2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
入試に向けての体験情報 ②現地編 です。


<天気のチェック> 天候の確認はこまめにしましょう。
今年の関東地方の積雪は異常ですが、その他の地域でも降雪や悪天候の可能性があります。数年前の後期試験では、四国でも雪が舞いました。
 ご自分の端末はいつでもどこでも利用できますし、テレビのデータ放送も便利です。データ放送の気象情報は、現地の状況・予報が24時間見られるので、宿に無料TVがあれば活用を。
 地域選択で鳥取県を選べば帰りの様子がわかります。

<おサイフ> 現金オンリーの支払いもわりとあります。最近はコンビニATMなど、時間帯によっては手数料がかかりますが便利なサービスができました。不案内な場所でも、ゆうちょ、各種銀行の取り扱い情報がネット検索でき、所在地、営業時間等が判ります。

<インターネット利用> ガラケー利用の方は知りたい情報サイトが携帯に対応していなくてがっかりされた経験があると思います。ホテルなどでは、客用PCが設置されていることがあるので利用しましょう。スマホ等をお持ちの方も、電波状況やバッテリーの節約に活用できるかと思います。
 無料PCがロビー等に1~数台置いてあることが多いです。使い方はフロントから受け取ったUSBキーでon、単にPOWERボタンでonなどホテルによって様々です。
 各部屋でインターネット接続が可能なことろもあり、ノートPCを有料貸出するホテルもあります。

<現地交通機関の確認> 下見の内容でもありますが、現地での移動にについて感じたことを書きます。試験当日は、バスなど公共交通機関も増便され、タクシーも集中します。また、自家用車での来場は止めて下さいと要項に書いてあっても、大抵の大学で利用者がいます。渋滞はあるものと考えて備え が必要です。特に学部の多い大学(会場)は要注意。ですので、A案:便利な方法 と、B案:なるべく渋滞に巻き込まれず自力で到着できる方法 とを考えておきましょう。宿の位置と、現地の交通手段によって決まりますが、ベストは徒歩 だと思います。(途中までは車、ある地点からは徒歩とか)
 地域によって異なりますがバス・電車・路面電車・地下鉄などの公共交通機関と、車(タクシー、レンタカーなど)が現地でのアシになると思います。バスなど交通機関を利用する場合は、停留所・運行時刻表・1日乗車券や回数券などの割引サービスなどを調べましょう。親子で出かける時は回数券が良いかもしれません。

<大学所在地で受験するなら> 昨年掲載した同行編にも書きましたが、子どもの試験中に時間があればその土地全体の様子・雰囲気を知るのも一つです。その土地の公共交通機関を使ってみると、生活をするお子さんの移動手段、生活環境はどうなるかが少しわかります。もし、現地交通機関の一日乗車券があれば、不案内な土地で乗り間違えや大回りをしても気にせず使えます。
 ただし、今年はまだまだ天候に気を抜けないので、欲張らない予定が賢明だと思います。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/1905-97ea2f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック