2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
平成21年3月10日
1年生・2年生の育友会会員各位
鳥取県立倉吉東高等学校
育友会会長 寺坂 和利
学 校 長 名越 和範

平成21年度倉吉東高育友会役員の公募について

 早春の候、育友会会員の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、先月15日開催しました育友会評議員会において、平成21年度倉吉東高育友会役員の選出方法について協議し、別紙のとおり選出することといたしました。
 ついては、平成21年度の育友会役員を募りたいと思いますので、役員を希望又は推薦される場合には、下記により4月10日(金)までに届出ください。育友会をより活性化させ、生徒を支援していくために貴方の参画をお待ちしています。
 なお、希望・推薦届については、自薦、他薦のいずれかに○をし、その理由を明記してください。
 おって、次回の運営委員会において、役員希望者を交え協議の上、役員(事務局)案を作成し、5月16日(土)開催予定の育友会総会において役員選出を行う予定です。

平成21年度倉吉東高育友会役員希望・推薦届
私、                   は、
   (生徒氏名         (  年  組))

  1.(自薦)平成21年度倉吉東高育友会役員を希望します。

  2.(他薦)          〃    候補として、次の会員を推薦します。

       被推薦者氏名(本人の自署)             
          (生徒氏名         (  年  組))
<役員>(会長 ・ 副会長 ・ 会計 ・ 監事 ・ いずれでも可)を希望・推薦
<希望・推薦理由>


*4月10日(金)までにクラス担任にお渡しください。
平成21年度倉吉東高育友会役員の公募について 平成21年度倉吉東高育友会役員の公募について
[平成21年度倉吉東高育友会役員の公募について]の続きを読む
平成21年3月10日
1年生・2年生の育友会会員各位
鳥取県立倉吉東高等学校
育友会会長 寺坂 和利
学 校 長 名越 和範

平成21年度倉吉東高育友会活動方針・事業計画(案)に係る意見募集について

 早春の候、育友会会員の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、先月15日開催しました育友会評議員会において、平成21年度倉吉東高育友会活動方針及び事業計画について協議し、別紙のとおり原案を作成しました。
 ついては、この案について、会員の皆様からご意見をいただきたいと思いますので、下記により、4月10日(金)までに提出ください。
 なお、いただきましたご意見を踏まえ、次回の運営委員会において、最終案を作成し、5月16日(土)開催予定の育友会総会にお諮りする予定です。

平成21年度倉吉東高育友会活動方針・事業計画(原案)に対する意見等
保護者氏名
生徒氏名                     (   年   組)
◆該当する番号などに○、または(  )内に記入をお願いします。
問1. 大学見学会を実施するとすれば、いつ、どの大学に訪問したいですか。
  回答:時期( ①10~11月(20年度と同様)  ②7~8月  ③その他(          ))
  回答:大学( ①         ②         ③         )
(H13鳥大、H14鳥環大、H15・18岡大、H16阪大、H17広大、H19島大 H20阪大を見学)
問2.活動方針・事業計画についてご意見をお願いします。こんな活動・事業をしたらという提案
でも結構です。裏面   に記入されても結構です。
*ご意見は、4月10日(金)までにクラス担任にお渡しください。
平成21年度倉吉東高育友会活動方針・事業計画(案)に係る意見募集について  平成21年度倉吉東高育友会活動方針・事業計画(案)に係る意見募集について
[平成21年度倉吉東高育友会活動方針・事業計画(案)に係る意見募集について]の続きを読む
5/17に開催された育友会総会において、会則が改正されましたので、掲載します。

鳥取県立倉吉東高等学校育友会会則  
                                            平成20年5月17日改正
第一章 総則
第1条 本会は鳥取県立倉吉東高等学校育友会とし、事務局を本校に置く。
第2条 本会は学校教育目的の達成のために協力すると共に、家庭教育及び社会教育の振興を図ることを目的とする。
第3条 本会は、第2条の目的を達成するために下記の事業を行う。
 1.学校と家庭との連絡を図り、併せて、家庭教育及び社会教育を改善すること
 2.学校施設の充実、環境整備の援助をすること
 3.教職員の研究活動の援助をすること
 4.会員相互の研修親睦を図ること
 5.生徒会活動等の学校行事に協力すること
 6.その他必要な事業

第二章 会員
第4条 本会の会員は次のとおりとする。
 1.倉吉東高等学校生徒の保護者
 2.倉吉東高等学校の教職員
 3.本会の目的に賛同するもので評議員会の承認を得た者

第三章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
 会長 1名  副会長4名  委員長3名  書記1名  会計 1名  監事 2名  評議員 90名程度 幹事 1名
2.会長・副会長・委員長・書記・会計及び監事は総会で選出する。
3.評議員は会員のうちより互選し会長が委嘱する。
4.幹事は本校職員のうちより会長が委嘱する。

第6条 役員の任期は1年とする。ただし、評議員の任期は3年とする。なお、補欠により就任した者の任期は前任者の残任期間とする。

第7条 役員の任務は次のとおりとする。
 1.会長は本会を代表し、会務を総括する
 2.副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代行する
 3.委員長は委員会の会務を行う
 4.書記は本会の事務を処理する
 5.会計は本会の会計を処理する
 6.監事は本会の会計を監査する
 7.評議員はいずれかの専門委員会に属するとともに、本会の主要用務を審議する
 8.幹事は会務を処理する

第8条 本会は顧問若干名を評議員会の決議により、委嘱することができる。

第四条 総会
第9条 総会は毎年5月に開催し、会務の報告、会則の改正、予算・決算の決議及びその他必要事項を協議する。また、必要に応じて臨時総会を開くことができる。
2.総会の議事は、出席会員の過半数を以って決定する。可否同数のとき議長が決する。
3.臨時総会を開き難い場合は、評議員会を以って総会にかえることができる。ただし、この場合は、次期総会に報告し、承認を得なればならない。

第五章 運営委員会及び評議員会
第10条 運営委員会は、会長、副会長、委員長、書記、会計、監事、幹事、学校長、教頭及び事務長で構成し、本会の必要事項を協議する。また、教職員は、適宜協議に参加することができる。
2.評議員会は、評議員及び会員のうちより会長が委嘱する専門委員会の委員で構成し、総会にかえて本会の主要用務を審議するものとし、必要に応じて、会長が召集する。  
3.運営委員会及び評議員会の議事は、出席者の過半数を以って決定する。可否同数のときは議長が決する。

第10条の2 本会の情報発信をインターネットにおいて行うため、ホームページ運営委員会を置き、会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成する。

第六章 委員会
第11条 本会は第3条に規定する事業を行うため、次の専門委員会を置く。
 広報委員会 人権教育推進委員会 健全育成委員会
2.各委員会は、評議員又は会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成し、正副委員長を置く。
3.正副委員長は委員のうちより互選する。
4.委員の任期は3年とする。ただし、委員長及び副委員長の任期は1年とし、再任は妨げない。なお、補欠により就任したものの任期は前任者の任期とする。

第七章 会計
第12条 本会の経費は会費・寄付金・その他の収入を以ってあてる。
2.会費は、総会の決議により金額を決定しこれを徴収する。
3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。

附則
1.本会則は、昭和28年4月1日より施行する。
2.本会則は、平成6年4月1日より施行する。
3.本会則は、平成12年4月1日より施行する。
4.本会則は、平成18年4月1日より施行する。
5.本会則は、平成20年4月1日より施行する。


会則改正案(30kb)

なお、慶弔規程はこちらです
**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法

reported by terasaka


慶弔規程を掲載します

         慶   弔   規   程


                      鳥取県立倉吉東高等学校育友会

第1条 この規程は、鳥取県立倉吉東高等学校育友会の構成会員(以下「会員」とい
    う。)及び本校関係者の慶弔に関し必要な事項を定めることを目的とする。
第2条 会員の慶弔に関しては、概ね次に掲げる基準により金品を贈呈し慶弔の意を
    表すものとする。
   (1)会員が死亡したとき …………………………… 5、000円及び弔電
   (2)職員の1親等の家族が死亡したとき
         …………………… 5、000円(姻族は同居に限る)及び弔電
   (3)会員の住居が不慮の災害で損壊若しくは消失したとき
                           …… 別途、役員で協議
   (4)前各号に掲げるもののほか、特に必要があると認めるときは、別途役員
     の協議によりこれを決定する。
第3条 会員外の慶弔電報は次により、慶弔の意を表すものとする。
   (1)県立学校長、私立高等学校長、中部地区県立学校教頭・事務長の
      1親等の親族が死亡したとき………………………………………… 弔電
   (2)県教委職員、元本校職員関係は別途、弔電を考慮する。
   (3)前各号に掲げるもののほか、特に必要があると認めるときは、別途役員
     の協議によりこれを決定する。

  付 則
   この規程は、平成15年5月17日から施行する。

5月17日に開催しました育友会総会には多くの会員の方にご出席いただき、誠にありがとうございました。活動方針(案)に修正を加え、原案通り承認いただきました。
また、運営委員会の役員は以下のとおりです。会員の皆さまのご協力を支えに役員一同1年間精一杯努めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。   寺坂

会長  寺坂 和利
副会長 徳安 隆志
     中田 伸一
     門脇 晴美
     大津 理恵
委員長 勝田 芳正 (人権推進)
     石田 昭博 (健全育成)
     西田 寛司 (広報)
会計  大羽 千鶴
監事  天野 武司
     山下 伸明
                    (敬称略)

評議員についてはこちらをご覧ください。

 当日の様子をフォトアルバムに登録しています。また、下の画面中心のボタンをクリックしていただければスライドショー形式でご覧になれます。

**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法

reported by terasaka
                           平成19年3月8日
 
1年生・2年生の育友会会員各位

                           鳥取県立倉吉東高等学校
                           育友会会長 寺坂 和利
                           学 校 長 岸田 美明

    平成19年度倉吉東高育友会役員の選出方法について

 早春の候、育友会会員の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、先月24日開催しました育友会評議員会において、平成19年度倉吉東高育友会役員の選出方法について協議し、別紙のとおり選出することといたしました。
 ついては、平成19年度の育友会役員を希望又は推薦される場合には、下記により、4月10日(火)までに提出ください。育友会をより活性化させ、生徒を支援していくために貴方の参画をお待ちしています。 
 なお、希望・推薦届については、自薦、他薦のいずれかに○をし、その理由を明記してください。
 おって、次回の運営委員会において、役員希望者を交え協議の上、役員(事務局)案を作成し、5月19日(土)開催予定の育友会総会において役員選出を行う予定です。

平成19年度倉吉東高育友会役員希望・推薦届

私、                   は、   
   (生徒氏名         (  年  組))

  1.(自薦)平成19年度倉吉東高育友会役員を希望します。
  2.(他薦)          〃    候補として、次の会員を推薦します。

       被推薦者氏名(本人の自署)               _           
 (生徒氏名         (  年  組))

<役員希望・推薦理由>

* 4月10日(火)までにクラス担任にお渡しください。

<別紙>
平成19年度倉吉東高育友会役員の選出方法  

平成19年度の育友会役員の選出方法については、次のとおりです。

(1)役員(会長、副会長、会計、監事)希望者を公募(自薦・他薦を問わない。)。
公募期間は、3月8日から4月10日まで。(但し、新1年生の保護者にあっては、3月16日(入学説明会の日)から4月10日まで。)
なお、他薦の場合は、本人に同意を求める。
(2)運営委員会を(5月に)開催し、役員希望者を交え協議の上、役員(事務局)案を作成。
(3)役員案を5月開催する育友会総会に諮り、選出・承認を得る。

<参考>
育友会会則(抄)
第三章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
 会長 1名  副会長4名  委員長3名  書記1名 会計 1名  監事 2名  評議員・常任評議員 若干名 幹事 1名
 2.会長・副会長・委員長・書記・会計及び監事は総会で選出する。
(略) 
第6条 役員の任期は1年とする。ただし、評議員の任期は3年とする。なお、補欠により就任した者の任期は前任者の残任期間とする。
第7条 役員の任務は次のとおりとする。
 1.会長は本会を代表し、会務を総括する
 2.副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代行する
 3.委員長は委員会の会務を行う
 4.書記は本会の事務を処理する
 5.会計は本会の会計を処理する
 6.監事は本会の会計を監査する
(略)
第六章 委員会
第11条 本会は第3条に規定する事業を行うため、次の専門委員会を置く。
 広報委員会 人権教育推進委員会 健全育成委員会
 2.各委員会は、評議員又は会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成し、正副委員長を置く。
 3.正副委員長は委員のうちより互選する。
 4.委員の任期は3年とする。ただし、委員長及び副委員長の任期は1年とし、再任は妨げない。なお、補欠により就任したものの任期は前任者の任期とする。
0703yakuingime.jpg 0703yakuingime2.jpg

画像の見方
**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka
鳥取県立倉吉東高等学校育友会会則  
                                             平成18年5月20日改正
第一章 総則
第1条 本会は鳥取県立倉吉東高等学校育友会とし、事務局を本校に置く。
第2条 本会は学校教育目的の達成のために協力すると共に、家庭教育及び社会教育の振興を図ることを目的とする。
第3条 本会は、第2条の目的を達成するために下記の事業を行う。
 1.学校と家庭との連絡を図り、併せて、家庭教育及び社会教育を改善すること
 2.学校施設の充実、環境整備の援助をすること
 3.教職員の研究活動の援助をすること
 4.会員相互の研修親睦を図ること
 5.生徒会活動等の学校行事に協力すること
 6.その他必要な事業

第二章 会員
第4条 本会の会員は次のとおりとする。
 1.倉吉東高等学校生徒の保護者
 2.倉吉東高等学校の教職員
 3.本会の目的に賛同するもので評議員会の承認を得た者

第三章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
 会長 1名  副会長4名  委員長3名  書記1名 会計 1名  監事 2名  評議員・常任評議員 若干名 幹事 1名
 2.会長・副会長・委員長・書記・会計及び監事は総会で選出する。
 3.評議員は会員のうちより互選し会長が委嘱する。
 4.常任評議員は評議員のうちより互選し会長が委嘱する。
 5.幹事は本校職員のうちより会長が委嘱する。
第6条 役員の任期は1年とする。ただし、評議員の任期は3年とする。なお、補欠により就任した者の任期は前任者の残任期間とする。
第7条 役員の任務は次のとおりとする。
 1.会長は本会を代表し、会務を総括する
 2.副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代行する
 3.委員長は委員会の会務を行う
 4.書記は本会の事務を処理する
 5.会計は本会の会計を処理する
 6.監事は本会の会計を監査する
7.評議員・常任評議員はいずれかの専門委員会に属するとともに、本会の主要用務を審議する
 8.幹事は会務を処理する

第8条 本会は顧問若干名を評議員会の決議により、委嘱することができる。

第四条 総会
第9条 総会は毎年5月に開催し、会務の報告、会則の改正、予算・決算の決議及びその他必要事項を協議する。また、必要に応じて臨時総会を開くことができる。
 2.総会の議事は、出席会員の過半数を以って決定する。可否同数のとき議長が決する。
 3.臨時総会を開き難い場合は、評議員会を以って総会にかえることができる。ただし、この場合は、次期総会に報告し、承認を得なればならない。

第五章 運営委員会、評議員会及び常任評議員会
第10条 運営委員会は、会長、副会長、委員長、書記、会計、幹事、学校長、教頭及び事務長で構成し、本会の必要事項を協議する。また、教職員は、適宜協議に参加することができる。
 2.評議員会又は常任評議員会は総会にかえて本会の主要用務を審議するものとし、必要に応じて、会長が召集する。 
 3.運営委員会、評議員会及び常任評議員会の議事は、出席者の過半数を以って決定する。可否同数のときは議長が決する。
第10条の2 本会の情報発信をインターネットにおいて行うため、ホームページ運営委員会を置き、会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成する。

第六章 委員会
第11条 本会は第3条に規定する事業を行うため、次の専門委員会を置く。
 広報委員会 人権教育推進委員会 健全育成委員会
 2.各委員会は、評議員又は会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成し、正副委員長を置く。
 3.正副委員長は委員のうちより互選する。
 4.委員の任期は3年とする。ただし、委員長及び副委員長の任期は1年とし、再任は妨げない。なお、補欠により就任したものの任期は前任者の任期とする。

第七章 会計
第12条 本会の経費は会費・寄付金・その他の収入を以ってあてる。
 2.会費は、総会の決議により金額を決定しこれを徴収する。
 3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。

附則
1.本会則は、昭和28年4月1日より施行する。
2.本会則は、平成6年4月1日より施行する。
3.本会則は、平成12年4月1日より施行する。
4.本会則は、平成18年4月1日より施行する。

**************
↓よろしければ、人気ブログランキングへ1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)
written by terasaka

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

平成18年度 育友会役員名簿 (敬称略)
◎会長  寺坂 和利 
◎副会長 森  一子
  〃   米増 誠
  〃   吉田 譲
  〃   清水 啓子
◎人権推進委員長 入江 悟司
◎健全育成委員長 中田 伸一
◎広報委員長   村本 順子
◎会計 戸崎 智彦 
◎監事 倉繁 正隆
 〃   山根 操
◎幹事  山田 典弘 
◎書記  礒江 幸雄
◆学校長 岸田 美明 
◆教頭   名越 和範 
 〃     牧  尚志
◆事務長 深田 直文 
◆事務局 御船 斎紀
  〃    小原 越史
  〃    澤田 めぐみ
  〃    山崎 壮太郎

*保護者評議員は別紙をご覧ください↓

18yakuin2.jpg

2月18日(土)の評議員会で基本的な考え方が承認されました。

◆どのような情報を掲載するか
・委員会からの活動報告
・役員会からの報告
・学校から保護者への連絡事項
・保護者から学校への意見・提言
・会員だけの意見交換サイト
*保護者会、「倉東だより」などで公表された資料、記事を原則掲載
個人情報に配慮(例:電話番号、住所、生年月日等)
(参考)鳥取県教育センター「学校ウェブページ作成ガイドライン

◆運営方法
・ホームページ運営委員会を設置
・運営委員を会員から公募し、委員長を、互選
・委員会を随時開催、但し、ネット上での会議室の活用した議論も行う。
・役員は、積極的に投稿


評議員会資料=サイトの考え方=目次 (評議員会で了承)
• 学校運営(経営)方針と倉吉東のかたち
• 倉吉東高のかたち
• 高校PTA活動を取り巻く課題
• 課題の解決のためのブログ活用
• なぜブロ
• サイト運営の考え方(案)
• アンケート結果
• アンケートのご意見・お尋ねとその対応(案)

http://sotopta.hp.infoseek.co.jp/f/ikuyukaiblog060218_2.pdf

<経緯・進め方>
○7月開催の役員会において、構築の方向確認。寺坂が案を作成。
○学校・各役員(会長・副会長・各委員長)にサイトのプロトタイプを確認してもらう
○9月の役員会でこのサイトの必要性・内容、運営方法、運営委員の募集等について、年内に会員から意見を伺うこととする。
○12月-1月、アンケート、運営委員の募集を実施。
  ◇評議員会の資料(9ページに結果を掲載)
○2月18日(土)開催の評議員会で当サイトを育友会の正式サイトに決定。

<運営方法>
○コンテンツの書き込みは、運営委員、役員、学校側でそれぞれ可能。

<運営委員>
○2/18 次の3名が集まり、スタートしました。(子供の学年)
入江さん(1年)、酒井さん(1年)、寺坂(1年)
あと、確認が必要な方が1名いらっしゃいます。

◆育友会会員専用ブログ
1.育友会の掲載記事は公開されており、それに対してコメントの形で掲示板のような意見交換ができるが、会員だけで情報交換したい、また、学校側から育友会員だけに知らせたいこともあるかと言う場合に利用を。
2.アクセスの方法は育友会のトップページから「会員専用掲示板」を選択。
会員専用掲示板

◆育友会カレンダー 
1.育友会のカレンダーは、学校行事、育友会行事を掲載。
2.育友会のトップページから「育友会カレンダー」を選択。当月分のカレンダーが表示される。過去のものは、表示されてから選択。
育友会カレンダー

◇評議員会の概要
◇評議員会の資料(8ページの考え方(案)を掲載)
◇ブログ管理用資料
**************
↓よろしければ、人気ブログランキングへ1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校) 

reported by terasaka

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

第一章 総則
第1条 本会は鳥取県立倉吉東高等学校育友会とし、事務局を本校に置く。
第2条 本会は学校教育目的の達成のために協力すると共に、家庭教育及び社会教育の振興を図ることを目的とする。
第3条 本会は、第2条の目的を達成するために下記の事業を行う。
 1.学校と家庭との連絡を図り、併せて、家庭教育及び社会教育を改善すること
 2.学校施設の充実、環境整備の援助をすること
 3.教職員の研究活動の援助をすること
 4.会員相互の研修親睦を図ること
 5.生徒会活動等の学校行事に協力すること
 6.その他必要な事業

第二章 会員
第4条 本会の会員は次のとおりとする。
 1.倉吉東高等学校生徒の保護者
 2.倉吉東高等学校の教職員
 3.本会の目的に賛同するもので評議員会の承認を得た者

第三章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
 会長 1名  副会長4名  委員長3名  書記1名  
 会計 1名  監事 2名  評議員・常任評議員 若干名
 幹事 1名
 2.会長・副会長・委員長・書記・会計及び監事は総会で選出する
 3.評議員は会員のうちより互選し会長が委嘱する
 4.常任評議員は評議員のうちより互選し会長が委嘱する
 5.幹事は本校職員のうちより会長が委嘱する
 6.評議員・常任評議員は本会の主要用務を審議する
 7.監事は本会の会計を監査する
 8.幹事は会務を処理する
第6条 役員の任期は1年とする。ただし、評議員の任期は3年とする。なお、補欠により就任した者の任期は前任者の残任期間とする。
第7条 役員の任務は次のとおりとする。
 1.会長は本会を代表し、会務を総括する
 2.副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代行する
 3.委員長は委員会の会務を行う
 4.書記は本会の事務を処理する
第8条 本会は顧問若干名を評議員会の決議により、委嘱することができる。

第四条 総会
第9条 総会は毎年5月に開催し、会務の報告、会則の改正、予算・決算の決議及びその他必要事項を協議する。また、必要に応じて臨時総会を開くことができる。
 2.総会の議事は、出席会員の過半数を以って決定する。可否同数のとき議長が決する。
 3.臨時総会を開き難い場合は、評議員会を以って総会にかえることができる。ただし、この場合は、次期総会に報告し、承認を得なればならない。

第五章 役員会
第10条 本会の役員会は、評議員会と常任評議員会とし、必要に応じて、会長が召集する。
 2.役員会の議事は、出席者の過半数を以って決定する。可否同数のときは議長が決する。

第六章 委員会
第11条 本会は第3条に規定する事業を行うため、次の専門委員会を置く。
 広報委員会 人権教育推進委員会 健全育成委員会
 2.各委員会は、会員のうちより会長が委嘱する委員若干名で構成し、正副委員長を置く。
 3.正副委員長は委員のうちより互選する
 4.委員の任期は3年とする。ただし、委員長及び副委員長の任期は1年とし、再任は妨げない。なお、補欠により就任したものの任期は前任者の任期とする。

第七章 会計
第12条 本会の経費は会費・寄付金・その他の収入を以ってあてる。
 2.会費は、総会の決議により金額を決定しこれを徴収する。
 3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。

附則
1.本会則は、昭和28年4月1日より施行する。
2.本会則は、平成6年4月1日より施行する。
3.本会則は、平成12年4月1日より施行する。

  
 

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

平成17年度 育友会役員名簿
◎会長  前田 六仁 (倉吉市、3-6)
◎副会長 興治 英夫 (倉吉市、3-5)
  〃   森  一子 (湯梨浜町、2-2)
  〃   大西 亜紀子 (大栄町、2-5)
  〃   寺坂 和利 (北条町、1-2)
◎人権推進委員長 松原万里子 (三朝町、3-4)
◎健全育成委員長 米増 誠 (湯梨浜町、3-4)
◎広報委員長    渓  忍 (三朝町、2-6)
◎会計 戸崎 智彦 (湯梨浜町、2-1)
◎監事 和田見 豊 (大栄町、3-4)
 〃   加藤洋一郎 (北条町、3-3)
◎幹事  三谷 友来 (湯梨浜町) 
◎書記  礒江 幸雄 (北条町)
◆学校長 岸田 美明 (倉吉市)
◆教頭   名越 和範 (倉吉市)
 〃     牧  尚志 (倉吉市)
◆事務長 深田 直文 (倉吉市)
◆事務局 竹ノ内誠一 (倉吉市)
  〃    岩本 裕子 (倉吉市)
  〃    松田 裕史 (倉吉市)
  〃    横山 大輔 (鳥取市)

*( )内は、住所、生徒学年学級

yakuin

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育