2020/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
輝く峰   第1号            2006年5月30日発行


育友会総会・学年保護者会・クラス懇談会
        お忙しい中ありがとうございました

5月20日(土)の育友会総会、続いての学年保護者会、クラス懇談会に2学年は115名の参加がありました。お忙しい中、万障繰り合わせてご参加いただき、ありがとうございました。欠席されました保護者には、生徒を通じて資料を配布させていただいておりますが、
 主な学年保護者会の内容は、

1、学年団紹介
  ・・・・・個性と意欲にあふれるパワフル集団15名
2、2学年経営方針
  ・・・・・日本一充実し活気のある2学年にするために
       中だるみの2学年ではない、進化の2学年に
3、現状報告
  ・・・・・毎日遅刻を0をめざして
       遅刻は少ない学年
       休日明けの欠席が多くなる傾向
       家庭学習時間が1年時より減少
       生活=学力・・・規則正しい家庭での生活のお願い
4、韓国研修旅行要綱
5、生活指導について
       指導7項目徹底のお願い(女子のスカート丈、携帯電話
       の持込、登下校の学校周辺の自家用車乗りつけの危険に
       ついて)
6、進路部より
       2年生の大切さ
       2年生にしておかねばならないこと5教科7科目の学習
       時間
       
他の学年に比べ、参加人数が少なかったのが残念でした。次回は全員参加していただくことを目標に2学年団頑張ります。今年1年間という目先のことでなく、3年次、その先の進路まで見通した育成、指導していきます。共に協力して宝の山を磨きあげましょう。

「大人の一言」生徒の心を打ちました
 育友会総会にさきがけて5限に行われた「大人の一言」。今まで保護者の方の話を聞く機会のなかった生徒にとって、とても新鮮だったようです。20分の中にこめられた大きなメッセージをしっかり受けとめてくれました。お話いただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。
    2年1組 前田浩志さん 中田伸一さん
    2年2組 磯江陽子さん
    2年3組 寺坂和利さん 足羽英樹さん
    2年4組 米増 誠さん 入江悟司さん
    2年5組 金光美恵さん
    2年6組 熊谷照恭さん

一部ではありますが、生徒の感想をのせます。

2年1組
 「わからないことは聞く」・・・とても大切だと思いました,今、自分で知ってるふりをしたまま過ごしていることもたくさんあると思いました。お礼を言う、挨拶をするという当たり前のことを何となくするのではなく、感謝する気持ちをもって行動していきたいです。今、私の目標は全部プラスに考えることなので、今日のお話はとても参考になりました。いい仲間をたくさん作って、どんなこともプラスに考えていけるように頑張りたいと思いました。
今日は、貴重なお話を聞かせてくださってありがとうございました。
今日はお忙しい中、私たちのために講演をしてくださってありがとうございました。携帯や映画など、私たちにとって身近な話題からのお話だったので、とてもわかりやすかったです。
「千と千尋の神隠し」は、私も数回見たことがありますが、日常での上下関係や礼儀まで意識して見ていなかりたので、前田さんのお話を聞いて、そんな見方もあるんだなと驚きました。私もこれからいろんな見方ができるといいなあと思いました。

前田さんの話を聞いて、私はたくさんのことを学ぶことができました。2年前の大雪が降ったときの話では、若い男の人が若い女の人の車を一生懸命押していて、近くを通りかかった人が、その姿を見て素通りしていく中、遅刻をして上司に怒られることも気にせず最後まで押し続けたと言われれて、この男の人は本当にすごいなと思いました。私なら、たぶん自分のことだけを考えて素通りしてしまうかもしれません。やっぱり自分のことだけでなく、相手のことを気にかけることは大切だし、私もそのような人間になれるよう頑張りたいと思いました。

今日、お話を聞かせていただいて一番印象に残ったことは、中田さんの職場での体験談です。自分で振り返ってみると、挨拶、言葉使い、態度など、きちんとできていないところがたくさんあることに気付きました。これから中田さんが言っておられたように「させていただく」の精神で少しずつでも行動していけたらと思いました。そして、「《幸せ》になりたかったら、白分から【幸せ】を作り出していく」ということを学ぴました。《 》と【 】の幸せの意味は別で、≪≫は自分の感じる幸せ、【 】は自分が感じるのではなく、他の人が感じる幸せのことです。幸せが自分に返ってくるのを期待するのではなく、他の人が幸せになることを幸せと感じられるようになりたいです。今日は、本当にありがとうございました。



2年2組
今日の講演で、改めて人とのかかわりの大事さがわかりました。磯江さんのように進んで地域の行事に参加するのは、本当に自分のひきだしを多くする人だなと思いました。僕も地域の行事や学校の行事には取り組む方なので、本当に今日の話には共感できました、行事に参加することは、年齢には関係ありません。一緒になって頑張ることで、初めて会った人でもその活動を通じて人間関係を深める第1歩となると思います。しかも、このような活動は、大人になっても心に残り、後々必ず自分の役に立つものだと思います。これからも行事に参加していこうと思いました。今日は、本当にありがとうございました。

今日の磯江君のお母さんのお話は、とてもためになるものでした。磯江さんは、役員になり、地域の会を変えていかれました。すごいと思います。何かを変えるのはとても勇気のいることです。また、こどものためにするということは、いつもこどものことを考えてくれているんだなあと感じ、とてもいいお母さんだと思いました。たぶん、母親クラブとか、地域のことを変えたいと思っている親の人はたくさんいると思うけれど、それを最初に行動に移したということは、すごいと思います。思っているだけでなく、それを行動に移せるかということが大切だということを今日のお話であらためて気付きました。将来私も、考えたことを行動に移せるような勇気のある人、いつもこどもや周りに目を向けることのできる人になりたいです。



2年3組
今日は貴重なお話をありがとうございました。僕は、今進路選択で悩んでいます。前から教師になりたいと思い、今までやってきたけど、本当に教師になりたいのか、教師でよいのかと思うようになりました。寺坂さんのお話に人生のさまざまな決断の事があり、僕は今そういうときにあるのかと思いました。今はしっかり悩もうと思います。高校生活は長いと思っていたら、絶対すぐ終わってしまうので、今から先を見据えて、でも漠然とではなく、はっきりとした目標や夢を見つけ、それに向かって毎日を無駄にすることなく、頑張って生きていこうと思いました。

私も実は法学部を目指しています。でも、司法試験とか、どでかいことは全然考えていなくて、ただ小さいころから法律とかに興味があって、大学では法学を学べたらいいなあと思っています。自分の目標とかやりたいことがあると本当に頑張れます。週明けテストも、1年生のときはとても面倒くさくて大嫌いでした。でも今、目指すところが明確になってきつつあり、週明けテストも1週間分の授業の復習ができる!と思えば、全然苦じゃなくなりました。もっと詳しく話が聞きたかったです。今日は、本当にありがとうございました。

足羽さん、今日は貴重な話をありがとうございました。私は、8・8・8の時間分けがまだまだだなと思いました。勉強と部活の両立が大変で、どうしても手を抜いてしまう自分があります。でも、素直に、謙虚に、そして常に挑戦者であり、やるべきこととやりたいことどちらにも一生懸命に取り組みたいと思いました。私も足羽さんのように、卒業しても倉吉東高生であったことに誇りに思えるような高校生活を送りたいです。今日は本当にありがとうございました。

今日は、時間についてすごくためになる話をしていただき、時間をうまく使えるように意識していきたいと思いました。最近、勉強も1年生のころより難しくなってきて、課題も増えているけど、部活なども忙しく、「時間がほしい」ってよく思い悩んでいました。今日のお話は、ちょうど時間についてのことだったので、すごく興味がもてました。足羽さんが、先生だったからかもしれないけど、すごく吸い込まれるように話が聞けたし、自分の中に入ってきました。これからの時間の過ごし方や自分に対してや周りや環境に対する考え方を見つめなおしていきたいと思いました。今日は足羽さんのお話か聞けてよかったです。3組で話ししてくださってありがとうごさいました。



2年4組
 「鉛筆1本で人生が変わる」この言葉がとても印象に残りました。このことは、私が高校に入り、大人になろときが近づくにつれて更に強く感じるようになった事でもあります。具体的に言えば、大学入試でしょうか、たった1本の鉛筆を有効的に用い、あとは努力の気持ちがあれば、未来は無限に大きく開けると、私は信じています。その鉛筆も持たせてもらうことのできない貧しい国のこどもたちもいるわけです。日本という幸せな国に生まれ、何不自由なく鉛筆も紙も揃っているのに
・・・努力しないなんてもったいないことはありません。
今できるうちにもっと学びたいと思いました。心を打つようなお話ありがとうございました。

何かを成し遂げるためには、自分の力で、自分の手で、自分から行動することが重要だとわかりました。確かに、今の日本では、「パソコン、携帯電話で何でもできる」のが当たり前になってきていると思います。自分の手を汚し、何かをする機会が同時に減ってきているという、普段あまり実感していないことに気付けたのでよかったです。そして、何でも機械に頼ろうと思わずに生活したいと思いました。「鉛筆1本で人生を変えられる」とおっしゃっておられましたが、私はまだ具体的に何ができるかわかりません。そのことを高校生活の中で見つけられたら良いなと思いました。自分の人生を自分で作れたら、これほど幸せなこと
はないんだろうな・・・と、思ったので、自分の本当にしたいこと、なりたいものを早く決めて、その目標に向かって努力したいと思いました。今日は、お忙しい中、私に考えること、見つけることを与えてくださり、本当にありがとうございました。

最近、[親」という存在の大きさを忘れていました。毎日の生活であまり意識しなくなっていたことです。でも、今日のお話を聞いていて、「あっ そうだな。」と気付きました。僕は親という2人の存在に守られながら生きているんだと、それを忘れちゃいけないんだと。両親ははっきりいってうるさいです。言い合いもあります。でも、その中でも両親が自分をこんなに大切に思っているんだという自覚や感謝は死ぬまでずっと忘れないようにします。そしていつか、今度は自分白身が何かでっかいことをやってみようと思います。今日は、本当にありがとうございました。

米増さんのお話を聞いて、これからいろいろなことにチャレンシしていこうという気になれました。自分自身に、あの「どっちの後悔をしたいか」というのを問うてみると、やはり、「は」の後悔ではなく、「も」の後悔がしたいと強く思います。自分があと何年「生きる」というステージにいるかわかりませんが、次の「死」というステージに移ったとき、「も」の後悔ができるよう1日というものを大切にし、何事にもチャレンジしていきたいです。ありがとうございました。



2年5組
とてもわかりやすくて為になるお話でした。私は最近お菓子などを夕飯の後によく食べていて、自分でも健康によくないだろうなあと思っていますが、ついつい食べてしまいます。普通の食事でも、どれが健康によくて、どんな栄養があるかとか全く考えず、ただ出されたものを腹いっぱい食べたり、自分の好きなものだけをたくさん食べたり、自分の体のことを考えない食事をずっとしてきていたんだなあと、今日の講演で気付くことができました。また、自分のおじいさん、おばあさんに対する接し方を改めて考えてみると、最近冷たく接することが多かったり、話をまともにしていなかったりなど、自分が逆の立場だったらすごく悲しいだろうなぁと思いました。もっと相手の気持ちどを考えて、これからは接していきたいなぁと思います。

要点がよくわかったので、「実行しやすいな。」と思いました。食生活は高校に入ったとき乱れに乱れ、今、だんだん落ち着いてきたので、このまま3年間健康でいきたいと思いました。おじいちゃんとおばあちゃんは、忙しいせいであまり会えず、私も寂しいけれど、むしろおじいちなん、おばあちゃんの方が寂しいのかなあと感じました。最近は血圧の薬を飲んだり、補聴器をつけたり、どんどん老化がすすんで不安だと思うから、私と会うことで少しでも良くなったらと思いました。身近なことだったので、考えやすくてよかったです。ありがとうございました。



2年6組
今日、20分ほどの短い時間だったけど、熊谷さんのお話を聞けていろいろとためになったように思います。今まで自分にとって親が何なのか、親にとって自分が何なのか、考えたこともありませんでした。お話を聞いた後、少し考えてみると、家族がいたから自分がいて、もし家族かいなかったら今の自分はいなかった。そんな当たり前のことに改めて気付いた気がします。自分はいつも家に帰るとすぐに自分の部屋で自分のやりたいことぱかりしていました。今日からは、もう少し家族との会話を増やしていこうと思います。ありがとうございいました。

私もよく親から勉強しろだの、風呂に早く入れだの、グチグチ言われて反抗します。でも、お話を聞いていて、それは自分がいい子になってほしいから、大事にされているからだと思い、もう少しわがままを減らさ
なきゃ・・・と感じました。今はすごく親のことがうっとうしくてあまりいっしょにいたくないんだけれど、成長して親孝行できればいいと思いました。また今、私には特に趣味がありません。好きなことっていったら部活ぐらいで、たまに部活が休みになると何をやればいいのか困って、結局家で寝てテレビを見て・・・みたいな生活になってしまいます。まだ若いし、学校もあるので趣味がなくても大丈夫かもしれないけど、そのうち歳をとって何をすることがないとつまらない生活になりかねない。それは嫌なので、これから見つけていけるといいと思います。今日聞いたことを活かしていい人生がおくれるようにしたいです。ありがとうございました。




*********
 時期はずれのインフルエンザが流行しています。
 2年生においても十数名の生徒がインフルエンザの診断を受け、出校停止になりました。常にうがい、手洗いをし、もし体調がおかしかったり発熱した場合には、すぐに医者へ行き、必ず検査をしてもらってください、
*********
6月の日程について
 6月3~5日   県高校総体   完全燃焼!倉占東高の優勝を目指せ
 6月6日・7日  高校総体代休
 6月7日     駿台模試
 6月14日    2学年スポーツ大会
                インフルエンザ流行により延期され
                た大会です。クラスの団結力を高め
                て栄冠を勝ち取ろう
 6月15~20日 前期中間考査   4月~6月の学習総まとめ
                         学習計画を立ててがんばろう
 6月28~30日 保護者会(3者)




gakunen2_1_1.jpg gakunen2_1_2.jpg

gakunen2_1_3.jpg gakunen2_1_4.jpg
画像の見方
**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)
wreported by terasaka

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/142-790649d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック