2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年
希望のつばさ   No.4
                                          発行 平成24年7月18日(水)
                                  取県立倉吉東高等学校第2学年部
学校祭を終えて
 7月7日(土)~10日(火)に学園祭が行なわれました。今年は6チームで行われる最後の学園祭でした。少しさみしい気もします。合唱、プレゼンテーションコンテストに始まり、模擬店やクラス企画と盛りだくさんの4日間でした。最終日にはリレー、縄跳びなどの4種目でチームごとに競い合う、倉束五輪がありました。熱中症が心配されましたが、全員楽しく汗をかく事ができました。3年生が中心となって企画、運営する中積極的に学園祭に参加する2年生の姿が見えました。1位は銀河チーム(3-3・2-5・1-5)、2位は紺青チーム(3-2 ・ 2-4 ・ 1 -2)、3位は青嶺チーム(3-1 ・2-3・1-1)でした。
 学園祭が終わると、進研模試、夏期補習授業と学習に集中する期間となります。しっかり気持ちを切り替えていきたいと思います。夏休みは、プレゼンテーションコンテストで優勝した銀河チームが出場する「国際高校生フォーラム」が行われます。行事もあり、部活動では、最上級生となるので、忙しい生徒が多いと思いますが、生活リズムをしっかり守って、元気に夏休みを過ごしてください。

  学園祭前日‥・クラス企画の準備中です      今年初めて行なわれた倉東五輪

 保護者のみなさまヘ
☆東高が一番熱くなる学園祭も終了しました。ご協力いただきありがとうございました。早朝からの合唱練習、地域の公民館を借りての演劇‥・どれも一人ではできないものばかりです。学校祭をやり切った生徒たちは、地域の方々、保護者の方々への感謝の気持ちを強くし、一層成長したように感じます。来年度が楽しみです。

☆次年度科目選択の日程についてお知らせします
  9月26日(水)希望調査用紙配布    10月4日(木)調査用紙提出締め切り
 10月31日(水)~11月 2日(金)      保護者会にて確認。最終決定

第11回国際校高校生フォーラム サブリ-ダー紹介
 総務です,フォーラムの総括を務める位置づけにあたるパードです。パートの壁を越えて、いろいろな実務を任されます。プレゼンをより充実したものにするため一緒になって議論します。今年のPFをガンガン盛り上げていきたいと思います,    2-4 南陽美沙都

舞台パートの仕事は、メッセンジャー、タイムキーバー、マイク、音響、証明などがあります。発表をよりよいものにするために時間を計ったり、楽屋に呼びに行ったりする重要なパートです。        2-1 宮本梨華子

広報の仕事は主にPF通信の作成・HPの更新・ポスターの配布と掲示です、何気に仕事しています。PF通信は2週間か3週間くらいに1回発行します。教室後ろのボードにあるので、是非見てくださいね。   2-3 渡邉知佳

私たち情報機器は、フォーラムを円滑に進められるよう、人の紹介などをするとめのパワーボイントをつくり、Flash作成をしています。よりフォーラムを楽しんでもらうため、メンバー全員で頑張ります。    2-3 岡本有生

受付では、会場に来られるお客様や、来賓の方の対応をします。外部の方の目に直接ふれるので、笑顔と礼儀を心がけます。来年、先輩方がおられなくてもうまく運営できるように仕事を丁寧にしていきたいです。2-4安部加奈子

今年の交流パートの2年生は、なんと6人中5人が初参加です!サブリーダーとして、みんなのサポートも、最後のレセプションも、自分たちも楽しみつつ、精一杯頑張りたいと思います。また、この機会に他のみんなにも交流してほしいです。 2-3 東原 萌子 2-5 宮脇 育子

希望のつばさ no.4 p1
今後の日程
7月20日(金)  夏季休業(~8月26日)
7月20日(金)・21日(土),  前期補習授業
  23日(月)~27日(金)

  希望のつばさ no.4 p2 8月8日(水)~8月10日(金) 国際高校生フォーラム 

8月16日(木)~18日(土)後期補習授業
   20日(月)~22日(水)

8月23日(木)・24日(金) 課題テスト
9月11日(火)~13日(木) 前期期末考査 
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
 
進路情報~その4~ 大学合格に向けて
 保護者会では、週末課題の提出状況、週明けテストの様子、中間考査・進路指導テストの結果など報告しました。「生活力=学力」…みんなそれぞれ日々葛藤しているようです。目の前のことはわかっても、これから先に何か待っているのかなかなかわからないのが現実だと思います。
 では、年度当初示された進路カレンダーを参考にして、「合格」への道のりを見てみましょう。先を見据えて、「今」大切さを感じながら生活することで、-歩一歩目標に近づくことができるはず。また、これからますます保護者の方の協力・理解が必要になります。保護者の方と進路や生きがこついて語りながら、長い夜を過ごしてみてはどうでしょうか。

 (参考:倉吉東高校 キャリア形成部作成平成24年度 2年・3年進路カレンダー)
            行 事 等          
  9月 小論文クラス合評会、 11~13日 前期期末考査、  必読図書配布③、
     27,28日 第2回進路指導テスト
           進路テストは5教科で実施。 11月の進研模試に向けて、知力・体力ともにつけておこう
 1O月 7日駿台模試(希望者)、 10日人権LHR、 31日保護者会                  
 11月 1,2日 保護者会・進研模試   ・11月の模試からヽ地歴・公民と理科が加わる.
                   ・3年次の科目選択決定.受験科目にも影響するので、よく考えて決定しよう
     必読図書配布④
     16~20日 後期中間考査
 12月 6,7日第3回進路指導テスト
   進路テストの結果は、進路判定会の判定資料にもなる。進路テストで2次力を鍛えよう。
     必読図書配布⑤、 小論文作成指示、 22~28日(除23日)冬季補習授業    
1月  小論文クラス合評会、18,19日 進研模試、必読図書配布⑥
    23日2年校内マーク
      センター後、国・数・英の3教科のマーク模試を実施。本番1年前の自分の力を測ることができる
     26日駿台模試(希望者)   
 2月  1,2日2年進研マーク模試、15~19日学年末考査、   
      (2年進路判定会) 2月マ-クから3年CT本試の伸び率は平均33%(下式)。目標CT点から逆算して
             2月に取るべき点を目指そう
式  伸び点(3年CT点-2月点)/伸びしろ(900点-2月点)≒1/3

                  行 事 等                        .
 4月 19,20日 第1回進路指導テスト、27,28日 全貌マーク模試、

 5月 17,18日 第2回進路指導テスト            
 6月 8・9日 進路マーク模試、 15~19日 前期中間考査
 7月 7~10日 学園祭 センター試験まであと200日、  13,14日 進研記述模試、 
    20日~ 補習開始   
 8月 1~5日 大山合宿、 1,2日 駿台実践模試、  8~10日 高校生フォーラム、
    11,12日 全統マーク模試&オープン模試  センター試験まであと150日
    23,24日 第3回進路指導テスト           
 9月 3日~ 放課後課外開始 、11~13日 前期期末考査、 21,22日 進研マーク模試            
 10月 2~4日 第4回進路指導テスト、 10日 人権LHR、センター試験まであと100日
    12,13日 進研記述模試、 19,20日 全統マーク模試、 26,27日 進研マーク模試
 11月 3,4日 河合オーブン 、 6,7日 第5回進路指導テスト、 10,11日 駿台実践模試、
    16~20日 後期中間考査、 23,24日 全統プレテスト、 センター試験まであと50日
12月 14,15日 駿台プレテスト 、 17~19日 3専保護者会 、 22日 冬季学習会開始 、
   27,28日 駿台パック(CTシミュレーション)
1月 上旬 CTパック(CT試験シミュレーション)、 19,20日 大学入試センター試験 、
   21日 自己採点、学年集会、 22日~ 2次課外開始(前期試験前目まで) 、
   28日 二次試験出願開始
2月  (2月6日 二次試験出願締め切り)、  25日 前期試験
3月 1日 卒業式 、  8日 中期試験、  12日 後期試験

進路情報~その5~夏休みの過ごし方
計画を考えるときは以下のポイントに注意しよう。
 1.「夏休み 4つに分けて」計画を立てる
 夏休みは長いので、計画が立てにくいもの。そこで夏休みを次の4つの時期に分け、それぞれの時期に何に取り組むかを考えると、学習計画が立てやすくなる。
 7月下旬 ②8月上旬 ③8月中旬 ④8月下旬

 2.無理のない計画を立てる
  学習の内容を確実に理解していくためにも、無理のない計画を立てるようにしよう。週に1日「予備目」を設けるなど、予定通り進まなかった場合に計画の遅れを取り戻すための時間を  用意しておくことも大切。

  3.課題を最優先で学習する
  まずは夏休みの課題を確実に終わらせることを最優先に。夏休みの課題の内容は、今後の模試にも多く含まれているので、課題にしっかり取り組むことで得点につながる。

 4.苦手分野の復習に取り組む
  時間がある夏休みは、苦手分野を克服するチャンス。不得意だと感じている教科をここでしっかりと復習しておけば、受験勉強もスムーズにスタートできる。        (参考:Benesse資料)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1647-1662163b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック