2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
1535252890853.jpg line_1534737606293.jpg


 「広めよう 高めよう慈しむ心 ~君たちが作る希望の明日を~」をテーマに、第68回全国高等学校PTA連合会大会佐賀大会が、平成30年8月20日(月)21日(火)の2日間にわたり開催されました。会場は佐賀市を始め、全5会場で行われました。



8月20日(月)第1日目

メイン会場である佐賀県総合体育館にて、午前中は、開会式・表彰式・基調講演、午後はそれぞれ6つの分科会に分かれて、テーマに沿ったPTA活動の実践発表がありました。

1535252854248.jpg



基調講演では、山本シュウさんの「レモンさんのビタミントーク! ~慈しみの愛言葉! We are シンセキ!~」と題して、子育てやPTA活動など、熱く語っていただきました。“昭和な”親と“平成な”子どもとのコミュニケーションのしかたの違いやなどとても面白く、盛りだくさんの内容でした。         

レモンさんは、昨今の部活やスポーツの実情を憂慮しておられ、スポーツメンタルコーチングに関する講演会もされているとのこと、ぜひいろんな学校に呼んでほしいとおっしゃってました。


午後は、第1分科会に参加しました。第一分科会のテーマは、『学校教育とPTA~地域の将来を担う人材の育成とPTA活動』。4人のPTA活動の発表を聞きました。就職希望者に対し、保護者が面接官になって模擬面接を行っている学校や、清掃活動を通して地域との交流を深めている学校など興味深い内容でした。


特に、久米島唯一の高校である久米島高校では、園芸科の廃科が浮上し、存続を求めて、地域と学校、またPTAも連携しながら、島あげての久米島高校魅力化事業に取り組んでいるとのことでした。具体的には、離島留学制度で島外生を受け入れていること、里親の募集・町営の寮整備など、様々な取り組みをされていました。


実践発表の後には、質疑応答の時間が設けられ、活発な意見交換がなされました。
第1分科会に参加して、地域(Community)を巻き込んで生徒たちをを盛り上げていくPTA活動(PTCA)を展開していくことが重要だと再認識しました。


1535252880434.jpg(A.M)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/2407-d9b55dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック