2020/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
第二学年 学年通信 明けゆく空に
韓国研修特集号 1
平成19年9月12日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団
第二学年 学年通信 韓国研修特集号1(1)
韓国研修旅行日程表(右図を参照ください)


 朝晩だいぶ涼しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしようか。一日の気温差が激しく体調管理にも気を遣う時期ですが、体調を整え日々の学習に、生活に実りある秋となることを願っています!!
 さて、待ちに待った韓国研修旅行ですが、出発まで残すところ一月となりました。今回は、旅行の日程と主な研修場所についてご案内いたします。生徒たちも、グループごとに研修ルートを調査したりバスポートを受け取ったりと、徐々に気持ちが高まってきているようです。ご家庭でも、旅行について話していただければと思います
第二学年 学年通信 韓国研修特集号1(2) ① 独立記念館 ~忘れてはいけない現実~
 韓民族の国難克服と国家発展の歴史に関する資料を収集・研究・展示し「民族精神」と「国家意識を後世に伝えるために立てられました。日本の教科書問題をきっかけに記念館建設の声が高まり,国民の寄付金によって1987年8月15日,開館しました。7つの展示館と「民族」,「国家」を強調する名前がつけられた施設があります。戦前・戦中の日本と関係があるものがほとんどなので気まずいものがあるかもしれないですが,国民のほとんどが訪れたという韓国人の見学者の多さと,寄付金によって立てられたことを考えてみても,独立記念館が韓国人にとって重要なところであることがうかがえます。歴史とは〈水に流す過去〉のことではなく,〈忘れてはいけない現実の一部〉である,とする韓国人の歴史観がうかがえます。
② DMZ第3地下トンネル ~北朝鮮を感じるスポット~
 DMZとはDemilitarized Zoneの略「非武装地帯」のこと。「第3地下トンネル」とは1978年に発見された,北朝鮮が南侵用に掘ったトンネルのこと。3番目に発見されたため,第3と付けられました。ソウルから52kmの地点で発見されたトンネルへはシャトル電車と徒歩で入ることができます。内部は独特の雰囲気が流れていて,終わっていない戦争を感じさせます。
③ 安養高校訪問・ホームステイ
 本年度はホームステイを受け入れてもらう年となっています。学年全体で38名の生徒が参加する予定です。韓国の一般家庭、日常生活を肌で感じることができるまたとないチャンスです。また、韓国屈指の進学校である安養高校。生徒たちに多くの刺激を与えてくれることでしよう。高校での交流は2班こ別れ日本語と英語の授業に参加します。
④ ユビキタスドリーム展示館(企業見学) ~ユビキタスが世界を変える~
 ユビキタスとは,「至るところにある」「いつでも,どこでも同時に存在する」という意味のラテン語から由来した概念で,いつ.どこでも,だれでもコンピュータやネットワークを手軽に便利に,そして安全に利用できる環境を意味します。超高速インターネット普及率世界1位というIT大国の基盤をもとに「ユビキタス-コリア」実現のためネットワークの構築を進めている韓国。ユビキタスドリーム展示館では,国民に未来の生活環境であるユビキタス・ネットワーキングを直接体験できる場を提供し,世界市場をリードしている国内技術を国内及び海外に広報するために国内のITリーダー企業によってつくられました。
⑤ 班別自主研修
 ソウル市内を班別に自主研修します。7つのコース(学生街体験、現代韓国探訪、ソウルの歴史伝統探訪、芸術散策、博物館めぐり、南山散策、漢江河畔散策)のいずれかをもとに各班で研修場所、ルートを計画します。当日は地元大学生のガイドとともに自主的に研修を行う予定です。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/502-0238654e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック