2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 2月13日・14日に広島で行われた中国高等学校バスケットボール新人大会に倉吉東高校が鳥取県2位として出場しました。
 応援に行かれた保護者の方から観戦記をいただきましたのでご紹介します。
男子バスケットボール部、30年ぶりの中国大会出場!

 さる1月10、11日に行われた県新人戦で、倉東男子バスケ部は、鳥取西、米子工業、倉吉北を破り決勝に進出。
 決勝戦では惜しくも鳥取東に敗北しましたが、鳥取県2位で中国新人大会への出場切符を手にしました。
 中国新人大会出場は30年ぶりといことになりました。中国大会は2月13、14日に広島県立体育館で行われ、岡山県第3位の岡山県立倉敷青陵高校と対戦、前半は互角の戦いをしましたが、惜しくも73-57で初戦敗退となりました。
中国高等学校バスケットボール新人大会中国高等学校バスケットボール新人大会
 結果は残念でしたが、県予選では初めて鳥取県民体育館のアリーナで戦うことができましたし、広島の大きなアリーナでの試合も経験することができました。県外のチームの力を肌で感じ、ライバルは県内のチームだけではないということが身にしみてわかった大会だったと思います。
 この経験を生かして、今後の中国高校県予選、総体予選に向けて、ますます精進してくれることと期待しています。
 最後になりましたが、中国大会出場にあたり、たくさんの皆さまからご厚志をたくさんいただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
(バスケットボール部保護者)
 今後も部活動・学校行事・保護者会等の育友会会員の皆様からの投稿お待ちしています。
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1212-22432baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック