2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 倉東だより第111号(平成22年3月1日号)が発行されました。3ページをご紹介します。
1年生校外研修 IN 大山 1月25~27日
倉東だより 111号 P.3

 教養類型クラス204 名は、大山でスキーと今年から加わったスノーボード研修を行いました。大山での研修は雪に恵まれ、最終日には天候にも恵まれ、最高の景色だったようです。

6組  A 千里
倉東だより 111号 P.3  初めてのスキーへの期待で胸がいっぱいでした。早く上手に滑れるようになりたいと思い、実習に臨みましたが現実はそうはいきませんでした。滑るたびに転び、スキーブーツのせいで足首もとても痛く、「明日もまた実習がある」と憂鬱になりました。でもそんな気持ちに負けず、痛いのを我慢して頑張りました。皆の苦労と努力のおかげか、三日目は晴天となり、水平線の果てには隠岐の島が見えました。ちなみに海の見えるスキー場は全国でもとても珍しいようです。実習も終盤に差し掛かると皆もスイスイ滑れていて、三日間の中で一番楽しかったです。
 この三日間で私は、初めてやることは、何度も失敗し辛い思いをするけど、それに耐えて頑張れば、努力に見合った分の嬉しさが得られるということを学びました。自分を成長させてくれたスキー研修に感謝しています。
3組  T 実鶴子
倉東だより 111号 P.3  スキーは想像以上に難しく、とても体力を使いました。一日目は基礎である止まる練習をひたすら行いました。なかなか止まることができず、いろんなところに衝突しました。スキー板の角度を変えただけで転んでしまい、なかなか起き上がれない状況が続きました。
 二日目、三日目は一日目に覚えたストップの次にカーブの練習をしました。皆の習得が早く、次々と傾斜の急な山に移動し、何度も滑りました。練習の成果はなかなかでず、転げ落ちそうな場面が何度もありました。しかし、最後に滑るときはしっかりとカーブもストップもでき、達成感を感じました。三日間滑って一番嬉しかった瞬間でした。友達にぶつかってたくさん迷惑をかけましたが、励まし合ったりもできたと思います。また機会があれば今回学んだことを活かしていきたいです。
4組  T 修英
倉東だより 111号 P.3  三日間、お尻が痛かったです。二日目が一番大変でなおかつ一番成長しました。インストラクターの方の手ほどきで順調にスノーボード技術を身につけていきました。しかし、いきなり上級者コースへ連れていかれ、まだ初心者なんですけど…などと思いながらも上がってみると、そこから望める景色は言葉が出ないほどの絶景でした。友達と一緒に見るこの景色も一生に一度のものなんだな…と感じ入りました。
 今回の研修において、新しいことを始めると絶対に何かを感じたり、得たりすることがあり、それを普段の自分にどう活かすかが重要であるとわかりました。
 先生方が滑っておられるのを見て、普段とは違った先生の姿にも惚れ惚れしました。先生、今度は転げませんよ!
5組  Y 彩佳音
倉東だより 111号 P.3  天候にも恵まれ楽しい三日間を過ごすことができました。一日目は小さな坂を滑るのも難しかったですが、インストラクターさんのおかげで初心者コースは滑れるようになりました。二日目は、直線だけでなく左右に曲がる練習もしました。左には曲がれても、右側に曲がるのは難しかったです。ある程度滑れるようになるとインストラクターさんが上級者コースに連れて行って下さいました。急なところだったのですごく怖かったです。最終日は、少し急な所で滑りました。だいぶ慣れたので楽しく滑れました。高いところから見る景色はとてもきれいで、遠くの島が見えました。大山でまたスキーをしたいと思いました。

1組  T 侑真
倉東だより 111号 P.3  スキーは初めてだったので、怪我をしないかと心配でした。また、うまく滑れるようになるか、楽しめるかと不安でもありました。しかし、インストラクターの方の丁寧なご指導もあり、意外と簡単に滑れるようになりました。また、同じように初めての友達もいたのでお互いに上達を実感しながら楽しく滑ることができました。スキーだけでなく、ホテルでも楽しく過ごすことができました。皆で騒いでみたり、会話したりと、集団として生活することがどんなことなのかわかりました。
 今回の合宿で、「スキーって本当に楽しいものなんだ」と教えてもらいました。また、それ以上に仲間と生活し、一緒に行動したことが、とても良い思い出になりました。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1215-a4ab4733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック