2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 倉東だより第110号(平成21年12月21日号)が発行されました。3ページをご紹介します。

第9回育友会大学見学会
倉東だよりNo110_P3
広島大学 東広島キャンパス 生物生産学部
 11 月 16 日(火)、今年で9回目となる育友会大学見学会は、過去最高の 37 名の会員の参加で広島大学へ行ってきました。
 バスで往復8時間の長旅でしたが、紅葉の美しい広大な東広島キャンパスを訪れ、生物生産学部の授業や大学農場の見学、模擬講義の受講、東高出身学生との交流など、充実した秋の一日となりました。

倉東だよりNo110_P3  広島大学への大学見学会は、4年ぶりですが、広島大学は昨年度だけでも13人の合格者を出し、東高卒業の在学生も40人近くいることもあり、関心も高く大勢参加していただきました。  生物生産学部を中心に説明を受けましたが、小林教授をはじめ、本校卒業生の職員・学生の方にもたくさん来ていただき、お昼は学食で食事をしながらお話を伺い、広島での学生生活や広島大学の魅力を語っていただきました。
模擬授業  高校向けに出前授業・出 授業をされている西堀准教授から保護者向けの模擬授業を受けました。
倉東だよりNo110_P3  「生命、食と環境のサイエンス」という講義テーマで、サイエンスすることの面白さ、楽しさを「目からウロコのサイエンス」と題してお話しいただきました。
 先生の専門である「遺伝、遺伝子、突然変異」について、ユーモアいっぱいの楽しい授業でした。専門研究で鶏の分子系統学解析をしていたことにより、秋篠宮殿下との共同研究など、研究成果が実ったことだけでなく、研究を通しての人との交流が面白いということでした。
 「高校生の皆さんにも、『好きこそものの上手なれ』という姿勢で取り組んでみてほしい。何事にも興味を持って好きになっていけば上手になる。面白いほど良くわかるようになる。いつかはその道のプロに、専門家になれると思います。」とおっしゃっていました。
倉東卒業生との懇談  5人の東高卒業生に大学生活の話を聞きました
Q 住んでいる所は?
倉東だよりNo110_P3 〔4年女子〕大学から自転車で15分くらい。雨の日は大学まで歩きます。
〔1年男子〕家賃は3万円台です。普段は奨学金(5万円)でまかなえています。
Q 食事はどうしてます?
〔3年男子〕あまり作らないので、ミールカードを利用しています。
〔4年女子〕ミールカードは使っていないが生協は利用しています。
倉東だよりNo110_P3 Q バイトはしてますか?
〔3年男子〕アパートの近くの飲食店でやっています。
〔4年女子〕1~2年のときはしていたが、研究室に入ってからは時間がなくてできない。
Q 広島はどうですか?
〔3年男子〕広島大学は都会でもなく、田舎でもなくいい所です。東京・大阪のような都会は嫌だったので。
参加保護者の感想  アンケートに記入して頂いた 感想の一部をご紹介します
◆学部説明・授業見学・模擬授業などあり有意義な見学でした。
◆短い時間に盛りだくさんだった。もう少し学生さんと話をすることができたら…。
倉東だよりNo110_P3 ◆遠方なのでしかたが無いが朝早くて大変でした。
◆キャンパス内の見学もしたかった。
◆いろんな学部をもっと見たかったです。
◆模擬授業がとても楽しかった。
◆大学の様子がよくわかったので、今後の進路決めの参考にさせていただきます。
◆在学生の生の声が聞け、生活状況がうかがえた。
◆京都大学へ行ってみたいです。多少時間はかかりますが、何年に1回は京都か大阪へ。
◆看護系の志望者が多いので、その方面があっても良いかと。
◆道中のミニ講演会(芝野先生)も有意義でした。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1175-f1df1057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック