2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
11月11日(月)、倉吉体育文化会館で
「土曜日授業」についての説明会がありました。
内容は以下のとおりです。

-------------------------------------------------

※まずは、土曜日活用は「法改正」を待ってのことで、
あくまで「実施予定」であるということにご留意ください。


【背景】
学習指導要領の改正で、子ども達が習得すべき事が増えており、
現行の時間では消化するのが苦しくなっています。
また、生徒の現状を見ますと東高が目指す「主体的な学び」に
向かっているとは思えない状況があります。

たとえば、、、
週末課題提出率は9割以上ですが、確認テストをしてみると
到底身についているとは思えない点数である。

このようなケースが数多くみられ、
生徒たちの「勉強」の仕方や捉え方、姿勢といったものが、
模試や週明けテストの為の一夜漬け、
授業や黒板を書き写すだけの「スキャナー化」になっていることが感じ取れます。

生徒たちに本当につけさせたいのは、「学習力」や「対応力」、
社会に出てからも応用できる「物事に対する取り組み方」であり、
そのために学校は「アクティブラーニング」
すなわち「教え合いや学び合いの授業形態」が良いと考えています。

【土曜日活用(案)】
そこで、具体的には、現在の1授業時間45分では少し窮屈であるため、
時間割を現在の
45分7限×5日 から
65分×5限(土曜日3限)
に変更して、1週間単位ではなく、2週間で11日を1サイクルとすることを考えました。

これに伴い、終業時刻が早くなり、
平日の部活動や行事も充実できるという付随効果も期待でき、
“文武両道”を今までどおり推進していけます。

なお、土曜日活用導入に当たっては、
学校5日制となるときに導入した「週末課題」・「週明けテスト」は廃止します。

保護者のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(H sa)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1884-44a8865b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック