2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
 倉東だより第113号(平成22年7月16日号)が発行されました。各ページの記事をご紹介しています。最終4ページ目です。

倉東だより 第113号(P.4)
生徒送迎について
私たちが考えなければいけないこと
 5月18日に学校より、車による送迎で学校周辺道路での駐停車を自粛要請する文章が出されました。再三注意を受けていたにも関わらず全く改善されない状態が続いており、5月14日には「県民の声」に意見が寄せられることとなりました。送迎しているのは親であり、近隣住民の迷惑を考えればルールを守ることは当然のことです。道幅は狭いが一方通行ではないため、互いに別向きでジクザクに駐停車し、対向車が困る場面も多く発生していました。昨年度卒業したJR通学生も、駅から自転車で通学する際、学校付近で自動車と接触しそうになりながら通学していた実態を訴え、学校周辺へ乗り入れしないよう在校生に苦言を呈して卒業したと聞いています。新年度になり全く改善されない現状に不安を持っていた矢先の事態です。
 改善を求められているのは学校ではなく、保護者です。気持ちの中に「他にも乗り入れている人が居るから・・・」と思っていませんか。文書が出た翌日から改善したように思いますが、一時的な改善ではなく継続させていくようお願いします。
・・・学校よりの提案・・・
1 基本的に生徒を車で送迎することは自粛。時間を守る努力は生徒自身にさせる。
2 やむなく送迎しなければならない場合は、国道179号線以西(デオデオ付近)で乗降車させる。
3 学校まで送迎しなければならない特別な場合(骨折して松葉杖を使用中等)は校地内に乗り入れ可。
「平成22年度県立高校学力向上
チャレンジ・サポート事業」について
 読書に関する講演会や小論文指導等により、生徒が知識量を増やし、論理的思考力と表現活動を充実させるとともに、学校の枠を超えて生徒同士が切磋琢磨することでさらなる学力向上を図ることを目的とした事業です。 取組は、(1) 講演会、(2) 論文研修、(3) 図書館ゼミの3つです。

(1) 講演会では、9月7日(火)に慶應義塾大学教授 糸賀 雅児先生による「読書の世界への誘い」というテーマでの講演を予定しています。
(2) 論文研修では、東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター安藤理先生による6月、7月、8月と3回の論文研修を開講します。第1回は6月9日(水)、専攻科の生徒を対象にワークシートを用いながら、レポートや論文の構成の仕方等について講演が行われました。7月、8月は1・2年生等を対象にした小論文の書き方に関する講演、小論文品評会に関する研修、3年生に対する受験小論文の書き方研修等を予定しています。
(3) 図書館ゼミは、県内で活躍されている各界の方を招き、少人数形式でのテーマ学習を行います。6月は、土壌学がご専門の鳥取大学理事・副学長の本名俊正先生に「地球環境問題と食料問題~未来はきみたちの手の中にある~」というテーマで講演をいただきました。今後の図書館ゼミの予定は次のとおりです。
 7月28、29日、8月16、20日・鳥の劇場中島諒人先生による演劇・戯曲に関する講義・ワークショップ 対象・希望する本校生徒、希望する高校生、県民等(約30名)
 8月20日(金)鳥取大学教授油野利博先生(専門・運動学、身体運動方法学、陸上競技)による「効果的なトレーニング(仮題)」対象・希望する本校生徒、希望する高校生、県民等(約50名)
 九月以降にも様々なテーマでの図書館ゼミが開催されます。
 (1)~(3)、いずれも詳細が決定し次第、HPにアップし、中部地区の高等学校へもお知らせする予定になっています。興味がある方はぜひご参加ください。
編集後記
 子供たちは学園祭も終わり、高校生フォーラムに向け、疲労困憊の毎日を送っています。広報委員の活動を通して、リアルタイムな子供たちの様子を知ることができとても感謝しています。(S)
 初めて広報委員を経験し、学ぶことがとっても多かったように思います。東高のすばらしさを感じながら楽しく広報紙を作成することができてよかったです。(M)

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1287-c4699c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック