2020/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
第二学年 学年通信
第1号
平成20年 4月16日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団
『東高の2年生』としての自覚を!
第二学年 学年通信  生徒242名、教員16名、総勢258名で平成20年度の第2学年が出発しました。緊張と不安の中でスタートした昨年の今頃と違い、自分の生活スタイルがある程度確立されて、心身共に比較的余裕があることと思います。また、皆さんは昨年度は学習面、特に英語で大きな飛躍が見られました。 今年度も昨年度と同様に勉強に部活動に頑張って欲しいと思いますが、もう一度、始業式後の学年集会での話を思い出してみてください。
-、物事の是非を考えて行動すること
-、評価は他人が行うものであること
-、学校とは「鍛練の場」であること
この三つが今年度の皆さんの行動理念です。一つ一つが持つ意味はもう説明しません。再度、各自でこれらの持つ意味を思い出し、何をすべきか考え、そして人間的にさらに飛躍する一年にして欲しいと思います。
♪ 二年団の職員の紹介 ♪
★ 氏名(しめい)、教科、分掌、部顧問の順。コメントは「今年度の抱負」。
  ◎は主任、○は副主任です。
1組正:永代 浩孝(ながよ ひろたか)保健体育,生徒会,陸上競技
“この学好に慣れること!”
副:竹中 孝浩(たけなか たかひろ)地歴,総務,新聞・オーケストラ・解放研
“100周年行事を盛大に行う。盛り上げる。韓国研修を思い出深いものにする。日本史、現代社会のカをつげる!”
2組正:置名 浩樹(おきな ひろき)英語,進路,バレーボール・オーケストラ
“対話を大切に、教員・生徒・保護者で切磋琢磨です!”
副:清水  薫(しみず かおる)保健体育,保健,ラグビー
“継続は力なり!”
足立 泰則 くあだち やすのり)数学,教務,硬式野球
“一年間共に突っ走りましょう!”
3組正:牧野 圭介(まきの けいすけ)理科,教務,ハンドボール ○
“てっぺんを取る!”
副:藤原 達夫くふじわら たつお)地歴,教務,ソフトボール
“史上最強の学年に!”
田中 優理(たなか ゆり)英語,生徒会,ハンドボール
“未知の領域にどんどんチャレンジして自分の幅を広げる!”
4組正:木村 彰志(きむら しょうじ)理科,生徒会,ソフトボール
“『七転八起』、よろしくお願いします!”
副:北村 綾子(きたむら あやこ)国語,図書,卓球
“今年は自分の教科力をつけて、教科指導に頑張ります!”
5組正:甲斐  清(かい さやか)国語,総務,バスケットボール
“文武両道を徹底させます!”
副:定常 弘顕くさだつね ひろあき)地歴,教務.硬式野球
“とにかく、日々精進。がつんと生きます!”
6組正:米村 親直(よねむら ちかなお)数学,進路,テニス ◎
“日々愉快に笑って、時には怒鳴って、みんなと一緒に学校生活を楽しむこと!”
副:石田 亮彦(いしだ あきひこ)理科.総務,囲碁・演劇
“ヨロシク!”
磯江 智奈美(いそえ ちなみ)英語,研修,ESS
“ともに努力!”
北尾 和美(きたお かずみ)英語,研修,ESS
“生徒の力(学力、精神力)を伸ばす!”
☆ 第二学年 学年経営方針 ☆
 第2学年の『学年力』を最大まで高めましょう。『学年力』とは生徒の「人間力」、「生活力」、「学力」と教師の「教員力」のことです。
 ① 生徒の「人間力」
自己中心に陥らず、社会的な自己実現を図ることができる。
物事の是非を見極めて、主体的に節度ある行動ができる。
活気に満ち、覇気があり、自分の意見を明確に表明できる。
挨拶ができ、人の痛みが分かり・親や先生に感謝の念を持ち、他人の評価に真摯に耳を傾ける謙虚さを持つ。
2年生としての自覚を持ち、リーダーシップが取れ、1年生だけでなく3年生をも魅了できる。
 ② 生徒の「生活力」
提出物の期限厳守、清掃、服装、無遅刻・無欠席、家庭学習時間の確保など自らを律して生活すること。
学校は「鍛練の場」であり、自分勝手な行動が許される場ではないという認識を持つこと。
 ③ 生徒の「学力」
充実した倉吉東高の生活を送るために必要不可欠な力であること。
さらなる英語力の育成を図ること。
家庭学習の質、量を充実させ、日々「授業第一」の姿勢で臨むこと。
 ④ 教師の「教員力」
(学年経営)2年団が一丸となって生徒を良い方向へ導く。2年団としての自覚を持って行動を!
(学級経営)担当学級の生徒の実態把握、生徒の変化に敏感に対応を!
(教科指導)担当教科指導に責任を持つこと。揺るがない学力をつけること!
(生活指導)褒めるべきは褒め、叱るべきはしっかりと叱ること!
(進路指導)生徒に応じた志望校の提示と実現に向けてのアドバイス、面接指導の充実を!
(部活指導)顧問としての自覚、学習との両立、生徒に大きな影響力を!
 来月17日(土)に育友会総会が開催されます。生徒の方から学校の様子のことはお聞きになっていると思いますが、今回は学年の生活や進路面の詳細な状況の他に2年生最大の学校行事である韓国研修旅行関係の報告も予定しております。今年度も昨年度と同様、多くの保護者の出席をお待ちしております。併せて、「大人(おせ)の一言」へのご協力もお願い致します。
 第2学年が本格的に始動しました。昨年度を振り返ってみると「生活指導に終始した日々」であったと思いますが、その成果が生徒の学力、行動などに現れつつあります。2年生は中だるみの学年と昔から言われますが、そのようなものとは無象の学年にしたいと思います。そのために「学力は生活力である」という認識を下、家庭においても家庭学習時間の確保と生活指導の徹底をお顔いしたいと思います。大きな期待のかかる学年です。学校、家庭が連携して育てていきましょう。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/702-4533eb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック