2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
VICTORY NO.6            発行平成23年8月25日(木)
                           鳥取県立倉吉東高等学校第1学年団

夏季休業中も、補習授業や国際高校生フォーラム、部活動と多くの活動に取り組みました。国際高校生フォーラムでは、一年生ながら、実行委員の中で積極的に動く生徒の姿も見受けられましたし、補習授業は、遅刻欠席もほとんどない状態で行うことができました。

【国際高校生フォーラム(7月30日~8月1日)の様子】
(倉吉東高校の発表→優秀賞獲得 写真)  (討論会 写真)

 今年度は10回目を迎えるフォーラムとなりました。
「高校生が考える核問題」というテーマでベインズ高校{イギリス)、安養高校(韓国)など日本、
世界各地から9校の参加校を迎え、意見を交わしました。プレゼンテーションの発表では1年生
のみの参加ながら米子東高校が最優秀賞となりました。

 【今後の行事】
  ①前期期末考査(9月9日~13日)   ②スポーツ大会(9月15日)
   計画的に準備をして臨みましょう。    いわゆる球技大会です。学年を超えての勝負です。
   前期の成績に大きく関わる考査です。   学校一のチームを目指しましょう!
  
  ③第一回進路指導テスト(9月29日)
   本校の教員が生徒の様子と入試の様子を見ながら作る校内模試で、
   これまでの授業の範囲からほとんど出題されますので、これで高1の前期までに
   つけておかなければならない基礎力、応用力を見ること出来ます。
   不安な人は早めに準備を行いましょう!

1年学年通信VICTORYp1 1年学年通信VICTORYp2     (M Abe)
 [保護者会での質問について] 
少し前のことになりますが、6月に行われた保護者会の際、保護者の方から出された質問(代表的なもの)と学校側の方針をお知らせします。
O「塾に通わせたほうがいいのかどうか」
 塾に通うのは悪い事ではないのですが、まずは学校の授業の予習、復習や課題にしっかり取り組むのがよいと思います。特に、授業に集中して取り組む事が出来れば、課題もスムーズに進める事ができるでしょうし、復習に時間がかかっていたのが、予習の時間がとれるようになって、さらに時間的にも余裕ができると思います。

○「部活動との両立ができるかどうか」
 たしかに今の勉強のことだけを考えると、部活動の時間を勉強にあてたくなるかもしれません。しかし、郎活動の中での経験や仲間は高校生活の中で、学力や進路と同じか、それ以上の価値あるものとなるはずです。なんとか生活や時間をやりくりして、両立を目指して頑張ってほしいと思います。先輩もそうしてきましたから、やれないことはありません。

[進研模試が返ってきました]
 7月16日に受験した進研模試の成績が返ってきました。受験者数は約45万人、浪人生も含めたセンター試験の受験者数が約50万人ですから、みんなと同級生のほとんどの大学進学希望者が今回の進研模試を受験したと言えます。
 生徒のみんなにとっては初めての全国規模の模試でしたが、みんなの45万人の中での位置を示してくれるのが全国偏差値です。偏差値は平均点が50.0になるように設定されており、平均点を大きく超えれば超えるほど、偏差値も大きくなります。ちなみに過去の合格者の平均偏差値は、東大・京大で76程度、難関大で68程度、国立大の下限が56程度と言われています。後日返される成績表の全国偏差値を見て、今の自分の力が全国でどのあたりなのか知ってください。
 目標とする大学の偏差値に届かなかった人は、結果を真摯に受け止め、学習だけでなく日頃の生活も含めて見直す必要があります。これまでの学習習慣を改め、次に向けてスタートを切るきっかけにしてください。次回の進研模試は11月1日です。まずは授業や予習、週明けテストなど日頃の学習を大切にし、11月の進研でその結果を発揮しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1483-4242fac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック