2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
育友会員さんより投稿いただきました。

~日本海新聞の記事より~

3/19(月)午後7時からのNCNピットステーション(日本海ケーブルネットワーク)で、倉吉東高新聞部が紹介されます。
エリア内の方、お見逃しなく!
日本海新聞 1 日本海新聞 2
(C-Ka)
12月23日 「倉吉ハイスクールフォーラム2017」が上灘公民館で開催されました。

これは今年初めて倉吉市教育委員会が開催したもので、「倉吉市にある高校の生徒が、地域社会や中学生に向けて日々の学習を通して学んだことを発表し、地域の人々と意見交換をする中で、高校生自らが地域社会で果たす役割を考える機会とするとともに、高校生活を中学生や地域に周知し、それぞれに連携を図る契機とする。」という趣旨で開催されたものです。

倉吉市内の中学2年生、保護者や地域の皆さんを前に、5つの高校が各校の活動発表を行いその後ゲストコメンテーターや会場の参加者も交えて意見交換などが行われました。

東高の発表は、国際高校生フォーラムについて。
その目指すものや生徒たちがどのように取り組んでいるか、ここから学んだことなどをプレゼンしました。
sKIMG0720.jpg

sKIMG0730.jpg

意見交換では、コメンテーターや会場からの質問にしっかりと答えていました。
sKIMG0742.jpg

sKIMG0740.jpg

中学生からの質問もありました。
sKIMG0744.jpg


他の高校の発表もそれぞれ素晴らしく、これから地域の中での連携につながることを期待できる活動内容でした。
何か関わりがなければ知らずにいただろう他の高校の取り組みを知る、とても良い機会となりました。
sKIMG0708 - コピー

sKIMG0713.jpg

sKIMG0732.jpg


開会前には倉吉北高調理課の手作り弁当の販売もあり、彩り、味付けともすばらしい内容に感心しました。

sKIMG0702.jpg

会が終了し、緊張が解けた良い笑顔の高校生たちです。
sKIMG0753.jpg

(なか)
倉吉東高新聞93号が発行されています。
今年一年間の大会結果報告やバーモント州との交流の様子など掲載。

画像をクリックしてご覧ください。

20171204 倉吉東高校新聞 第93号 表
20171204 倉吉東高校新聞 第93号 裏

(R.K)
倉吉東高校新聞 第92号を掲載します。
第92号は、新生徒会役員決定を著者講演会等についてです。

画面をクリックすると、大きく表示されますので、ご覧ください。
20171020 倉吉東高校新聞 第92号 表20171020 倉吉東高校新聞 第92号 裏
(NA)
倉吉東高新聞、第91号を掲載します。
第91号は、2017インターハイ 高総文祭報告等です。

画像をクリックすると、大きく表示されますので、ご覧ください。

20171005 倉吉東高校新聞 第91号 表20171005 倉吉東高校新聞 第91号 裏
(NA)
去る9月23日、まなびタウンとうはくにて、県高校生英語弁論大会が開催されました。
倉吉東高校からは、3人の生徒が出場しました。

この弁論大会の前には、期末テスト、そして大会後には進路指導テストが控えているというタイトなスケジュールの中、時間を作り、弁論の練習を積み重ねての出場でした。

地道な努力を重ねてきた3人に、心からの拍手を送りたいです!

そして、3人の指導にあたってくださった先生方に、心から感謝いたします!
ありがとうございました。

2017英語弁論2  2017英語弁論2

英語弁論大会の様子は、学校ホームページにも詳しく掲載されています。
⇒こちらをクリックしてご覧ください

(NA)
201709mile.jpg
台風の影響を考慮し 当初3日間を予定していた県高校新人陸上競技大会が2日間に短縮され 9月15,16日に鳥取市布勢で行われました。

これには 沢山の保護者も駆けつけ 力一杯の声援をしました。

2日目は雨の中にも関わらず 選手たちは奮闘。感動させてもらいました。
  
今大会の最終種目の男子4*400mリレーでは 激しい戦いの末 わずかの差で4位。

試合後 肩を組んでお互いを労う選手らに 多くの拍手が送られました。 

10月14,15日には 山口市で中国新人大会が行われます。

同大会に出場する選手たちの活躍を祈念しています。

衣笠
倉吉東高新聞、第90号を掲載します。
画像をクリックすると、大きく表示されますので、ご覧ください。
国際高校生フォーラムに関しての記事です。

20170725 倉吉東高校新聞 第90号 表 20170725 倉吉東高校新聞 第90号 裏

(rain)
平成28年度より鳥取県の事業として行われている、グローバルリーダーズキャンパスの開講式が
鳥取県教育センターにて、本日午後一時より行われました。
研修室にはモニターがいくつも設置され、環境が整備されていました。今年も東高より数名が
受講することになり、今日の開講式にも三名が参加しました。

事業の目的は、米国スタンフォード大学との共同連携で、県内高校生向けの遠隔講座を
開設することにより、幅広い国際感覚を身につけ、世界を視野に入れて活躍する高い意欲
と志をもった人材の育成を図ること。
約一年間を通じて、インターネット上でのディスカッション、レポートの提出などを経て学びを深めていくようです。

インターネットを使った遠隔講座ということで、現代社会ならではの学習の「かたち」だなと思いました。
受講生の生徒さんには、忙しい高校生活の中ですが、頑張っていただきたいです

20170727 グローバルリーダーズキャンパス2

20170727 グローバルリーダーズキャンパス1

(rain)
"繋がる絆 魅せよう僕らの若き力"
南東北総体2017が近付きました。
各種目の様子、熱戦の記録は、下記大会ホームページにてご覧いただくことができます。

⇒南東北総体2017ホームページはこちらから
⇒熱戦の記録 PC・スマホ版はこちらから
⇒熱戦の記録 携帯版はこちらから

鳥取県代表選手・チームは、『インターハイ・ニュース』で詳しく紹介されています。
倉東生もたくさん出場します。
必勝倉東!応援よろしくお願いします。
201707 インハイニュース P1
201707 インハイニュース P3 201707 インハイニュース P2
201707 インハイニュース P5 201707 インハイニュース P4
201707 インハイニュース P7 201707 インハイニュース P6
201707 インハイニュース P8*画像をクリックすると、大きく見ていただく事ができます。
(C-Ka)
中国地方も梅雨が明けました。
本当に暑いですね。スーパー猛暑です。
体温より気温の方が高くなる予報を見ると、心配されるのは熱中症・・・
外だけでなく、室内に居ても熱中症になることがあるそうです。
こまめに水分・休息をとりましょう。

来週からは南東北インターハイが始まります。
野球部は初戦、延長の末、3回戦に駒を進めています。
国際高校生フォーラムin倉吉2017も近付いてきました。(倉吉東高代表は、紅炎チームです)
新聞紙面、ニュースなどで倉東生の活躍を見ると、嬉しくなりますね。

熱戦の速報・試合結果は、高体連・高野連などのホームページでも見ることができます。
野球については各ケーブルテレビで中継されていますが、ご存知でしょうか。
OB(元キャプテン)のMさんが、わかりやすく解説しておられましたよ。

必勝倉東!暑い夏は、まだまだ続きます。
選手はもちろん、応援にも力が入ります。
しっかり熱中症対策をして、大きな声援を送りましょう。

*育友会ホームページでは、生徒たちの活躍を紹介したいと思います。
 インターハイ等 応援に行かれる皆さま、ぜひ写真などご提供ください。

(C-Ka)
学園祭の写真を少しずつフォトアルバムに掲載しています。
まだほんの一部ですが、順次アップしていきますので、今しばらくお待ちください。

掲載が遅くなってしまいましたが、倉吉東高校新聞第89号は、学園祭特集でした。
画像をクリックすると、大きく表示されますので、じっくりご覧ください。
20170627 倉吉東高校新聞 第89号 表 20170627 倉吉東高校新聞 第89号 裏
(C-Ka)
今年で第99回を迎える「全国高校野球選手権鳥取大会」が、7月15日にどらドラパーク米子市民球場で開幕しました。
開会式では、鳥取県高校野球連盟の河田会長(本校校長)の挨拶の後、
倉東硬式野球部 政門笑太主将が、想いを込めて選手宣誓。会場は感動に包まれました。
非常に素晴らしい宣誓に、このおっつぁん(私)の目にも自然と涙が出てきました。

その全文がこちらです。

「宣誓
いよいよこの夏がやってきました。
大好きな野球は、仲間やライバルそしてたくさんの方々との出会いを与えてくれました。
昨年10月に起きた鳥取中部地震では、当たり前の日々への感謝と、多くの方々に支えられて生きていることを心から感じました。
今も全国各地で災害が起こり続けています。
日常を取り戻せず、不安と共に過ごしておられる方々がたくさんおられます。
私たちにできることは、本気になって志した目標に仲間と心を一つにし、真剣勝負を繰り広げることだと信じています。
私たちの想いをのせて、今まで支えてくださった方々の想いをのせて、最高の仲間とともに、最高の夏に出来るよう、最後までひたむきにプレイすることを誓います。
平成29年7月15日 選手代表 鳥取県立倉吉東高等学校硬式野球部主将 政門笑太」


シード校である本校の初戦は7月19日(水)9:00〜
どらドラパーク米子市民球場で試合開始です。

スタンドでお会いしましょう!
※生で観戦・応援できない方に朗報です
今年は鳥取県内全ケーブルテレビで大会全試合が生中継されますよ!テレビの前で一緒に倉東を応援してください!





(写真:20170716日本海新聞記事)
(h.s)
倉吉東高校新聞が発行されました。

20170624 倉吉東高校新聞(総体特集号) 表

20170624 倉吉東高校新聞(総体特集号) 裏

(NA)
17日中国高校選手権 陸上(エディオンスタジアム広島)

男子やり投げの田口光樹くんが2位!
走り幅跳びの岡崎汀さんが3位!

南東北で開催されるインターハイの切符を手にしました^^



2017.6.18日本海新聞より

(hi.s)
高校総体と同じ日程で鳥取県高等学校総合音楽会が倉吉未来中心で開催されました。

1日目は合唱部、オーケストラ部、
2日目はオケ部管部門が吹奏楽の部に
3日目は独唱、独奏の部にピアノ独奏、メゾソプラノ独唱、テノール独唱、ヴァイオリン独奏、ホルン独奏に
出演し、日々の練習の成果を披露しました。

kensouon2.jpg

kensouon3.jpg
演奏が終わり、緊張から解放された?部員たち。


また、オーケストラ部は7月31日から宮城県で行われる全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)に鳥取西高、米子東校と鳥取県合同オーケストラとして出場します。
鳥取県代表として全国の高校生たちに素晴らしい演奏を聴いてもらうため、ますます練習に力が入るでしょう。

(R.K)
県高校総体が終わりました。
インターハイ出場を決めた人、悔し涙を流した人、それぞれにいろんな思い出ができたことと思います。
すべての部活動を写真におさめることはできませんでしたが、一部紹介します。

*琴浦町総合公園では、アーチェリーがありました。
集中して的を狙う背中が素敵でした。
県総体 アーチェリー 1 県総体 アーチェリー 3
県総体 アーチェリー 4 県総体 アーチェリー 2

*境港市民体育館では、ハンドボールがありました。
県総体 ハンドボール 0 県総体 ハンドボール 9 (マネージャー手作りマスコット)

女子は前年度準優勝校に1点差、男子は後半リードを許した後も、果敢にゴールを狙い続け、大健闘しました。
長身を生かした高い位置からのシュート、長い手足をさらに伸ばしてゴールを守るキーパー、どの選手も頑張っていました。
県総体 ハンドボール 4 県総体 ハンドボール 5
県総体 ハンドボール 1 県総体 ハンドボール 3
県総体 ハンドボール 2 (女子のプレー写真がなくてゴメンナサイ)

新キャプテンも決まり、インターハイ出場の夢は後輩へ託されました。
県総体 ハンドボール 8 県総体 ハンドボール 7
県総体 ハンドボール 10

どの会場でも控えの生徒たちが大きな声で応援歌を歌い、選手と一緒にプレーしているようでした。

学校ホームページにも、県総体の様子が掲載されています。ご覧ください。
 ⇒男子ソフトボール部
 ⇒ラグビー部
 ⇒陸上部
(C-Ka)
88号では新しく赴任された先生方が紹介されています。
アンケートの回答で、先生のお人柄がわかりますね。

20170601 倉吉東高校新聞 第88号 表 20170601 倉吉東高校新聞 第88号 裏
(画像をクリックすると大きく表示されます)

(R.K)
学校前のお店のピザ…おいしそうですねぇ。

20170601 倉吉東高校新聞 第87号 表  20170601 倉吉東高校新聞 第87号 裏
(画像をクリックすると大きく表示されます)

(R.K)
県総体・総音が始まりました。
体調万全、闘志みなぎる朝を迎えられた事と思います。

倉東生の活躍をお祈りいたします。

《お願い》
応援に行かれた方、情報提供をお願いします。
トップページの育友会メールか、この記事のコメント欄をご利用ください。

県総体日程表(県高体連HPより)
(C-Ka)