2020/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
秋桜   2011年10月3日
倉吉東高育友会
人権教育推進委員会 発行

一授業参観-
 ●日時:10月5日(水)5限(12:50~13:35)

一公開LHR-
 ●場所:各クラスにて(どの学年・クラスの参観もOKです!)
 ●日時;IO月5日(水)6・フ限(13:45~15:25)
 ●テーマ: 1年生「人権問題に学ぶ」
       2年生「在日韓国・朝鮮人問題に学ぶ」
       3年生「結婚差別問題に学ぶ」

一学年懇談会-(保護者・一般参加者・先生方等で懇談会を行います。
        是非ご参加下さい。)
 ●日時 参観終了後16:OO~16:55
 ●場所 1年生 : 旧1の6教室(教室棟IF西側)
     2年生 : 大会議室(管理棟IF西側)
     3年生 : 物理室(管理室2・F東側)

  授業参観と公開LHRのご案内
  メイン 「是非、人権教育ロンクホームルームヘの参観を」
  サブ 「教育の目的は人格の完成」
  既に、保貧者の皆様には学校よりr人権教育LHR(ロングホームルー
 ム)公開授業jの案内通知が届いていると思いますが、改めて育友会
 並びに同人権教育推進委員会よりご案内と出席のお願いをいたしま
 す。
  一年生の保護者の方は初めてですが、本校では「人権教育について
 の基本姿勢」を定め、教育活動の全領域において、生徒一人ひとりを
 尊重した人権教育の実践にあたっており、この度の人権教育LHR(口
 ングホームル一ム)公開授業もこの一環の取組みです。

  多くの生徒が進学を目指す本校において、教科書をマスターし知
 識、技術、教養を身に付ける事は当然の事です。
  しかし、これは本来の教育の目的の一部に過ぎません。
 教育基本法の第1条に教育の目的が明記してあり、それは「人格の
 完成」だそうです。          、
  部落差別を初めとする様々な人権問題に対する認識を持ち、その解
 決に向けて行動できる資質や能力も人格の重要な部分です。
 「人格の完成」は学校だけでできる事ではありません。私達、保護者
 も生徒の発達段階や人間的な成長に配慮しサポートする事も「人格の
 完成」には必要だと思います、
  人権教育LHR(ロングホームルーム)は生徒が中心となり自主的に
 運営します。
  このためクラスの雰囲気は勿論、家では見せない生徒(子供)の姿
 や思い(意見)に触れ、成長を実感できる良い機会になります。
  また、日々成長する生徒に対して、保護者自らも学び成長する事は
 大切であり、そういう意味でも公開授業は責重な場といえます。

  昨年の人権教育LHR(ロングホームルーム)の後、普段は家庭であ
 まり話をしない生徒が、当日の授業について保護者と話をしたという
 報告がありました。

育友会会長 高松彰
育友会人権教育推進委員長 田中肇

秋桜生徒から  秋桜表
-----------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)

LHR見に来て下さい!
 
10月5日に、3年生にとって最後の人権LHRが開催されます。3年生の人権LHRのテーマは”結婚差別” 将来自分達がぶつかるかもしれない問題に対し熱い議論が繰り広げられます。結婚を経験された保護者の方の意見を取り入れることで、より深い話し合いができると思います。奮ってご参加下さい。よろしくお願いします。(3年生)

小・中学校の人権教育とは違いぢかいしんこうや授業内容を生徒自身が作っていくLHRです。
春にあった第1回人権LHRでは、生徒同士が考えて意見を出し合う様子が多く見られました。私はその時「高校生ってすごいなぁ」と思いました。生徒だけではなく保護者の方も来ていただけたら、私達が学べることは、たくさんあるはずです。「来て良かった」と思ってもらえるような、充実したLHRにしたいと思っています。保護者の皆さんの参加をお待ちしています。(1年生)


高校生になって、子供たちの学ぶ姿を見る機会は貴重です。親としても、人権について学ぶ良い機会になると思います。家の中でちょっと生意気なことを言うようになった子供たちの参観をしながら、一緒に人権について考えてみましょう。(1年生保護者)

1年生の時参加させていただき、生徒がまじめに話をしている姿はちょっと感動です。でも親の参加が少なかったことを覚えています。勉強の参加とは、又違ったLHRをぜひ一度参観してください。(2年生保護者)

これまでの人権学習を受けて、一段大人に近づいた高校生は、どんな姿勢でLHRに臨むのか、楽しみにしています。LHRの後に学年懇談会もあります。それにもぜひ残って、子どもたちの成長を語り合いましょう。  (1年生保護者)

日頃、学校での生活について話をする機会は、ほとんどなく、また、どのような様子で学校生活を送っているのかもしれない‥・。という事が本音でしょうか?なので少しでも子供の様子を見てみようと今年は思っています。あっという間の高校生活のような気がしますので学校に行<良いチャンスにして是非参加してみてはどうでしょうか。(2年生保護者)

公開LHRに参加してみませんか?子供たちが人権問題について様々な意見を話すのを聞くことはとても勉強になります。大人の人権意識も高まる良い機会だと思います。  (2年生保護者)

公開LHRは、子供が嫌がるので見に行きたくても行けないという保護者の皆さん、実は大人が教室に入っていくとチラチラ後ろを気にして(特に男子生徒)、待っています。ぜひ勇気を出して参加しましよう!!(3年生保護者)

 人と人との関わりが希薄になったと感じることがあります。それは子供たちだけではありません。親として周りの人を大切にする姿を、気持ちを、しっかりと我が子に伝えられているでしょうか。人も自分も大切にする心を、子供達と一緒に学べるチャンスです。子供たちの大きな成長もしっかりと見つけたいと思います。皆さんも子供達の"今"を
見逃さないで下さい。LHRでお会いしましょう。 (1年生保護者)

昨年は、「親、来るの少なそう!」の子供の一声に気持ちが折れて参加を断念したような。でも今年はメゲずにLHRに参
加しようと思います。(^o^)/
学校生活を過ごす我が子の様子を見る良い機会です。皆様もお気軽に参加してみませんか?そして人権問題にふれて
みませんか?  (2年生保護者)

今年のLHRは、ちょっと違います!!保護者の皆様が、参加される事で高校生の今がわかるかも‥。
多くの皆様の参加をお待ちしています。  (2年生保護者)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1507-3e82b8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック