2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
先日開催されたケータイ・スマホに関する研修会、約40名の参加のもと、とても有意義な会になりました。(研修会の様子はこちらから⇒活動報告①

フリートークの時間には、わが子の使い方で気になっていることを話したり、よそのご家庭の様子を聴くことができ、時間が足りない位 話しが弾みました。

皆さん携帯会社のフィルタリングサービスをご利用かと思いますが、WiFi環境だと制限したいサイトの閲覧やアプリのインストールができてしまうことをご存じでしょうか?
Wifi接続時も子どもの年齢に合った機能制限をするためには、各端末で個々に設定する必要があります。

◆ペアレンタルコントロールの具体的な方法はこちら↓の動画を見てください。
 年齢にあわせて携帯端末の使い方を設定しよう!(Apple iOS編)

複数のSNSアカウントを持っている方、すべてのアカウントを管理できていますか?
今は使っていないから と放置していると、知らない間にネットトラブルに巻き込まれているかも・・・
後で気付いても、放置している間にパスワードを忘れてしまい、削除したくてもできなくなってしまうこともあるそうです。
ご家庭で一度、見直してみてはいかがでしょう。

講師の竺原さんんから、情報発信するときは
『自宅の玄関に貼れる情報(誰に見られても良い情報)かどうか』
を考えてみてください というお話がありました。

自分が編集した投稿ではなくても、『シェア』や『リツイート』するということは、自らが発信者になるということになります。
本当に信頼できる記事かどうか、確認してから発信していますか?

振り返るべきことがたくさんありますね。

何よりも大切なのは、対面のコミュニケーション。
面と向かって話せば伝わることも、活字だと真意が伝わらないこともあります。
信頼関係ができていないと、子ども達がトラブルに巻き込まれて悩んでいても、気付かないかもしれません。
心配事をひとりで抱え込まないためにも、まずは顔を合わせて会話することが大切だと、改めて感じました。

その他、参加者のみなさんから、
 ・ 続けて参加しているが毎回新しい情報がある
 ・ 子どもたちにも聴かせたい、子どもと情報を共有したい
 ・ 同じ悩みがある方がおられることが分かった
 ・ 子どもをしっかり見守ることが大切
 ・ 自分や家族はどうだろう?と振り返ることができた、参加してよかった
 ・ 持たせる親の責任を感じた
 ・ 便利だけど危険もあること、理由をきちんと子どもに話し、自己コントロール力をつけなければ
 ・ 定期的に啓発してほしい
などの感想をいただきました。

研修の最後に講師の竺原さんから頂いたチラシを掲載します。
ご一読いただき、子ども達や自分の利用の仕方はどうだろう?と振り返るきっかけにしてください。

◇高校生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと
高校生の保護者が知っておくべきこと 1 高校生の保護者が知っておくべきこと 2
◇中学生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと
中学生の保護者が知っておくべきこと 1 中学生の保護者が知っておくべきこと 2

◆鳥取県警サイバー犯罪対策課
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=35002
 *各種相談窓口
  ⇒サイバー犯罪に関する相談窓口
  ⇒鳥取県警フィッシング110番
  ⇒サイバー犯罪に被害にあってしまったら

◆IPA(情報処理推進機構)
 情報セキュリティ普及啓発映像コンテンツ

倉吉東高育友会
 ホームページ運営委員長 上山 千晶
昨日 19時から大会議室でケータイスマホ研修会があり約40人が参加されました。

ケータイ・スマホ研修 1 ケータイ・スマホ研修 2

講師は鳥取県ケータイインターネット教育推進員の竺原晶子さん。
SNSでの炎上やなりすまし、性被害などの事例と問題点などを分かりやすく解説されました。
また、ネットで騙されない3ヶ条は
1 見出しだけで いいね をしない。
2 1次情報に当たる。
3 複数の記事を読むこと。
だそうです。
自分をコントロールできる人は、学力が下がらないとも。
スマホの通知機能は切らないと、集中できないし、一旦集中が途切れると、23分間取り戻せないそうです。
講演後には、小グループに分かれてフリートークをしました。
テスト期間中は自主的にスマホを親に預けている話や子供にこんな話を何回も聞かせたいなど、大いに盛り上がりました。
また、講師から新しい情報を沢山紹介いただき、常にアンテナを高くしておかないといけないと改めて感じた研修会でした。

ケータイ・スマホ研修 3 ケータイ・スマホ研修 4
(きぬやん)

*参加者の感想や、竺原さんからいただいた『高校生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと』などは、後日掲載させていただきます。
新年度がスタートしてから、あっという間に2ヶ月が過ぎました。
今週末は県総体、それが終われば中間テスト、学園祭、そして夏休み・・・早いですね。
生徒たちの多くはインターハイ出場を目指し、部活動に一層気合が入っている事でしょう。

どんなに忙しくてもしっかり課題をこなす文武両道の倉東生たち、素晴らしいと思います。
とは言うもののまだまだ未熟な高校生、ケータイ・スマホの利用の仕方・時間帯、大丈夫ですか?

学園祭の準備が始まったら、連絡のため という口実で、夜遅くまで握りしめることはないでしょうか。
夏休みだからと気が緩み、保護者も『今だけ・・・、ちょっとだけ・・・』と大目に見た結果、トラブルに巻き込まれては大変です。
インターネットやSNSトラブルは決して他人ごとではなく、身近に起こりうることです。

学園祭・夏休みを迎えるこの時期に、皆さんと一緒に最新の情報を学び、子どもたちの充実した高校生活を応援したいと思い、再度ご案内をさせていただきます。
お誘いあわせの上多数ご参加ください。

~トラブルの事例を知って防ぐ~
  ケータイ・スマホ研修会

日時:6月13日(火) 午後7時~
   *生徒たちは中間テストのため、部活動はありません
場所:倉吉東高 大会議室
20170512 ケータイ・スマホ研修会
 倉吉東高育友会 ホームページ運営委員会
   委員長  上 山 千 晶
育友会員の皆さま

既にお子さんを通じてお手元に届いているかと思いますが、ホームページ運営委員会では、下記の通りケータイ・スマホに関する研修会を計画しました。

普段から気になっている事、相談してみたいことがあっても、質疑応答の時ってなかなか手を挙げて質問しにくいですよね。
そこで今年度は、少人数の中で気軽に話していただけるような時間を持ちたいと考えています。
予め、聞いてみたいことをお知らせいただけば、前もって講師の先生にお伝えしておくこともできます。
参加申込書の裏面にご記入いただくか、この記事のコメント欄に書き込んでください。

子ども達の利用実態を知り、トラブル防止のポイントを皆さんと一緒に勉強したいと思います。
お誘いあわせの上、多数ご参加ください。


~トラブルの事例を知って防ぐ~
  ケータイ・スマホ研修会

日時 : 平成29年6月13日(火) 午後7時~
場所 : 倉吉東高 大会議室
内容 : ①講演
      テーマ『子どもたちの利用の現状とトラブル防止のポイント』
      講師 鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員 竺原晶子氏
     ②ミニワーク
20170512 ケータイ・スマホ研修会

昨年の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ケータイ・スマホに関する研修会
 ⇒ケータイ・スマホに関する研修会 Part2

平成29年度 倉吉東高育友会
 ホームページ運営委員長 上山 千晶
4月17日ホームページ運営委員会を実施しました。
年間計画を検討しました。
今年もぜひご覧ください。
20170417202326463.jpg
(m.ari)
下記のとおり、平成29年度 第1回ホームページ運営委員会を開催します。
委員の皆さんはご出席ください。
20170407 第1回委員会案内
(C-Ka)
早いもので、もう冬休みになりました。
受験のみなさん、センター試験まであと1ヶ月を切りましたね。
風邪をひかないようにがんばってください。
1・2年生も、課題や苦手科目の克服など、目標を立てて有意義に過ごしましょう。

先日の研修会にはたくさんのご参加をいただきありがとうございました。
保護者の感想に、『何かあったら相談できる親子関係、基本的な生活のきまりをきちんとしておくこと、子どもの心を育てることが大切だと感じた』というものが多くありました。
コミュニケーションの基本は対面であり、メールやSNSは補助的なもの。
利用はしても依存しないようにしたいですね。

学校が休みになると、普段よりインターネットを利用する時間が増えてしまう人もあるでしょう。
気分転換は大事ですが、長時間の利用は逆に疲れてしまい、体調不良につながることも・・・
特に寝る直前まで画面を見ていると、いい睡眠がとれません。
頭に入ってきた知識は、寝ている間に脳内で整理されるそうです。
健康の妨げにならないよう、ケータイ・スマホと上手に付き合いましょう。

近年は大学入試もネット出願が増え、宿泊・交通手段の予約や振込など、自宅に居ながら様々な手続きをすることができる便利な時代になりました。
ただ残念なことに、インターネットに関するトラブルは後を絶ちません。
加害者にも被害者にもならないために、まずは『知る』という事が第一歩。
先日の研修会で、分かりやすい事例や、ペアレンタルコントロールの具体的な方法が紹介されているサイトを教えて頂きました。
この他にも、総務省のホームページの情報通信(ICT政策)、教育情報化の推進というページには、インターネットトラブルの事例や対策も紹介されています。
ぜひ家族でご覧いただき、自分は大丈夫だろうか、家族は大丈夫だろうか、インターネットやスマホ等の設定を確認してみてください。

◆IPA(情報処理推進機構)
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLF9FCB56776EBCABB

◆ペアレンタルコントロールの具体的な方法
 https://www.youtube.com/watch?v=QtLYUUvIJ2w&index=14&list=PLA1177B6E5A262CF7

◆ネットトラブル相談窓口
 http://www.internethotline.jp/
(C-Ka)
 「子どもたちの利用実態から考える~人気サイトの光と影」と題し、先日12月1日(木)19:00より、倉吉東高大会議室にて、保護者の研修会が開催されました。鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員の竺原晶子さんによる講演では、携帯やスマホの利便性の裏に潜む危険な実態を県内や中部地区の具体的な事例で学習しました。パソコンやスマホ・ゲーム機などを持つということは、わが子のすぐそばに、想像すらしたことのなかった別次元の「影の入口」を見せる危険も発生する、ということを痛感しました。
 日常の親子の関わり方、わが子へのちょっとした声掛けの重要性、そして親も実態を正しく知り、新しい情報を知っておくという大切さを確認することができた研修会でした。
 もしも、危険に巻き込まれたらどこに相談し、親子でどう解決していくかのヒントも教えていただくことができました。
 約50名での研修でしたが、参加してよかったとの声をたくさんいただきました。(t.yo)
20161201 ケータイスマホ研修会 1 20161201 ケータイスマホ研修会 4
倉吉東高育友会員のみなさま

健全育成委員会とホームページ運営委員会の共催にて研修会を計画しましたので、下記の通りご案内いたします。
私たちの生活に欠かせないもののひとつになってきたインターネット、わかっているつもりでも実はちゃんと理解できていないことって意外に多いです。
お子さんの携帯やパソコンの使い方で気になることはありませんか?
ウイルスワクチン入ってるし、ネットはそんなにしないから大丈夫、なんて思っていませんか?
サイバー攻撃も多種多様になり、自分はウイルス対策していても、メールやアプリで繋がっている誰かから個人情報が漏れることもありますし、中には『あなたの携帯はウイルスに感染しました、今すぐ対策を!』と、ウイルス対策ソフトを装った表示をクリックさせて、不正サイトに誘導する、というような手口もあります。
成長過程にある子どもたちの心の隙間に巧妙な手口で入り込む危険、ウイルス対策ソフトだけですべての不安を取り除くことはできませんが、繰り返し講演を聴き、情報を得ることで心の準備ができます。
この機会に、ぜひ講演を聴いていただきたく、お誘いあわせの上多数ご参加くださいますよう、お待ちしています。

~知ってて良かった 今どきのケータイ事情~
   ケータイ・スマホ研修会

 日時 : 平成28年12月1日(木) 午後7時~
 場所 : 倉吉東高 大会議室
 演題 : 「子どもたちの利用実態から考える~人気サイトの光と影」
 講師 : 鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員 竺原 晶子 氏
20161107 ケータイ・スマホ研修会案内(配布)

ご都合の悪い方は、12/3(土)・4(日)に『インターネットに潜む危険から子どもたちを守るための講演会』が東中西部の各会場で開催されます。
ぜひご参加ください。
ペアレンタルコントロール案内 ペアレンタルコントロール申し込み
(C-Ka)
第2回目の委員会を開きました。
今回は、育友会のホームページに掲載する画像の加工方法について勉強しました。
学園祭では委員の記事掲載協力もあり、7月5日のアクセス数がなんと「395」に伸びました!
今後、強歩大会も控えていますので、いい表情の生徒たちを写していきますm(_ _)m


パソコンに向かって、真剣に
加工作業を勉強しているK力さん


(aisatsu-ojisan)
本日の委員会は初めての参加者もあり、ホームページのアップロード
方法について練習しました。



(高力政寿)
今年度は健全育成委員会・HP運営委員会合同企画で、
『ケイタイ・スマホ研修会』を開催しました。
講師に県警サイバー犯罪対策室の西村さんをお迎えし、
子ども達を取り巻くIT社会の現状を、具体的な事例を交えながらお話しいただきました。

うちはフィルタリングしてるから大丈夫、と思っていませんか?
Wi-Fi回線は、きちんと設定しないと有害サイトがブロックされないことをご存知でしょうか?

前畑HP運営委員長からは、別の研修で
保護者の8割が、親子でルールを決めて使っていると思っているのに対し、
ルールを決めていると認識している子ども達は3割程度と聞いた、と報告がありました。
親子の意識にギャップがあるようです。

便利で楽しいスマホも、使い方次第で犯罪の被害者・加害者になりかねません。
『IT研修会』と聞くと、どうせ同じような内容だろうと思いがちですが、
日々進化する現状を見聞きし、モラル教育を繰り返すことの大切さを改めて実感しました。

山下健全育成委員長から保護者のみなさんへ、
保護者がもっと、インターネットやスマホに潜む危険性を知ることが大切です、
各家庭で少しでもいいから子どもと話し合う機会を持っていただき、
情報化社会と上手に向き合ってほしいと、メッセージを頂きました。

来年度もこのような研修があれば、お誘いあわせの上多数ご参加ください。
CIMG1995.jpg
(C-Ka)
本日、倉吉未来中心セミナールームにて『ケイタイ・スマホ研修会』を開催しています。
学生の身近なサイバー犯罪についてのお話しも、具体的に聞いているところです。
8時まで研修しています。
途中参加もできますので、是非おいでください。

(C-Ka)
このたび、健全育成委員会とHP運営委員会との共催で
研修会を企画しました。

■12月4日(金)18:30~20:00  倉吉未来中心

 年末を控え、お忙しい時期と思いますが、保護者同士でお誘いあわせの上、是非ご参加ください。
インターネットやスマートフォンのの危険性や有効性などを本研修会で再確認し、今後、情報化社会にどう向き合っていくべきか、保護者同士で話し合いましょうm(__)m

詳細は下記画像をクリック!
 ↓ ↓ ↓
20151204 ケイタイ・スマホ研修会

(mae-hata)
強歩大会の役割分担や研修会の開催予定について話し合いました。
201509121648032dd.jpg
(on)
第1回目の委員会を開催し、今年度の事業計画などを検討しました。
本委員会は、OBの方にも事業運営に参加いただいています。
今回も2名のOB委員にご参加いただき、事業のアドバイスをいただきました。

月末から始まる「学園祭」では、生徒の生き生きとした姿を
記録に残していきたいと思います!

270613委員会
※和気あいあいとした雰囲気の中で活発な意見交換をしました。

(mae-hata)
第3回目の委員会を行いました。

主な内容は、
①強歩大会の写真撮影について
②IT研修会の報告と今後の活動について
③今後の運営について(HPの更新作業も含めて) ・・・

強歩大会では、腕章をつけた委員が、生徒の元気な姿を撮影させていただきます。
また、育友会のホームページも少しずつではありますが更新していきますので、是非ご覧ください!

hpunnei3
週末のお忙しい中、多くの委員さんに出席いただきました。感謝ですm(__)m

(mae-hata)
9月4日(木)に、IT研修会を開催しました。
育友会員(保護者)をはじめ、OB会員、生徒、教員合わせて約40人の参加をいただきました。

鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員の今度珠美(いまどたまみ)さんを講師にお招きし、

ネットで何が起きているか~倉吉東高校の「実態」と「対策」~
というテーマで約1時間30分お話しいただきました。

スマホなどでのコミュニケーションツール「LINE」の実態を中心とした内容で、LINEの特性を理解し、上手に利用する(向き合う)方法などを学びました。

(LINEいいところ)
・無料で通話(海外でもOK)
・相手の「既読」がわかる
・画像や音声がサッと送れる
・グループでのコミュニケーションが可能(最大200人まで可)
など・・・

(LINE怖いところ)×
・記録としてずっと残り、送った側からは削除できない。拡散する。
・誤送信が多い(読み返しができない)
・誤解を生みやすい会話(送信者と受信者の思いが一致しない場合あり)
   送信者:「なんで来るの?」
   受信者①:「どうやってくるの?」・・・自転車で行く。親に送ってもらう。
   受信者②:「なぜ来るの?」・・・行っちゃいけないの?
などなど・・・


事前におこなった生徒へのアンケート集計結果もお話しいただき、LINEによる犯罪やいじめなどが都会だけの話ではないことに、保護者も生徒も気づかなければならないと、受講者の方は痛感されたことでしょう。
具体的でわかりやすい内容に、あっ!という間の講演でした。

「もっともっと話を聞きたい」「子どもにも聞かせたい」という声をたくさんいただきました。

今後、ネットはどんどん進化して行くと思いますが、その波について行く・行かないではなく、その都度親子でしっかり話し合いを持ってスマホと上手に向き合っていきましょう。

機会をつくって、また是非聞きたいお話でした。

it kensyu
「人間関係の形成は結局のところフェイスtoフェイス(面と面で向き合うこと)が大切」
と、講師の今度さん


以上、まとまらない報告でしたが、見ていただきありがとうございました。

(mae-hata)
 
みなさまご存じの通り、携帯電話やスマホ、タブレットなど情報化社会がますます進化する中、我々は保護者として、“子育ての観点”からも、その状況が非常に気になるところですね。
 このたび生徒全員を対象に「携帯に関するアンケート」を夏休みを利用して実施したところ、約500人から回答をいただきました(すごい!)。
 今回はそのアンケート結果を基に、東高の実態をまとめましたので、お忙しい時期と思いますが、多数ご参加いただき、東高生の実態を知るとともに、インターネット社会とどう向き合っていくべきか保護者同志で話し合いましょう!

1.開催日時
  平成26年9月4日(木)午後7時~午後8時30分

2.開催場所
  倉吉東高校 大会議室

3.研 修 会
(1)テーマ:“ネットで何が起きているのか”~倉吉東高校の「実態」と「対策」~
(2)講 師:鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員 今度珠美(いまど たまみ)

4.対 象 者
  倉吉東高校育友会員及び生徒(OB・OG含む)と先生

5.申込方法
  お子さんを通じて配布付させていただきました開催通知に必要事項をご記入いただき、8月25日(月)までに、担任にご提出ください。

※通知文書は、この画像をクリックしてご確認ください。
   ↓ ↓ ↓
  IT研修会通知



(mae-hata)

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

平成26年6月28日土曜日15:00
ホームページ運営委員会を、開催しました。
本年度の活動計画等、10名の参加者で
協議しました。
はじめて記事を書いています。
楽しい雰囲気の委員会で、ほっとしました。
まだまだ、新しい委員を募集中だそうです。
一緒に活動しませんか?
(T.yo)
ホームページ更新の仕方を勉強中 第1回ホームページ委員会