2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
鳥取県立倉吉東高 第1学年
    VICTORY NO.8                     発行 平成23年11月1日(火)
鳥取取県立倉吉東高等学校第1学年団

日増しに秋らしくなってきました。秋といえば、読書の秋・食欲の秋・芸術の秋、そしてスポーツの秋。秋に何か打ち込めることを深めていくのも良いかもしれませんね。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。体調管理に十分気をつけて毎日の生活を過ごしてほしいと思います。

【強歩大会の様子(10月7日)】
 4箇所のチェックポイントを通過しながら、東郷湖畔をまわる約35キロのコースで、強歩が行われました。快晴の空のもと、生徒はゴールを目指し、それぞれのペースで最後までしっかりと歩きました。第3チェックポイントのハワイゆめ広場では、恒例となった育友会による豚汁の炊き出しが行われ、生徒は後半の歩行の活力にしていました。多くの保護者の皆様にご支援いただき、ありがとうございました。

【1年生スポーツ大会の様子(10月19日)】
 「1年生スポーツ大会」が開催されました。体育委員とLHR委員のスムーズな運営で全6種目の競技を終えました。栄えある優勝に輝いたのは1年5組!!準優勝は1年2組でした。順位は様々でしたが、学年全員で協力して楽しい会にでき、一層団結を強くしたように思います。2年生が韓国研修に行って、校内が寂しくなっていましたが、グラウンドでは1年生の元気な声が響いていました。
次回は、企画から運営までを生徒が中心となって行ってくれることを期待しています。

【進路講演会の様子(10月26日)】
講師に株式会社リクルートより森田有美さんをお招きして、1年生対象の進路講演会を開催しました。将来の自己実現へ向けての目標決定のしかた、職業や学部に関する固定観念だけで進路選択をしてしまわないこと、大学卒業後に求められるものなど、とても勉強になる内容でした。生徒も一生懸命メモをとるなど、積極的な姿勢が見られました。

大学卒業後に求められるもの(企業が重視する点)
 ①コミュニケーション能力
  自分の考えや思いを相手が理解できるように伝えられること。
  相手の伝えようとしていることを理解できること
 ②主体性
  物事に進んで取り組むチカラ、わがままではない
  指示を待つのではなく、自らやるべきことを見つけて積極的に取り組むチカラ
 ③協調性
  異なった環境や立場にいる複数の人が互いに「助け合ったり」「譲り合ったり」しながら
  同じ目標に向かって取り組むチカラ、相手にあわせるのではない

文理選択の後には、11月1・2日に進研模試もあり、これからはますます進路について真剣に考える事が増えてくることになります。ご家庭でも今後の進路について色々と話をしてみて下さい。

今後の日程
  11月1・2日 進研模試
  11月18日~22日 後期中間考査
  12月 上旬  家庭学習調査
  12月 8日  進路指導テスト
  12月21日~27日 冬休み補習授業
   1月14日  進研模試

〈お願い〉
○登下校の際に送迎をされる場合は学校から離れたところでお願いします。学校周辺が混み合うと大変危険な状態となります。今後も交通安全にご協力ください。
○欠席、遅刻の連絡は朝の早いうちにお願いします。

 1年学年通信victory8表  1年学年通信victory8裏
-----------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
VICTORY   特別号               発行 平成23年11月1日(火)

 いよいよ受験シーズンも本格化してきました。3年生は毎週のように模試を受け、来たる1月のセンター試験、又その先の2次試験に向け毎日必死に頑張っています。
 さて、1年生の皆さんは、自分の大学受験が本格的に動き出すまでもう2年を切っていることにお気づきですか?この特別号は、「えっ、そうだったの!?」という人のため、また大学受験というものやその一連の流れをいまいちイメージできていない人のために、「受験とは」ということに焦点を当ててみました。これからテレビや新聞などで大学受験関連のニュースや話題が多く取り上げられるようになってきます。そんなときに当事者意識を持ってそれを見ることができるようになるといいなと思います。
       
文理選択後は・・・
    ステップ                     ポイント
 ①文理選択 (現在)          文理選択は夢の実現に向けての第一歩!
 ②学部・学科選択(高2秋まで)    学部・学科の研究内容まで深く調べ、本当に自分のやりたい
                      ことができる学部・学科を見つけよう。
 ③志望校選択(高3春~秋)     広い視野で志望校を選んでいく段階。本番に向けて、模擬試
                      験の結果などを有効活用して、志望校を絞り込もう。
 ④入試本番(高3冬)         自分の実力を最大限発揮するため、入試の詳細(入試方式や
                     入試科目・配点など)を事前に研究しておこう。

センター試験について
 大学入試センター試験が1月14日(土)・l5日(日)に行われます。1年生のみなさんにとっては、自分が受験するセンター試験まで2年ほどあり、まだ実感がわいてこないのが現実かもしれません。
 国公立大の入試は、基本的には、大学入試センター試験と各大学が実施する個別学力検査(2次試験)を合わせた
成績で合否が決定されます。センター試験は「入試の第一関門」なのです。3年生の後ろ姿を見ながら、センター試
験や入試の基本事項について今からおさえておきましょう。

1試験会場について
会場は各人指定されるので、慣れない場所で他校の生徒に交じって受験することも多くあります。普段より緊張してしまうかもしれません。それに備え今のうちから、校内実施の模擬試験などでも「常に本番のつもりで受験する」トレーニングをしておきましょう。

 2受験者数
 2011年実施のセンター試験には、55万人以上が出願しています。全国の高校生が相手になるとても大規模な試験です。

 3出題内容
 出題対象は高校3年間の学習事項で、1・2年生の内容が多くの割合を占めています。すべて教科書の内容から出題されるので、毎日の授業にそのまま直結する試験ということができます。

2012年度国公立大学一般入試スケジュール(図 略)
                  資料:Benesseより
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1526-b0d369ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック