2020/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
【育友会人権教育研修会の開催について】

 来る10月4日(水)19:00~倉吉未来中心小ホールで育友会人権教育研修会を開催します。

 今年度は「障がい者理解」をテーマに、「ヘレン・ケラー」を観劇します。

 この劇の脚本を書いた松兼 功さんは脳性麻痺のため、体の自由が利きません。

 そんな松兼さんが、「アニー・サリバンが三重苦のヘレンに与えたもので『奇跡』が生まれた」と考えられていることに疑問を感じ、「アニーもヘレンからたくさんの影響を受けたはずで、あれは『奇跡』ではなく、二人のコラボレーション(合作)だ」という主張を込めて書いた劇だそうです。

 私たちの「障がい者」に対する見方・感じ方を問い直す機会となる劇だと思います。

 今回は、高校生のお子さんも一緒に観劇することができますので、お子さんとご一緒においでください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

人権教育推進委員長  立木 文子
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/2308-a362da3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック