2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
第一学年 学年通信

花なり 若き 友われら
第2号
平成19年6月25日

発行 倉吉東高等学校 第一学年

学園祭,校外模試,そして夏休み♪

 生徒の皆さんは本校に入学して2ヶ月半が経過しましたが、
プレ中間考査、進路LHR、高校総体、駿台模試、前期中同考査…
など盛りだくさんの行事を経験しました。特に高校総体では卓球、アーチェリーなどがインターハイに出場するなど大きな成果を挙げました。
 この期間はあっという間に過ぎてしまったと思いますが、授業や部活動、学校行事を通して、皆さんは確実に『倉吉東高生』として成長し続けています。部活動では3年生が引退して、いよいよ皆さんが主役になるときが来ました。また、7月には本校の最大の行事である「学園祭」が待ち受けています。各クラスで工夫を凝らし、一致団結して学園祭に備えて欲しいものです。一人一人が主役となり、しっかりと学園祭を盛り上げましょう!
 さて、最近は学園祭の準備や部活動に忙しい日々を送っているのかも知れませんが、肝心の学習活動についてはどうでしょうか。次の観点で今までの学習、生活を振り返ってみて下さい。

① 家庭学習時間について
 学校の授業内容を円滑に理解するためには家庭学習時間の確保が不可欠であることは大山オリエンテーション合宿で指導をしました。前期中間考査に向けての学習時間は確保されているようでしたが、最近はどうでしょうか?合宿の効果がかなり薄れてきてはいませんか?どの科目も大切なのですが、特に、国語、数学、英語の3教科の学力は今のうちに確実に蓄えておかなければなりません。「家庭学習時間3時間」は部活動があっても学園祭の準備があっても必要な時間です。授業の理解を促進する予習時間、分からなかったところを家で復習する時間を必ず確保しましょう。

② 前期中間考査について
 不安と緊張の中、前期中間考査が終了しましたが、結果はどうだったでしょうか。本校の定期考査の平均点は5割から6割に設定されています。これは大学入試センター試験の全国平均点が約6割であるからです。センター試験(国語、数学、英語)の出席範囲は1,2年生の内容がほとんどです。できなかった箇所は必ず見直しをして、揺るぎない力をつけましょう。

③ 学校生活について
 遅刻や欠席の数は例年よりも少ない印象を受けます。授業に向かう姿勢もまずまずですが、それ以外の点についてはどうでしょうか?「シャツ出し、女子のスカート、歩きながらのジュース」などの行為に対する注意はするほうもされるほうも決して気分の良いものではありません。一人一人の心がけの問題です。この学年から幼稚な行為をなくしましょう。

 来月には学園祭が終わった後、全国42万人の1年生が受験する「進研記述模試」(国語、数学、英語)が実施されます。普段の授業を大切にして学習をした生徒は良い結果が早くも現れます。準備を万全にして、自分の力を試しましょう。
☆保護者の皆様へ☆

【今後の日程】
6月29日(金)7月1日(日) 学園祭演劇・プレコン合宿
7月2日(月)代休
3日(火)A月,週明けテスト(10)
4日(水)総合①,LHR(クラス扱い)
6日(金)学園祭準備
7日(土)10日(火) 学園祭
11日(水)学園祭片付け(2時間),学園祭反省(6限),進路LHR(7限)
12日(木)代休
16日(月)海の日,進研記述模試

・先週の金曜日、夜遅くまで3年生と専攻科の進路判定会を行いました。30名以上の先生方が知恵を出し合って志望校の検討をしましたが、現実的に厳しい生徒が多数います。低学年、特に一年次における学習習慣、生活習慣の定着の有無が3年生の生活に大きな影響を及ぼします。子ども達がしっかりと学習時間を確保しているかどうかを保護者の責任で日々チェックをして下さい。

・志望校調査を先月行いましたが、多くの生徒が志望校が書けないどころか文系、理系の選択さえ考えにない状況でした。夏休みが終わると本格的に文理選択の指導が始まりますが、そのガイ.ダンスとして9月9日に文理選択保護者会が開催されます。本校の教育課経では2年次以降でのコース変更はできません。子ども達の一生を左右する大切な選択ですので、夏休みを利用して自分の将来をしっかりと見つめさせて下さい。なお、文理選択保護者会には全員の保護者の参加をお願い致します。

・学園祭の準備が始まっていますが、本校の絶対下校時刻は18:30です。限られた期間の中で一生懸命準備しております。学園祭当日には保護者のご来場をお待ちしております。

・遅刻や欠席の数は4月から少なめで推移しております。これは家庭での指導の賜であると感謝申し上げます。さて、蒸し暑い季節になってきましたが、それに伴って学校生活、とりわけ授業の雰囲気が日に日に悪くなるようでは困ります。ましてや、服装が乱れたり、歩きながらジュースを飲む、授業中にうちわを使うなどは論外の行為なのですが、そのような生徒が1年生にいるのが現実です。学年をあげてこのような生徒に対する指導に努めておりますが、家庭でも物事の是非、常識をわきまえた行動が取れるように指導をしていただきたいと思います。

☆学園祭から夏休み明けまでの2ヶ月間がこの学年の正念場であると思います。学校、家庭が手を取り合って子ども達を鍛えていきましょう。

第一学年 学年通信 第2号(1)  第一学年 学年通信 第2号(2)
画像の見方
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/413-371f8360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック