2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
鳥取県立倉吉東高等学校 第1学年通信 第12号
   V I C T O R Y
発行 平成24年3月23日(金)
鳥取県立倉吉東高等学校第1学年団 
 1年間お疲れ様でした。
 東高での2年目を迎えるみんなに、1年団からメッセージを送ります。

 この一年前のみんなを振り返ると、入学当初に比べて、成長したなあと思う部分と、まだまだだなあと思う部分の両方がありますねえ。僕は高校時代に恩師から「人生に壁はつきもの」という言葉をいただきました。なにか自分なりに壁にぶち当たる事があったら、怖がらずにまっすぐぶつかってみてください。痛いですが、意外と致命傷になりませんよ。
 壁のない人はそのまま突っ走ってください・・・。          足立泰則

 入学式を終えて、すぐにオリエンテーション合宿・そして応援歌練習。無我夢中で新年度のスタートを切ったことでしょう。そして、もうすぐ1年が経とうとしています。楽しかったことや、苦しかったこともあるかもしれませんが、それらすべてがこれからの成長につながるのだと思います。
 そんな皆さんの成長ぶりを楽しみに見守っていきたいと思います。  石亀富美江

週末課題、週明けテスト、部活、学校祭等々‥・一生懸命頑張ったと思います。友達と笑いあったり、時には自分の無力を嘆いたり‥・振り返るとあっという間の一年だったのではないでしょうか。
 東高での半年を、アーヴィンは「忙しかったから寂しくなかった。楽しく充実した毎日だった。」「初めてのスキーは転んでは起き、まさに七転び八起き。」と笑顔で語り帰国していきました。
 そうだ、何でもやってみればいい。失敗したら、また挑戦したらいい。
 来年度も忙しい一年にしよう。これからも先生たちは、みんなを応援しています!  川北多美

 目の前のことに一生懸命取り組んでたら、その延長線上に「やりたいこと|ってきっと見えてくるはずです。一生懸命やってるといろんなことが楽しくなるよ。一回きりの人生。楽しんで勉強しないとね♪         小谷弘幸

 1年間お疲れさまでした。この1年はみなさんにとってどんな1年だりたでしょうか。「楽しかった。」と思える1年でしたか?            
 みなさんへのメッセージは
 『目の前のことにマジでぶつかってみろ。真剣に考え、行動を起こしてみよ。』です。勉強も郎活も遊びも恋も・・・すべてに対してです。
 1度しかない人生だからこそ、後悔したくないよね。一時の苦労や苦しみがあっても、本気で物事にぶつかったとしたら、後悔しない充実した人生が送れるはずです。せっかくの高校生活。本気でぶつかり続けよう!      高橋直樹

 1年間ありがとうございました。今年は自分自身初めて1年団に入れていただいて、新生活の中、大きく変わっていく皆さんを近くで見ることができました。これまで経験したことのない多くのことにぶつかって、先生方から日々叱咤激励されながら、一生懸命努力をして、少しずつ成長してきたと思います。そして皆さんはこの1年で期待する多くのことに応えてくれました。2年生は「中弛み」する学年だと思われますが、新年度にはもう一度入学式の頃の緊張感を思い出し、日々新鮮な気持ちで過ごしてほしいと思います。その気持一つで日常は変わってきます。来年度のさらなる飛躍を期待しています。              徳永健


 雨上がりの庭で くちなしの香りの やさしさに包まれたなら きっと
  目に写るすべてのことは メッセージ (詞 荒井由美)
メッセージといえば…。(本気で。)

 小学校の時の校歌(もちろん作詞は荒井由美ではない)に
  「目に写るすべてのこと」をよく見て、と似たフレーズがあって、
それが、ずっと気になってて、よく思い出す。         永江 重弥

victory12  1p victory12 2p victory12 3p victory12 4p

---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
「これだけは誰にも負けないという武器を、一つでいいから持て!!」
 私の母校の体育館に、この言葉が貼られていて、毎日それを見て高校生活を過ごしてきました。勉強にも、部活にも、私生活にも言えることだと思います。自分の長所を見つけ、とことん伸ばしてください。不思議と、苦手なことにも力を入れている自分に気づき、大きな成長が見られるはずです。      仲田友郁

 みなさんの印象を一言で表わすならば「素直」です。素直さの中にある謙虚さは成長のもとです。大切にしてください。素直さの中にある幼さは成長の妨げです。歳を重ねることで幼さが自然となくなるわけではありません。意識して脱皮してください。(自戒をこめて)          中原裕美子


    Two centipedes in love went on a date below fallen leaves,
   hand in hand, hand in hand, hand jn hand、hand in hand, ・・・・・・
  Always keep a sense of humor in your heart !

  (2匹のムカデが恋をして,落ち葉の下をデートした
  手に手を,手に手を,手に手を,手に手を,・・・・・
 いつも心にユーモアを!)                    平林 務


受験は長丁場の勝負なので、よくマラソンに例えられますが、本当のマラソンと大きく違う点があります。それは「スタートは一斉ではない」という点です。もちろん早くスタートしたほうがゆとりを持って、楽にゴールできます。慌ててスタートすると、コースを間違えたり、後半ばてたり、ゴールに間に合わなかったり…。
 でも受験勉強をスタートするって、具体的には・‥?簡単です。毎日の課題や授業やテストを通じて自分が目標に近づいていることを実感し、受け身ではなく自主的に取り組むことが受験勉強なのです。もうすでにスタートした人もいます。1日も早く全ての1年生が自分の意志で、自分のスタートを切ってくれることを願っています。1年間、ありがとうございました。          福光 浩


 有志者事竟成
初めから無理だと決めつけるのではなく,努力や工夫を重ね,最後まで気力を維持し,やりきることが人を大きく成長させると思います。高い志と勇気を持って,思い切って行動してみてください。皆さんの今後のより-一層の成長を願っています。                     前田将司

『ふらふらしとったり、たいしたことない部(どこの部でしょう?)のマネージャーやっとるぐらいなら、囲碁部に入ってみい!!』と、強引な勧誘ばかりしていた1年でした。1年たっても、何年たっても私は変わりません。       牧田忠親

 1年生を終えようとする皆さん。振り返って東高生活はいかがでしたか?この1年間の様々な活動や学びを通して、多くの気づきを得たのではないかと思います。そのことが、「考える」学習だと思います。その気づきを大切に、次は、更なる活動、深い学びに挑戦してください。自分は決して無力ではないと気づくでしょう。
 皆さん一人一人が世の中を照らす希望の明かりになってくださることを願っています。 山田智子

 今後の主な予定(新年度の詳しい日程は4月9日に連絡します)
   3月23日(金)  終業式 春休み開始(4月 8日まで)
   4月 1日(日)  英語課題解答配布(課題提出棚)
   4月 9日(月)  8:25 旧クラスで出欠点呼→新クラス発表
                 大掃除・親任式・始業式・学年集会・LHR
            11:20チューターオリテン
            ※午後・・・入学式(2・3年生は放課)
   4月10日(火)  午前・・・国・数・英課題テスト
            午後・・・LHR・対面式・部紹介
   4月11日(水)  1限・・・現社課題テスト
            2限・・・文系は授業 理系は理科総合Aテスト
            3~7限・・・授業

生徒・保護者のみなさん、1年間ありがとうございました。倉吉東高校で過ごす3年間は、みなさんの人生を左右する重要な期間ですが、その最初の1年間に関われたことは私達教員にとってもとても有意義で、誇らしいことでした。来年度がさらに充実した1年になるよう、また学年団で力を合わせてサポートしていこうと思います。しっかり充電して、新学期元気に登校してきてください。みんなの元気な顔を見られるのを楽しみにしています。              1年学年団
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1578-3ddaf031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック