2020/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
第三学年 学年通信 明けゆく空に
第7号
2008年 7月9日(水)
発行 倉吉東高校 第三学年団
倉東事変 波動拳 炸裂
「青嶺チーム」総合優勝
第三学年 学年通信 第7号 「叫んだ!泣いた!」第44舞倉東学園祭テーマ「倉東事変」。日本一長い4日間の学園祭が、熱い活気のなか大成功のもと終了しました。実行委員会は昨年度から準備をはじめ、全校一斉には、6月中間考査後の決起集会からスタートしました。6月下旬には、合宿もありました。7月にはいると睡眠不足と疲労もたまり、「こんなに頑張りすぎて大丈夫か?」と心配もしましたが、杞憂に過ぎませんでした。学園祭の開会式からみんなのギアはトップ状態で、最後の花火は、みんなの頑張りと今後の活躍を象徴するすばらしいものでした。
 学園祭は楽しむものでなく、自分たちが運営し、人を楽しませることが大切であることを、十分理解し実行できました。ステージでの賞はありませんが、実行委員をはじめ、各セクションの活躍も立派でした。
 総合優勝の青嶺チームのチームコール後、全校で勝利を分かち合った拍手は、感動しました。「やるときには、やる!!」底知れぬ倉東魂の闘志を持っているみんなに我々も頼もしく思いました。リーダーとフォローアーがひとつになったすばらしい学園祭でした。

 夏休みまで、あと10日です。残り少ない授業に集中するとともに、放課後も学習時間を確保してください。学園祭で各クラスは結束してきましたが、まだまだこれからです。1組の自宅学習時間の増加、物理の基礎学力の定着もこの勢いで可能でしょう。これから全国の受験生と戦います。今年の倉東3年生は、大爆発しそうです。学園祭で後輩をリードし盛り上げた自信をもって自らの進路に向かって頑張っていこう!
 7月全国記述模試にむけ、しっかり力をためて「倉東魂 波動拳」を発射です。休むな!遅刻するな!ローカで飲食するな!紅炎チームのようにモラルのある生活を送ること。
 最後の夏休みの成果は、この10日間の動きで決まる!

保護者の方へ 
第三学年 学年通信 第7号 7月5日(土)~8日(火)第44舞倉東学国祭「倉東事変」生徒が全力で準備した成果を多くの保護者の方にご覧いただき、ありがとうございました。学園祭初日から、未来中心に用意しました学園祭のパンフレットが不足するほど多くの方の参加に感謝しております。日常ではみることの出来ない、生徒の姿がご覧になれましたでしょうか。高校3年生として、立派に後輩からの信望も厚い先輩に成長しています。また、多くの生徒が、学園祭の裏の運営に係わり、学園祭は楽しむ以上に、自分たちが作りあげていました。
6月25日(水)~27(金)に個別懇談をおこないました。現在の学力、志望大学、中間考査の結果などについて個別にお伝えし、この学園祭後の頑張りが期待されるところです。まずは、夏休みまでの10日間無遅刻・無欠席で頑張らせてください。この10日間が夏休みへのステップになります。安易な欠席・遅刻はさせないようにお願いします。
夏休みの課外は各クラス日程が異なります。午前中は課外・午後は教室で自学自習会になっています。また、大山合宿、国際高校生フォーラム、マーク模試、第3回進路指導テスト、大学別実践模試など多くの行事があります。家庭でも日程の確認をお顔いします。最後まで軸足は学校にお願いします。
7月13日(日)鳥取大学説明会13:00~未来中心
(生徒・保護者志願者は参加してください。)
7月14日(月)本校初「岡山大学出前講座・学部説明会」を行います。
今後の大学・学部研究に参考になるように、本校に岡山大学の教授にきていただき、生徒に講義・説明をしていただきます。
7月18日(金)19日(土)全国大規模記述模試
(6月マークとのドッキング判定がでます。欠席は厳禁です。体調不良でも本番同様受験させてください。受験本番に体調不良になっても受験することと同様です。)
夏期課外 前半7月21日~30日 後半8月18日~23日
         (詳細は別紙グリーンの紙参照)
7月全国大規模記述模試を乗り切るために、学校祭後7月11日(金)から第2回目の1日300分の自宅学習を生徒に要求します。放課後学習会も予定しております。学園祭後に落ち着いて学習に取り組み、夏休みどっぷり受験勉強をします。スイッチの切 り替えを行います。熱い倉東魂を維持しながら、学年全体でも団体戦として受験勉強を盛り上げて行きます。
以上の事柄を家庭でも御理解、御協力をお願いします。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/759-dd1583cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック