2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
今年度は島根大学へ行ってきました。
最初に大学の概要を聞き、昼食後 10名のOB・OGと懇談しました。
本人さんの了解をいただいたので、内容を少し紹介します。

◇法文学部 社会文化学科 歴史と考古コース 2年生
・生活について
  賄い付きのアルバイトをしながら独り暮らし
  授業に合わせたバイトシフトで負担はない
・島根大学を選んだのは?
  元々歴史が好きで、自分の興味がある分野が充実していた
・受験勉強について
  AO入試受験、テーマを聞いて30分間で考えをまとめてプレゼン
  高校時代は応援団、人前で話すことは大丈夫と思っていたが、かなり難しかった
  不合格(12月初め)から、必死に勉強
・大学に入ってどう?
  島根大学に入ってよかった、帰省にも良い距離
  高校のように教科書に沿った勉強ではなく、一つの事を掘り下げて研究、
  例えば西洋史を勉強するためには英語、中国史などは漢文というように、
  文献もいろんな言語が使われているので、
  ただ単に歴史が好きというだけでなく、総合力が必要
  地方大だけど、入ってから自分がどう頑張るかだと思う

◇教育学部(家庭科・幼稚園・特別支援) 2年生
・島根大学を選んだのは?
  両親が教員なので子どもの頃から自然に教員になりたかった
  中国地方が良かった
  1年生から付属校で実習ができるカリキュラムに魅力を感じた
・受験勉強について
  推薦入試だったので、大学から出された課題があった
  (英語の課題と家庭科に関するレポート提出)
・大学に入ってどう?
  島根大学に入ってよかった、将来は鳥取で就職したい
  子ども達との関わりを通して、この職業に対する思いが強くなった
・後輩たちへ
  勉強も大切だけど、チューターや学園祭実行委員などの経験が生きてくる
  なんでも積極的にやってみてほしい

最後に施設見学をさせて頂き、帰りの車内では、アンケートをもとにミニ進路講演会をしていただきました。
文系・理系選択に関することや、入試は保護者がついていくのか?という質問がありました。

近場だったので時間にも余裕があり、大学の特色や学生さんたちの様子を知る良い機会になりました。

20151128125138bce.jpg 2015112812513870b.jpg
見学会の様子は学校ホームページにも掲載されていますので、ご覧ください。
(C-Ka)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/2082-3212373a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック