2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
学校から生徒指導の基本方針と具体的内容が示されています。
(H18.5.20育友会総会資料から)

1.自主的、自律的な態度を堅持し、当面する課題に適切に対応できるよう「カウンセリング・マインド」で生徒との接触や話し合いに努めると同時に、自己の言動に責任を持っよう厳しく指導する。

ア 個人面接を積極的に行い、事後指導とならないよう心がける。
イ 生徒自身の自覚にまつといった指導に重点をおき、自他の成長を阻害する無責任な言動に対して率直に反省を求める。
ウ 生徒の内面的意欲を掘り起こすために教育相談を重視する。

2.学校内外の生活上の基本ルールは、各自が責任をもって守るよう厳しく指導し共同社会のモラルに反するような言動に対しては、率直に反省を求める。

ア 生徒個人並びに集団の問題行動の底にあるものの洞察を深め、生徒との好ましい信頼関係を培う。
イ 生徒会生活委員会の活動の充実に努める。
ウ 全職員の共通理解のもと、一致協力して指導する。
 「挨拶の励行」「服装の厳正」「無断外出の防止」「所持品記名の徹底」「貴重品管理の徹底」「自転車の点検管理と置き場の整理」「部室使用の徹底」「上下履の使用の区別徹底」「退出時の戸締まり、消灯、消火の励行」「自習時間の自主的学習の確立」「生徒相互、職員へのけじめある対応」「遊具、漫画、雑誌等の学校持参禁止」「室内での脱防寒具」 等々
工 交通安全指導の徹底
  特に自転車通学生の交通ルールの遵守。登録の徹底。自転車保険への加入促進。
オ 指導連盟、外部団体との連携、協力を密にする。
  学校・警察連絡制度の利用

3.生徒会、関係分掌との連携を保ち一致協力して指導する。

4.育友会、保護者会との意見や情報の交換を積極的に行い、相互理解を深め、有効な指導をおこなう。
 特に「いじめ」の問題等に関してはすべての組織で対処、指導する。

《指導項目》
1 スカート丈を膝にかかる程度の長さにする。
2 制服の下、襟より下の着衣を出さない。(フードなど)
3 夏服の下着は白が望ましい。
4 頭髪は染色しない。
5 登校時は必ず制服を着用のこと。
  土・日などの部活動での登校も原則制服。状況に応じて顧問が判断する。(試合、遠征など)
6 携帯電話、PHS、ポケットベル、ゲーム機は学校に持ち込まない。
  携帯電話の使用確認・着信音、振動など確認・ストラップ確認により携帯電話持ち込みが確認できた場合には、学校で1週間預かった後保護者へ返します。
7 イヤリング、ピアス、マニキュア、指輪、化粧などの装身具は身につけない。
  イヤリング、ピアス、指輪、ネックレスなど身につけていた場合は一時預からせてもらいます。

**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)
written by terasaka
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/129-22adce87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック