2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
出願、宿の予約ができたら、次に気になるのは受験当日のことでしょうか。

前日のうちに、受験会場の入り口まで行って見ておきましょう。
最寄りの駅は、出口がいくつもある場合があります。
受験会場へはどの出口から出れば良いか、把握しておきましょう。
駅構内が広く、外に出るまでにかなり歩く場合があります。時間に余裕をもって行動しましょう。

賛否両論ありますが、近年は同行される保護者も多いようです。
我が子が春から長い期間過ごすことになるであろう環境を見ておきたかったり、大学生協の入学準備説明会や住まい探し相談会に参加したいなど、目的はさまざまでしょう。

前期試験の時は最寄りの駅から臨時バスが出る学校もありますが、かなりの数の受験生ですから、乗車を2~3本見送ることも珍しくありません。
学内に保護者の待機所を準備される学校、立ち入りを制限される学校、いろいろです。
なるべく近くまで行ってエールを送りたい気持ちもわかりますが、邪魔にならないよう、あらかじめ調べておきたいですね。

大学周辺では、多くの不動産業者がパンフレットを手に声をかけてきます。
家賃〇〇円で契約できるのは今だけです などと、いい条件を提示されるかもしれませんが、家賃以外にも共益費や保証料など、かかるものがたくさんあります。
学生向けと一般契約で内容が違う場合もありますし、途中でキャンパスが変わる人は、引き続き通学可能かどうかや、契約更新のタイミングなど、チェックしておくと良いです。

試験が済めば卒業式、新生活の準備とあわただしい日が続くことでしょう。
何と言っても体が資本、しっかり食べて頑張ってください。
春はもうすぐ♪ 
(C-Ka)
あっという間に雪が降り積もり、交通機関が乱れています。
インフルエンザも少しずつ広がってきましたが、受験生の皆さん、出願準備は滞りなく進んでいますか?

毎年同じような内容ですが、参考までにいくつか書かせていただきます。

振込に関して、現金ではなく通帳からの振り込みにすると、手数料が少し安くなるようです。
保護者名義の口座からお子さんの受験料を振り込む時は、お子さんの保険証など身分証明書を求められる場合があります。

宿泊・交通手段の予約はお済みでしょうか。
今、ネット検索して満室と出ていても、出願が一段落したらキャンセルが出ます。
宿泊先に直接電話を入れて、キャンセル待ちにしてもらうことができる場合もあります。
宿を選ぶとき、なるべく大学の近くに と思いがちですが、移動するのに乗り換えが必要になると、時間と費用が余分にかかります。
1駅~2駅分遠くなっても、乗り換えしなくても良い方が楽に移動できるかもしれません。

天候などにより、飛行機やバスなど急に欠航・運休が決まる場合があります。
別の交通手段や、交通機関の連絡先をあらかじめ調べておくと安心です。
使わずに済むかもしれませんが、JRの学割(往復分)を発行しておかれることをおすすめします。
年度末が近付き事務室も忙しくなりますので、早めにお願いしておきましょう。
行先によっては、学割よりもお得な割引が適用されることもあります。
ICカードが使える地域も多いので、前もってコンビニ等でチャージしておくと、JR・私鉄・バスなど多くの交通機関で移動がスムーズです。

ネット予約・ネット決済ができるところも多く、とても便利な時代になりましたが、トラブルに巻き込まれないよう、十分注意してください。

受験生の皆さん、もうひとがんばりですね。
持てる力を発揮するには、心と体の健康が大切です。
前向きにがんばりましょう!応援しています(^^) /
(C-Ka)
始まりました、センター試験!

記事を書いている頃にはもう始まっています。

背伸びをせず

今発揮できる力を

この2日間で

しっかり出し切ってください。

前進!!



(aisatsu-ojisan)
大学入試センター試験が近付きました。
受験生の皆さん、体調はいかがですか?

大切な日に忘れ物をしないよう、持っていくのもを整理・確認しておきましょう。
週間天気予報では曇り時々雪、冷え込みも予想されています。
試験会場や控室は、人の出入りによってかなり温度変化があります。
調整できるものがあると良いでしょう。

JRを利用して試験会場へ行く人が多いと思います。
(自家用車だと、交通トラブルに巻き込まれたりしても原則救済措置はありません)
時刻表(休日ダイヤ)を確認し、時間に余裕をもって行動しましょう。
例年、始発からかなりの乗車率になります。
特に帰りはかなりの混雑で、列車を1~2本見送る場合もあります。
券売機の数には限りがありますから、前もって期日指定の乗車券を購入しておくと、長蛇の列を避けることができます。
休日とは言え一般の利用者さんもおられます。公共マナーを守りましょう。

過去には、初日の帰りだけは特急を利用したとか、行きはJR、帰りは車で迎えに行ったという方もありました。
鳥取大学周辺に路上駐車しないよう、交通誘導員の指示に従って、指定の駐車場に停めましょう。
試験が終わるころは暗くなっています。予め、待ち合わせ場所を確認しておくと良いでしょう。

朝食は、普段通りのものが良いそうです。
ゲンを担いで・・・という気持ちもわかりますが、試験中に胸焼けがするようでは逆効果です。
私の子どもが受験した時は、朝が早いので、腹持ちが良い『おこわ』にして欲しいとリクエストがありました。
お弁当にはラップで包んだ一口おにぎりを準備したので、都合の良い時間に口に入れることができたようです。
食べ残しを繰り返し口にしないように、おかずは小さめのタッパーふたつに小分けしました。
緊張してお弁当がのどを通らないかもしれませんが、頭を働かせるためには糖分が必要です。
チョコレートや、ブドウ糖タブレットなども上手に利用しましょう。

万が一困ったことがあっても動揺せず、周りの人に相談しましょう。
忘れ物をしないよう、寒さ対策も万全に、受験生の皆さんが力を発揮されることを、お祈りしています。

※平成29年度大学入試センター試験に関する情報
 ⇒ 平成29年度大学入試センター試験 鳥取大学各試験場における注意事項
 ⇒ 鳥取大学構内図
(鳥取大学ホームページより)

(C-Ka)
さぁ、今日から正念場です。
慎重かつ大胆に、熱い気持ちで冷静に向かい合いましょう!

ガンバレ!!

(aisatsu-ojisan)

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

今週から、いよいよ前期試験が始まります。
センター試験後、受験生は進路についていろいろと悩みながら今日を迎えたり、あるいは予定通りに事が進んでいたりすることでしょう。
いずれにせよ、体調を万全にして当日を迎えることが大事です。
今までの努力がすべて発揮できるよう、体調管理をしていきましょう。

特に、インフルエンザが流行っているようですので、インフルに負けない気持ちで当日を迎えましょう。

みんな頑張っているんだ、あとはとにかく健康第一!!



(aisatsu-ojisan)
センター試験を終えてホッとしたのもつかの間、
二次試験の締め切りが目前になりました。
受験生の皆さん、無事に出願できたでしょうか?

賛否両論ありますが、近年は同行される保護者も多いようですね。
我が子が春から長い期間過ごすことになるであろう環境を見ておきたかったり、
大学生協の入学準備説明会や住まい探し相談会に参加したいなど、
目的はさまざまでしょう。

遠方で受験される方は、交通手段・宿泊施設は決まりましたか?
飛行機を利用される方は、天候などにより急な欠航が決まる場合があります。
別の交通手段や連絡先をあらかじめ調べておくと安心ですね。
使わずに済むかもしれませんが、学割を発行しておかれることをおすすめします。
ICカードが使える地域も多いので、前もってコンビニ等でチャージしておくと、
JR・私鉄・バスなど多くの交通機関で移動がスムーズです。

前期試験の時は最寄りの駅から臨時バスが出る学校もありますが、
かなりの数の受験生たち・・・2本、3本見送ることも珍しくありません。
学内に保護者の待機所を準備される学校、立ち入りを制限される学校、いろいろです。
なるべく近くまで行ってエールを送りたい気持ちもわかりますが、
邪魔にならないよう、あらかじめ調べておきたいですね。

受験生の皆さん、もうひとがんばりですね。
試験が済めば今度は新生活の準備、あわただしい日が続くことでしょう。
何と言っても体が資本、しっかり食べて頑張ってください。
春はもうすぐ♪ 応援しています(^^) /

(C-Ka)
今日から2日間、センター試験です。

今日まで頑張ってきた事、みんなが知っています。

とにかく、試験会場までは気合い入れて、会場に入ったら、冷静に。

大丈夫!


(mae-hata)
今週末は、大学入試センター試験です。
今年はインフルエンザの流行が遅くホッとしてるところですが、
受験生の皆さん、体調はいかがですか?
証明写真等の準備もできていますか?

JRを利用して試験会場へ行く人が多いと思いますが、
券売機の数には限りがあります。
時刻表を確認し、時間に余裕をもって行動しましょう。
前もって期日指定の乗車券を購入しておくと、
長蛇の列を避けられて、良いかもしれません。

土日とはいえ、受験生だけでなく一般の利用者さんもおられ、
大混雑が予想されます。
こんな時こそ、美しい公共マナーが光りますね。

朝食は、普段通りのものが良いそうです。
ゲンを担いで・・・という気持ちもわかりますが、
脂っこいものは緊張したお腹には優しくありませんね。

冷え込みも予想されています。
忘れ物をしないよう、寒さ対策も万全に、
力を発揮されることを、お祈りします。

(C-Ka)
前期試験まであと3週間ですね。
倉東高生の皆さんは勉強・部活と忙しい中でするべきことをする習慣が身についているので、それはきっと試験の日の集中・実力発揮につながることと思います。

・ホテルについて
 到着予約の時間に遅れるときはホテルに連絡をしておきましょう。
 日中、ホテルの部屋で勉強することもあるでしょう。ホテルの方にそのことを伝えておくと、食事などの外出のタイミングにタオル交換などの作業をされます。 

・学割
 学割は、前期後期の試験以降も、大学に手続きに行く時なども必要です。
 また、万が一、雪で飛行機が使えない時、JRへ変更もあるかもしれません。

・試験の日の昼食
 大学受験の宿によってはお弁当を準備してくれるところもあります。
 ですが、経験者の声では、コンビニなどで自分の好きなものを買うほうがいいみたいです。

 
・親が同行されるなら
 子供さんが生活される街を見ておく良い機会です。
 土地勘を得ておくと、後日アパートを決めるときに役立ちます。
 アパート情報(間取りや家賃)は大学生協のHPから探すと、すでに紹介されています。
 受験の時にアパートの紹介をしている生協もあります。
 アパートを決める時聞かれるのは、家賃の上限、通学時間の上限などです。
 

・保護者説明会
 受験当日、大学生協が保護者説明会を開いている大学もあります。
 大学生がどのあたりからなら自宅通学かを語り、学年によっては夜遅くまでレポートで図書館に残るので・・・など話を聞くのも参考になります。
 ただ、大学によっては受験生が多いためと思いますが、受験当日は付き添いの入構ができないところもあります。
 学部によって入る門が分かれているなど、それもまた大学の雰囲気が伝わってきます。

・大学への交通
 都会の交通の足の電車では、(一時的に)○○線が止まっています、ということがあります。
 違う路線をつかうことになるのですが、朝は余裕を見て動き、交通情報を確認しましょう。

実力を発揮されますように。
                   (Ohtsu)
  
出願の時期になりました。 
個別学力検査等検定料の振込期間は1月19日から2月4日です。
銀行の窓口で振り込むにあたって、現金による振り込みではなく、通帳からの振り込みにすると、手数料が少しお得らしいです。

毎年のことですが・・・。
前期後期の受験の時は、前日に下見をしましょう。
大学の構内、受験会場の校舎の入り口まで行って見ておきましょう。

東京周辺や京阪神なら、「スイカ」や「いこか」など交通系ICカードが便利です。
JR・メトロ・都電などの乗り換えのときなど、スムーズです。

東京周辺の受験で、ホテルから大学最寄りの地下鉄の駅までの時間を見積もる時、
乗車駅で10分、乗り換えの都度10分、降車駅で10分ぐらいの余分の時間を見積もっておくとよいと思います。

また、地下鉄から降りてホームに出たら、右手に進むか左手に進むか、どの出口を選ぶかは、まず案内板で確認しましょう。
倉吉感覚で地上に出てから探そうではなくて、まず地下で進む方向を探しましょう。
地上に出ると逆に案内板がなくて探しにくいこともあります。

大学に行くのにバスを使う場合、時間の余裕を取りましょう。
バスの停留所に並んでいても、満車の場合は乗車できず、次、またはさらに次のバスとなります。
試験の終了後も同様です。
タクシー利用には前日に予約をするとよいでしょう。
ただし、大学周辺では皆、同じような事を考えるので、道路の渋滞を考慮して動きましょう。

電車なら乗車できないということは無いので、最寄駅から徒歩10分ぐらいなら歩くのも良いです。

・・・長くなったので、今はここまで。(Ohtsu)
センター試験が終わりました。
今まで積み重ねてきた力を発揮されたことと思います。

早速ですが、学割(学生・生徒旅客運賃割引証)の必要な人は手続きをしましょう。
利用期間が片道101キロ以上ある場合に利用でき、2割引きになります。往復2枚要ります。
事務室で申込書を受け取り、保護者や先生の押印が要ります。

今回のセンター試験は道が凍っていなくて良かったですね。
数年前はJRの増発があったように記憶していましが、今は違うのですね。
車両が4両というので、増やして対応されているのかもしれません。
JRの倉吉駅の出発時刻表も、ネットから日にち指定で確認できます。

(追記)
・「京阪神往復割引きっぷ」は学割が適用されないそうです。学割より京阪神往復割引切符の方がお得です。
(有効期間は4日間)

                             (Ohtsu)


入試情報はネットでも入手できます。
サイトを紹介します。こちら →データネット
(数年前にも育友会ブログで紹介されました。)

まだ、今年度のは発表されていません。
昨年度のは、左側の「過去のデータをみる」をの「2013」から見ることができます。
「大学別動向」の分布、「入試科目付判定基準一覧」など。
                        (Ohtsu)
11月1日の3年保護者懇親会の内容より・・・
☆志望大学が決まっているなら受験の宿の予約をしましょう。
(もう始まっています)
そのためには、
1.大学のHPから学生募集要項を読みましょう。
  個別学力検査の日程、試験会場、試験の時間(何時から何時まで)
2.大学生協のHPをチェック
  受験宿泊プランの紹介がある場合も・・・。
経験者より・・・
 ・出遅れると、遠い、高い、となりますが、まず確保。ネット予約が便利です。
 センター試験の後に、予定変更などでキャンセルが出る場合もあるのでまめに探しましょう。

☆親は確認しておきましょう
学生募集要項から、
1.発表後の手続きと締切 
 大学に行くか、郵送か、など。
2.試験後の流れ
 入試、発表、手続き期限、入学式

親が行く必要があるもの、限られていれば何を優先しますか。
(親の予定を空けておきましょう)
・入試
・入学手続き(アパート決め、家具電気製品の予約)
・引っ越し
・入学式
 
大学生協HPから
1.前期試験の当日に、付き添いの保護者のための説明会が開かれる大学もあります。
2.保護者・受験生向けのメールマガジンで、その大学ならではの情報を送ってくれるところもあります。
                                                   (Ohtsu)
 
25年度の大学合格の状況です。

国立大学
          現役  既卒生    合計
北海道大学           1       1
東北大学            1       1
茨城大学            1       1
埼玉大学            1       1
千葉大学       3    1       4
東京大学       1            1
東京学芸大学         1       1
信州大学       3    6       9
静岡大学       3            3
名古屋大学      5    6      11
大阪大学       1    1       2
大阪教育大学     1    1       2
奈良女子大           1       1
神戸大学       1            1
鳥取大学       9    3      12
島根大学      11    3      14
岡山大学       4    4       8
広島大学       5            5
山口大学       5    1       6
徳島大学       3    1       4
香川大学       6            6
愛媛大学       8    1       9
高知大学       7    1       8
九州大学       6    3       9
九州工業大学     1            1
福岡教育大学          1       1
長崎大学       1            1
熊本大学       2            2
大分大学       1    2       3
宮崎大学       1            1
鹿児島大学      1            1
琉球大学            1       1
 計         89   42     131

公立大学
福島県立医学大学        1       1
高崎経済大学     1            1
都留文科大学          1       1
静岡県立大学     1            1
三重県立看護大学        1       1
滋賀県立大学          1       1
大阪府立大学          2       2
兵庫県立大学     5    2       7
鳥取環境大学     5            5
島根県立大学     3            3
尾道大学       4            4
広島県立大学     1            1
福山市立大学     1            1
下関市立大学     7            7
高知県立大学     1            1
愛媛医療技術大学   1            1
高知工科大学     1            1
 計        31    8      39
国公立計     120   50     170

私立大学
慶應義塾大学          1       1
中央大学       1    2       3
東京理科大学          6       6
法政大学            5       5
明治大学       1    6       7
早稲田大学      2    2       4
同志社大学      3    2       5
立命館大学      4    6      10
龍谷大学       4    1       5
関西大学       1    9      10
近畿大学       1    8       9
関西学院大学     1    6       7
その他私立大学   55   31      86
 計        73   85     158

見事合格を勝ち取った生徒さん充実した学生生活を期待しています。
残念ながら浪人する道を選んだ生徒さん初志貫徹で来年志望校合格を勝ち取ってください。
保護者の皆さんお疲れ様でした。
最後に先生方ご指導ありがとうございました。
R/abe
3月10日現在の状況をお知らせします。

国立大学
          現役  鴨水館  校外  合計
北海道大学               1   1
東北大学            1       1
茨城大学            1       1
埼玉大学            1       1
千葉大学       2    1       3
東京大学       1            1
東京学芸大学          1       1
信州大学       3    4       7
静岡大学       1            1
名古屋大学      5    5   1  11
大阪大学       1    1       2
大阪教育大学     1            1
神戸大学       1            1
鳥取大学       3        1   4
島根大学       9        3  12
岡山大学       4    2   1   7
広島大学       5            5
山口大学       5    1       6
徳島大学       3        1   4
香川大学       6            6
愛媛大学       6        1   7
高知大学       7        1   8
九州大学       5    1       6
九州工業大学     1            1
福岡教育大学              1   1
長崎大学       1            1
熊本大学       2            2
宮崎大学       1            1
鹿児島大学      1            1
 計        74   19  11 104

公立大学
福島県立医学大学        1       1
三重県立看護大学        1       1
滋賀県立大学          1       1
兵庫県立大学     4    2       6
鳥取環境大学     4            4
島根県立大学     3            3
尾道大学       3            3
福山市立大学     1            1
高知県立大学     1            1
愛媛医療技術大学   1            1
高知工科大学     1            1
 計        18    5      23
合計        92   24  11 127

見事、合格した生徒さん、保護者さんおめでとうございます。
R/abe
入試に向けての体験情報 ③下見編 です。当日の事柄にも多少関わります。


<現地での移動のプランを考える>・前回の ②現地編 でも書きましたが、受験当日は混雑します。巻き込まれたくありませんが、渋滞はあるものと考えて備えが必要です。特に試験学部の多い大学(会場)は、よほど試験開始時刻が分散していない限り要注意です。
・宿の位置と現地の交通手段によって、A案:便利な方法 と、B案:なるべく渋滞に巻き込まれず自力で到着できる方法 とを考えておきましょう。繰り返しますが、ベストな交通手段は徒歩だと思います。(途中までは乗り物でも、ある地点からは徒歩とか)

・始発のバス停では確実に乗車できるので、バスターミナルなどが近そうな場合は一応確認。来たバスが満員で乗れない心配がなくなります。
・親戚や友人宅に泊まり車を利用する時は、混まないルート(たぶん難しい)、乗降車場所を検討する。出入り口に面する道路は一本ですから、確実に混み合います。それに乗り入れない所で降車して歩くことをお勧めします。

<交通機関あれこれ> 受験にはなるべく自力といっても、バス・電車・路面電車・地下鉄などの現地交通機関を利用することと思います。バスの乗り方は地域によって様々です(一律料金、整理券方式、前払い・後払い etc)。下見でどんな方法か経験しておくと安心です。
 電車・地下鉄では、駅構内での移動や乗り換えにかかる時間を見込みましょう。試験日が平日ですので、通勤通学の混雑も考慮しておくと良いと思います。
 公共交通機関は大学受験に対応して増便、臨時便を出すことがあります。バスターミナルや停留所などで運行時刻表や掲示を確認しましょう。

<会場の下見>・大学は構内が広く、試験会場となる各建物と正面入り口がかなり遠い事があります。その場合は、試験当日も通行できて、建物に近い構内への出入り口がないか探してみて下さい。(万一、当日閉鎖されていたら正面出入り口を通行)
・受験建物に近い出入り口があった場合は、近くにバス停や路面電車などの駅がないかダメ元で探してみましょう。もし見つかればなお良いです。一番わかりやすい出入り口(正門)、バス停・駅は間違いがないので安心ですがその分混雑し、料金後支払いバスだと下車に結構時間がかかります。どちらの出入り口が良いか、下見で検討しておきましょう。

・構内の下見では、会場となる建物付近と、本部・正門の掲示それぞれを確認しましょう。また、建物内への立ち入りができなくても、建物案内図が掲示されているので、試験室(部屋の階など)を確認。

・トイレは複数箇所見つけておくと、学部によっては極端に利用できる男女の数が違う場合があるので、休憩時間に安心です。

・同行した保護者の控え室や、試験会場入室までの受験生待合室が準備されていることがあります。生協の建物等が使われます。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)

入試に向けての体験情報 ②現地編 です。


<天気のチェック> 天候の確認はこまめにしましょう。
今年の関東地方の積雪は異常ですが、その他の地域でも降雪や悪天候の可能性があります。数年前の後期試験では、四国でも雪が舞いました。
 ご自分の端末はいつでもどこでも利用できますし、テレビのデータ放送も便利です。データ放送の気象情報は、現地の状況・予報が24時間見られるので、宿に無料TVがあれば活用を。
 地域選択で鳥取県を選べば帰りの様子がわかります。

<おサイフ> 現金オンリーの支払いもわりとあります。最近はコンビニATMなど、時間帯によっては手数料がかかりますが便利なサービスができました。不案内な場所でも、ゆうちょ、各種銀行の取り扱い情報がネット検索でき、所在地、営業時間等が判ります。

<インターネット利用> ガラケー利用の方は知りたい情報サイトが携帯に対応していなくてがっかりされた経験があると思います。ホテルなどでは、客用PCが設置されていることがあるので利用しましょう。スマホ等をお持ちの方も、電波状況やバッテリーの節約に活用できるかと思います。
 無料PCがロビー等に1~数台置いてあることが多いです。使い方はフロントから受け取ったUSBキーでon、単にPOWERボタンでonなどホテルによって様々です。
 各部屋でインターネット接続が可能なことろもあり、ノートPCを有料貸出するホテルもあります。

<現地交通機関の確認> 下見の内容でもありますが、現地での移動にについて感じたことを書きます。試験当日は、バスなど公共交通機関も増便され、タクシーも集中します。また、自家用車での来場は止めて下さいと要項に書いてあっても、大抵の大学で利用者がいます。渋滞はあるものと考えて備え が必要です。特に学部の多い大学(会場)は要注意。ですので、A案:便利な方法 と、B案:なるべく渋滞に巻き込まれず自力で到着できる方法 とを考えておきましょう。宿の位置と、現地の交通手段によって決まりますが、ベストは徒歩 だと思います。(途中までは車、ある地点からは徒歩とか)
 地域によって異なりますがバス・電車・路面電車・地下鉄などの公共交通機関と、車(タクシー、レンタカーなど)が現地でのアシになると思います。バスなど交通機関を利用する場合は、停留所・運行時刻表・1日乗車券や回数券などの割引サービスなどを調べましょう。親子で出かける時は回数券が良いかもしれません。

<大学所在地で受験するなら> 昨年掲載した同行編にも書きましたが、子どもの試験中に時間があればその土地全体の様子・雰囲気を知るのも一つです。その土地の公共交通機関を使ってみると、生活をするお子さんの移動手段、生活環境はどうなるかが少しわかります。もし、現地交通機関の一日乗車券があれば、不案内な土地で乗り間違えや大回りをしても気にせず使えます。
 ただし、今年はまだまだ天候に気を抜けないので、欲張らない予定が賢明だと思います。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
 既に、私立大学の入学試験は始まっていますが、2月25(26)日には国公立大学の前期日程試験が実施されます。また3月は中期、後期試験があります。
 試験のための宿泊や移動に関して、過去に体験したり教えてもらった情報を,数回に分けて紹介して行きます。また、カテゴリー「保護者の声」に過去の記事がありますので、そちらもご覧下さい。
 今回は、JRでの移動に関してです。

<充電器>最近はあちこち(新幹線など)に無料のAC電源があります。タブレットや携帯の充電器は手元に携行しておきましょう。電池残量の心配なく端末を利用できます。

<指定席>ベストコンディションで臨むためできれば指定席確保をお勧めします。
 往路始発でない駅から乗る時は断然です。国立前期はほぼ一斉で、受験生+同伴者の人数分はいつもより利用が多く、増結便もありますが、山陰線は元々の本数が少ないので、充分かどうかはわかりません。

 帰りは、一番早い便は指定席が良いかもしれませんが、ピークを過ぎる頃や翌日などは逆に自由席のほうがゆったり出来る場合もあります。私立や、国公立中・後期などで、試験日が混み合う時期は、帰りも指定がよいかもしれません。

 道中が長い列車も指定があるほうが良いですが、取れなかった場合でも発車後、指定車両に空いた席があれば取りあえず座り、検札に来た車掌さんに相談すると席が確保できることがあります。
 一駅だけとか、目的駅まで可能など色々な場合がありますので、まず尋ねて見ましょう。受験生一人の移動なら、二人分確保より座席をゲットできる可能性は高いので、試して欲しいです。

指定席の空席状況は、こちらで見ることができます。
 
<学割>学割は早めに取っておきましょう。3月も合格後の移動、後期受験のどちらにしても必要です。

<お得な切符>目的地(JRの降車駅)によってはお得な切符があります。JRのサイトでリサーチを。

<倉吉駅の駐車場>保護者も受験地まで同伴してJR特急を往復利用し、東京・大阪、山陽へ行かれる場合、倉吉駅まで自家用車で行くときはパーク&ライドというサービスで駐車場が利用できます。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
いよいよ明日、明後日はセンター試験です。大まかな試験時間割を掲載します。
                         
1月18日(土)
 地理歴史 公民 2科目受験  9:30 ~ 11:40
 1科目受験 10:40 ~ 11:40   
 国   語         13:00 ~ 14:20
 外 国 語 筆 記    15:10 ~ 16:30
 リスニング  17:10~18:10

1月19日(日)
 理 科  2科目受験  9:30 ~ 11:40
 1科目受験 10:40 ~ 11:40   
 数 学 ①         13:00 ~ 14:00
 数 学 ②         14:50 ~ 15:50


寒さ対策などしっかり備えて、充分に力を発揮して下さい。

<詳細は大学入試センターのサイトにPDFファイルがありますが、本記事の掲載時点で大変繋がりにくく表示できない為、リンクは貼っておりません。ご了承下さい。>
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)