2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 6月13日に倉吉東高新聞部による倉東新聞第46号が発行されました。今回は高校総体特集です。ブログ記事としては長いですが、各部の部員が結果とコメントを述べていますのでその文面を紹介します。
 学校ホームページには、カラー版pdfファイルが表裏別に掲載されています。


倉吉東高校新聞 高校総体特集                           第46号(通算306号)
6月13日発行倉吉東高新聞部
2012年高校総体報告
陸上部女子が初の総合優勝達成
 6月2日から4日にかけ ての3日間、第47回鳥取県高校総体が開催された。倉吉東各部の結果を報告する。
●陸上
〈男子〉
   百m  渡邊 孝道 五位、  二百m 澤 大芽 六位、  四百m 澤 大芽 六位、 
  四百H  手石 雅人 優勝、 棚田 誉史 五位、     百十H 加藤 研三 六位、
  走高跳  田中 圭祐 優勝、   三段跳 田中 圭祐 三位、福井 雄大 六位、
  八種競技 宮脇 一 四位、
  四×百mリレー(渡邊・手石・山田・澤)  二位、  四×四百mリレー(澤・棚田・岩本・手石) 二位
〈女子〉
   百m 岡崎 麻央 四位、 二百m 柴田 あすみ 三位、 四百m 坂田 悠維 三位、 岡崎 楓子 六位、
  三千m 田中 佐和 六位、 百H 門脇 美季 二位、 岡崎 麻央 三位、 牧 香澄 六位、
  四百H 柴田 あすみ 優勝、 岡崎 楓子 三位、 門脇 美季 六位、
  走高跳 萩原 くらら 優勝、 寺谷 諭美 二位、
  走幅跳 萩原 くらら 二位、坂本 佳世 六位、七種競技 寺谷 諭美 優勝、
  四×百mリレー(岡崎・柴田・岡崎・萩原)  二位、 四×四百mリレー(岡崎・坂田・岡崎・柴田) 優勝

 4月から2ケ月が経ち、本当に良いチームになりました。鳥取県の中で一番良いチームだと、胸を張って言えます。県総体では、悲願の中国出場を果たし涙を流す選手や、それを一緒になって喜ぶ最高のチームがありました。中国総体でも、そんなチームの姿を示していきたいと思います。保護者の皆さんには、本当にお世話になりました。必ず中国総体では皆さんの応援に応えてみせます。絶対、インターハイ決めるぞ!!(田中佳祐)

●バレーポール
 〈男子〉 一回戦 倉東2‐0境総   二回戦 倉東0 - 2 米工
 初戦は5月の練習試合の時に負けていた境港総合で、強い気持ちを忘れず攻めることができ、勝つことが出来ました。2回戦では負けてしまったが、強い気持ちを持ち全員で攻めることができたので良かったです。1年の総体が終わり3年生が引退されてから6人で部活をしてきて、時には辛いこともあったが、先生方やコーチに支えられ総体までやってくることができました。本当にありがとうございました。(中野慶太)

 〈女子〉  一回戦 倉東2 - 1  二回戦 倉東0 - 2米西
 試合会場本校だったということもあり、たくさんの方が応援に駆けつけてくださいました。緊張と不安でいっぱいでしたが、今までの努力が皆の自信となり、最後までポールを諦めず、最高の笑顔でコートを走り回ることが出来たと思います。素敵な部員達と最後まで一緒に大好きなバレーが出来たこと、本当に幸せです。今まで私達に関わってくださった全ての方々に感謝しています。本当にありがとうございました。 (茅原 万奈)

● ソフトボール
 〈男子〉  一回戦 倉東14 ‐0松蔭、 二回戦 倉東3 ‐ 4育英
 一試合目の松蔭戦ではバッテリーが試合をつくり、野手が盛り立て勝利を得まし た。二回戦では、目標としてきた育英戦でした。負けはしたものの粘り強く試合することができ、悔いの残らない試合だったのでよかったです。後輩の人達にはこの悔しさをパネに、必ずインターハイに行って欲しいです。最後に、今まで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。(柏成顕)

 〈女子〉  一回戦 倉東 1 - 11
 最後まで悔いの残る試合でした。人数が足りなくて練習もなかなかスムーズに出来ず、悔しい思いもたくさんしましたが、途中で投げ出さず最後まで続けてきたことに意味があると信じています。ソフトに興味のある子、初心者でもいいので入ってあげてください。(入江友子)

●アーチェリー
 - 団休戦   男子 2位、 女子 9位
 - 個人戦   中原 颯太 4位、 野田 寛貴 6位
 二年連続での男子団体のインターハイを目標にしてきたが、惜しくも二位に終わった。試合で練習の成果を発揮できなかった人も多かったと思う。一・二年生は、試合のための練習を心がけ、頑張って欲しいと思う。日頃よりお世話になっている前田先生、山根先生 農高の皆様、今まで本当に ありがとうございました。(野田 寛貴)

●バドミントン
〈男子〉- 個人戦・シングルス  牧田直之  一回戦敗退
 三年生にとって最後の公式戦でしたが、今年は昨年よりさらに部員が減ってしまったために、団体戦には出場できませんでした。個人戦のシングルスでは、相手の技に振り回されてしまい、ミスが目立ってしまいました。これからは1年生だけで部活をやっていく事になるので、お互いのプレーを修正しあって次の大会に備えて努力してもらいたいです。支えて応援して下さった皆様、ありがとうございました。(牧田直之)

〈女子〉- 団体戦 二回戦 倉東 1 - 3 米東
 団体戦、個人戦ともに悔しい結果となってしまいました。自分の力が十分に発揮できなかったり、成長をした自分を見つけれたりと様々だったと思います。このメンパーで部活が出来て本当に良かったです。1・2年生には勝ち上がれるように頑張って欲しいです。応援ありがとうございました。(斉尾美幸)

●柔道
 - 個人戦 60kg級 足立 廉太郎 ベスト8、 73kg級 浦田 大地 ベスト8
 インターハイ出場をかけて臨んだ初めての高校総体はとても悔しい結果に終わりました。今回それぞれの本当の実力がわかったと思います。今回応援、支えてくださった方々、ありがとうございました。入学してニケ月が過ぎ、後たった二年しかないので、団体インターハイ出場、個人インターハイベスト8を目標に一日一日を大切にしていきたいです。(足立廉太郎)
     倉東新聞 第46号一面    倉東新聞 第46号二面
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
卓球部女子が準優勝
●ソフトテニス
 〈男子〉 - 団体戦  一回戦 倉東2‐1湖陵   二回戦 倉東0-3米工
 団体戦では一回戦全員が持てる力を惜しみなく発揮できた試合でした。二回戦は強豪校相手に臆さず、むしろ楽しく試合をすることが出来ました。個人戦は全員が初戦敗退でしたが、最後まで諦めることなく戦えたと思います。これからは東高が有利になると思うので1・2年生は頑張って下さい。テニスが楽しいと思える部活、試合をして下さい。最後に、頼りない部長でしたがついてきてくれて本当にありがとうございました。(牧本一輝)

 〈女子〉
 -団体戦  一回戦 倉東2-1八頭  二回戦 倉東0‐3松蔭
 部員不足のために一度でも負けると上にあがれない状態で戦った団体戦、一回戦の八頭戦は全員が元気にカー杯戦えました。二回戦では強豪の松蔭と戦い、強気で全力で挑んだものの、勝つことが出来ず敗れてしまいました。また、個人戦も惜しくも一回戦敗退という結果になってしまいました。今回は悔しい気持ちで大会を終えてしまったので、秋の新人戦に向けて、日々の練習と部員の確保に頑張りたいです。(宮本梨華子)

●ハンドボール
 〈男子〉 一回戦 倉東 25 - 21 米西  準決勝 倉東 25 - 33 境  三決戦 倉東31 - 24 境総 
 一回戦はこれまで二敗していた米西に競り勝つことができ、チームの成長を感じる良い試合でした。準決勝では境高に8点差という実力差をつけられて負けてしまい、インターハイにはいけませんでしたが、3位決定戦では皆気持ちを切らさず境総合に勝ち、最後の試合を勝ちで終わることが出来ました。今まで付いてきてくれた仲間、支えてくださった先生方々、関わってくださった人達に感謝の気持ちでいっぱいです。(中本樹)

 〈女子〉 一回戦 倉東18‐31倉西
 相手の高い得点力に追いつくことが出来ず、大差で負ける結果となった。それでも最後まで諦めず立ち向かい、今までの練習が貴重な時間だったと思える試合だった。顧問の牧野先生、古川先生、応援して下さった方々には本当に感謝しています。後輩達には勝つ経験をあまりさせてあげられなかった次の代では自分達の手で勝利を掴んで欲しい。最後に、今までついてきてくれた部員の皆、ありがとう。大好きです。(伊藤紫麻)

●パスケットポール
 〈男子〉 一回戦 倉東126-46 松蔭   二回戦 倉東 63-66 鳥東
 僕たちは「インターハイ出場」を目標に掲げ、一年間練習に取り組んできました。二回戦敗退という結果になりましたが、自分たちの気持ちをぶつけ、100%の力を出しきった最高のゲームをすることが出来たと思います。今までサポートをしてくれた家族、僕達と全力で向き合い御指導してくださった蓑原先生、応援してくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。(金涌慎)

〈女子〉二回戦 倉東70‐37 青谷  準々決勝 倉東79-66 八頭   準決勝 倉東60‐79 倉北
 準決勝でこれまで何度も対戦してきた倉北と戦いました。前半後半とも互角に戦うことができましたが負けてしまいました。しかし今までで一番良い試合ができたことを誇りに思います。私達が目標としていたインターハイには行くことができませんでしたが、色々な方々に支えられ大好きなバースケットができた二年数ケ月でした。わたしたちを応援し続けてくださった皆様本当にありがとうございました。(荒井文佳)

●ラグビー
  予選リーグ 倉東2勝0敗   決勝戦 倉東10‐19倉北
 今回は各校の部員不足のため、10人制の試合だった。その中で東高は主将・竹本の負傷によりキャプテン不在で試合に臨んだ。予選リーグは一位通過できたが、決勝の倉北戦では切り替えの遅さや、反応の遅さが目立ち、悪い流れのまま負けてしまった。花園出場選手が多くいる中で、今回の敗戦はあってはならないものだった。もっと「勝ち」にこだわる勝負をしていかなければならない。(小倉綾介)

●サッカー
  一回戦 倉東 4 - 1 松蔭   二回戦 倉東2 - 2 米工(PK 4 - 5)
 ベスト4という目標でこれまで練習してきましたが、結果は2回戦敗退でした。自分達の持てる力は出し尽くしたつもりですが、PK負けという後味の悪い結果になってしまいました。これからは1、2年生が主体のチームになると思うけど、ひたむきに練習すれば必ず結果はついてくると思うので、部員全員で頑張って下さい。最後に、これまで支えて下さった松信コーチ、先生方、保護者の方々、本当にありがとうございました。(宮本健汰)

●テニス
 〈男子〉 - 団体戦  一回戦 倉東1‐2育英
 団体戦では、惜しい試合もあったのですが、あと一勝することが出来ませんでした。個人戦でもよい結果を出すことが出来なかったのですが、それぞれが自分のテニスをし、悔いの残らない試合が出来たと思います。最後にこれまで充実した練習が出来たのも、僕たちを支えてくださった方々のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。(戸﨑成彦)

〈女子〉 - 団体戦 一回戦 倉東3-0米子   二回戦 倉東1‐2米東
     - 個人戦・シングルス  門脇彩実   ベスト16 (中国大会出場)
 団体戦では良い結果を残すことができなかったけど、後輩たちの次に繋がる良い試合ができたと思う。入部してから、顧問の先生や面白い先輩・後輩たちに恵まれ、和気藹々とテニスをすることができて本当に楽しかった。これまで私達を支えて下さった方々や関係者の皆さん、本当に感謝しています。ありがとうございました。(門脇 彩実)

●剣道
    男子団体 倉東4 - 0 北斗   倉東2 ‐ 3 松蔭
    男子個人 柴田優一 ペスト16
 今回の試合では、中国大会予選やそれ以前の大会と比べ、だいぶ力が付いてきているのが見られました。個人においては、全体的に勝てるようになり、団体においては、優勝候補に食い下がることが出来ました。しかし悔いも残ります。それをバネに中国大会では頑張りたいです。最後に部長として皆の成長に貢献できていたらと思います。人数は少なくなりますが、後輩には頑張っていってほしいと思います。(吉田拓洋)

●卓球
 〈男子〉- 団体戦 ベスト8
     - 個人戦・ダブルス 森田・竹中 ベスト4、 吉田・松原 ベスト16 
           シングル 竹中寛樹 ベスト8、  森田真幸  ベスト32
 団体では選手とベンチが一体となって試合に臨み、鳥工は倒したものの、米子高専に惜敗し、ベスト8に終わりました。シングル・ダブルスもインターハイ出場をかけた試合で惜しくも敗れました。結果としては悔いが残る試合でしたが、会場に来てくださった保護者の方、コーチ、顧問の先生、チームのメンバー皆の応援のもと最後の一球まで諦めずプレーできた事がとても嬉しかったです。顧問の先生、小林コーチ、伊藤コーチ、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。(森田真幸)

 〈女子〉 - 女子団体戦  準優勝
    - 個人戦・ダブルス 山下・山中 ベスト8、鈴木・油井 ベスト16、中原・高岡 ベスト16
         シングル 中原遥菜・山下侑花・鈴木慧 ベスト16、 山中友美・高岡春妃ペスト32
 団体戦では準決勝で強敵の倉北を破ったが、決勝で敬愛高校と対戦し、あと1歩のところで負けてしまいました。人間関係など様々な事に悩み、その度に皆で話し合って前進してきて、今回の総体という舞台では、かつてない団結力を発揮することができました。ここまでこれたのは、応援してくださった保護者、先生、コーチのおかげです。ありがとうございました。(中原遥菜)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1613-78bde3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック