2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
先月30日の木村先生の講演会のアンケート結果がまとまりましたので、その概要をご報告します。
回答数   生徒97人    保護者129人    合計 226人

・「Q2.この講演会をどのような方法で知りましたか。」は生徒、保護者とも「学校・育友会の文書」が最も多く、生徒では全体の97.9%、保護者では同じく96.1%でした。

・「Q3.今日の講演会の内容は理解できましたか。」については、生徒、保護者とも「理解できた」が最も多く、生徒では全体の97.9%、保護者では同じく98.4%でした。

・「Q4.今後の進路選択・学習を考える上で参考になりましたか。」については、生徒、保護者とも「大いに参考になった」が最も多く、生徒では全体の78.4%、保護者では同じく76.0%でした。

・「Q5.今後の育友会事業で企画してほしいものは何ですか。」については、生徒、保護者とも「外部講師による講演会」が希望されていました。

・「Q6.育友会のブログをどのくらい観ていますか。」については、生徒では全体の67.0%、保護者では39.6%の人が「観たことがない又は知らない」とのことでした。もっとPRが必要のようです。

  生徒            保護者
木村先生アンケート結果1  木村先生アンケート結果2
**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka

Q4 講演会はどのような点が参考になりましたか

<生徒>
専攻科・男
・作戦を立てて学習すること。
・これからの勉強の姿勢と計画。
・東高の進路指導が間違っていること。大学はセンター試験の点できめるものじゃない。
・自分を信じ、粘ることの大切さ。
・浪人生として不安があったが、「諦めるな、信じることが力だ」という言葉に励まされた。

専攻科・女
・受験に対しての信念の持ち方。
・自分に自信を持つことの大切さ。
・人生あきらめたら終りということ、できないところから埋めていくという勉強の仕方。

3年・男
・模試の結果にとらわれない気持ち。
・志望校についての考え方や、自分が将来やりたい事を見つけることの大切さ。
・自分がこれからどうするべきか。
・自信を持つこと、チャンスを逃さないこと。
・夢を諦めないこと (他2名)
・指がくっつくという暗示。
・受験は人生においてのただの通過点であること。
・自分は自分にボーダーを引いていたことがわかった。
・自分のステージから降りないことの大切さがよく分かった。

3年・女
・夢を諦めないことを学んだ。
・一生懸命努力して夢を追い続けていれば必ずチャンスが来る。
・どんな判定でも諦めてはいけないこと (他1名)
・やればできると信じること。
・自分に妥協しないことの大切さ。
・人生を諦めず、ステージから降りないことの大切さ (他2名)
・自分の人生は自分で決めること、自分に自信を持つこと。
・「自分の人生は自分で決めればいいんだ」ということがとてもよく分かった。
・目から血が出るほど頑張らないといけないこと、自分の決めた道は最後まで諦めないこと。
・受験は通過点であること、夢を追う大切さ、可能性を潰さないこと。
・いつも苦手教科ばかり指摘されていたが、「得意教科を伸ばせ」と言われて元気が出た。
・自分が本当にしたいことは何なのか、再度考えようと思った。

2年・男
・チャレンジしなければ成功しないことを学んだ  (他1名)
・あきらめかけていたが、道が開けてきました。

2年・女
・自分の人生は絶対にあきらめてはいけないこと (他2名)

1年・男
・夢をあきらめてはいけないこと、自分のやりたいことを見つけようと思った  (他2名)
・自分を信じることの大切さ。
・根気よく勉強すること、あきらめないことの大切さを学んだ (他1名)

1年・女
・得意なことを伸ばしていこうと思った。
・ポジティブに生きることの大切さを再確認した、自分で自分の人生をつくっていきたい。
・気持ちの持ちようで人生どうにでもなること。
・勉強の方法と、気持ちの持ち方。
・「頑張って真っ直ぐ生きたい」って考えられるようになった。
・今後の大学受験への考え方。
・あきらめないことの大切さ (他1名)

<保護者>
・自分の人生について考えること。
・「自分の能力を信じること」、「夢をあきらめないこと」が心に残ったフレーズです。
・「人間として何をするか!」について考えさせられました。
・自分がやりたいことをやる人生の大切さ、あきらめないこと、あきらめる癖をつけないこと。
・親として子どもの可能性の芽を摘んでしまってはいけないこと。
・本人自身が自信を持って臨む事の大切さがよく分かりました。
・生徒の質問に対する受け応えがすごかったです。
・心の持ち方、ポジティブな考え方が参考になりました。
・あきらめない事、人生は偏差値ではないこと。
・受験だけではなく、生き方についての講演が良かった。
・人生は自分で作るもの、あきらめないで頑張ること。
・親としての態度を学びました
・親としての心構え、人生をあきらめないこと。
・子どものしっかりした夢、目標を後押しできる親にならなければと思いました。(多数)
・チャンスをつかまえるフットワーク、頑張っていると神様が後押ししてくれること。
・生徒向けに話されましたが、私自身のことにあてはめて聞くことができました。
・諦めない生き方の中で模索し、自分の納得する生き方を求めている姿から学ぶことが多くありました。
・子どもへの接し方、伸ばしていく方法、アドバイスの仕方について。
・子どもに対する対応の仕方。
・進学、進路というよりも、人生について考えさせられる良い講演会でした。
・能力に線を引いてはいけない、諦めずに頑張ること、語術を研究されたこと、Positiveに考え自分の人生を自分で切り開くこと。
・自分がどうしたいのかが重要なのだということ、点数で自分を決めてしまわないこと、親も含めて人生を簡単に投げ出さないことなど。
・自分に自信を持ってやること。自分で決めること。
・あきらめない心で貫いてこられた人生、そして努力、またお母さんの素晴らしさを教えていただきました。
・努力しつつ、自分を信じて自信を持ち行動しよう。あきらめるな。しかし努力し続けることは困難なことですね。
・決めるのは本人、あきらめないことの大切さ。
・苦手な教科があり、それをどう克服させるか悩んでいたところだったので、「今できないところは以前つまづいたところである。そこを
つぶしていくことが大切」というのが、簡単なようで気づかないところだったので参考になりました。
・やるべきことと、やるための努力をすることが大切だということがよく分かった。
・「あきらめない」という言葉を、これから子どもに投げかけていきたい。先生の素晴らしいお母さんも見習いたいです。
・受験へ取り組む姿勢。
・自分に自信を持つということ。
・子どもを伸ばしてやるには、得意なこと(教科)をほめてやること。そして信じてやること。
・大学進学のことで、偏差値で大学を選ぶのでなく、あくまで自分のやりたいことを決めて貫くことの大切さを学びました。
・大学受験は夢をかなえるための一つの方法であるということ。
・人生の考え方、人生をあきらめないで頑張ること。
・子どもがやる気を出す親の対応。
・子どものほめ方について。
・「あきらめない、あきらめたときに終わる」、この言葉が好きです。
・やり抜く意思、自分の可能性を信じ努力し、夢を実現することの素晴らしさを感じた。


Q7 今日の講演会について、ご意見・感想又は木村先生へのメッセージ
<生徒>
専攻科・男
・僕も諦めずに頑張りたいと思います。
・浪人生活も半分終わり、テンションが下がってくる中、大学にいく根本的な理由を思い出せました。
・自分も発想が豊かな教師になりたいので、先生のお話を参考にさせて頂きます。もっと聞きたいと思いました。
・キムタツ先生、合格したらブログに書きます。その時にはやせていること誓います 

専攻科・女
・自分の夢に向かって諦めることなく頑張ろうと思います。楽しい講演をありがとうございました。
・私にはどうしても行きたい大学があります。絶対に諦めずに頑張ろうと思いました。先生に報告できるよう頑張ります。
・自信をもって納得のいく進路に進みます。自分の行きたい大学くらい絶対受かって見せます。ありがとうございました。
・先生の講演を聴いて、大学だけではなく、人生の夢を見つけられるよう頑張ろうと思いました。楽しかったです。
・講演を聞き、何事も自分次第で決まると思った。自分から行動していくことが大切だと思った。
・一浪するということで、かなり不安がありましたが、木村先生のお話を聞いて、最後まであきらめずに自分の可能性を
信じて頑張ろうという勇気がでました。今日は本当にありがとうございました。
・先生の生徒になりたい!!♡ 先生の講演はとっても楽しかったです。「聞かせる」ってこういうことなんだなあと
思いました。私はずっと自分に自信がありませんでしたが、今日から自分に自信を持とうと思います。
・勉強だけでなく、人生への考え方も聞けてとてもよかったです。ありがとうございました。

3年・男
・「自分の夢を必ず達成する」という気持ちに、すごく動かされました。頑張ります!
・キムタツさんの話を聞いて、自分で決めた大学は周りの情報で変えずに貫こうと決心しました。
・ジャンケンありがとう、本ありがとう、本当にありがとうございました
・もっと自分に自信を持って生きていこうと思います。納得いく人生を送ってから天寿を全うしたいと思います。
・豊かな人生にできるようにがんばります。      ・キムタツ最高!!こっちの高校に来てくれたら嬉しいです。
・あきらめないことの大切さを教えてもらいました。頑張ります!!
・自信を持つことが生きることのすべてであり、妥協をしたくないです。
・いい雰囲気で楽しい講演会でした。      ・わざわざ鳥取県までありがとうございました。

3年・女
・自分の進路についてこのままでいいのだろうかと悩んでいました。今日のお話を聞いて、ステージから降りることなく
目標の大学を目指し続け、大学に合格してからも人生の目標を達成させたいです。本日はありがとうございました。
・将来木村先生に次ぐ、カッコいい、子どもの心をつかまえられるような先生になれるようがんばります。
・楽しいお話が聞けました。希望大学に向けて頑張ります。
・とてもやる気がでました。講演会に来てよかったです。
・とてもいい企画でした         ・キムタツ先生、超カッコいい!!
・偏差値だけにこだわらず大学を受けるほど、まだ自分を信じられません。でも、もう一度基礎から頑張って大学入試に
臨みたいと思います。これからはステージに立ち続けたいと思います。
・本をジャンケンで争ったとき、自分を信じて頑張りました。本当にありがとうございました。
・講演会を聞くことができてよかったです。自分を信じてあきらめずに頑張ろうと思いました。
・木村先生のお話はとても面白かったし、勇気をもらえました! 最前列のど真ん中に座ってよかったです。
・本を頂き、ありがとうございました。絶対自分の志望している大学に合格します!!
・色々不安はあるけど、今日の話を思い出して、最後まであきらめずに自分の夢をかなえたいと思いました。
・ありがとうございました。勇気と希望をもらいました。目標に向かって目から血が出るくらい努力しようと思います。

2年・男
・僕は本を勝ち取った者です。一番大きかった人です。英語は苦手なのですが、これを機会に頑張ります。
・今日は貴重なお話をありがとうございました。

2年・女
・おもしろかったです。私でも頑張れば東大に行けちゃうんだなあって思いました。また、東大でお会いしましょう。
・私も東大に行きます。

1年・男
・楽しくわかりやすい講演会でした。東高も飲み物などOKの授業もあったら集中してできるんじゃないかと思いました。
・自分もやりたい仕事をやって生きていこうと思いました。

1年・女
・私も将来は作家になりたいです。そのためにたくさんの経験を積もうと思っています。本日はありがとうございました。
・「頑張ったら、必ず報われる」この言葉にハッとしました。最近「頑張っても・・・」とか言って諦めたり、周りから
「必死になっちゃって・・・ウザい」という状況だったので。
・楽しく講演を聞けました。自分自身考えるところも多く、プラス思考になれました。楽しかったです。
・ドラゴン桜、毎回見ていました。たくさんのお話をありがとうございました。

<保護者>
・今読んでいる本の内容と、考え方の基本は同じなので嬉しくなりました。自分を信じること、夢を持つこと、子どもたちに素敵な
メッセージをありがとうございました。親としての態度も勉強になりました。講演は大成功だと思います。
・お話が本当に楽しくて、理論が整っていて、最後まで興味深く聞くことができました。本当にありがとうございました。
・あきらめ癖をつけない大切さ、本当に大切ですね。今日はとても考えさせられました。ありがとうございました。
・とても話がおもしろく、とてもためになりました。
・「あきらめない、ステージから降りない」ということを、しっかり子どもたちに伝えていきたいと思います。
・私も自分の能力を「どうせ・・・」と思わないようにします
・わが子としっかり向き合いたいと思いました。
・講演内容は良かったのですが、その中に勉強方法が入っているとより良かった。具体的な勉強方法を聞けるものと思っていました。
・子どものことは子どもに決めさせるようにしたいと思いました。
・お話以上に勉強されてきたんだなあと強く感じました。
・お母さんの言葉や、大学の先生のアドバイスを皆良いほうに受け止め、人を大切にされてきたので今の先生があるのだなあと
思いました。
・人生はすべて自分自身が左右する。自分自身あきらめず、意識していくことが大切だと、常に考えながら生活していこうと思います。
・偏差値で子どもを評価しそうになった自分を振り返る事ができました。
・メリハリのある、とても情熱的な講演でした。
・勉強のことはもちろんですが、人生や、人としての生き方の方法を語ってくれよかった。質疑応答での生徒も素晴らしいと思った。
勇気を持って人前で話し、先生もそれにしっかり答えて頂き、その真剣さや伝えたくてたまらない気持ちがしっかり伝わりました。
帰ってから子どもがどう変わるか、向上してくれることが嬉しい。倉吉で一流の先生のお話を聞けるチャンスをつくっていただき
ありがとうございました。」
・生徒皆に聞いてほしい話でした。子どもは部活でしたが、一緒に話が聞けたらよかったと思います。
・GOOD JOB!!
・子どもも来られたら良かったです。
・感動しました。自分の行き方を振り返り、何ができるか、何をしなければならないかを考え、行動したいと思います。がんばって
いれば、必ず報われる・・・自分の人生、自分で切り開いていかなければと思いました。
・ありがとうございました。夢を持って生きたい、子どもにも夢を持って生きていってほしいなと思いました。
・とても良かったです。子どもにも生で聞かせてあげたかった。部活もこういうときは休みにして(講演会を)優先してほしい。
・また是非近いうちにお話を聞きたいものだと思います。
・とても楽しく聞かせてもらいました。子どもにも聞かせてやりたかったです。生徒が大勢聞いていて、関心の高さにびっくりでした。
・大人としても自分の決めたステージを降りない生き方を目指したいです。元気をいただきました。ありがとうございました。
・自分自身を信じて動き出すことは大切だが・・・現実は厳しい。何事も挫折ばかり。それが乗り越えられないから、みんなつらい。
・しゃべりの「間」を私も身につけるべく努力します。
・私自身も先生と同じような境遇で、身内に勝手に連帯保証人にさせられてしまい絶望したりしましたが、先生のようなポジティブな
考え方もありなんだなと新発見しました。わが子に関しても、先生のお母さんのような大らかさも身につけてゆきたいです。
・私は大阪出身で、兄が清風高校でした。とても親近感を持ちました。子どももつれてくれば良かったです。ありがとうございました。
・高校受験の年だった昨年、模試で志望校の一つに「灘高」と書いてDかE判定だったことを思い出しました。受けてみても良かった
なあと感じています。もし合格していたら木村先生と違った出会いがあったかもしれません。これからもお体を大切にご活躍ください。
・子どもへの接し方、励まし方が参考になりました。心から上手に応援してやれるよう工夫してみます。絶対成功する気がしてきました。
・今親子で悩んでいたことに「光」が見えてきました。ありがとうございます。
・学校の先生がみな、木村先生のように努力しておられたらと思います。
・東高の先生も、こんなことを生徒に語ってやってください、時には。
・とても楽しい講演会でした。親も夢をあきらめないで頑張ります。
・忙しい時期だったので参加を迷いましたが、納得できるお話を聞いて元気が出ました。個人的にお話をしたいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/822-3c7d7c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック