2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
 鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年
  希望のつばさ        NO.8
発行 平成25年3月22日(金)
鳥取県立倉吉東高等学校第2学年部

 * いよいよみんなの番だ!
 3月1日、三年生が卒業し、3月4日、専攻科の修了式・閉科式が行なわれました。卒業式では、在校生を代表し、牧田浩幸生徒会長が3年生との思い出や感謝の言葉を述べました。また、52年の歴史に幕を閉じることとなった専攻科閉科式では、専攻科が担ってきた役割や精神を再確認しました。専攻科がなくなっても、その誇り高き精神を受け維いでいきたいものです。
一年後、みんなはどんな思いでこの学び舎を巣立っていくのでしょう?それは、これからの過ごし方で決まってくると思います。さあ、3年のスタートラインを決めるのは、春休みです。「時を守り、揚を清め、人を敬う」精神を大切にして、充実した春休みを過ごしてください。

 最後のLHR はみんなで乾杯!

 3月13目(水)に来年度のプレコン・フォーラムテーマである「リーダー論」について語り合いました。来年は熱い夏になりそうです。

 保護者のみなさまヘ
一年間お世話になりました。早いもので、生徒たちは春から三年生となり、学校ではリーダーとして、人生においては受験生としての自覚が一層求められます。今まで以上にチャレンジの年となると思います。生徒たちは、未知なる自分の可能性を最大限に発揮するため、日々葛藤すると思います。それを、傍で見守り、応援してやるのが、私たち大人の役割だと考えます。これからも職員一同、生徒だちとともに目標に向かっていく覚悟でおります。来年度も、どうぞよろしくお願い致します。

 * 春なのに‥・ありがとう、先生。ありがとう、みんな。
 今回の異動により、2年学年部より5名が転勤することになりました。また、昨年度お世話になった中原先生と仲田先生も転勤されることになり、メッセージをいただきました。

 桑田 亨
8年間倉吉東高でお世話になりました。この学年はたった1年間だけでしたが,娘と同い年の生徒たちは自分の子供のようにとてもかわいく,生徒たちを成長させたいという思いが強すぎて叱ってばかりいたと思います。次年度の成長が見られないのがすごく残念ですが,遠くから応援しています。転勤先の倉吉農高では,動物や植物に囲まれながら,生物学をもっと学んで行こうと思います。生徒とともに自分を育んでくれた東高に感謝しています。ありがとうございました。

 紙本 庸由
「今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと遠くの目標は近付いてこない」「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」「あのヒット1本打つのにどれだけの時間をかけているか。あのヒット1本がどれだけ嬉しいか。そのそぶりは見せないけど、でもヒット1本って飛び上がるぐらい嬉しいんですよ」イチロー。天才って、どれだけ努力を周りに感じさせないかってことなんじやないかな。とんでもないとろまで行ってやろうぜ。みんな頑張れ!オレもがんばる!!

 牧田 忠親
 「自然に、自然な、自然」。歴代の倉東学園祭テーマの中で最も私の好きなテーマです。ムードに押し流されない、しっかりした自己主張のある倉東生であってください。

 奥谷 愛子
 この一年間、みなさんと関わることができ、幸せでした。みなさんの何事にも真剣に取り組む姿勢やいろいろな先生方の助言を受け入れる素直さにいつも感動し、みなさんの潜在的な成長力を感じ、頼もしく思っていました。来年度はいよいよ最終学年ですね。来年の今頃、みなさんの卒業と進路決定の朗報を風の便りに聴くのを楽しみにしています。どうぞ元気で!!ありがとう!!

稲田 理紗子
 1年間でしたが、皆さんとは本当に本当に濃い時間を過ごしました。たくさんの行事やテスト。こなさなければならないことの多いこの学校で、皆さんと同様に私自身も大きく成長できたように思います。来年度はさらに多くのことを求められ、自分自身の意識や行動も自ずと変わっていくのだろうと思います。そんな中でも、周りへの思いやりや感謝の気持ちを忘れずにいてください。楽しかったよ。元気でね。またどこかで会いましょう。

 中原 裕美子
来年度は3年生を持てれば…と勝手に思っていたところ、異動となってしまいました。もう皆さんを叱れなくなるのかと思うと非常に残念です。いえ、苦楽をともにできなくなるのかと思うと、非常に残念です。今という時間、ここという空間、ともにいる人間(級友・先生・保護者)はかけがえのないものですよ。高校最後の1年間をいとおしんでください。

 仲田 友郁
入学したときから関わってきたので、卒業していくまでの姿を近くで見ていたかったのに本当に残念です。8年間教員として働いてきましたが、倉吉東高校での2年間が一番叱り、一番笑いました。濃すぎて、忘れられないと思います。倉吉東高校の生徒の第一印象は、本当に素直で純粋な心を持った生徒が多いなと感じました。いつまでも、素直さを忘れずに夢に向かって頑張って下さい。今度みんなと再会するときには、名字が変わっているように私も頑張ります(笑)

 希望のつばさNO.8 1p 希望のつばさNO.8 2p 希望のつばさ NO.8 3p 希望のつばさNO.8 今後の日程来年度前期予定表
---------------------------------------------
 
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)
*進路情報 ~その12~  進研記述模試1月回の結果(平均点偏差値)
  
1年7月 1年11月 1年1月 2年7月 2年11月 2年1月
国語 54.3 57.1 55.2 55.3 55.2 56.1
数学 56.3 57.1 54.6 54.6 55.6 55.0
英語 53.8 55.9 56.9 55.8 56.2 57.3
地歴 57.3 58.7
公民(現社) 58.1 54.9
理科 58.1 60.8
  「The sky is the limit」
 1月回の3教科平均偏差値は56.7、5教科平均偏差値は57.0でした。昨年12月第7号で「この冬に弱点克服に取り組むことが、大学合格の鍵」と言いました。できましたか?1年生のときから、福光先生がよく「Practice makes perfect」と言っておられます。楽して勉強していませんか?「ながら」勉強していませんか?手や口を動かして覚えようとしていますか?日々の積み重ねが力になります。

* 進路情報~その13~ 進研模試2月マークの結果(平均点偏差値)
5教科7科目文系 57.2
5教科7科目理系 58.9
国語55.2
数学56.9
英語57.6
地歴57.6
公民(現社)54.6
理科60.0
 
 3教科(国語・数学・英語)を伸ばすことが急務です!
 3教科総合は57.5、5教科総合では58.1でした。3ヵ年比較において、3教科総合は最も悪い結果となりました。昨年12月の学年通信でも言っていた通り、「5高3低」がこの学年の特徴です。3年になるまでの春休み中に、3教科の弱点補強とスピードアップを目指しましょう。

 4月18日・19日に第1回進路指導テストが行なわれます。3年生になると、平均35点を目安に問作します。進路指導テストは、二次力をはかる上で、貴重で信憑性の高い資料となります。また4月26日・27日、3年になって初めて全国との闘いとなる全統マーク模試が行われます。この模試から、およそ+100点くらいがセンター点になると言われます。目標点を設定して、模試に臨みましょう。

* 今後の日程・来年度前期予定表
 ※変更になる場合もありますので、毎月の行事予定表でご確認下さい。
 4月8日(月) 始業式・入学式
 4月9日(火) 対面式・部紹介・課題テスト
 4月18日(木) 第1回進路指導テスト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1770-3704af1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック