2020/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
 倉東だより 第117号(平成23年7月15日号)が発行されました。2ページ目の内容をご紹介します。

倉東だより 117号 p.2
総合優勝 紫苑  チームリーダー 高松 賢汰
 あの白いスクリーンに紫苑が浮かんできて優勝ってなった時のことは今でも忘れられないですね。あの時、実はいろんなことを考えてました。チームリーダーが自分で良かったのか…とか、言い出したら切りがないですけど、自分の苦労を知っている人に胸張って「紫苑には俺がいるぞ」って伝えられるっていうのが一番でした。そのくらい苦労もしましたけど、自分があのステージに立てたのは、ケンピっていうリーダーである自分を支えてくれた人たちがいたからです。みんなホントにありがとう。

合唱優勝 紅炎  根鈴 理史
 僕は指導力がなかったので初めはやっていけるか心配でした。そんな自分に出来ることはないかと考え、どのチームにも負けない雰囲気作りを心掛けました。練習を重ねていくうち、「学年」という壁を越えてみんなが楽しく取り組んでくれました。そのおかげで最高の結果が待っていました。最後までついてきてくれたみんな本当にありがとう。
演劇優勝 翠嵐  松本 伸二
 責任者になり、絶対に一位になるという思いでこの学園祭に臨みました。辛かったことは減点でした。提出物を期限内に出せず、減点されたことは今でも覚えていて、その時初めて責任者としての重さを痛感しました。しかしその時、みんなが僕を非難せずに励ましてくれたおかげで、立ち直れたと思います。みんなに感謝したいです。

プレコン優勝 銀河  藤井 雄基
 追う立場だった昨年とは違い、今年は追われる立場。その違いは大きかった。だが、その優勝しなければならないという重圧の中でしっかりと結果を残せて、ほっとしている。そして、毎年のことだが、今年も時間が足りず、それでも優勝できたのは徹夜で頑張ってくれたメンバーのおかげ。感謝している。フォーラムでも優勝できるよう、ベストを尽くしたい。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1463-143bf368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック