2019/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
vお知らせ
生徒の皆さんへ:未来中心アトリウムの机を長時間占有しないでください
「同窓名鑑」(人事新報社)の葉書にご注意ください!!
保護者による子供の送迎についてお願いがあります。こちらをお読みください。
◆このサイトは携帯電話でも閲覧できます。QRコードでアクセス
学校のこと 各学年お知らせ 育友会のこと
 学校行事  連絡・お知らせ  第1学年  育友会活動  人権推進委
 部活動・生徒会  生活指導・安全  第2学年  倉東だより  健全育成委
 大学入試  進路指導  第3学年  総会  広報委
 行事予定  入学希望の方へ  定時制  組織・規約  管理者から
令和元年9月18日(水)、倉吉体育文化会館で倉吉市人権文化センター所長上口俊一さんをお招きして人権教育講演会を開催しました。
上口さんには「あなたは気づいてますか?~身近にある差別~」と題して県内の差別事象を交えて人権問題の現状について講演していただきました。
講演の中で、今は人権意識が高まってきており、差別撤廃の動きがある一方、差別の悪質化・公然化が進んでいる。情報化の進展に伴って、インターネット上の偏見・差別情報が氾濫しており、また間違った情報を鵜呑みにして差別が拡散されていく傾向がある事などお話をしていただきました。それに対して、情報社会の中で真偽を見極める目が必要となっていく事、そして一人ひとりが人権意識を更に高めていく事が少しづつでも身近な差別を減らしていく事に繋がっていくのだと改めて学習しました。

inken1.jpg

inken2.jpg

当日ご参加いただきました皆様、有難うございました。
11月13日(水)には、公開人権教育LHRが行われます。
保護者の皆様、是非足を運んでいただき、子どもたちの人権教育に対する取り組みをご覧下さい。

(人権教育推進委員長:前田)

(h sa)
中部地区高等学校PTAが相互の緊密な連携を図り、高等学校教育振興上の問題及び地域青少年の健全育成について研究協議することを主旨に、下記の日程で「中部地区高等学校PTA研修会」が開催されます

この研修会は、すべての高P会員の方が参加対象となります
研修会だけ、または、懇話会だけでもいいので、多数のみなさまの参加をお願いいたします
(懇話会は、各学校別の配席になると思います)



1.主催 鳥取県中部地区高等学校PTA連合会
2.期日 令和元年10月27日(日)
3.会場 新日本海新聞社中部本社ホール
      (倉吉市上井町1丁目156 TEL 0858-26-8340)
4.参加対象者
      中部地区各高等学校PTA会長・副会長・役員・会員・中部地区各高等学校校長・副校長・教頭・教職員
5.日程
 (1)受付 午後1時00分~
 (2)開会行事 午後1時30分~
 (3)講演会 午後1時45分~3時15分(90分・質疑応答含)
         島根大学教育学部附属教師教育研究センター
          講師 西嶋雅樹 氏
             「高校生の心の理解―周囲の大人が関わりの中でできること―」
 (4)閉会行事 午後3時20分~3時30分
 (5)教育懇話会 午後5時~7時
6.参加申込 各学級の担任又は衣笠会長へお申し込みください
7.懇話会会場 ホテルセントパレス倉吉
8.懇話会会費 参加者一人5,000円

R1PTAkenshu_yoko.jpg

nishijima.jpg

(h sa)
倉吉東高校には激変する教育環境に対応するため、
今年度から1・2年生の全生徒を対象にスタディアプリが導入されています。

これに伴い、講義動画等を視聴する際、各自が契約した回線を使用していましたが、
教室等の一部に無線アクセスポイントを設置し、生徒の端末を接続して使用することが可能となりました。

但し、教育活動の範囲を超える利用により生じた損害については、
学校は一切責任を負いませんので、各自でセキュリティ対策をしなければなりません。

正しい方法で使用することや危険なサイトにアクセスしないこと、
また、OSの常時更新や最新版アンチウイルスソフトの導入等の対策を
各自徹底しましょう。



1.接続時間 午前7時~午後7時(原則)
2.利用範囲 学習活動・部活動・学校行事等の教育活動に関することについての
  (1)インターネット閲覧による調べ学習
  (2)クラウド学習サービスの利用、電子メールでのやり取り
3.期間 令和元年10月1日~令和2年3月31日まで
4.セキュリティ対策
  ・端末のOSのバージョンを常に最新版に更新する
  ・アンチウイルスソフトウェアを導入し、常に最新版に更新する
5.注意点
  ・学校内コンセントを用いた端末の充電は原則禁止
  ・コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用又は提供してはならない
  ・情報の発信に際しては、法令、その他公序良俗に反しないよう内容を十分吟味する
  ・誹謗中傷に当たる行為を行ってはならない
  ・データ送受信の際には、ネットワークに過大な負担を与えないようデータ容量に注意する

2019musenAP.jpg

(h sa)
進路指導部より「大学入試改革」について通知が出ています。
・高大接続改革
・大学入学者選抜改革
・大学入学共通テストの概要
・英語の資格・検定試験の活用
・大学入試英語成績提供システム
などについて書いてありますので、
全学年の保護者のみなさま、ぜひ参考にしてください。
(詳しくは、通知をご覧ください)

2019daigakunyusikaikaku1.jpeg

2019daigakunyusikaikaku2.jpeg

20191006hosoku1.jpg

20191006hosoku2.jpg

(h sa)
54回も続いているってすごいですよね!
本日、ほんとに気持ち良い快晴の元、令和最初の強歩大会が開催されました。
東郷湖もご覧のとおり。

20190926 2

さすがに600人が歩く光景は清々しいものがあります。

DSCN0009.jpg 20190926 4

DSCN0056.jpg 20190926 3

育友会では今年も豚汁を作り、歩き疲れた生徒の空腹を満たすのと癒しの役割を担いました。
見てください、この食材の量!

DSCN0139.jpg DSCN0137.jpg

夜には、先生方と保護者で慰労会を行い、大いに盛り上がりました。

2019-09-26 1

生徒のみなさん、30kmを歩き抜いた気力・体力と、やり遂げた達成感を、
今後の勉強・部活・生活に、ぜひ役立ててください!

食材を提供いただいたみなさま、
準備及び当日、運営にご協力いただいたみなさま、
大変ありがとうございました。
おつかれさまでした。

後日、アルバムをアップしますので、楽しみにお待ちください。

(h sa)
第69回全国高等学校PTA連合会大会
京都大会 報告

 「Kyoから!未来を拓く〜受け継ぎ、創る新たのストーリー〜」をテーマに、第68回全国高等学校PTA連合会京都大会が、2019年8月22日(木)・23日(金)の二日間、「京都市勧業館みやこめっせ」と「ロームシアター京都」を会場に、約10000人の参加者で開催されました。

●8月22日(木)第1日目
 ロームシアター京都メインホールにて、開会式、表彰式が行われました。
 「京アニ」の事件が、未だ生々しい記憶として残っている中、会長式辞や来賓祝辞にも触れられていました。PTA、保護者としても犯人の親の気持ちを思うと、何かできたのではないか?犯罪に手を染めてしまった人たちに、先に生まれたものとして世の中の教えを示すことはできなかったのか?と様々に考えさせられる式辞、祝辞でした。
 しかし、教育の先進県「京都」です。子ども達を育てることで未来を作る。学校を作り、人を育て、文化を育む姿勢はとても勉強になります。

 分科会は第6分科会「我が子の進路選択にどう向き合う?〜入試が変わる、授業が変わる…動き出した教育改革〜」に参加しました。

・リクルート「キャリアガイダンス」編集長 山下 真司 氏
 
 「AI」「IOT」など、社会の構造が大きく変化していくとき。すべての若者が「夢」や「目標」を芽吹かせ、未来に花開かせるにはどうすれば良いのか?
 学ぶ内容は変わらないが、どのように学ぶか、一人一人の学びが評価される時代になる。
 「主体的」「対話的」に教わるのではなく、学んでいく姿勢。
 保護者としてどう関わっていくのか?コミュニケーションのあり方が、自立に向けた支援になる。親子の会話が多いほど、子ども達は前向きな考え方を持ちやすい。親子の関係性が重要になる。
 保護者は、「自立支援者」。可能性を信じて任せることも。手をかけるだけでなく、目を向けることが大切。

・一般社団法人教育デザインラボ 代表理事 石田 勝紀 氏
「AI時代を生きる子どもたちの『才能』を引き出す言葉」

 偏差値、ピラミッド型組織の20世紀型から、クリエイティブ、ネットワーク型組織の21世紀型に。古いから悪いわけでも、新しいから良いということもない。
 時代が変わる変遷期に、子どもたちは「思考」「挑戦・主体」「人間性」3つの関わる力が求められる。
 「抽象化思考力」「具体化思考力」を交互に行い、より抽象力を上げることが「地頭」を上げることにつながる。
 自己肯定感を引き上げる10のマジックワード「ありがとう」「だいじょうぶ」など
 反対に、3つの呪いの言葉「きちんとしなさい」「早くしなさい」「勉強しなさい」
 自分の気持ちを上げていると、自然と勝手に出てくるマジックワード。見返りを期待しないで、相手を上げていくと、自分も上がる!言葉の力で上げていこう。

●8月23日(金)第2日目
 記念講演は「学校教育・家庭教育に思うこと」の演題で日本電産株式会社代表取締役会長
永守 重信氏のご講演でした。
 2018年には京都先端科学大学の理事長にも就任されるなど、ブランド主義と偏差値教育に偏った日本の大学教育の改革とグローバルに通用する即戦力人材の輩出にも尽力されています。
 現在の大学教育の問題点、英語が喋れない、社会に出てすぐに通用する専門教育を教えていない、挨拶もだが躾としての人間教育ができていないと言われ、京都先端科学大学では全てクリアできる教授陣を揃えたと熱意あるお言葉で訴えられていました。
 

 二日間にわたって行われた京都大会ですが、共通していたのは「AI」など、めまぐるしく変化する社会に、前向きに立ち向かっていける人材を育てていくのか。学校教育だけでなく家庭教育も変化していかなければならない。親としても前向きに関わっていきたい、そう思わせていただきました。ありがとうございました。
(山本)
2019kyoto3.jpg

2019kyoto2.jpg

2019kyoto1.jpg
健全育成委員長の河本です。

先生方や健全育成委員の皆さんを始め、上灘交番や上灘地区の方々にもご協力いただき、
朝の街頭指導を実施しています。
期末考査も始まり、少々寝不足気味の子ども達も多いと思いますが、
気持ちのよい挨拶で1日をスタートしましょう。

また学校まで送迎される場合は、周辺住民の迷惑にならないよう、
国道179号線以西(エディオン以西)での乗降車をお願いします。

2019gaitou1.jpg 2019gaitou2.jpg

(h sa)