2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
スマホ全般を通して

・機種やキャリアを変える時に電話番号やメルアド変更を余儀なくされるといった事のない、 キャリア(通信会社)に依存しない使い方。
・スマホやソーシャルメディアに「ついていく」のがいいかどうか。一人の人間でも、複数のコミュニティに属していてその場での顔がある。
・沈黙や間 、会話の調子なども情報。メールでやりとりしていても、込み入った話は電話になる。
・若い世代のケータイ、スマホの使い方の変遷は 電話 → メール → LINE(SNS的に)
・かつてのワープロとPCの関係が、現在のケータイとスマホの関係。
・「スマホ」は新しくておしゃれ、「ケータイ」は古いイメージ。

・この頃のSNSは実名。自己責任。メディアリテラシーが求められる。誰が見ているか、この 情報の目的は何か、なぜ発信されているかなど、批判的思考が必要。
・ネットに出す出さないの判断

・高校では、「持ち込み禁止」になっていて指導はない。持ってしまう高校生。
・高校では情報の授業がある。持っていることを前提に、具体的な指導を。
・被害者、加害者にならない。
・ネット上の自分と、生活リズムを守る術を身につける必要。
・また、ネット上の自分は実生活の自分である。
・親は子どもとのコミュニケーションをとる。
・子どもを守るため親も勉強し、家庭のルール(例 充電器は居間に置く)をつくる。

・ウイルス対策は携帯にもある。

・短大ではiPad等を全員が使用。用途は、文書配布・電子黒板・アンケート・プログラミングの実習・障害を持つ人の補助機器として。(スマホ、タブレットのような)端末機器の利用は日常。
・大学生となり一人で生活するようになったら、何かあった際に高校時代のように身近ですぐサポートできない。
・受験体制に入り時間が無くなる前に考えてみる。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
Q&A
Q「ウイルス対策はしたほうがよいのでしょうか。その方法は」
A ・スマホのOSがAndoroidなら今売れている対策ソフトを一つ。しかし、オールマイティではない。アップルのiOSはメーカー保証があるが、通常でない使い方や、個人が作成したプログラムを導入している場合などでは保障できない。
・ソフトと合わせて出来ることはするに限る。ロック等。
・不正使用の電波の流れをチェックする方法。
・入れるべき。対策ソフトは、PCのウイルスソフト会社や通信会社が提供している。
・「(スマホ名)」、「トラブル」などを検索用語としてネットで調べてみると、出てくる。
・対策も必要だが、危ういサイト、サービスに近づかない、気を遣うことも大切。
・セキュリティの絶対はないが、出来ることはしておく。

Q 優れている機種は?
A 旬は二年くらいで変遷。今の大手は Samsung社製とApple社製のふたつ。

Q 大切な情報がたくさん入るスマホだが、バックアップは?
A ・ネットに置く方法で、クラウドの活用
・紛失したときに探す方法もあり

Q 「ケータイ小説」があるなら「スマホ小説」も?
A ・小説ではないが、ソーシャルメディアの一つツイッターの内容をまとめての出版はある。
・ネットで「集合知」はできるが、責任者がいない。
・多機能を活かした出版はあるかもしれない。
・サービス、商売の仕方が変化。ロングテール

・震災時に「つながる」「つなげる」システムを作り、救援活動をおこなった人がいる。
・インフラ設備会社の売り込みで、非常時には公開できる公共施設の無線LANをうたったところがあった。使い方の広がり。
・スマホ(その物、スマホを使ったサービス・情報)の広がりは早い。


ロングテール:販売機会の少ない商品(ニッチ:すき間)でもアイテム数を幅広く取り揃えることで、全体としての売上げを大きくすること
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1729-80b25c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック