2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
遅くなりましたが、2月23日に開催されました平成24年度鳥取県立倉吉東高等学校育友会 会員研修会の概要を、講演会の内容を含めて報告します。研修会は、倉吉体育文化会館大研修室室において評議員会後の午後2時15分に始まり、約150名が出席しました。


1 開会(進行 竹中連携発信部長)
 (1)会長挨拶 前期入試直前。今年度は専攻科後の鴨水館設立でお世話になりました。
        鴨水館は準備が着々と進行。ブログ、ホームページなどを参考に。

 (2)校長挨拶 受験の移動時期。3月1日は卒業式、3月4日は専攻科閉科式。
        現在の大学定員と受験者数だけでみれば全員入れる。
        入って何をし、何を、どこで学ぶかを考えて、進学するのが我が校。
        研修会では、入試動向と東高の指導について。
        まもなく高校入試で昨年並みの志願者数の見込み。
        学校評価アンケート結果の紹介。
2 報告
   評議員会報告(西田会長より)
    各委員会の報告。
    平成25年度の方針・計画、役員選出
      例年と異なる点(強歩支援日程、情報研修、鴨水館支援)
    補正予算(追加徴収)について協議承認。

3 研修会 講演
 演題:『近年の入試動向と倉吉東高の進路指導』
 講師:鳥取県立倉吉東高校 キャリア形成部
    進路指導主事   福光 浩 先生

 内容:1 近年の入試動向
     (1)入試スケジュール     (2)大学入試センター試験 
     (3)CT後の流れ・合否判定   (4)全国の情勢 
     (5)倉吉東高校の受験概況   (6)地元国公立大学
 
    2 倉吉東高の進路指導
     (1)東高の進路実績 県内での比較  (2)東高の目指す学力 
     (3)学年ごとの指導目標       (4)具体的な学力向上策 
     (5)家庭にお願いしたいこと

4その他
 ・アンケート協力を
  ・懇親会 倉吉シティホテル

        受付 山になっている資料はBenesse の「大学発見ナビ」    福光先生による講演       
講演内容は「続き」に掲載
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)
講演内容
1 近年の入試動向
 (1)入試スケジュール 推薦・AOは平均倍率5倍。東高では30名出願し6割合格。学習も平行してするので大変。
 (2)大学入試センター試験 
   ・鳥大で受験。一日目の終了(英語リスニング)午後6時過ぎと遅い。
   ・社会の受験科目数・選び方、理科の指導要領変更に伴う科目変更など、要注意。
   ・来年は平成26年1月18日、19日。あと329日。
 (3)CT後の流れ・合否判定
   ・ 自己採点→データ郵送→返却→校内検討会→面接
   ・出願は、前・中・後期同時。
   ・国公立では、CT+二次。推薦・AOでは面接、口頭試問・プレゼン・小論文等。
    私立では。大学ごとの個別試験やCT点のみなど。
    機会は多いが、日にち・時間を取られすぎないように。
   
 (4)全国の情勢 センター出願は過去10年で2番目の高さ。浪人しない。 
 (5)倉吉東高校の受験概況 国公立合格率の推移。過去30年(現役、浪人)。最近の内訳。
              専攻科の果たしてきた役割。鴨水館。
 (6)地元国公立大学 鳥大、鳥取環境大学。

2 倉吉東高の進路指導
 (1)東高の進路実績 県内での比較
 (2)東高の目指す学力 大事なのは、学ぶ力、学ぼうとする力。 
 (3)学年ごとの指導目標 1年生:東高生化 2年生:リーダー化 3年生:社会化
 (4)具体的な学力向上策 ・国公立を目指す理由
             ・団体力の育成 休日・放課後の教室開放、夏の大山学習合宿
             ・個別指導 担任による面接、放課後課外
 (5)家庭にお願いしたいこと
  ・現在の入試環境・制度の理解    制度、難易度、大学が抱える問題
  ・子どもを取り巻く環境をよく知る  職業観、携帯・PCの普及→家でのルールづくり、学校行事
  ・学校との役割分担
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1759-6fc16d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック