2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
学校ホームページ、及びマチコミで、臨時休校のお知らせがでています。

以下、マチコミメール配信です。

倉吉東高校より

本日午後に荒天が予想され、JRが列車の運転取りやめを決めたことから、5限以降の授業を取りやめ、放課としました。

JR倉吉発米子行(下り)普通14:27、快速14:53、
JR倉吉発鳥取行(上り)15:11以降運転取りやめとなる予定です。

本日は部活は「なし」とし、生徒は直ちに帰宅するよう指導しました。

保護者の迎えを待つ生徒は、教室で待機させていますので、安全には十分に気をつけられて迎えに来ていただくようにお願いします。
(C-Ka)
年度初めでたくさんの文書が配布されていますが、お手元に届いているでしょうか?
できるだけ育友会ホームページでもお知らせしていきますが、そのまま掲載することができないものもありますので、ご了承ください。

<まちこみメール>は、4/10に前年度の登録が削除されます。
各自、新学年で再登録をしてください。
その際、登録者名は「生徒の氏名」になりますのでご注意ください。

<携帯電話に関するルール>が一部変更になりました。
生徒指導項目を記載した文書が配布されていますのでご確認ください。
携帯・スマホの利用に関して、家庭内でどんなことを話し合われているでしょうか?
昨年度の会員研修でご紹介いただいた『IPA(情報処理推進機構)』の情報セキュリティに関する普及啓発映像をご覧いただき、ネットトラブルの加害者にも被害者にもならないよう、気をつけましょう。
 ◆IPA(情報処理推進機構)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLF9FCB56776EBCABB
 ◆ペアレンタルコントロールの具体的な方法
  https://www.youtube.com/watch?v=QtLYUUvIJ2w&index=14&list=PLA1177B6E5A262CF7
 ◆ネットトラブル相談窓口
  http://www.internethotline.jp/

その他、英検・奨学金関連の文書などもあります。⇒学校HP 奨学金のページはこちらから
提出期限の決まった大切なものも多くあります。
忙しくてついうっかり・・・ということはできるだけ減らしたいですね。
あわただしい時こそ対話が大切です。子どもさんに確認してください。
(C-Ka)


朝からとても冷え込み、予報通り雪が降りました。
悪天候の時は特に、自動車から歩行者や自転車が見えにくくなります。
気を付けて登下校してください。

交通機関に乱れが生じています。時間に余裕をもって行動しましょう。
1・2年生の皆さん、明日の模試についてまちcomiメールが配信されています。
ご確認ください。

◇倉吉東高 (0858)22-5205
 ⇒倉吉東高ホームページはここをクリック

◇JR西日本 中国エリア運行情報
 ⇒JR西日本 中国エリア運行情報はここをクリック
 (山陰地区を見てください)

3年生・鴨水館生の皆さんが、センター試験で実力を発揮されることを祈りながら、1・2年生もしっかりがんばってください。

(配信内容)
明日、1月15日(日)は、1年生・2年生ともに模試が予定されていますが、
悪天候のため、朝6時の時点でJRが運休している場合は、模試を延期とします。
明朝6時10分頃、まち込みメール並びに本校ホームページに、実施か延期の判断を連絡します。
また、登校の際には十分に気をつけて、安全第一で無理のないようにしてください。
雪の影響で登校できないなど、欠席の場合は必ず学校(0858-22-5205)に連絡してください。

(C-Ka)
明日の授業についてのお知らせです。

【全日制】
 明日10月25日(火)は、通常通り授業を行います。
 ただし、1限目は清掃及び全校集会、LHRの予定です。
 1年2組の調理実習はありませんので、昼食を準備してください。

【定時制】
 明日10月25日(火)は、通常通り授業を行います。
 ただし、1限目は全校集会及びLHRの予定です。

【全日制・定時制】
 今週1週間は、余震による断水も考えられるので各自飲料水を持参してください。
 自宅以外に避難している生徒や、自宅の被災状況等で登校できない場合は、学校へ連絡してください。 

生徒の皆さん
まだ余震が続いていますので、安全第一で登校してください。

◇まちcomiメールが配信されています。
 開封確認が必要です。
 アプリをご利用の方は、『アプリで見る』をクリックし、アプリを立ち上げてお知らせを読んでいただくと、開封確認ができます。
 アプリをご利用でない方は、受信されたメール本文内の 『開封確認のため以下のURLをクリックしてください。↓』の次にあるURLをクリックしてください。

⇒ 学校ホームページはこちらから
  学校電話番号
   全日制 0858-22-5205
   定時制 0858-22-2269

⇒ 育友会ホームページはこちらから

(C-Ka)
余震が続いていますが、皆さま体調はいかがでしょうか?
不便な生活をされていらっしゃる方も多いかと思います。
不安に思うことなどは一人で抱えずに、周りの方に相談しましょう。
とにかく安全を第一に、お過ごしください。

学校より、10/24(月)の臨時休校について、まちcomiメールが配信されましたのでお知らせ致します。
育友会ブログは、フェイスブックやツイッターにもリンクして発信しています。
何らかの方法で、情報を受け取ってください。

⇒ 学校ホームページはこちらをクリックしてください
⇒ 育友会ブログはこちらをクリックしてください

◇以下、まちcomiメールの内容です

倉吉東高より休校のお知らせ
24日(月)は、全日制・定時制ともに臨時休校とします。
25日(火)については、24日(月)午後4時30分を目処にまちcomi、ホームページでお知らせする予定です。
自宅以外に避難している生徒は、学校(22-5205)または担任へ連絡してください。
23日(日)の電話受付時間は、午前9時から午後3時までとしますので、その時間に連絡してください。

(C-Ka)
明日の午後、倉吉未来中心で予定されていた中部地区高等学校PTA連合会の人権研修は、中止になりました。

まだ余震が続いています。みなさん気を付けてください。
(C-Ka)
10月7日締め切りでした。
20161003 2年生通知票配布
提出の確認をお願いします。

(o_n)
表記の事項について、学校よりお知らせが出ています。
ご確認ください。

学校ホームページはこちらをクリックしてください

不要不急の外出は控え、しっかり家庭学習しましょう。
(C-Ka)
表記の事項について、まちcomiメールが配信されています。
ご確認ください。

台風18号に伴う学校の対応について

台風18号が明日の午後鳥取県に最接近することに伴い、学校の対応を以下の通りとします。

1.明朝6時30分の時点で、JRが運休の場合、休校とします。各自自宅で学習等に取り組んでください。

2.明朝6時30分の時点で、JRが通常運行の場合、平常授業です。始業時刻に間に合うよう気をつけて登校してください。

3.JRから運休の情報が入り次第、ただちに授業は打ち切りとし、放課とします。その際、帰宅するために利用する公共交通機関がすでにストップしていることも予想されますので、そのような事態に備えて、今晩のうちに家庭内で対処の仕方について話し合っておいてください。

台風18号に対する学校の対応については、生徒の安全第一を優先に今後も「まちcomiメール」、「本校ホームページ」で提供していきますので、ご確認をお願いします。

(C-Ka)
中国地方も梅雨入りしたようですね。
先日、学校ホームページに自転車の乗り方についてのお知らせが出ていました。
   ⇒自転車の乗り方指導についての記事はこちらから
雨の日は、自転車に限らず危険が増えます。
交通安全に気を付けましょう。

就学支援金収入状況確認書類の提出について、大切な書類が配布されています。
書類提出の期限が6/15(水)となっています。
よく読んで、期限内に提出してください。
就学支援金収入状況確認書類 表 就学支援金収入状況確認書類 裏
※辞退される方も、『辞退届』が必要です。
(C-Ka)
鳥取県高P連会報に、PTA指導者研修会大会の報告が載っていました。
高校生のインターネット・スマホ環境に関する興味深い内容です。
4~5ページには、シンポジストとして参加した加藤育友会長・前畑HP運営委員長が、
委員会の活動内容を紹介されていますし、最終ページには、
倉吉東高育友会が文科大臣 キャリア教育優良PTA団体表彰を受けた記事も
掲載されています。
ご覧ください。

鳥取県高P連会報 №82 1
鳥取県高P連会報 №82 2~3
鳥取県高P連会報 №82 4~5
鳥取県高P連会報 №82 6~7
鳥取県高P連会報 №82 8
(C-Ka)
鳥取県PTA連合会事務局から、講演会の案内が届きました。

ペアレンタルコントロールとは、「DVDやインターネット、携帯電話などの電子メディアにおいて、子どもに悪影響を及ぼす可能性のあるサービスやコンテンツに対して、親が視聴・利用制限をかける」ことなどです。

詳細につきましては下記画像をご確認(クリックして)いただき、申し込みの際は「鳥取県福祉支援部子育て王国推進局」に直接お申し込みください。
↓  ↓  ↓      ↓  ↓  ↓
ITチラシ表    ITチラシ裏
(チラシ表面)     (チラシ裏面)

また、学校への問い合わせについては、担当の川北先生までお願いします。



(mae-hata)
学校のHPで掲載されています。
今年度で倉吉東高を離れる先生方は16名です。
今まで子供たちをご指導いただきありがとうございました。
岡本武典定時制教頭(倉吉西)
石亀富美恵養護教諭(退職)
枡本久志事務次長(鳥取育英)
前田陽一教諭(マレーシア・マラヤ大学予備教育センター)
足立俊郎教諭(倉吉西)
牧野圭介教諭(倉総産)
山﨑壮太郎教諭(倉吉農)
小谷弘幸教諭(日野)
足立泰則教諭(境)
谷澤賢輔教諭(鳥取緑風)
大塚智史講師(米子東)
法本明久講師(境)
小林浩嗣講師(堺一中)
名和聖人学校技能主事(倉吉農)
前田久美子司書(倉吉農)
福田順子事務職員(退職)
たくさんの思い出があります。
先生方のますますのご多幸、ご活躍をお祈り申し上げます。(Ohtsu)
前期で合格の決まった卒業生の皆さんおめでとうございます。
後期の発表前を前にして微妙な時期ではありますが、NPO倉吉鴨水館の説明会が開かれますのでお知らせいたします。
19日(木)19時半より、倉吉市上灘公民館にてです。
詳しくはこちら→NPO倉吉鴨水館

前期で、東大1名、阪大3名他の合格と、一年間の努力の結果が実を結んでいます。

ご存知と思いますが、NPO倉吉鴨水館は専攻科の志を受け継いで設立された、高卒生の学びの場です。
倉東卒に限らず、中部地区、県全体からも入館できます。
                                      (Ohtsu)
図書館ニュースが発行されています。

図書館ニュース 2014年7月 表 図書館ニュース 2014年7月 裏

(C.Ka)
図書館ニュースが発行されています。
本を読みましょう!

(H sa)


 学校HPに、倉吉市子どもの発達支援研修会のお知らせがありましたので、ブログでもお知らせします。
参加をご希望の方は、1月27日(月)までに倉吉東高校までご連絡ください。

<倉吉市子どもの発達支援研修会>
 [日 時]  平成26年2月2日(日) 午後1時30分~5時
 [会 場]  倉吉未来中心大ホール
 [テーマ]  「共に生き、共に育つまちづくりをめざして」
 [目 的]  特別な支援を要する子ども(人)の理解と対応について学ぶ

 また鳥取県・県教委による研修会も1月31日に未来中心で開催されます。 
<発達障がい支援体制整備推進研修会>
 [日 時]平成26年1月31日(金) 午後1時~午後4時30分
 [会 場]倉吉未来中心 大ホール(倉吉市駄経寺町212-5)
 [内 容]
  ○講演「ライフステージを見すえた発達障がいへの理解と対応」
     講師 上野 一彦氏(国立大学法人東京学芸大学名誉教授)
  ○実践報告
     【第1分科会】幼児期~就学期の取組
     【第2分科会】高等学校期~社会への移行期の取組

 こちらの申込み期限は過ぎていますが、「参加取り消し連絡不要」との事ですので、ひょっとしたら当日参加ができるかもしれません。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
11月11日(月)、倉吉体育文化会館で
「土曜日授業」についての説明会がありました。
内容は以下のとおりです。

-------------------------------------------------

※まずは、土曜日活用は「法改正」を待ってのことで、
あくまで「実施予定」であるということにご留意ください。


【背景】
学習指導要領の改正で、子ども達が習得すべき事が増えており、
現行の時間では消化するのが苦しくなっています。
また、生徒の現状を見ますと東高が目指す「主体的な学び」に
向かっているとは思えない状況があります。

たとえば、、、
週末課題提出率は9割以上ですが、確認テストをしてみると
到底身についているとは思えない点数である。

このようなケースが数多くみられ、
生徒たちの「勉強」の仕方や捉え方、姿勢といったものが、
模試や週明けテストの為の一夜漬け、
授業や黒板を書き写すだけの「スキャナー化」になっていることが感じ取れます。

生徒たちに本当につけさせたいのは、「学習力」や「対応力」、
社会に出てからも応用できる「物事に対する取り組み方」であり、
そのために学校は「アクティブラーニング」
すなわち「教え合いや学び合いの授業形態」が良いと考えています。

【土曜日活用(案)】
そこで、具体的には、現在の1授業時間45分では少し窮屈であるため、
時間割を現在の
45分7限×5日 から
65分×5限(土曜日3限)
に変更して、1週間単位ではなく、2週間で11日を1サイクルとすることを考えました。

これに伴い、終業時刻が早くなり、
平日の部活動や行事も充実できるという付随効果も期待でき、
“文武両道”を今までどおり推進していけます。

なお、土曜日活用導入に当たっては、
学校5日制となるときに導入した「週末課題」・「週明けテスト」は廃止します。

保護者のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(H sa)
11月11日(月)19:00から倉吉体育文化会館で
土曜日授業についての説明会が開催されます。


---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(H sa)
本ブログに掲載した案内等の他に、配布物が幾つかあります。
配布されたのは少し以前ですがご確認下さい。(画像は土曜日授業の説明のみです)

「鳥取県立倉吉東高等学校育友会 人権教育推進部だより 秋桜 2013年度 第2号 10月28日」   
  10月2日(水)の公開LHRに参加された保護者の感想紹介。感想と課題

「学校評価アンケートについて(お願い)」 (平成25年11月1日付け、校長名)
 アンケート用紙 (裏面は「倉吉東高のかたち」)
  提出締め切り日:11月15日(金)
  
「倉吉東高は来年4月から第2・第4土曜日に授業をします」
  来年度の土曜日授業について
    土曜日授業 1面    土曜日授業 2面
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
  
[学校からの配布物]の続きを読む