2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
12月も後半突入、センター試験まで1ヶ月を切りました。
保護者としては、子どもが当日にしっかりと力が発揮できるよう
応援していくしかありません!

そんな中で、「インフルエンザ」が身の回りにも出始めてきました。
予防接種はもちろんのこと、日頃のうがい・手洗いなどを励行し
予防に努めましょう!

と、自分自身に言い聞かせています。

(aisatsu-ojisan)
今日から土曜日授業が始まりました。
週休2日制が長年続きましたし、
今の生徒達の時代は、土曜日に授業を受ける習慣がありませんでしたから戸惑い等もあるのではないでしょうか。
若干生活環境が変化しますが、
目標に向かって個々がガンバって欲しいと思います。
私達育友会員も、先生方や生徒をみんなで支え、倉吉東高校を益々盛り上げていきたいと思います。
毎朝、駅まで送っていますが、
今朝は車を降りる時に
「勉強がんばれっ!!」って、軽く声をかけたら、
「ウン!」って、明るい返事が返ってきました。
(ホントにやれよ!と思いながら…^^;)

部活、友達…等、生徒達は今、
目の前の事で精一杯かもしれませんが、
「もっと勉強していれば良かった…」
と、卒業してから気付くんです。
(自分がそうでしたから…)

それは、単に受験のための学力を身につけるためだけではなく、
社会に出て自己を実現するためにも必要なのです。

それができる、というか、させてもらえる環境が、
倉吉東高東高等学校には整っています。

あとは、生徒が自覚し、
保護者がどのように導き、
どれだけ後押しができるか…、ですね。

後悔しないように「今、この時間」を大切にして欲しいです。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(H Sa)
 インフルエンザの予防接種に行ってきました。
 普通の年には行きませんが、やはり受験生のいる年は家族中で受けます。
 全く受けないという方もあるかと思います
・インフルエンザにかかった事がない
・僅かながら副作用が心配
・費用面 など
理由はさまざまでしょうが、当校の場合
・肝心の受験生本人のスケジュールが空かない
というのもあるかもしれません。
 逆に受験生は2回受けた方が良いという意見もありますが、
さて皆さんはどうされていますか?

予防接種を受ける、受けないにかかわらず予防に心がけ感染しない事、
もしかかってしまったら人にうつさない事が大切ですね。 (古葉)

はじめまして。一年生の保護者です。初めて投稿させていただきます。
この春(既に遠い昔のよう…)娘が入学し、半年が経過しました。
模試の結果、通知票等を見て、家での娘の生活と照らし合わせてみると、
「この子はほんに、“文武両道”の充実した学校生活を送れとるだらぁか?」と心配になります。
かといって、学校での授業や部活への取り組み姿勢とか様子が気になるものの、
日中に自由がきかないものですから今のところ、自分自身ほとんど学校に足を運んでいません。

東高は保護者が生徒の様子を確認できる機会がたくさん用意されています。
親として、もっと便りやホームページで機会を捉え、
子どもの様子を確認しに積極的に学校に行くとか、
参加できる事には参加していくとか、
やっていかないけんなぁ…、って思う今日この頃です。

自分も本校の卒業生ですが、経験から言って、
一年生(しょっぱな)の過ごし方は生徒にとって非常に大切です。
今が将来を決めるし、時間が経過すればするほど、
次第に取り戻すのは困難になっていきます(自分の反省も含めて…)。

子どもが勉強と部活と学校生活に前向きに取り組み、
結果がどうあれ、爽やかに楽しんで高校生活が送れるよう、
見守り支援していきたいと思います。
 本日、9月11日より開催されていました倉吉東高専攻科の第12回学び祭りの最終日を参観しました。専攻科の保護者も来ておられました。
 8つのテーマについて各8ページの資料が作られていましたが、まとめるためには更に多くの文献や資料を読み込み、考察してきたそうです。発表時間は20分と長くないため、発表の仕方に工夫や苦労が感じられました。
 資料を見るとわかりますが、学び祭りのテーマは入試問題とリンクしています。学び祭りの中で、単に解答が書ける・試験としてクリアするだけではなく、テーマの背景や辺縁まで自ら思考を巡らせ、また人に伝える為にまとめたり発表する経験を積めるということは、非常に幸せだと感じます。
 校長先生は「専攻科で学ぶ1年は大学で過ごす1年以上」と言われましたが、本当にその通りだと思いました。

 専攻科の皆さんには変わらず頑張って欲しいと思います。

 そして3年といわず現役生は、同じ学舎に過ごす専攻科生と自らとの違いを感じ、自ら動き始めて欲しいと思いました。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
今週、鳥取県に接近した台風18号は県内では大きな被害はなかったようですが、10/10付けの日本海新聞(25面)にちょっと気になるニュースがありました。

本校の東を流れる天神川の流量が台風18号の影響で通常時の60倍に達したと、国土交通省倉吉河川国道事務所が発表したとのことです。

本校より下流の小田地区の水位が約3メートル上昇したとのことです。
また、倉吉市和田、三朝町では、2年ぶりに水防警報が発せられたとのことです。

普段何気なく、眺めている天神川ですが、台風の影響で水位が急上昇し、氾濫の危険が生じます。
普段の備えとそのときの情報収集が大切のようです。
*************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka