2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
 大学入試をにらんで、2次試験会場へのアプローチや宿泊を確保することが、保護者の関心事になる時期です。昨年、体験したことをもとに、書いてみます。
 会場都市へのアプローチに慣れていて自信がある親なら、そのルートをとればよいと思います。しかし、前日、当日のアプローチについては、公共交通機関が良いと思います。早めに当地に着いて、当日朝を迎えるのが良いでしょう。
 宿泊場所から受験会場へのアプローチ方法を事前に考えた上で、実際に確認しておくのが良いでしょう。


 宿泊については、大きな大学、しかもに地方大学ほど、宿泊先は限られます。
 大手のツーリストに頼んでも、ネットで探しても、良い場所の宿泊先は、早めにいっぱいになります。早めの動きが必要です。
 センター試験のあとで、2次試験の希望が動くので、試験のための宿泊予約についても、その時に動きます。

 事前に、宿泊先を確保するのには、該当大学の生協の情報が使えます。各大学の生協は、受験のための情報提供も熱心にしています。早めに、大学生協に問い合わせて、各種情報を手に入れるのが賢明です。受験のための情報も得られます。
 ネットで資料を請求するのもよいでしょう。受験のためのホテルの紹介や割引情報も得られます。


 受験時には、合格した後の手続きのために、いろんなリサーチを保護者がするチャンスになります。生協の情報も使いながら、一般企業の情報も得て照らし合わせると良いでしょう。



↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(Tanaka)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1712-85bf1cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック