2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
第一学年 学年通信

花なり 若き 友われら
第1号
平成19年4月18日

発行 倉吉東高等学校 第一学年

『東高生』としての第一歩!

 生徒のみなさん、保護者のみなさん、ご入学おめでとうございます。
 この春休みは期待と不安が交錯する中、学習やチュータリング、部活動へ実際に参加す るなど、みなさんは力強い一歩を踏み出したことと思います。大山オリエンテーション合 宿も無事終わり、いよいよ倉吉東高の生徒としての生活が本格的にスタートしました。対 面式、学園祭、応援歌練習など今まで経験したことのない刺激的な行事がたくさん待って います。我々東高の職員もみなさんが『東高生』として成長していくために全力を待って サポートしていきます。

♪ 一年団の職員の紹介 ♪

★ 氏名(しめい)、教科、分掌、部顧問の順。◎は主任、○は副主任です。
1組 正:矢田 真一(やた しんいち)体育、総務、ラグビー
“信は力なり”己を信じ、仲間を信じ、日々弛まぬま努力を。
副:足立 泰則(あだち やすのり)数学、教務、硬式野球
共に大きく成長しましょう
2組 正:木村 彰志(きむら しょうじ)理科、生徒会、ソフトボール
“やる気と元気”で一年間頑張りましょう。よろしくお願い致します。
副:甲斐  清(かい さやか)国語、総務、バスケットボール
One for all, all for one.
副:澤田めぐみ(さわだ めぐみ)家庭、生徒会、バドミントン、茶道
しっかりサポートします! 一緒に頑張りましよう。
3組 正:庄原 裕美(しょうばら ゆみ)英語、総務、卓球
ひと、自分、授業を大切にします。あなたを好きな気持ちを表現します!
副:小谷 弘幸(こだに ひろゆき)音楽、生徒会、オーケストラ
楽しく、メリハリのある一年間にしていきましょう!
副:安達 愛子(あだち あいこ)養護、保健
心と体の健康第一で、東高生活を楽しみましょう!ネッ!!
4組 正:米村 親直(よねむら ちかなお)数学、進路、テニス ◎
初心を忘れることなく、日々自分を高めていきましょう!
副:清水  薫(しみず かおる)体育、保健、ラグビー ○
今日しなければならないことは、その日にしましょう。
副:森田 静香(もりた しずか)英語、生徒会、テニス
皆さん、一年間共に頑張りましょう!
5組 正:牧野 圭介(まきの けいすけ)理科、研修、ハンドボール
“人生万事塞翁が馬”計算通りに行くことの方が少ない人生。損得なしで真っ直ぐぶつかっでく姿を期待しています。
副:山根 信司(やまね しんじ)国語、図書、ソフトテニス ○
この4月に初めて本校に着任しました。と言っても、まもなく卒業30年を迎える本校のOBでもあります。気持ちだけはまだ当時のまま。皆さんとの出会いを楽しみにしています。
6組 正:福田 賀博(ふくた よしひろ)数学、進路、アーチェリー
“逆境は光輝の極みなr”辛くても苦しくても努力を続けること!あきらめたらそこで終わりです。がんばりましょう。
副:定常 弘顕(さだつね ひろあき)地公、教務、硬式野球
ゆったり元気にノビノビと!! 締めるところはしっかり締めて…
『Where there is a will, there is a way.』(←ボクの大好きな言葉のひとつです。)
☆ 第一学年 学年経営方針 ☆

① 元気で逞しい、主体的で帰属意識を持った生徒集団を
 物事の是非を教え、叱り、そして褒めあえる集団。
 「出る杭が伸ばせる」集団。高い志を持ち、自分の夢や希望をしっかりと語ることができる集団。
 自らを肯定し、意見を表明して、何事にも積極的・主体的に動く集団。
 本校に入学したことを誇れる集団。校歌、応援歌練習、学園祭、野球応援など何事にも積極的にできる集団。
→ 集団の持つ力を高め、何事にも「団体戦」、学校は「鍛錬の場」の意識で。
② 基本的生活習慣の確実な定着を
 提出物の期限厳守、服装、礼儀、挨拶、言葉遣いなどの確実な修得。
 遅刻、欠席が0の学年集団に。
→ 学力の確実な定着は規律ある生活があってこそです。それには家庭の協力が必要です。
③ 揺るぎない基礎学力の育成と生徒の進路実現を
 授業第一の姿勢。我流は通用しない。
 家庭学習の習慣の確実な定着。平日の学習時間は必ず3時間を確保。学習内容を円滑に理解するためにどうしても必要な学習量です。
 自信を持って「文武両道」といえるように。
 国語、数学、英語に対する揺るぎない学力の定着、育成。
→ とりわけ、英語の力の育成。英語は進路実現に欠かせない基軸教科です。

 以上のことを今年度の方針として学年の先生にお話ししました。「倉古東高のかたち」に沿って教育活動を行うためには、家庭の協力が必要不可欠です。家庭と学校がしっかりと連携して、子ども連を鍛えていきましょう。

第一学年 学年通信 第1号(1)  第一学年 学年通信 第1号(2)
画像の見方
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/354-2e196972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック