日(土)13:30~15:30
○開催場所:倉吉東高校 大会議室他
○参加対象者:倉吉東高校 育友会員

(h sa)
「ひらけ翼!はばたけ未来!~巣立ち応援、親力!!」をテーマに第61回中国・四国地区高等学校PTA連合会大会が、令和元年7月12日(金)に鳥取市のとりぎん文化会館 梨花ホールにて開催されました。
地元開催ということもあり、倉吉東高からは20名参加してくださいました。

本校参加者 集合写真

(午前の部:監事 石賀めぐみ)
午前中は「バカの壁」などの著者である東京大学名誉教授の養老孟司さんの講演がありました。
81歳という年齢を感じさせず、「養老流 親と子の話 ~たくましく生きる力~」を演題に現代社会の分析から考えられることを、ご自身の経験を交えてお話くださいました。
現在、合計特殊出生率が1.5を割る状況であり、人口減少傾向となっています。そんな社会では人の価値は上がっていくため、「自分の身についたものだけが財産」であることを意識する必要があります。
また、現代に限らず、親は子どもにあれこれ言いたくなるのに対し、子どもは親から自立しようとするため、対立があるのは当たり前ともおっしゃっていました。
さらに国際社会では、いくら他国の言語が流暢に話せたとしても、育ってきた文化が異なるため、価値観の相違があることを理解しておく必要がある、ともアドバイスしてくださいました。
ご自身の幼少期のお話から医療に携わられる中での経験談にユーモアを交えてのお話であり、興味深く聞くことができました。

講演 講師 養老孟司 氏

(午後の部:副会長 福田功枝)
午後の部は県内3校の高校生による発表でスタートしました。
鳥取県立岩見高等学校のジャズバンド、鳥取県立湖陵高等学校の吟詠剣詩舞、鳥取県立八頭高等学校の書道パフォーマンスが披露されました。
岩美高等学校のジャズバンドは2018年のジャズ甲子園で山陰地方史上初の団体の部「優秀賞」を受賞されたそうで、3曲披露され、とてもリズミカルで楽しくなる演奏でした。
湖陵高等学校の吟詠剣詩舞は、初めて見る発表でした。詩吟に合わせて日本刀や扇子を用いて舞う日本の伝統的な芸道で、高校生とは思えないほど堂々とした姿でした。
八頭高等学校の書道パフォーマンスは今回の大会のスローガンである「ひらけ翼!はばたけ未来!」をテーマとした力強い書を披露されました。

八頭高校書道部

それぞれの思いのこもった力強いパフォーマンスに高校生たちのパワーを感じました。

続いて研究協議が始まりました。
広島県立三次中学校・高等学校、山陽女子中学校・高等学校、鳥取県立鳥取東高等学校。3校のPTA活動の報告を聞きました。
特に印象に残ったものは、鳥取県立鳥取東高等学校の報告でした。
「大切にしたい思春期の食生活」~親から子に伝える力~と題して食育の取り組について報告されました。
思春期である子ども達の健康管理をするためのアンケート調査を行い、それをもとに学校と家庭が協力し合いながら食に関する講演会や調理実習の開催、広報啓発など3年間継続してこられました。
その中で保護者ができることは何かを考え、「親から子に伝える生きる力」として、これから巣立っていく子ども達自らが栄養に関する知識を学び、自分で作ることができるようになってほしいと頑張っておられる報告でした。

研究協議 鳥取東高校

3校とも特色あるすばらしい活動をされていて、とても刺激を受けました。

来年は広島県が開催県となります。

(h-sa)
2019 進路のしおり が配布されています

◇勉強とは反復練習のことである。
◇気力あるものは合格する。
◇体育・芸術の時間はこれに没頭しよう。
◇志望校選定には旺盛な自制心を要する。

といった、倉吉東高校の進学訓や、
校長先生の巻頭言、
進路指導部からの言葉、
先輩生徒や先輩保護者の奮闘記、
今年度の入試年間スケジュール、進路指導年間計画など、
生徒も保護者も必見の内容が詰まった一冊です

2019071221491289e.jpeg


2019071221502046b.jpeg


(h sa)
昨日、第55回学園祭が無事終了しました。

閉祭企画の綱引きでは大いに盛り上がり、優勝 銀河、準優勝 青嶺のみなさんだったようです。おめでとうございます!

アンコールでは、ポケットサイズとTempeers がLIVEを再演。自由活動で選ばれた9チームもダンスなどを披露しました。

その後、それぞれのチームに分かれ、ラストメッセージの時間。チームリーダーはじめ、各部門の責任者たちがチーム内で話をしたようです。努力の成果が報われたチーム、なかなかうまくいかなくて悔しい思いをしたチーム、ひとりひとりがいろいろな思いを巡らせたのではないでしょうか。


午後7時45分
生徒たちは続々と校庭に集まり、この期間中に得た様々な経験や感情を胸に、最後の花火を見上げました。大輪の花火が生徒さんたちの努力を讃えているかのようでした。
全校生徒の皆さん、チームリーダーの皆さん、学園祭を支え続けた実行委員の皆さん、キレッキレのダンスを披露した応援団のさん、素晴らしいオープニングを飾ったチアの皆さん、生徒を見守ってくださった校長先生をはじめ諸先生方、お疲れ様でした!



第55回学園祭⑪

第55回学園祭⑬

第55回学園祭⑫

倉東学園祭の花火は長谷川商店さんに毎年お願いしているようです。長年の御協力に感謝申し上げます。
(rain)
閉祭企画の綱引きの後、閉祭式が行われました。

会場が暗くなると、自動的に床をたたくシステムになっているようで(笑)、
それと同時に生徒の興奮が高まります。

結果発表

●オープニング賞 翠嵐
●モラル賞     翠嵐
●うちわ賞     銀河
●Tシャツ賞    銀河
●クラス企画賞 1年 銀河
           2年 銀河
●チーム企画賞 優秀賞 銀河
           最優秀賞 翠嵐
(合唱)
●指揮者賞 優秀賞 翠嵐
        最優秀賞 銀河
●伴奏者賞 優秀賞 翠嵐
        最優秀賞 銀河
●総合    優秀賞 紫苑
        最優秀賞 銀河

(プレコン)
●発表者賞 紅炎 翠嵐

●演出賞 優秀賞 紅炎
       最優秀賞 銀河
●総合  優秀賞 翠嵐
       最優秀賞 紅炎

(演劇)
●舞台効果 優秀賞 銀河
        最優秀賞 紅炎
●衣装メイク 優秀賞 翠嵐
        最優秀賞 銀河
●大道具小道具 優秀賞 銀河
           最優秀賞 翠嵐
●個人賞
  助演賞 紅炎
  主演賞 紅炎
  特別審査員賞 紫苑
●総合 優秀賞 紫苑
     最優秀賞 紅炎

(総合)
   準優勝 翠嵐
   優勝  銀河
  
IMG_4323.jpg

IMG_4324.jpg

IMG_4326.jpg

↓総合優勝の銀河チームのコールの後、「倉東集合」の合図がかかり、
倉東生全員でコールをしています。

IMG_4327.jpg

うれし涙で声の出ない生徒さん、また、懸命の努力にもかかわらず惜しくも賞を逃した生徒さん、悲喜交々の閉祭式だったようです。ですが、準備期間を通して一生懸命に友達や先輩後輩たちと何かに取り組んだことはそれだけで財産です。
この暑くて熱い夏の日の思い出は一生心に焼き付くことでしょう。
生徒の皆さんお疲れ様でした。そして、見学に来られた保護者の方もお疲れ様でした。子どもたちが懸命に取り組む様子に涙を流しておられる様子を見て、改めて、この高校生のエネルギーのすごさに気づかされました。

さぁ・・・

フィナーレの花火が上がるかな?予定では今夜19:45よりとなっております。

(rain)

学園祭は自活やライブも盛り上がっていました
自由活動では、各分野で有名な方々がステージに上がりました。
毎年恒例の「Mr.倉東」や「筋肉自慢」(正式名称違うかもしれません。)
などがチームリーダーの司会のもと、次々と紹介されました。
ショートムービーなども使われていて、とても盛り上がっていました。

いちばん最初に「イケボ」というのがありましたが、わたしも含め、見学のお母様方は
その意味がわからず・・・「イケてるボーイ」かな?とザワついていましたが、
後に、「イケてるボイス」だとわかりました

IMG_4302.jpg

IMG_4300.jpg

別会場ではライブも盛り上がってました
パンフレットを見ると、今年は「あいみょん」歌う人が多かったのかなぁ・・・

IMG_4307.jpg

楽しかった学園祭もいよいよ今日が最終日。
チームTシャツにお互いにメッセージを書きあう姿も見られます。
ひとりひとりにいろんなストーリーがあったことと思います。

昨夜は雷ゴロゴロしてましたが、
今日の午後は晴れて大輪の花火が打ちあがりますように

(rain)