2020/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
卒業式から1週間、国公立大学の合格発表が続いています。
進路が決まった皆さん、合格おめでとうございます。
いよいよ新生活と入学の準備が始まりますね。
寮生活、一人暮らし、下宿・・・進む学校や地域によってもライフスタイルは様々です。
参考になるかわかりませんが、わが家のことを少しご紹介します。

<パソコン・電子辞書>
近年は履修登録などにパソコン・スマホを利用することが多いのですが、どんなものが良いかとても迷います。
建築系学部に進んだ子のときは、大学や大学生協から届いたたくさんの書類の中に『○○学部はこのパソコン(B5サイズ程度のコンパクトなもの)を推奨』と書いたものがあり、それを購入しました。
入学式後の保護者説明会で『実習にパソコンを使うのは3年生になってからです、CADをするので画面の小さいものは不向きです』と言われました。
推奨品だったので、初期設定等すべて業者が寮に出向いて、入学後1週間以内に設定してくれました。
看護系学部に進んだ子のときは『M・・・(OS)推奨』と書いてありましたが、私が扱ったことがなかったので初期設定をする自信がなく、学校に問い合わせました。
『特に推奨していないし、自分たちも"Wi・・・"を使っている』と言われたので、3月中に購入し、自宅で設定をしてから持って行きました。
電子辞書は入学後、一段落してから教授に相談して、医療系の用語が入っているものを購入しました。
高い買い物ですから、慎重に選びたいですね。

<ネット回線>
子どもの大学では、学内でWi-Fiができるので、寮やアパートでは契約せず、スマホのパケットを少し大きな契約に変え、必要なときはテザリングをしています。

<住まい>
安全で、なるべく安く、便利なところ・・・条件をあげればきりがありません。
良さそうな物件に思えて、不動産業者に前の方が引っ越した理由を聞くと、『騒音』と言われた物件がありました。
大通りに面していて近くに飲食店も多い、スーパーが近いなど、便利なようでも、深夜まで車の音が続くこともあります。
毎日のことなので、疲れの取れる環境であってほしいですね。
家賃は安くても共益費等が高かったり、毎年更新手数料がかかる物件もあります。
学年が上がるとキャンパスが変わる学部もあるので、総合的に判断されると良いと思います。
家具・家電付きの物件も多いです。西日本と東日本では周波数が違うので、中古品などを持っていくときは切り替えができるか確認しておきましょう。

<スーツ>
就活にも使えるように考えて購入しました。
女子の就活はスカートが基本、男子は面接時のYシャツの色を白に指定される企業もあります。
靴やバッグのセットもありますが、普段使うものではないので、手持ちのもので間に合う場合もあります。
すそ直しが必要な人は時間が要るので、入学式に間に合うように逆算しましょう。

<保険の加入>
アパート契約時に、大学生協の火災保険加入が義務付けられているところがあります。
大学で全員が加入する保険は、初年度と看護実習が始まる学年では内容・掛け金が異なっていました。

<学食パス>
Suicaにチャージできるものを利用しました。
2年生から学食のないキャンパスに変わり、使いきれませんでしたが、払い戻しはできたようです。

<交通カード>
今はほとんどが全国共通、たくさんの機関で使えてとても便利です。
紛失したときのため記名式にしておく方が良いです。

<その他>
奨学金や市町村の給付金、下水道料金の減免などの申請ために在学証明書が必要なことがあります。(市町村によって制度はいろいろです)
在学証明書の発行ができるようになってから各手続き締め切りまであまり余裕がないのに、日中郵便を出しに行くことが難しい場合もあります。
封筒や切手を数枚持っておくと、近くのポストに投函できます。

そして一番大切なのはやはり健康、住まい周辺の医療機関も要チェックです。

長くなってしまいました・・・
わが家のパターンは、皆さんとは違うと思います。
わからないことはとにかく聞く。それも、親ではなく自分で聞くことが大切です。
新生活、良いスタートが切れますように。
(C-Ka)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/2372-3aed336d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック