2019/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
7月12日(金) とりぎん文化会館梨花ホールにおいて、
今年度の中国・四国地区高等学校PTA連合会大会鳥取大会が開催されます。

今年度は、鳥取県が9年に一度の幹事県の年。
倉東育友会でも、多数の会員のみなさまにご参加いただき、大会を盛り上げたいと思います。

参加無料(育友会及び高P連が負担)です。
めったにない機会ですので、お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

【参加〆切】
令和元年5月24日(金)
役員又は学校にお申し出ください。

(h-sa)
総会案内

5月18日開催の2019年度育友会総会、懇親会についての案内は確認していただいていますでしょうか?

大人(おせ)の一言は保護者も参観可です。
長い時間になりますが総会・学年、クラス保護者会・懇親会とあわせてぜひご参加ください。

出欠の締め切りは明日5月10日です。
欠席の場合も出欠表の提出をお願いします。


育友会会長 kinu

5月18日 育友会総会の前に毎年恒例の大人の一言を開催します。

今年も講師大募集中です。

テーマは何でもOK!生徒と触れ合う良いチャンスです。

ご応募お待ちしています。

(育友会会長 Kinu)

評議員会、研修会のあとは会場を移動して懇親会を行いました。

美味しい食事をいただきながら互いに情報交換や親睦を深めました。

   

会の最後は強歩大会のあとに育友会のテーマソングになっている

「糸」を合唱しました。

  

歌詞にもあるー縦の糸と横の糸ー

ー保護者と学校がうまく結び合って子どもたちを包む布になりたいねという思いを込めてー

(m_o)

探求企画担当の吉井先生を講師にお迎えし「探求活動の導入の背景と本校の取り組み」と題して 来年度から本校で導入される探求活動についてお話を伺いました。


探求活動とは何かということから先進校の様子やこれから倉吉東高でどのように導入されていくかということまでわかりやすく話してくださいました。

.   



すでに1年生は来年度からの導入の準備として探求スキルアップに取り組んでいます。
探求活動にはコミュニケーション能力も重要とお聞きしました
「探求活動って何?」と子どもさんに話しかけて親子でコミュニケーション力アップにつなげてみませんか?

(m_o)


2月16日 上灘公民館において評議員会を開催しました。

各委員会からの事業報告•会計報告、次年度の活動方針について協議しました。

新年度の育友会総会

2019年5月18日(土)の予定です

例年通り 総会前に「大人の一言」も実施予定です。

「大人の一言」でお話してくださる方も募集中です。

緊張しますが、とても良い経験になります。

興味をお持ちの方ぜひご連絡ください!

よろしくお願いします。

(m_o)

育友会活動も終わりが近づいてきました。

2月16日(土) 上灘公民館にて育友会評議委員会、会員研修会を実施します。

お忙しい時期と思いますが、多数の参加をお願いします。


*14:00~評議員会

評議員とは健全育成・人権教育推進・広報・HP運営の各委員会に所属しておられる委員さんです。
大切な協議事項もありますので、皆様ご参加をお願いいたします。


*14:45~会員研修会

全育友会会員が対象です。
現1年生から導入される探究活動について担当の吉井先生からお話を伺います。
1年生の保護者さんはぜひおいで下さい。


*17:30~懇親会(倉吉シティホテル・会費2000円)

先生方、保護者同士の情報交換、懇親を深める良い機会です。
どなたもお気軽にご参加ください。
懇親会に参加希望の方は学校まで連絡をお願いします。


(育友会会長 Y.K)








来る2月16日、上灘公民館において上記の会を開催します。
評議員のみなさま、育友会会員の皆様の多数の参加をお願いいたします。

20190118083742909.jpg  20190118083822688.jpg

(m_o)
平成30年11月10日(土)琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」において、平成30年度鳥取県高等学校PTA指導者研修大会が開催され、県内の公私立高校28校の約170名が参加されました。

□開会式・表彰式
開会式の後、表彰式が執り行われ、多年PTA活動に従事され、顕著な功績を残された69名の方々が受賞されました。
倉吉東校からは育友会前会長・谷本寛幸さん、前副会長・入澤孝好さん、井上英之さん、引田真紀さん、山田公子さんが受賞されました。
20181205151442681.jpg  20181205151434961.jpg  20181205151439394.jpg


□講演  演題 「創る、学ぶ、共に育つ」  講師 鳥の劇場主宰 中島諒人さん
 
□演劇ワークショップ「演劇ゲームと演劇創作体験」 講師 鳥の劇場主宰 中島諒人さん・鳥の劇場劇団員の皆さん

育友会からは衣笠会長をはじめ5名の方が参加しました。
午前の講演では熱心に耳を傾ける参加者の姿が、また午後のワークショップでは自分の殻を破って意欲的に劇を創作する参加者の姿が見られました。

育友会 N 
11月20日 大学見学会に行ってきました。

場所 島根大学
参加 15名(先生2名)

内容 
・大学広報
・大学概要説明

・ミニ進路講演、相談会

演題「わが子の未来を感じる力を高めよう」
島根大学 学生・教育支援機構アドミッションセンター 泉 雄二郎さん

親の役割/なぜ高大接続改革なのか/大学とは何か/学びのタネ/卒業生の姿/入試の仕組みなどについてお話を伺いました。
写真1   写真2


・学食でランチ 
831円分をセレクトしてみました。
写真3


・OB,OG懇親会
本校卒業生1~4年各学科別に8名が協力してくれました。
写真4  写真5

グループに分かれて学科選択、大学入試、勉強やアルバイトのことなどについて質問する保護者に丁寧に答えてくれました。


・施設見学
写真6

付属図書館、総合博物館などの施設を見学しました。



さらに帰りのバスの中では……

演題「大学で学ぶ意義と合理的な大学選択について」

連携発信部 部長の竹中先生による講演も!!
先生ご自身の経験をもとに、大学や進路についての考え方やアドバイスをいただきました。

≪自分に合った大学選びのキーワード≫
希望する大学がどういう学生を求めていて、どのように育てようとしているのか?学長挨拶をしっかり読み込んで、自分の進路と将来を考えること。



~今回の見学会を通して~

親として今後の大学進学への心構えが少しですができたように思います。

育友会会長 Kinu





11月20日 育友会大学見学会
参加募集の締め切りは過ぎていますが
席にまだ余裕があります!

ご参加お待ちしています。

(o_m)
日時:10月28日(日)13時半~
場所:倉吉総合産業高校
講師:日本海情報ビジネス専門学校校長 中永廣樹さん
テーマ:“大人になるまでに身につけておきたい力”


中永さんは教員歴20年、教育行政に携われて15年。
元教員、専門学校校長としての豊富な経験からこれからの社会を生きていく上で高校生に必要な力とは何か?
社会が求めている能力や資質を保護者としてどのように関わって育てていくかについてお話をうかがいました。


高校生に身につけて欲しい力…教養、豊かな人間性、健康な心と体、人生や生き方についての基本的な考え・認識

大人・社会がすべきこと…親として愛情を注ぎながら大事な家族の一員として接する、会話をする、様々な体験や経験をさせる、ネットやスマホなどのメディアに依存させない、読書をさせることが大切。

言葉、コミュニケーション力、表現力、観察力、考える力、感動、工夫する力、想像力、人の痛みがわかる力などを身につけるためには体験や経験が必要であるとのことでした。


F.A
平成30年度 鳥取県高等学校PTA連合会
 第3回役員会・鳥取大会第2回実行委員会【報告】

・日時 平成30年10月1日(月)13:30~15:30
・場所 倉吉市上井公民館 視聴覚室
・報告 高P連会報第87号発行、平成30年度高P連役員就任の委員会及び役職等確認

・議事 
① 平成30年度鳥取県高P指導者研究大会
平成30年11月10日(土)10:00~15:00開催(予定)
会場:琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」
午前:講演 講師/鳥の劇場主宰 中島諒人氏
午後:シンポジウム
◆倉吉東高校:当日参加と運営は会場係(3名)


② 平成30年度鳥取県高P連表彰
平成30年11月10日(土) ◆倉吉東高校:表彰受賞者5名


③ 平成31年度全国高P連会長表
平成31年6月総会で表彰を行う(予定)ため、年度内(3月中)に推薦者を各校出す。
※平成31年度は研究大会開催しないため


④ 第61回中国・四国地区高等学校PTA連合会大会鳥取県大会
平成31年7月12日(金)開催予定
シンボルマーク、研究協議、講演、記念品、弁当、スタッフTシャツ確認
総合司会者選定は、PTA関係者から候補者から人選
◆倉吉東高校は大会参加要請(H31年度会員)
案内・救護の運営で4名選出(H31年度役員)



★育友会会員の皆さまへ★

平成30年度鳥取県高P指導者研究大会
第61回中四国高P鳥取大会の大会運営と参加をお願いいたします。

(育友会会長  Kinu)
201809270835061da.jpg

夢広場はテントも設営し、着々と準備が進んでいます。

天気は曇、風が強いのでお手伝いされる方は服装の工夫をお願いします。

20180927084134c7e.jpg

学校の方も設営が終了しました。

20180927083509759.jpg

子どもたちも点呼を済ませ出発前の集会をしています。

まもなく出発です。

(o_m)
いよいよ明日は強歩大会です。
たくさんの支援の参加申し込みありがとうございます。
参加にあたっての最終のお知らせをいたします。

●ハワイ夢広場
・9時集合→作業開始です。
・会場は風が強く、雨の予報も出ています。体温調整ができる服装や雨合羽などの準備をお願いします。
・子どもたちが通過後に保護者も豚汁で昼食をとりますのでおにぎりなどをご持参ください。


●学校
・集合時間は特に決めていません。都合の良い時間においでください。
・体育館前で豚汁を作ります。
・おにぎりなど昼食をご持参ください。


●懇親会について
・18時30分~ホテルセントパレスにて行います。
・まだまだお席に余裕がありますので参加希望の方は役員までご連絡ください。
・懇親会だけの参加もOKです!!
・先生方とお話したり、保護者同士の情報交換の良い機会です!お待ちしています。


*各会場で育友会役員はビブスをつけていますので、わからないことがあれば気軽に声をかけてください。
*広報委員会・HP運営委員会の委員が取材を行います。

(o_m)

 

P_20180926_190412.jpg


45名の参加をいただいて前日準備が始まりました。 

あっという間に大量の食材が切られていきました。

P_20180926_195552.jpg  P_20180926_195504 (1)  P_20180926_195520.jpg

おいしい豚汁を作って強歩大会を応援します!!

P_20180926_200853_HDR.jpg  P_20180926_200845_HDR.jpg

(o_m)





今日は材料の計量を行いました。

たくさんの食材を提供していただきありがとうございました。

   

  

  

この食材を切る作業を行います。

19時から東高調理室です。

お手伝いしてくださる皆様は

包丁・まな板(牛乳パック)・マスク・三角巾をご持参下さい。

強歩大会後の懇親会(ホテルセントパレス倉吉・18:30~)への参加も明日まで募集しています!参加申し込みは学校の竹中・楳田先生までお願いします。

(o_m)

18-09-04-19-10-21-931_photo.jpg


●育友会会長・校長先生のあいさつ

●各委員会活動報告

●第68回全国高等学校PTA連合大会佐賀大会参加報告

●協議

・強歩大会へのかかわり方について
世話役決定・役割・動きについて確認

・大学見学会について

・その他
全国高P連西日本豪雨義捐金について

●その他

・中部地区高P連研修会について
・鳥取県高P連研修会について


以上について協議したのち
強歩大会の役割別に仕事内容についてさらに話し合いを重ねました
今年も頑張って歩く生徒の力になれるよう育友会もサポートをがんばります!!

18-09-04-20-08-26-271_photo.jpg

(o_m)

サガン鳥栖

初日の佐賀会場から移動してJリーグで話題の鳥栖市の会場へ。
小さな市にも関わらずJリーグの試合の時は万単位のサポーターが来るとの事。
佐賀で一番元気のある地域だそうです。


じゃんべ部

鳥栖会場のアトラクショントップバッターは佐賀県立牛津高等学校ジャンベ部・・ジャンベ?
西アフリカの伝統楽器で16年前に当時の先生が演奏を披露した事がキッカケで始まったそうです。
アフリカンリズムで元気溢れるパフォーマンスでした。


ダンス部

続いて佐賀県立鳥栖商業高等学校ダンス部。
躍動感溢れる創作ダンスでした。


koga.jpeg

記念講演は『夢の実現〜挑戦する事の大切さ〜』の演題で柔道家で環太平洋大学 教授の古賀稔彦氏の講演でした。
『精力善用 自他共栄』の教えの元、柔道を通じて人としての生き方を語られました。
他人事は自分事、自らチャレンジする大切さ、負けを認め自分の限界を知り更なる高みを目指す素晴らしさを教えて頂きました。


今回の大会に参加して子供達が挑戦する事に対して親としてどうバックアップするかを学びました。

rainennha.jpeg
(Y.M)




1535252890853.jpg line_1534737606293.jpg


 「広めよう 高めよう慈しむ心 ~君たちが作る希望の明日を~」をテーマに、第68回全国高等学校PTA連合会大会佐賀大会が、平成30年8月20日(月)21日(火)の2日間にわたり開催されました。会場は佐賀市を始め、全5会場で行われました。



8月20日(月)第1日目

メイン会場である佐賀県総合体育館にて、午前中は、開会式・表彰式・基調講演、午後はそれぞれ6つの分科会に分かれて、テーマに沿ったPTA活動の実践発表がありました。

1535252854248.jpg



基調講演では、山本シュウさんの「レモンさんのビタミントーク! ~慈しみの愛言葉! We are シンセキ!~」と題して、子育てやPTA活動など、熱く語っていただきました。“昭和な”親と“平成な”子どもとのコミュニケーションのしかたの違いやなどとても面白く、盛りだくさんの内容でした。         

レモンさんは、昨今の部活やスポーツの実情を憂慮しておられ、スポーツメンタルコーチングに関する講演会もされているとのこと、ぜひいろんな学校に呼んでほしいとおっしゃってました。


午後は、第1分科会に参加しました。第一分科会のテーマは、『学校教育とPTA~地域の将来を担う人材の育成とPTA活動』。4人のPTA活動の発表を聞きました。就職希望者に対し、保護者が面接官になって模擬面接を行っている学校や、清掃活動を通して地域との交流を深めている学校など興味深い内容でした。


特に、久米島唯一の高校である久米島高校では、園芸科の廃科が浮上し、存続を求めて、地域と学校、またPTAも連携しながら、島あげての久米島高校魅力化事業に取り組んでいるとのことでした。具体的には、離島留学制度で島外生を受け入れていること、里親の募集・町営の寮整備など、様々な取り組みをされていました。


実践発表の後には、質疑応答の時間が設けられ、活発な意見交換がなされました。
第1分科会に参加して、地域(Community)を巻き込んで生徒たちをを盛り上げていくPTA活動(PTCA)を展開していくことが重要だと再認識しました。


1535252880434.jpg(A.M)