2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
育友会事業のひとつである 『大人(おせ)の一言』、今年度も講師募集を始めます。
講師と言われると身構えてしまいがちですが、子どもたちに伝えたいメッセージ、誰もが胸に秘めておられるのではないでしょうか。

今年度は、5/20(土) 11:05~11:40の予定です。(前年度までとは時間帯が異なっています)
講師を引き受けて頂ける方は、4/27(木)までに「大人(おせ)の一言」発表承諾届を提出してください。
2017 大人のひとこと1 2017 大人のひとこと2
⇒ 以前の『大人のひとこと』の様子はこちらから
(C-Ka)
今年もやってきました、「大人(おせ)の一言」。
毎年、育友会総会前の各クラスの授業時に保護者が
「人生」「職業」「社会」「地域活動」など幅広いテーマで
生徒にお話をしてくださいます。

講演者も、20分間という限られた時間で、わかりやすく伝えることができるか!緊張しながらも、有意義な時間を生徒たちと共有させていただきます。

保護者の参観も大歓迎ですので、是非教室にお越しくださいm(__)m

★開始時間:12時50分

IMG_9018 (編集済み)


(aisatsu-ojisan)
おせのパワーで、現役生を激励してください!
保護者のかたも、総会前に各クラスをのぞいてみてください


ose


(mae-hata)
5月17日(土)、育友会総会の前に恒例の「大人(おせ)の一言」が各クラスにて行われました。
各保護者が、自分の歩んできた道や社会について、
また、地域活性化の取り組みなど、
それぞれに熱い想いを語られ、
生徒も真剣に聞き入っていました。
各教室からは時折笑いもこぼれながら、
いい時間が流れていました。

abu.jpg nag_edited-1.jpg maeh.jpg

hide_edited-1.jpg kami.jpg


(H sa)
今年も5月17日(土)、育友会総会の前に、恒例の「大人(おせ)の一言」が開催されます。
しかし、近年、教員個人が知っている人や以前依頼したことのある人などに講師が固定化し、
安易な講師選定になっているという指摘があります。
そこで、学校側では、講師選定に関し、育友会の皆様に全面的に協力をお願いしたいと思います。
今まで築き上げられた保護者同士のネットワークをフル活用し、
生徒に聞かせたい話、また、伝えたい思いを語っていただける方を探してください。
講師の方に内諾をいただくまでを育友会の皆様にお願いし、
その後は学校側で連絡調整等行います。
急なお願ではありますが、この企画の本来の趣旨を勘案していただき、
ご協力をお願いいたします。
なお、5月2日(金)までに講師を選定していただき、
下記の方法で学校にご連絡ください。

①配布している用紙に、候補者を記入していただき、生徒を通じて担当者へ
②FAXで学校に(切り取らずにそのまま送信してください FAX:22-5206)
③電子メールで担当者へ(書式は自由です makita_ki@mailk.torikyo.jp)
締切:5月2日(金)
返信先:連携発信部 牧田敬五 宛


osebosyu

H saw
5月18日(土)、育友会総会の前に
恒例の「大人(おせ)の一言」が各クラスにて行われました。
演題一覧、総会の様子は学校HPにも紹介されていますが、当日の様子をフォトアルバムに掲載しましたのでご覧ください。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
 明日、5月18日(土)は育友会総会が開催され、その前には会員の方による生徒へのメッセージ「大人(おせ)の一言」が各クラスであります。
 皆様、総会への出席にあわせて、「大人(おせ)の一言」にも足をお運び下さいますようご紹介します。
H25総会 駐車場について(お願い)
 また今年は棟耐震改修工事に関連して、グラウンドの駐車スペースが大変狭くなっており、

  1・2年生及び定時制・・・東高グラウンド
  3年生・・・①中部総合事務所、②倉吉総合看護専門学校グラウンド、③倉吉ラグビー場駐車場

と学年ごとに駐車場が割り振られています。ご協力をお願いします。 (12:20頃から駐車場に入れます。なるべく乗り合わせでお願いします。)
  日程   詳細はこちらをご覧下さい
        12:50  「大人(おせ)の一言」各教室
        13:30  育友会総会 (第一体育館)
        14:10  学校経営方針
        15:10  学年保護者会
        16:00  学級懇談会(各教室) 
        16:40  終了
        19:00  懇親会(ホテルセントパレス倉吉) ※ 会費2,000円(当日会場で徴収)
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
平成25年4月26日
育友会会員のみなさま
  鳥取県立倉吉東高等学校
育友会会長 西田 寛司
校   長   牧 尚志
平成25年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について(募集)

 陽春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来月18日(土)に開催予定の平成25年度育友会総会の開催前に、恒例の「大人(おせ)の一言」を計画しております。この「大人(おせ)の一言」は、保護者と教職員が共に生徒を育てようという「共育」という考え方に立って行うものであり、生徒たちにとっては、人生の先輩からこれまでの体験談やこれからの生き方について、示唆に富む話を聴くことのできるとても得がたい機会となっています。
 会員である保護者の方にとっても、自分の子どもの仲間たちと触れ合うことのできる貴重な一時となると思いますし、貴方の熱い想いを生徒に伝えるチャンスです。
 つきましては、この機会に発表していただける方を募っています。発表していただける方は、下記にご記入の上、5月2日(木)までにご回答いただきますようよろしくお願いします。
 1 日 時  平成25年5月18日(土)12時40分~13時20分(予定)
 2 場 所  各教室
 3 その他  ①各クラスで1名の発表者から生徒へメッセージを伝えていただきます。
         ②生徒を交えての意見交換を予定しています。
         ③後日、生徒一人一人から感想文を受け取れます。
          なお、発表の要旨を育友会ブログに掲載させてください。(氏名は匿名可)
          *過去の発表の要旨は裏面及び育友会ブログをご覧ください。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
平成25年度育友会総会 「大人(おせ)の一言」 発表承諾届

平成25年度 「大人(おせ)の一言」について(募集) 発表者の氏 名 ふりがな                  .
     (生徒氏名                (  年  組))
  ☆発表に際しての要望等(                      )

 *発表していただける方のみ、5月2日(木)までにクラス担任を通じて羽合先生にお渡しください。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
[平成25年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について(募集)]の続きを読む
 学校ホームページ速報にて紹介されましたが、5月19日(土)育友会総会の前に恒例の「大人(おせ)の一言」が行われました。
 当日の各大人(おせ)とクラスの様子の写真をフォトアルバムに掲載いたしましたのでご覧ください。

---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
 5月19日(土)は、育友会総会が13時30分より開催されますが、それに先立ち、恒例となりました「大人(おせ)の一言」が12時50分より行われます。
 人生の先輩である保護者の皆様から、これまでの体験談やこれからの生き方について子ども達にむけて話をしていただきます。様々な分野の貴重な話が聴ける機会と思いますので、会員の皆様にも総会前に立ち寄っていただきますようご案内します。

大人(おせ)の一言 ~子どもたちへのメッセージ~ テーマ一覧
(保護者の皆様も参観が可能です)
学年・組  担当者(敬称略)      演  題             会場(基本は各教室)  
 1-1   松本  公明    「一芸を身につけて自信を持とう」      柔道場
 1-2   斎尾 二美世   「海外で暮らして感じたこと」
 1-3   藤枝  桃子    「面接の極意」
                    ~欲しいと思わせる人材(ひと)になる~
 1-4   明石  幸一    「サムシング・グレート」
 1-5   金涌  文男    「ネアカ人間でいこう」
                    ~考え方一つ、笑顔一つで楽しい人生から~

 2-1   油井  弘行    「まちづくり」~琴浦グルメストリート~
 2-2   吉川  朋子    「東日本大震災被災地保健活動を通じて学んだこと」
 2-3   前畑  裕志    「夢をあきらめないで!」
 2-4文  森本  智喜    「人に寄り添う」      第2選択教室
                    ~災害ボランティア活動がめざすもの~
 2-4理  阿部  竜三    「鳥取県の森林・林業と県庁林業職員」    2-4教室
 2-5   米増  誠     「賞味期限はポジティブ」

 3-1   小谷  敦子    「音楽を通じて得たもの」             音楽室
                   ~今その瞬間を精一杯生きる~
 3-2   杉川 一二美   「生きていくということ」
                   ~農業を通じて感じたこと~
 3-3文  牧本  哲雄    「考古学の方法Ⅱ」               社会科教室
 3-3理  野間田 澄幸   「やってみること」~自分を動かした言葉~    3-3教室
 3-4   塩谷  俊樹    「君たちに伝えたいこと!」
 3-5   川上  和博    「私の人生クロニクル」
 3-6   梅津  雅典    「人生について、お酒について」               .

---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
平成24年4月25日
育友会会員のみなさま
鳥取県立倉吉東高等学校
育友会会長 高松 彰
学 校 長  牧 尚志                         
    平成24年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について(募集)

 陽春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来月19日(土)に開催予定の平成24年度育友会総会の開催前に、恒例の「大人(おせ)の一言」を計画しております。この「大人(おせ)の一言」は、保護者と教職員が共に生徒を育てようという「共育」という考え方に立って行うものであり、生徒たちにとっては、人生の先輩からこれまでの体験談やこれからの生き方について、示唆に富む話を聴くことのできるとても得がたい機会となっています。
 会員である保護者の方にとっても、自分の子どもの仲間たちと触れ合うことのできる貴重な一時となると思いますし、貴方の熱い想いを生徒に伝えるチャンスです。
 
 つきましては、この機会に発表していただける方を募っています。発表していただける方は、下記にご記入の上、5月2日(水)までにご回答いただきますようよろしくお願いします。
                     記
 1 日 時  平成24年5月19日(土)12時40分~13時20分 (予定)
 2 場 所  各教室
 3 その他  ①各クラスで1名の発表者から生徒へメッセージを伝えていただきます。
         ②生徒を交えての意見交換を予定しています。  
         ③後日、生徒一人一人から感想文を受け取れます。
         なお、発表の要旨を育友会ブログに掲載させてください。(氏名は匿名可)
   *過去の発表の要旨は裏面及び育友会ブログをご覧ください。
       -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
    平成24年度育友会総会「大人(おせ)の一言」発表承諾届

     氏 名                 .
     (生徒氏名                (  年  組))

*発表に際しての要望等(                       )
                       *5月2日(水)までにクラス担任を通じて稲田先生にお渡しください。
  平成24年度おせの一言(募集)  平成24年度おせの一言 裏面
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
[演題:倉吉から世界へ]
 倉吉を拠点にした商売の方法は何か?
 生産の拠点にするのか?流通の拠点にするのか?消費の拠点にするのか?
倉吉は土地代が非常に安く、広大な土地があれば、流通の拠点として活用するのにメリットがある。
 現在、日本で使っている製品のほとんどが中国製であるが、なぜか?
人件費、製造コストが安いからである。生産の拠点として最適である。今後、中国を含めたアジア市場の伸びは大きいことが予想される。かたや日本はこの20年経済はほとんど伸びておらず、今後も超高齢化、超少子化の中、成長は期待できない。中国は消費のマーケットとしても大きな成長が期待できる。
 我々も含め、今後は中国を含めたアジアに目を向ける必要がある。目を向けなければ、日本の経済成長は止まる。
若い中国人は、日本語、英語を話せる人が増えている。日本もボーダレスの世の中を生き抜くために英語をベースにした学力があれば非常に良い。
 高校生活では基礎学力を中心に、社会に出たときに通用するいろいろな能力を身に付けて欲しい。

[演題:生きていくということ~農業を通じて感じたこと~]
 専業農家の我が家で撮った写真をパワーポイントで見ながら スイカ栽培の様子を説明しました。
 何気なく食べているものに 沢山の手間暇がかかっていることや苗を例にして、すべてが満たされている環境で育つよりも、水を探して自分の力で根を伸ばす苗の強さを話しました。
 また、大事にしている言葉を3つ紹介しました。
    ・「なんでもやってみて。みんな自分の宝になる」
    ・「ピンチはチャンス。チャンスはチャレンジ」
    ・「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」
 そういう言葉と出会ったことで、私自身プラス思考に生きるようになり、今をしっかり生きることの大切さを知ったことを伝えました。

[演題:人と人との出会い ~一期一会~ ]
 人生の先輩として、今まで経験してきたことや普段心掛けている事の話。これからの人生で、少しでも参考になるような事があれば、心にとめておいて欲しい。
 今年は、かつてない自然災害が発生し、「人と人との絆」が大事であることを再認識させられた。中でも「相手を思いやる気持ち」や「人と人との出会い」は、一生涯つながる。今は様々なメディアからの情報で人間関係をギクシャクさせたりすることがあるが、先生や親からの教えはいつの時代も大事。
 私が大切にしている二つの言葉。
 ・母親から教わった「相手の立場に立って物事を考えなさい」。
 言葉にすれば簡単だが実践は難しい。自分がされて嫌な事は、当然相手も嫌。だったら相手が嫌がるような事はしない。まず相手の立場にたって考えてみて。良い仕事をするには、また人付き合いを良くするためには、三つの配り物が必要。
 ①「目配り」自分のことばかりでなく、周囲にも目を向けられるような余裕をもつ。
 ②「気配り」先ほど話した相手のことを考えて行動をする。自己中心的に動いてはダメ。
 ③「心配り」これは、協力しようという気持ちをもつ。困っている人がいたら見て見ぬふりをせず、率先して手を差し伸べる。とても大事。
 チームリーダーやクラブ活動などでリーダーシップを発揮する場合でも、一人で突っ走らず、周りの人と進めていく。旗を振ってみても後ろを振り返ったら誰もいない、では困る。まず周りの人へ三つの配り物を心掛けて。
 ・二つ目。中学3年の時の担任に教えて頂いた「一期一会」。
 これは人生の中で一番心掛けてきた。良く知られている言葉だが、元々は茶の湯の教えを説いた言葉。「たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、今回と同じ茶会は二度とない。だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、今の相手に精一杯の誠意を尽くさなければならない」という意味。一生に一度しかない出会い、今がその時だから、出会いを一つ一つ大切に過ごす。そして、この人とはもしかしたら二度と会えないかも知れないという気持ちで接するということ。私はこの「一期一会」という言葉を大切に、人と人との出会いを楽しみ、またその機会を作りながら、人生を歩んできた。
 人の世話をするのは難しいし、むしろ嫌だと思う人が多いかもしれないが、私はその世話をすることによって、人との出会いを楽しみたい。そういう機会として、PTAの役員、同窓会の幹事、クラスや部活の保護者会がある。
[大人(おせ)の一言 2011 その3]の続きを読む
[演題:人生は岐路の連続]
 自分は経営者の二男として育ち、県外で就職。後継ぎの予定ではなかったが、父の電話で後継ぎとして帰郷。経営者としての人生を歩むことになった。学校では経営者の勉強は出来ない。社会に出てからの実践で学んでいく事になる。
 100年カレンダーを通して、時間の有限さと、人生をいかに生きるかについてを考えてもらう。
 松下幸之助語録「成功の法則」の中から、運命と努力についての言葉を抜粋。今を運命として受け止め、これから先の選択は自分自身が決める。右か左かの選択を迫られた時は、困難だと思われる道を選択してほしい。良い事と悪い事は交互にやってくる。楽な道を選択すると後で苦労する事が多い。それでも選択に困った時は、最終的には直感に頼る事になる。
 カンを磨いておく事は必要。カンを磨くのに有効なのは、掃除をする事。きれいな部屋なら変化にも気づきやすくなる。汚い部屋だと変化にも気づかない。
 よりよい人生を歩むために努力を惜しまず、前向きに頑張って下さい。

[演題:考古学の方法]
 1 考古学とは
 2 発掘調査とは
 3 考古学の方法
    1)収集
    2)型式学的方法
    3)層位学的方法(地層塁重の法則)
    4)編年(相対年代)⇔ 絶対年代(自然科学的方法)
    5)学際的研究
 4 発掘調査で気をつけていること

[演題:トライアスロンを通じて得たもの]
 私はトライアスロン(SWIM:水泳、BIKE:自転車、RUN:マラソン を一人で行うスポーツ)を20年以上続けている。20数年前、皆生トライアスロンに出場した友達のゴールを見た時、真夏の長距離レースにもかかわらず、家族友達と手を取り合いながら満面の笑顔でゴールしていた姿に感動を覚え、自分も皆生トライアスロンに挑戦することを決意した。
 練習は、できるかぎり朝、昼、夜の3回、レース3ヶ月前からおこなった。できない日は時間を見つけて30分だけでも行い、基本的に毎日することに心がけた。最初SWIMとBIKEは経験が浅く、レース距離をこなすことができなかった。トライアスロンのSWIMはクロールだが、苦手で100mしか泳げず、BIKEも皆生の特徴でもあるアップダウンの山道を長距離漕げなかった。しかし、完走を夢みて日々練習に励み少しずつ距離を延ばすことができるようになり、レース前にはそれぞれの種目の距離を走りきれるようになった。
 レースに出場した時は、SWIMで人ごみにもまれた恐怖、BIKEの登坂での足腰痛、さらにRUNの暑さ、苦しさに耐え、足を前へ前へと一歩ずつ進めた。そして感動のゴールを味わうことができ、今までにない達成感、満足感を覚え、新しい自分が生まれたように思えた。その後もレースの雰囲気が忘れられず出場し続け、現在も現役のトライアスリートである。
 トライアスロンを通じて2つの大切さを知った。
 1.「やってみること」 私のトライアスロン人生の始まりは、皆生のゴールシーンを見た時に受けた感動からだった。皆さんも今やりたいこと、わくわくすること、自分でやっていて気持ちがいいことをとにかくやってみることが大切である。気づかなかった才能や新しい能力が発見できる。行動しなければ何も始まらないし変化もしない。
 2.「続けること」 “継続は力なり”はトライアスロンで実感した言葉。苦しいこと辛いことがあっても決してあきらめず、粘り強く続けること。そうすればやがて結果が生まれ、出来なかったこともできるようになる。
 最後に一言。夢を見つけ、目的・目標を明確にし、努力することを継続してほしい。今夢がなくても、自分がしなければならないことを考え行動することで夢はかなう。
 チャレンジを恐れるな!
今年度の総会で行いました「大人(おせ)の一言」の発表内容を、数回にわけて紹介します。
掲載が大変遅くなりましたことをお詫びいたします。             (M Abe)

[演題:心を磨く] イエローハット創業者である 鍵山秀三郎さんは、トイレ掃除を徹底して行うことで次のようなことが学べると話しておられます。
   1.謙虚な気持ちになれる
   2.気づく人になれる  
   3.感動の心が生まれる
   4.感謝の心が芽生える
   5.心を磨く
 どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることはできない。人間の第一条件は、まず謙虚であること。そして、心をとりだして磨くわけにはいかないので、目の前に見えるところを磨く。特に、人のいやがるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。人は、いつも見ているものに心も似てくる。
 受験を控えて、人との競争の中で過ごしている皆さんは、より多くの太陽の光を浴びようと争いながら、ぐんぐん成長している青い稲と同じ。そうして伸びていく時代です。でも、謙虚な気持ちや自分の心を磨くことの大切さも知っておいてほしい。そして、成長していく中で、人間として自分を磨いていってほしいという思いを、「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」という一句とともに伝えました。

[演題:人生について、酒について]
Ⅰ 人生について
 平成5年(1992)4月~平成105年(2093)3月の100年カレンダーを資料にして話しました。
 生きているという現実の話しをしましょう。 100年間
 1.カレンダーに印を付ける
  ①生まれた日 ②最初の丸印?→卒所式 ③小学校入学式と小学校卒業式 
  ④中学校入学式と中学校卒業式 ⑤倉吉東高の入学式と・卒業式 
  ⑥新しい生活の始まる時 続いて、進学、就職、結婚、・・・
 2.100年の人生
   Q.この世に生まれた人全てに、平等に与えられているモノ、事とはなんでしょう?→「死ぬ」ということ。自分の100才の誕生日に○を付ける。概ねこの間に君たちの人生が入っている。命日も入っている人が殆ど。今日は、この中をどの様に生きるか、という話しです。
 3.生きる目的・人生の目的
   「幸せ」に生きる、ということが目的。「幸せ」とは、どういう状態を想像するか?答えは各自の中にある。「幸せ」になるために、この限られた人生をどの様に生きていくか、これが今のテーマです。
 4.運命について
   Q.運命は変えることが出来るか? 変えられると思う人は? 変えられないと思う人は?
   運命には2つある   1)不可変(天命) 性別、両親、地域、時代
    2)可変 (宿命) 選択肢・・東高を選んだ ←← 意志の結果 つまり、意志によって人生が変わるということが分かる。ならば、幸せになるためには「幸せ になる意志」を持たねばならない、ということになる。
 5.運命を変える3つの要素
   1)運命は可変であると信じる   2)意志を持つ   3)心をプラスに向ける(ポジティヴ)
    プラスに向けることも、マイナスに向けることも出来る。それは自分が決めること。つまり、今の「心」をプラスにすることによって、将来だけでなく過去さえも変わります。「心」が大事です。

Ⅱ.お酒について
 1.なぜ、未成年者は飲酒してはいけないのか
  Q.なぜ、未成年者は飲酒をしてはいけないのでしょうか? → 法律で決まっているからです。
   未成年者飲酒禁止法 『第一条 満二十年ニ至ラサル者ハ酒類ヲ飲用スルコトヲ得ス 中略 本法ハ大正十一年四月一日ヨリ之ヲ施行ス』だから!未成年者はお酒を飲んではいけないのです。
 2.お酒とは何か
 アルコールを含んだ飲み物。お酒はその国の文化を表している。主たる農産物等を原料とし、気候的条件が加わっている。簡単に言えばその土地、風土に合ったモノから造られている。例えば、ヨーロッパでは麦からビール、ウイスキー。アメリカではトウモロコシからバーボン。
[大人(おせ)の一言 2011 その1]の続きを読む
 5月21日、育友会総会の前に恒例の「大人(おせ)の一言」が各クラスにて行われました。
 当日の保護者のみなさんのお話の様子をフォトアルバムに掲載いたしましたのでご覧ください。
 下の写真をクリックすればスライドショーでもご覧になれます。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
明日5月21日(土)は、育友会総会です。多くの保護者の皆様にご参加いただけたらと思います。
さて、総会に先立って、12:50~13:20に恒例となりました「大人(おせ)の一言」を行います。
人生の先輩である保護者の皆様からこれまでの体験談やこれからの生き方について、話をしていただきます。示唆に富む話も多く聞ける貴重な機会かと思いますので、総会前に立ち寄ってみていただけたらと思います。
今回、講師役としてご協力をいただきましたおせの皆様、誠にありがとうございました。

大人(おせ)の一言 ~子供たちへのメッセージ~ テーマ一覧(保護者の皆様も参観が可能です)

学年・組  演 題
1-1  「最後は人間力!」
1-2  「発想の転換」
1-3  「好きになったものを大切にしよう」
1-4  「海外で暮らして感じたこと」
1-5  「出会いを大切に」~縁とは不思議なもの~
2-1  「倉吉から世界へ」
2-2  「生きていくということ」~農業を通じて感じたこと~
2-3  「KYと普通」~苦悩する高2生へ贈るコミュニケーション・ノート~
2-4  「人生は岐路の連続」 ~私の選択~
2-5  「介護保険施設の現状について」
2-6  「人と人との出会い」 ~一期一会~
3-1  「50が見えて」
3-2  「トライアスロンを通じて得たもの」
3-3  「考古学の方法」
3-4  「心を磨く」
3-5  「人生とお酒について」
3-6  「未来選択は∞(無限大)」

***********
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校) コメントの記入方法
reported by terasaka


大人の一言  今年度も、多くの保護者の方にご協力いただき、「大人(おせ)の一言」育友会総会の前に各クラスにて行われました。

 各クラスでのお話の様子をフォトアルバムに掲載しております。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
平成22年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について、お願いを差し上げています。保護者の方にとっても、子供たちと触れ合うことのできる貴重な一時となると思いますので、ぜひ貴方の熱い想いを生徒に伝えてください。



                                        平成22年4月19日

育友会会員のみなさま
                                         鳥取県立倉吉東高等学校
                                         育友会会長 寺坂 和利
                                         学 校 長 名越 和範
                           
    平成22年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について(お願い)

 陽春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来月15日(土)に開催予定の平成22年度育友会総会の開催前に、恒例の「大人(おせ)の一言」を計画しております。この「大人(おせ)の一言」は、保護者と教職員が共に生徒を育てようという「共育」という考え方に立って行うものであり、生徒たちにとっては、人生の先輩からこれまでの体験談やこれからの生き方について、示唆に富む話を聴くことのできるとても得がたい機会となっています。

 会員である保護者の方にとっても、自分の子供の仲間たちと触れ合うことのできる貴重な一時となると思いますし、貴方の熱い想いを生徒に伝えるチャンスです。
 
 つきましては、この機会に発表していただける方を募っています。発表していただける方は、 下記にご記入の上、4月23日(金)までにご回答いただきますようよろしくお願いします。
                     記
1 日 時  平成22年5月15日(土)12時40分~13時20分 (予定)
2 場 所  各教室
3 その他  ①各クラスで1名の発表者から生徒へメッセージを伝えていただきます。
        ②生徒を交えての意見交換を予定しています。  
        ③後日、生徒一人一人から感想文を受け取れます。
        なお、発表の要旨を育友会ブログに掲載させてください。(氏名は匿名可)
* 過去の発表の要旨は裏面及び育友会ブログをご覧ください。

大人の一言 大人の一言2
*************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka

平成21年4月20日
育友会会員のみなさま
鳥取県立倉吉東高等学校
育友会会長 寺坂 和利
学 校 長 名越 和範
平成21年度育友会総会「大人(おせ)の一言」について(お願い)
「大人(おせ)の一言」について  陽春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、来月16日(土)に開催予定の平成21年度育友会総会の開催前に、昨年度と同様「大人 (おせ)の一言」を計画しております。この「大人(おせ)の一言」は、生徒たちにとって、人生の先輩からこれまでの体験談やこれからの生き方について、示唆に富む話を聴くことのできるとても得がたい機会と考えます。
 会員である保護者の方にとっても、自分の子供の仲間たちと触れ合うことのできる貴重な一時となると思いますし、貴方の熱い想いを生徒に伝えるチャンスです。
 つきましては、この機会に発表していただける方を募っています。発表していただける方は、下記にご記入の上、4月28日(火)までにご回答いただきますようよろしくお願いします。


1.日 時 平成21年5月16日(土)12時40分~13時20分(予定)
2.場 所 各教室
3.その他 ①各クラスで1名の発表者から生徒へメッセージを伝えていただきます。
 ②生徒を交えての意見交換を予定しています。
 ③後日、生徒一人一人から感憩文を受け取れます。

 なお、発表の要旨を育友会プログに掲載させてください。(氏名は匿名可)
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
 17日(土)育友会総会前の12:40~13:20 各教室において「大人(おせ)の一言」を開催しました。
 生徒たちに人生の先輩である育友会員18名から、これまでの体験談やこれからの生き方について、話をしていただきました。
 発表の様子をフォトアルバムに登録しています。また、下の画面中心のボタンをクリックしていただければスライドショー形式でご覧になれます。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)