2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 倉東だより 第116号(平成23年5月31日号)が発行されました。4ページ目の内容をご紹介します。

平成23年度
育友会役員決定
ホームページ運営委員長  阿部 美代子
 育友会ブログは先輩諸氏の熱意で生まれ、知恵と技術で進化を遂げて六年目を迎えました。今後も会員に有益な情報発信に努めていきます。また皆様には、ご自身でサイトを運営されている方もあると思います。いつでも大歓迎ですので、委員会にご参加、ご協力をお願いします。
広報委員長  福光 恵利子
 昨年より年三回から年四回に、広報誌の発行が増えました。これは育友会、生徒、先生、学校等の情報を、よりタイムリーに会員の皆さんへお届けしたいという思いから出た発案だと思います。
 これまで以上に皆様の情報、経験、ご協力をいただくことで、広報誌の内容を含めた新たな発想を追求しながら、できるだけ楽しく、読みたくなるような広報誌作りを目指していきたいと思います。
 微力ながら頑張りますので宜しくお願い致します。
健全育成委員長  塩谷 俊樹
 朝夕の挨拶や通学時の交通マナーの遵守等は、意識しなければ見過ごされてしまうかもしれませんが、生徒たちが意識し実践を積み重ねることが大切なことだと思います。健全育成委員会では、今年度も生徒の規律ある生活、健全な成長を促進する活動を計画しますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

人権推進委員長  田中 肇
 「全教科・全領域」 これは学校教育での人権教育の指導方法だそうです。人権教育は教科学習など学力とは無関係と思えますが、実は生徒一人ひとりの人権を大切にすることが、じっくりと学習に取り組む環境を生み出すものだと思います。
 委員会では育友会会員の皆さんといっしょに人権感覚を磨き、高めていきたいと思っています。
OB講演会 『次の世代に何を残すか』 八嶋 厚氏
 4月15日(金)に、本校を昭和50年に卒業され、現在岐阜大学副学長をされている八嶋厚氏をお招きして、創立記念日OB講演会を行いました。
 先生からはご専門の地盤工学の話題を中心に、「既知の知識を伝えるのが大学の役割で、その先を研究するのが大学院の役割である。未知の世界を切り開いてゆくのは、次世代を担う君たちである」というお話をしていただきました。
 講演後は活発な質疑応答がなされ、学びの意義を再発見することができた講演会となりました。
編集後記
 本年度一号の広報誌をお届けします。教職員紹介のところで、「もしも願い事が叶うとしたら?」の問いに対して先生方の願いはおくゆかしくてちょっと驚きました。ちなみに私の夢は、嵐の大野くんと釣りに行き、いっしょにボーッとしていたいというささやかなものです。
 皆さんのご意見を頂きながらもっと広報誌が身近なものになるよう、がんばっています。
(F)

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1427-a3929a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック