2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
7月10日(金) 第57回 中国・四国地区高等学校PTA連合会大会が
約1700名の参加の中岡山市で開催され、当校からは8名が参加しました。

開会式は伊原木岡山県知事も参加され、実行委員の努力が伺える、非常に
まとまった式となっておりました。
H27中四国大会開会式1


開会式に続いて、講演 岡山県立岡山盲学校の竹内昌彦先生による
「私の歩んだ道」~見えないから見えたもの~が行われました。
視力を奪われたからこそ見えたものをまっすぐな言葉で私たちに伝えて頂きました。
講演を聞き、参加者の半分以上は泣いていたのではないでしょうか・・・
私は終了後の拍手が鳴りやまない講演会を初めて体験しました。
(ぜひ我校にもお呼びしたい方です)
竹内先生講演2 

次に高校生発表があり、太鼓・バトン・吹奏楽の迫力ある発表を披露していました。
ステージ上の生徒たちは本当にキラキラと光っていましたよ!
高校生発表(岡山南吹奏楽)


しかし、なんといっても今回のトピックスは育友会の大津前会長が
本大会にて発表されたことですね。
中四国9県のうち発表者は3名のみで、その中で大津前会長が堂々と
発表されている姿を見るのはとても誇らしい気分でした!
大津さん発表2 
「 子供の背を押す育友会 ~NPO法人倉吉鴨水館の設立をめぐって~ 」 と題し、
専攻科の廃止決定に対しNPO法人として存続を目指した活動をトップバッターとして
発表され、フロアからも質問を受けておられました。大津前会長本当にお疲れ様でした。

尚、大津前会長は8月19日~21日岩手県で行われます全国大会でも発表される事と
なっております。ぜひ中部、鳥取県、中四国の代表として頑張ってください!

中部の公立高校の参加者30名以上が1つのバスで移動しました。改めてつながりを
深めることの大切さと「中部はひとつ!」の想いを新たにした1日でした。

(iri)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/2055-cd772d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック