2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
9月5日(土)、15:00から、学校応接室にて、
第2回ホームページ運営委員会を開催しました。

今回は、①10月1日開催予定の強歩について
      ②ホームページアップの方法、その他ホームページに関する委員研修について

の、2件について話し合いました。

今年も強歩の様子をアルバムにし、本ブログに掲載します。
強歩終了後、アルバムをアップしたらお知らせします。


resized_02_20200906084427183.jpg

委員長:芦田準子

(NA)
ホームページ運営委員会が12月21日(土)、
講師に、保護者で、ホームページ運営委員でもある「アイザワフォトスタジオ」相澤涼太氏を迎え、
「"映える"写真撮影」研修会を開催しました。
当日は、20名の保護者の参加がありました。

12.jpg

10.jpg

11.jpg

講義では、スマホや一眼カメラを念頭に置き、
露出・採光・レンズ・シャッタースピード・ISOなど、写真撮影の基本を教えていただいたあと、
光の使い方やきれいに見える角度、動く被写体の捉え方など、
「"映える"写真撮影」の方法について、非常にわかり易くお話しいただきました。

参加者からは、関心の声が漏れ、たいへん満足していただけた研修会でした。
自分もワクワクしながら聴かせていただきました。

PTAとしては異例の午前中開催の研修会でしたが、
明るい雰囲気のもと、楽しい研修会となりました。

20130716-2 20130716-2

20130716 4.jpg

7.jpg

(h sa)
ホームページ運営委員会では、下記の日程で写真撮影の研修会を開催します。
一眼やスマホでの「“映える”写真の撮り方」をマスターして、
高校時代、倉東生活の想い出を残しましょう!

お誘いあわせの上、今からご予定いただき、多数ご参加ください!

「写真撮影研修会」開催のお知らせ

1.(期日)令和元年12月21日(土)10:00〜11:30
2.(場所)倉吉東高校 大会議室
3.(講師)アイザワフォトスタジオ 代表 相澤涼太 氏
4.(対象者)倉吉東高校育友会会員(OG・OB含む)、教職員

2019HP委員会研修会_1


(h sa)
6月11日(火)19:30から、学校応接室にて
今年度最初のホームページ委員会を開催しました。
議題等は、下記のとおりです。

1.報告事項
 (1)平成30年度会計について

2.協議事項
 (1)令和元年度運営体制について
 (2)育友会ホームページ運営委員会の活動内容について
 (3)令和元年度事業計画について
 (4)委員の勧誘・拡大について

ホームページ運営委員会では、会員のみなさまの参考になりそうな記事を
保護者目線でアップしていきます。
  ・こんな記事が見たい
  ・受験の時、保護者としてどう対応したらいいの?
  ・あの事業に行けれなかったけど結果を確認したい…
といった要望を受け付け、できるだけ対応したいと考えています。

またいっしょに、情報を収集・アップしていただける仲間を募集しています。
いつでも委員になっていただけますので、会員のみなさまで、
取材やホームページ・SNS等が得意な方、興味がある方等がいらっしゃいましたら、
左の『ご意見・ご感想はこちらから』からご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

委員長:澤田裕一

(h sa)
大変お待たせいたしました!

2018年強歩大会のアルバムを公開いたします。

フォトアルバム


なお、写真は家族や個人での利用にとどめていただき

SNSへの転載などは固くお断りいたします。

(o_m)
大変お待たせいたしました!

2018年学園祭のフォトアルバムを公開いたします。

フォトアルバム


なお、SNSへの転載など写真の持ち出しは固くお断りいたします。

(o_m)
7月21日(土)倉吉東高において第2回HP運営委員会を開きました。

よりよいHPにするため、フォトアルバムの作成やHP内のリンク切れの箇所を整理する作業を行いました。

今後も見やすくわかりやすいHPになるよう研修を重ねていきたいと思います。

ホームページ運営委員会 委員長 M.O
平成30年6月27日(水)19:00~倉吉東高大会議室においてケータイスマホ研修会を開催しました。

P_20180627_190238_1.jpg  P_20180627_193257_1.jpg


今年も竺原晶子先生をお招きしてケータイ・スマホと上手に付き合っていく方法についてお話を伺いました。


家庭でルールを作ることも大切だそうです。
SNSの通知で集中が途切れ、脳の復活に時間がかかるため勉強する時は通知をオフにするか勉強部屋に持ち込まないなどの
工夫が必要とのことでした。

P_20180627_195233_1.jpg


「スマホは道具。何のために持たせているか目的をはっきりさせましょう」ともおっしゃいました。
今一度家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?

P_20180627_195503_2.jpg


グループに分かれた話し合いでは…

・勉強に役立つ無料のアプリがあってうまく活用するとよい
(例:英検関係、単語帳、学習塾の授業が無料で見られるものなど)

・親子で同じアプリを入れることで親子のコミュニケーションや子どもの友達とのコミュニケーションになる
(例:インスタグラム、ツイッター)

などなどたくさんの意見が出ました。

(o_m)




育友会HPについてのアンケートを5月8日~25日の間実施したところ、
たくさんの回答をいただきました。ありがとうございました。
みなさまからの貴重なご意見を今後のHP作りに反映させて行きたいと
思います。

平成30年度 育友会HP運営委員会 委員長 音田みちる
201806160744569c0.jpg
 既にお子さんを通じてお手元に届いているかと思いますが、ホームページ委員会では、下記の通りケータイ・スマホに関する研修会を計画しました。
 ケータイ・スマホについては悪影響ばかりが強調されがちですが、今や、私たちの生活になくてはならない存在になっています。そこで、怖がるばかりではなく、よく知って親子共に上手に活用していくことも大切ではないかという提案をします。この機会に、わからないことや不安を解消してみませんか?また、講師の先生からヒントになる使い方を教えてもらえるチャンスです。多数のご参加をお待ちしております。

クリックすると大きくなります
20180609 ホームページ委員会 ケータイ・スマホ研修会

(rain)
下記の通り、第3回ホームページ運営委員会を開催します。
今回は、学園祭等の写真をフォトアルバムに掲載する作業 及び 強歩の撮影分担を相談します。
委員の皆さんは、手持ちにしているデータのサイズ調整やウィルスチェック等を済ませて、持って来てください。

◇第3回 ホームページ運営員会◇
 日時 : 9/9(土) 午後6時30分~
 場所 : 上灘公民館 和室
 その他 : 写真データ・投稿マニュアル持参
 懇親会参加費 : 2,000円/人


育友会員のみなさまへ

ホームページ運営委員会では、年間を通して委員を募集しています。
ぜひ、私たちと一緒に活動しませんか?
ご希望の方は、役員 もしくは 連携発信部 楳田先生にご連絡ください。
お待ちしています。
ご希望の方で上記委員会にご出席いただける方は、9/8(金)夕方までに楳田先生へお知らせください。

倉吉東高育友会 ホームページ運営委員会
 委員長 上山 千晶
先日になりますが、7月15日(土)に第2回ホームページ運営委員会を実施しました。
ケータイ・スマホ研修会および学園祭の反省をし、写真撮影の際の注意事項の確認や、写真や記事の投稿方法について改めて学びました。
9月28日(木)に行われる強歩大会についての話もありました。
20170715 第2回HP委員会
(no-j)
先日開催されたケータイ・スマホに関する研修会、約40名の参加のもと、とても有意義な会になりました。(研修会の様子はこちらから⇒活動報告①

フリートークの時間には、わが子の使い方で気になっていることを話したり、よそのご家庭の様子を聴くことができ、時間が足りない位 話しが弾みました。

皆さん携帯会社のフィルタリングサービスをご利用かと思いますが、WiFi環境だと制限したいサイトの閲覧やアプリのインストールができてしまうことをご存じでしょうか?
Wifi接続時も子どもの年齢に合った機能制限をするためには、各端末で個々に設定する必要があります。

◆ペアレンタルコントロールの具体的な方法はこちら↓の動画を見てください。
 年齢にあわせて携帯端末の使い方を設定しよう!(Apple iOS編)

複数のSNSアカウントを持っている方、すべてのアカウントを管理できていますか?
今は使っていないから と放置していると、知らない間にネットトラブルに巻き込まれているかも・・・
後で気付いても、放置している間にパスワードを忘れてしまい、削除したくてもできなくなってしまうこともあるそうです。
ご家庭で一度、見直してみてはいかがでしょう。

講師の竺原さんんから、情報発信するときは
『自宅の玄関に貼れる情報(誰に見られても良い情報)かどうか』
を考えてみてください というお話がありました。

自分が編集した投稿ではなくても、『シェア』や『リツイート』するということは、自らが発信者になるということになります。
本当に信頼できる記事かどうか、確認してから発信していますか?

振り返るべきことがたくさんありますね。

何よりも大切なのは、対面のコミュニケーション。
面と向かって話せば伝わることも、活字だと真意が伝わらないこともあります。
信頼関係ができていないと、子ども達がトラブルに巻き込まれて悩んでいても、気付かないかもしれません。
心配事をひとりで抱え込まないためにも、まずは顔を合わせて会話することが大切だと、改めて感じました。

その他、参加者のみなさんから、
 ・ 続けて参加しているが毎回新しい情報がある
 ・ 子どもたちにも聴かせたい、子どもと情報を共有したい
 ・ 同じ悩みがある方がおられることが分かった
 ・ 子どもをしっかり見守ることが大切
 ・ 自分や家族はどうだろう?と振り返ることができた、参加してよかった
 ・ 持たせる親の責任を感じた
 ・ 便利だけど危険もあること、理由をきちんと子どもに話し、自己コントロール力をつけなければ
 ・ 定期的に啓発してほしい
などの感想をいただきました。

研修の最後に講師の竺原さんから頂いたチラシを掲載します。
ご一読いただき、子ども達や自分の利用の仕方はどうだろう?と振り返るきっかけにしてください。

◇高校生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと
高校生の保護者が知っておくべきこと 1 高校生の保護者が知っておくべきこと 2
◇中学生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと
中学生の保護者が知っておくべきこと 1 中学生の保護者が知っておくべきこと 2

◆鳥取県警サイバー犯罪対策課
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=35002
 *各種相談窓口
  ⇒サイバー犯罪に関する相談窓口
  ⇒鳥取県警フィッシング110番
  ⇒サイバー犯罪に被害にあってしまったら

◆IPA(情報処理推進機構)
 情報セキュリティ普及啓発映像コンテンツ

倉吉東高育友会
 ホームページ運営委員長 上山 千晶
昨日 19時から大会議室でケータイスマホ研修会があり約40人が参加されました。

ケータイ・スマホ研修 1 ケータイ・スマホ研修 2

講師は鳥取県ケータイインターネット教育推進員の竺原晶子さん。
SNSでの炎上やなりすまし、性被害などの事例と問題点などを分かりやすく解説されました。
また、ネットで騙されない3ヶ条は
1 見出しだけで いいね をしない。
2 1次情報に当たる。
3 複数の記事を読むこと。
だそうです。
自分をコントロールできる人は、学力が下がらないとも。
スマホの通知機能は切らないと、集中できないし、一旦集中が途切れると、23分間取り戻せないそうです。
講演後には、小グループに分かれてフリートークをしました。
テスト期間中は自主的にスマホを親に預けている話や子供にこんな話を何回も聞かせたいなど、大いに盛り上がりました。
また、講師から新しい情報を沢山紹介いただき、常にアンテナを高くしておかないといけないと改めて感じた研修会でした。

ケータイ・スマホ研修 3 ケータイ・スマホ研修 4
(きぬやん)

*参加者の感想や、竺原さんからいただいた『高校生の保護者が知っておくべき今どきのネット事情4つのこと』などは、後日掲載させていただきます。
新年度がスタートしてから、あっという間に2ヶ月が過ぎました。
今週末は県総体、それが終われば中間テスト、学園祭、そして夏休み・・・早いですね。
生徒たちの多くはインターハイ出場を目指し、部活動に一層気合が入っている事でしょう。

どんなに忙しくてもしっかり課題をこなす文武両道の倉東生たち、素晴らしいと思います。
とは言うもののまだまだ未熟な高校生、ケータイ・スマホの利用の仕方・時間帯、大丈夫ですか?

学園祭の準備が始まったら、連絡のため という口実で、夜遅くまで握りしめることはないでしょうか。
夏休みだからと気が緩み、保護者も『今だけ・・・、ちょっとだけ・・・』と大目に見た結果、トラブルに巻き込まれては大変です。
インターネットやSNSトラブルは決して他人ごとではなく、身近に起こりうることです。

学園祭・夏休みを迎えるこの時期に、皆さんと一緒に最新の情報を学び、子どもたちの充実した高校生活を応援したいと思い、再度ご案内をさせていただきます。
お誘いあわせの上多数ご参加ください。

~トラブルの事例を知って防ぐ~
  ケータイ・スマホ研修会

日時:6月13日(火) 午後7時~
   *生徒たちは中間テストのため、部活動はありません
場所:倉吉東高 大会議室
20170512 ケータイ・スマホ研修会
 倉吉東高育友会 ホームページ運営委員会
   委員長  上 山 千 晶
育友会員の皆さま

既にお子さんを通じてお手元に届いているかと思いますが、ホームページ運営委員会では、下記の通りケータイ・スマホに関する研修会を計画しました。

普段から気になっている事、相談してみたいことがあっても、質疑応答の時ってなかなか手を挙げて質問しにくいですよね。
そこで今年度は、少人数の中で気軽に話していただけるような時間を持ちたいと考えています。
予め、聞いてみたいことをお知らせいただけば、前もって講師の先生にお伝えしておくこともできます。
参加申込書の裏面にご記入いただくか、この記事のコメント欄に書き込んでください。

子ども達の利用実態を知り、トラブル防止のポイントを皆さんと一緒に勉強したいと思います。
お誘いあわせの上、多数ご参加ください。


~トラブルの事例を知って防ぐ~
  ケータイ・スマホ研修会

日時 : 平成29年6月13日(火) 午後7時~
場所 : 倉吉東高 大会議室
内容 : ①講演
      テーマ『子どもたちの利用の現状とトラブル防止のポイント』
      講師 鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員 竺原晶子氏
     ②ミニワーク
20170512 ケータイ・スマホ研修会

昨年の様子はこちらをご覧ください。
 ⇒ケータイ・スマホに関する研修会
 ⇒ケータイ・スマホに関する研修会 Part2

平成29年度 倉吉東高育友会
 ホームページ運営委員長 上山 千晶
4月17日ホームページ運営委員会を実施しました。
年間計画を検討しました。
今年もぜひご覧ください。
20170417202326463.jpg
(m.ari)
下記のとおり、平成29年度 第1回ホームページ運営委員会を開催します。
委員の皆さんはご出席ください。
20170407 第1回委員会案内
(C-Ka)
早いもので、もう冬休みになりました。
受験のみなさん、センター試験まであと1ヶ月を切りましたね。
風邪をひかないようにがんばってください。
1・2年生も、課題や苦手科目の克服など、目標を立てて有意義に過ごしましょう。

先日の研修会にはたくさんのご参加をいただきありがとうございました。
保護者の感想に、『何かあったら相談できる親子関係、基本的な生活のきまりをきちんとしておくこと、子どもの心を育てることが大切だと感じた』というものが多くありました。
コミュニケーションの基本は対面であり、メールやSNSは補助的なもの。
利用はしても依存しないようにしたいですね。

学校が休みになると、普段よりインターネットを利用する時間が増えてしまう人もあるでしょう。
気分転換は大事ですが、長時間の利用は逆に疲れてしまい、体調不良につながることも・・・
特に寝る直前まで画面を見ていると、いい睡眠がとれません。
頭に入ってきた知識は、寝ている間に脳内で整理されるそうです。
健康の妨げにならないよう、ケータイ・スマホと上手に付き合いましょう。

近年は大学入試もネット出願が増え、宿泊・交通手段の予約や振込など、自宅に居ながら様々な手続きをすることができる便利な時代になりました。
ただ残念なことに、インターネットに関するトラブルは後を絶ちません。
加害者にも被害者にもならないために、まずは『知る』という事が第一歩。
先日の研修会で、分かりやすい事例や、ペアレンタルコントロールの具体的な方法が紹介されているサイトを教えて頂きました。
この他にも、総務省のホームページの情報通信(ICT政策)、教育情報化の推進というページには、インターネットトラブルの事例や対策も紹介されています。
ぜひ家族でご覧いただき、自分は大丈夫だろうか、家族は大丈夫だろうか、インターネットやスマホ等の設定を確認してみてください。

◆IPA(情報処理推進機構)
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLF9FCB56776EBCABB

◆ペアレンタルコントロールの具体的な方法
 https://www.youtube.com/watch?v=QtLYUUvIJ2w&index=14&list=PLA1177B6E5A262CF7

◆ネットトラブル相談窓口
 http://www.internethotline.jp/
(C-Ka)
 「子どもたちの利用実態から考える~人気サイトの光と影」と題し、先日12月1日(木)19:00より、倉吉東高大会議室にて、保護者の研修会が開催されました。鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員の竺原晶子さんによる講演では、携帯やスマホの利便性の裏に潜む危険な実態を県内や中部地区の具体的な事例で学習しました。パソコンやスマホ・ゲーム機などを持つということは、わが子のすぐそばに、想像すらしたことのなかった別次元の「影の入口」を見せる危険も発生する、ということを痛感しました。
 日常の親子の関わり方、わが子へのちょっとした声掛けの重要性、そして親も実態を正しく知り、新しい情報を知っておくという大切さを確認することができた研修会でした。
 もしも、危険に巻き込まれたらどこに相談し、親子でどう解決していくかのヒントも教えていただくことができました。
 約50名での研修でしたが、参加してよかったとの声をたくさんいただきました。(t.yo)
20161201 ケータイスマホ研修会 1 20161201 ケータイスマホ研修会 4