2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
 いよいよ明日から前期日程が始まります。これから出発される方、すでに受験地に到着されている方もあるかと思います。子ども達が自分の力を出し切れるよう、心より祈ります。
 直前の今回は、受験に同行してのあれこれです。


~ 同行編 ~
・試験前日、当日どちらの日も、大学や周辺で不動産関係(アパート、マンション、家屋)のチラシ、冊子を渡されます。チョコやアメなどお菓子入り、頑丈な袋付きと、配る方も工夫をしていて取りあえず受け取りましょう。重たくて荷物になりそうですが、夜や試験待ちの時間に見て、重複していたり不必要と思うものは処分すれば良いです。
 物件の紹介だけでなく、引っ越しや住まいでの手続きなどの解説が掲載されており、その地域の具体的な事柄(ガスの種類、交通機関 等々)が載っているものもあります。
実際には、合格すると各大学生協から案内一式が届きますし、現地で斡旋・下見をさせてもらえますので、あくまでもこれらは家賃の目安、新生活に必要な物品の準備(持って行くか現地調達か)の参考です。

・試験時間の間、街に出かけるほどの時間がないようでしたら、会場にある待合所でこれらの冊子を見ましょう。また、構内の様子や掲示から、サークルや学生生活の一端を見ることが出来ます。

・ゆっくり時間が取れるなら、冊子に出ていた物件外観や周辺を実際に見てみたり、街全体の様子、雰囲気を感じてみるのも一つです。
 その土地の公共交通機関を使ってみると、生活をするお子さんの移動手段、生活環境はどうなるかが少しわかります。この場合、不案内な土地で乗り間違えや大回りをしても気にせず使える一日乗車券や、回数券があれば利用しましょう。

・不測の事が起きる事もあります。昨年は、前日の下見でバス利用を予定していましたが、なかなか来ないので徒歩に切り替え、要項通りの時刻に間に合わせたことがあります。降雪で交通機関が渋滞し、試験時間が変わったのですがそれを知らず、終了時刻にあわせて行った待機所で結構待ち、心配しました。
 早めに出かけておくことが大切ですが、思わぬ事が無いとも限りません。今年度の大学見学会で、東高OGが親の同行について「何かあったらとおもうと、居てくれて心強かった」と言っていました。問題は無いに限りますが、何かあっても一緒に乗り切りましょう。

 どんな形でも、子ども達がベストを尽くせることを願います。
  ---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1752-9a10a583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック