2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年 
希望のつばさ NO.5                      発行平成24年9月28日(金)
                                  鳥取県立倉吉東高等学校第2学年部
前期終業式
 今年の夏も厳しい猛暑となりました。しかし、最近ようやく涼しくなり、秋らしくなってきています。読書をしたり、受験勉強を始めるにはちょうどよい季節だと思います。また今後、韓国研修旅行、強歩、新人戦と行事がたくさんです。体調管理に気をつけて充実し日々を過ごしてください。
 さて、本日9月28日、前期終業式を迎えました。また、昨日から進路指導テストが実施され、今回から国語・数学・英語の3教科に加え、地歴・理科5教科受験となります。進路指導テストは、2次力を判断する重要な校内模試です。受験後は、見直しを行って、11月の進研模試につなげましょう。

大学学部調べ学習 研究発表会 ~9月26日(水)~
 夏休み中に、文系・理系に分かれて大学学部調べを行いました。各系統から代表班が選ばれ、みんなの前で発表しました。
      文系   理系   自分でも調べてみよう

後期生徒会役員決定
 生徒会長 2-1 牧田浩幸
 東高の良いところは、みんなが目標に向かって切磋琢磨できる」ところだと思います。さらに目標をステップアップさせるために、みんなの意見を幅広く募集したいと思います。それを活かしていけるよう、副会長とカをあわせ、環境改善に取り組みます。2年生のみなさん、新しい東高をつくっていきましょう!

 生徒副会長 2-4 南場 美沙都
 来年度はチーム数が5チームとなり、また、学園祭は工事のため仮校舎で行なわれます。東高生にとってこれは大きな変化ですが、生徒が一丸となってよい方向にすすめるよう、中心となって活勤したいと思います。2年生のみなさん、新しい時代を切り拓いていきましょう!

 生徒副会長 2-4 尾崎 奈菜
 先輩方が頑張って来られた結果、年ごとにそれぞれ個性的で活発な生徒会がつくられたと思います。2年生も、明るく力いっぱいなんでも取り組むよさを発揮し、今までにない、私たちにしかできない生徒会をつくっていきます。2年生のみさん、私たちについてきて下さい!

保護者のみなさまヘ
☆本日、前期の成績を持ち帰ります。お子さまと一緒に、成績はもちろん、欠時や遅刻・欠席・早退を確認し、前期を振り返ってみてください。前期の成績を真摯に受け止め、後期につなげてほしいと思います。また、欠時等で疑問に思われる点がございましたら、担任・教科担当者に伝えるようご指導ください。
☆次年度科目選択の調査用紙を配布しております。以前より説明しております通り、受験科目に関わりますので、しっかり調べた上、選択科目を決定してください。また、決定後の変更はできませんので、再度、今後の日程を確認し、十分に話し合いの上、用紙の提出をお願いします。
    10月9日 (火)調査用紙提出締め切り
    10月31日(水)~11月2日(金)  保護者会にて確認。最終決定
☆2年生になってから、昨年度に比べ欠席が少し目立ちます。特に試合・遠征後の週明けの欠席が気になります。ご家庭でも、体調管理の大切さを今一度説いていただき、休まないようご指導をよろしくお願い致します。

   希望のつばさ no.5 p1    希望のつばさ no.5 p2
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)

進路情報 ~その6~ 「進路のしおり」より 受験を振り返って
 夏休み前に「進路のしおり」を配布しました。読んでみましたか?
 進路のしおりには、入試に闇する情報(スケジュールや難易ランキング表等)に加え、「私の奮闘記」や親子の奮闘記」が載せられています。勉強と部活勤の両立に悩んだ日々、進路に悩んだことなどが綴られています。苦しいとき、悩んでいるとき、つまづいているとき‥・に読んでみてはどうでしょう。
 また、保護者の方にもぜひ読んでいただきたいと思います。ここに一部紹介します。


~私の奮闘記~
 (略)「皆さんはいつ頃から受験勉強を始めますか?3年生は部活や学園祭でとても忙しくなるので、大半の人が受験勉強を本格的に始めるのは夏休み頃からだと思います。私もそうでした。そう考えると、夏休みに入る7月からセンター試験のある1月まで6か月しかないという事になりますよね?6か月で3年分の勉強をし直すとなるとほんとうに大変です。正直私は、それは不可能だと思います。そこで大事にしてほしいのが、1年生から定期的に行なわれている定期考査です。皆さんは次々と新しい内容を学はなければならないので、わからない所は考査で理解しておかないと、確実に理解するチャンスを逃します。ですので、考査本番で点が採れさえすればいいというような、投げやりな勉強はやめてください。考査範囲に指定されている内容を全て、根本的に理解しようという意識を持って臨んでください。(略)

~親子の奮闘記~
 (略)部活動では走りこみなど厳しい練習の毎日で、家に帰れば疲れて寝てしまう。休みもない。そんな毎日でした。「勉強ができん」「休みがない」などと愚痴をこぽされれば、親としてはついつい子どもに同情してしまい、このまま部活を続けさせてよいものかと思う日が続きました。
 何事も一度やり始めたからには最後までやり遂げてほしいという気持ちでしたが、あまりにも愚痴が多く、このままでは両立できそうにないと思い、とうとう「やめてもいい」と言ってしまいました。すると今度は本人の□から「友だちがいい人ばかりでやめたくない。頑張る」という言葉が出てきました。私もこの言葉を聞き、応援してやらねばと思いました。また、指導して頂いた顧問の先生や一緒に頑張ってきた友達の支えもあり、とうとう最後まで頑張り続けることができました。
 部活動のおかげだと思いますが、とてもいい友達がでぎ何かを最後までやり遂げだという充実感を味わうことができたのではないかと思います。心身ともに成長できたと思います。
 部活動をすると「勉強する時間か無い」ということはならないと思います。誰もに同じく与えられた3年という時の中で、自分自身が工央・集中して勉強や部活動に取り組む。これが東高の生徒として3年間を過ごしてきた子供の姿だと感じました。(略)

進路情報 ~その7~ OB・OG母校へ帰る
 毎年多くの卒業生が、元気な顔を見せてくれます。今年の夏も夏休みを利用して帰省し、大学生になった卒業生が本校を訪ねてくれました。彼らは、一層成長し大人になって帰ってきます。
海外旅行に行った話や現在研究して:いることなどなど楽しい話しをきかせてくれます。
今回は、現在東北大学で学ぶ陶山達也さんに話しをきいてみました。


「高校時代は、課題を自分の力でやることが大切です。答えを写しても自分のカになりません。それと、2年生のときに必ずやっていたことは速読笑単語です。汽車の時間などをつかって、単語だけでなく文章で覚えました。それによって、長文読解の力もついてきたと思います。」

                        新聞部の恩師、竹中先生と談笑する陶山さん

進路情報 ~その8~ 7月進研記述模試結果
 7月14日に行われた進研記述模試の個人の結果は、すでに渡している個票で知っていると思います。昨年度1年の1月進研模試を終えてから、先生たちもおよそ半年先の2年7月進研に向けて対策を練ってきました。
 しかし残念ながら、3教科の偏差値は下がってしまいました。これから1ヵ月先の11月進研模試に向けて、日々コツコツと努力を積み重ねていきましょう。
            国数英3教科偏差値 推移
     1年 7月  55.5   11月  57.7 (↑)  1月  57.8(↑)
     2年 7月  56.3(↓)

今後の日程
 ○10月5日(金)  強歩
 ○10月7日(日)  駿台模試
 ○10月9日(火)  次年度科目選択 調査用紙提出締め切り
 ○10月10日(水) 公開人権教育LHR
 ○10月18日(木)~20日(士) 安養高校ホームステイ
 ○10月22日(月)~25日(木) 韓国研修旅行
 ○10月31日(水)  保護者会 次年度科目調査 確認・最終決定
   ~11月2日(金) 進研記述模試
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1674-517a2eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック