2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 倉東だより第109号(平成21年7月17日号)が発行されました。6ページをご紹介します。

倉東だより109号P6
 五月十六日の育友会総会に先立ち、今年で4回目となる「大人の一言」が行われました。生徒たちにとって、人生の先輩である身近な保護者の方の生き方や考え方、いわゆる人生観を聞くことで、将来の進路や人間関係についてのヒントにしてもらいたいということで、はじまりました。
 お話ししていただいた方の職業も地方公務員・保育士・自営業・海外での単身赴任など多岐にわたり、普段聞くことのできない貴重なお話でした。
 一部ですが、お話の概要(■)と生徒からの感想(◎)を紹介します。
◆3年生
■自己紹介~東高卒業後の進路~皆さんの将来~私の高校生活
◎どんな田舎でも世界に繋がっている。多くの人が鳥取県から出ようとしているだろうが、故郷を忘れずに、大事にすることが大切である。
■進学の目的~志望校の選択~大学の勉強以外のいいところ~社会人に必要なもの
◎学歴社会というが、人間性が鍵。人間性の高い人は自然と人が集まり慕われる。そんな風になりたい。
■海外赴任経験~海外で暮らして感じたこと~海外赴任で気をつけること
◎将来就きたい仕事は外国に行かなければできないこと、しかも発展途上国です。今日の話で身近に感じられた。
■「手をつなごう」~保育所のこと~夫婦のこと
◎「安心」は身近にあって、本当に温かい気持ちになることが、すごく身近なことでよく伝わってきた。私も誰かを安心させてあげられる人になりたい。
■地方を活性化させようと会社設立~県外から優秀な人材を引き込む
◎自分は将来の職業を決めていないが、将来自分が何のために何をしてどういう具合に生きていくのかということについて大きなことを学ぶことができた
■大学で心理学を専攻するまでの経緯~自律訓練法の紹介
◎今は大学で学んだことが就職に結びつかない世の中だが、学生時代に学んだことはその後の人生において意味をもつものになり、人生を豊かにしてくれる。
◆2年生
◎「家族が支えてくれている。両親に感謝を忘れずに生活したい。」、「大人になったら○○さんのような母親になりたい。」、「自分をもっと成長させて、いい意味の自信をもって頑張ろうと思った。」
◎「部活動での礼儀が社会に通じる。」、「いろいろなことに積極的に参加して、一生懸命することが自分にプラスになる。」、「あいさつ、時間厳守、集中。当たり前だけれど大切だと改めて感じた。」、「夢を持ち、将来の自分を思い描くことの大切さを感じた。」
◎「一口に公務員といっても多彩な職種があることが分かった。」、「アメリカに行く機会があるんだ。」「すべてが最悪、どん底という状態はないんだと考えたら気が楽になった。」、「たくさんのことに挑戦し、未来の自分の形をつくりたい。」
◎「これからの英語の週明けテストに力を入れたい。」、「幸せだったなと思える人生を送るのが生きる目的。」、「ゴールは大学と思っていたが、その先を真剣に考えていきたい。」
◎「細かい所も大切だが、全体を見渡すことが大切。」、「英語を楽しむ手段として音楽など楽しいこととリンクさせる。」、「英語を勉強、語学と認識するのではなく、文化として考えていきたい。」
◎「何も考えず生活することはもったいない。自分の考え方や感じ方が変わるだけで世の中が変わってくる。」、「自分の性格は自分の個性として大切にするべきだ。」、「人のために小さなことを毎日少しずつでも行っていけば、きっと自分のため、社会のためなるので、行っていきたい。」
◆1年生
◎目標をもつことの大切さを学びました。自分から探していかないとやりたい事も見つからないので、もっと真剣に進路について考えたいです。
◎「1+1=1」がとてもおもしろかったです。常識や偏見にとらわれずに広い目で物事を見なければいけないと思った。
■農業土木と農業の現状について
◎「農業土木」という分野についてあまり考えたことがなかったが、「農業」と私の生活は非常に密接な関わりがあって、知っておくべきことだと思いました。
■問題が多い現代において、どんなふうに生きていきたいか。
◎自分の意見を人に押し付けるのではなく、他人の意見と自分の意見を照らし合わせ、新しい意見を持つことも大切だと思いました。
■「これが私の生きる道」と題し、生き方が書かれた本を紹介と自分の読書体験。
◎やっぱり、人間の生きる道や、これから私たちが生きていく道の基礎は本にあるんだなぁということを学びました。
■自分の体験談「Computer Science」に関すること
◎英単語や文法事項を覚えるだけじゃなくて、恐れずに物事に取り組むことも大切なんだと実感しました。
 発表された皆さん、本当にお疲れさまでした。普段自分の子どもに言いにくいことも、この席を借りて言えるとても良い機会の方もあったでしょう。また、普段から子どもに言っていることをまるでわが子に話すように話された方もいらっしゃいました。まだ登壇されていない方へ、大人の代表として、あなたも一言話してみませんか?

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1036-f13efad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック