2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
第2学年保護者のみなさま

下記のとおり保護者懇親会を企画いたしました。
 担任の先生方も出席の予定です。たくさんの保護者の方のご参加をお待ちしております。
お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

すでに文書は配布していますが、お手元にない場合は、別の用紙でも結構ですので、
出欠のご連絡をよろしくお願いします!
       (保護者懇親会発起人)


2学年保護者懇親会開催について(ご案内)


 1. 日 時   
     平成29年9月21日(木) 午後7時より
           
 2. 場 所   
     カッティーナ 
        鳥取県倉吉市福庭町2丁目70‎
        TEL:0858-47-4117

 3. 会 費    4,000円
※会費は当日集金させていただきます。
(ご出席で提出された方で、ご都合が悪くなりご欠席される場合は、 
お手数ですが、9月18日までにご連絡ください。)

 2学年保護者懇親会に     
    ご出席  ・   ご欠席
アルコール類を
    飲む  ・  飲まない

 参加者氏名

 連絡先                          

 クラス     組   生徒氏名               .

※ 9月4日までに担任の先生に提出してください。
※ 欠席されます方も、欠席に○をし、生徒名を書いて提出してくださいますようお願い致します

【育友会人権教育研修会の開催について】

 来る10月4日(水)19:00~倉吉未来中心小ホールで育友会人権教育研修会を開催します。

 今年度は「障がい者理解」をテーマに、「ヘレン・ケラー」を観劇します。

 この劇の脚本を書いた松兼 功さんは脳性麻痺のため、体の自由が利きません。

 そんな松兼さんが、「アニー・サリバンが三重苦のヘレンに与えたもので『奇跡』が生まれた」と考えられていることに疑問を感じ、「アニーもヘレンからたくさんの影響を受けたはずで、あれは『奇跡』ではなく、二人のコラボレーション(合作)だ」という主張を込めて書いた劇だそうです。

 私たちの「障がい者」に対する見方・感じ方を問い直す機会となる劇だと思います。

 今回は、高校生のお子さんも一緒に観劇することができますので、お子さんとご一緒においでください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

人権教育推進委員長  立木 文子
【人権教育推進委員研修会】

 8月19日(土)、今年度初めて人権教育推進委員研修会を開催しました。

 今回は、「障がい者理解」をテーマに、株式会社プレマスペースが運営する「ぱにーに湯梨浜店」を見学し、代表者の大家祐子さんにお話を聞きました。

 「ぱにーに」は「良くも悪くも差別のない社会」をめざし、障がいのある人もない人も「働く事」の意味を考え助け合いながら、共に社会に生きる職場でありたいと願い、就労支援をおこなっています。

 大家さんのお話を聞いて、私たちは本当に障がいがある人に対して差別や偏見のないかかわり方をしてきただろうか、もしかしたら親切のつもりで大きなお節介をして相手の心を傷つけたり、相手を下に見たりしてはいなかっただろうかと考えさせられました。

 大家さんの障がいに対する考え方に感銘を受けるとともに、私たちのものの見方を見直すよい機会となりました。

 また、みんなで直に話を聞いて研修することの良さも感じました。

 詳しくは、人権教育推進委員会だより「秋桜」第1号に掲載いたしますので、そちらをご覧ください。

人権教育推進委員長  立木 文子

CIMG3260.jpg CIMG3247.jpg
朝晩、とても冷え込むようになりました。
季節の変わり目、一日の寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期です。
心と体が健康であってこそ、いろんな事にがんばれます。
夏の疲れが出ないよう、気をつけましょう。

昨夜、第3回運営委員会がありました。
各委員会・役員からの活動報告のあと、9/28(木)の強歩大会支援について協議しました。
近日、文書が配布されます。お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

先日開催された大学生活を聞く会で参加者よりいただいた感想をもとに、今後の実施について協議しました。
初めての試みだったので、いろんなご意見をお聞かせいただきたいと思います。
お気軽に、育友会役員に声をかけていただくなり、この記事へコメントを書き込んでいただくなり、多くのご意見をお寄せいただきますよう、よろしくお願いします。

20170905001811dde.jpg
(C-Ka)