2020/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
8月27日の進路講演会後、1年生保護者を対象にハワイアロハホールにて第1学年保護者会が開催され2年次コース選択について説明と報告がありましたのでその概要をお知らせします。


 まず、東高では2年次から文系・理系のコース(類型)に分かれるカリキュラム制度になっており、3年になる時での変更はできない。昔のように受験直前になって変更しての合格は望めない。また、文系か理系か、何学部を目指すのかについては、今の得意・不得意科目ではなく、大学やその後を考えた進路希望に基づいて欲しいので、これらをふまえてよく理解しコースを決めて欲しいとの話がありました。
 その選択の参考として、大学、学部別のアドバイスが資料にまとめられていました(詳細 略)。

今後のコース選択の日程は以下の通りです。
 9月 5日 個別指導開始
 9月13日 1学年コース選択説明会(期末考査後30分程度)
 9月29日 希望調査用紙配布
10月 6日 調査用紙提出締切

11月 1日 ~ 4日 保護者会(三者懇談)
11月 7日 最終締切

    選択カード配布 10月28日
           11月 7日提出(保護者印必要)           (M Abe)
 一年学年団からは入学後5ヶ月が過ぎての、現状、課題及び今後の目標が報告されました。
 進路の未定生徒が多いが、今後変更があるにしても「今」時点の目標を持って努力することが大事。保護者には、夏休み後で緩みがでる頃なのでその目配りや、大変な事に尻込みせず実行する後押しすること等の要望がありました。
 また、学校と家庭との連携に、HP、進路のしおり、学びの復権(9月発行)や学年通信などの情報活用を紹介されました。

 人権教育部からは、今後の行事予定が報告されました。
     10月5日(水)  人権LHR (公開授業)           
     10月27日(木) 人権教育研修会(倉吉未来中心)

  これらの詳細は後日案内されます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1481-7a897e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック