2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 11月1日の記事に引き続き、著者講演会講師である青山学院大学教授、福岡伸一先生の紹介をします。

 倉吉東高図書館には必読図書である「生物と無生物のあいだ」(講談社現代新書)以外にも先生の本が数々あります。
 前回紹介した著書の他に、訳書として「すばらしい人間部品産業」(A・キンブレル著、講談社)、「エレファントム ぞうはなぜ遠い記憶を語るのか」(ライアル・ワトソン著、高橋紀子共訳、木楽舎)、また「ソトコト」と言う月刊誌や、NHK BSプレミアム放映中「いのちドラマチック」の書籍化本 第1集(どちらも木楽舎)が所蔵されています。大人も読み応えのある書籍です。

今回の講演会申込みの〆切は、11月11日です。興味のある方はぜひお申し込み下さい。

   訳書    ソトコト    いのちドラマチック

 なお、11月11日は学校評価アンケート(保護者用)の〆切でもありますので、まだの方は提出よろしくお願いします。
-----------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1527-2dbebf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック