2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 11月4日に大阪大学見学会を実施しましたが、12月17日発行の倉東だより107号でもご紹介しております。
 大学校内のレストラン ラ・シェーナにて、本校卒業生3人(人間科学部 2回生・工学部 3回生・人間科学部 3回生)を交えて、昼食をとりながら懇談を行いましたが、スペースの都合で倉東だよりに掲載できなかった内容をご紹介します。

 3名それぞれに色々なお話をしながらお聞きしたものをまとめたものです。
大学見学会 懇談 大学見学会 懇談 大学見学会 懇談
Q 今の住まいについて
大学近くのアパート(セキュリティ完備)に住んでいます。家賃は\65,000です。後期での合格だっため、選択肢が少なかったです。寮は考えていませんでした。
自分の学部のキャンパスの位置を考えて決めた方が良い。今は自転車で10分ぐらい。家賃は48,000円です。
合格発表後、親と一緒に探しました。生協からの紹介で決めましたが、紹介以外にも良いアパートがあったことを後で知りました。
Q:生活費はどれくらいかかりますか
月に幾らとは決めていません、必要に応じて送って貰ってます。
何人かに聞いたら、10万~15万/月ぐらいでした。たいていが10万円くらいであとはバイトで4~5万(家賃含む)。
家賃は5万から7万5千円くらいです。ルームシェアをしている人もいます。
Q:アルバイトについて
ほとんどの人がしています。空港でのバイトをしています。家庭教師も多いです。
バイトの時給はコンビニで900円、家庭教師で1,800円くらいです。
1回生の6月頃から大学構内の喫茶で始めました。
バイト・サークル選びは人間関係などでとても重要と思う。テストの情報・過去問などアドバイスが貰えることもあります。
倉東の学生は、高校時代アルバイトの経験がないので、社会勉強としても役立ちます。
Q:いつごろ志望校を決めましたか
中学の頃から自分は理系と思っていた。後期受験で名古屋と大阪どちらにしようかと考えたとき、大阪大学工学部に決めました。
12月の懇談時に自分で決めました。最終的にはセンター試験の自己採点で後期受験を大阪大学に決めました。
最初は広島大を希望していました。高校3年時は阪大の文学部をめざしていましたが、浪人時代に大学の案内を読んで、自分がやりたい内容は人間科学部だ、と思いました。他の大学と比較して、科目数などを調べると、阪大の方が自分には入りやすいと考えました。
Q:受験勉強について
塾にも通っていたが、8割は無駄だったと思う。塾の課題・学校の課題どちらもすることができず大変でした。学校からのものだけをしっかりやれば良いと思う。
通学は自転車で片道1時間で大変でしたが、睡眠時間は6時間は取るようにしてました。
塾に行きましたし、専攻科にもお世話になりました。専攻科では、講演会などいろいろな所に連れて行って頂きました。皆でお互いに応援しあう雰囲気に感謝しています。
Q:大学生活について
同じクラスの人とのコミュニケーションはあまりないので、サークルは大切。授業はなんだかんだ言っても、みんなまじめに受けています。留年する人はかなりいます。工学部など、実験のあるとき授業を落とすと留年決定
倉東の同窓生と話をすることもあるが、同期のみです
現在の担任の先生が高校生フォーラムでコメンテーターとして来られたことがあり、縁があると思いました。
Q:学内での移動方法
大学までは自転車ですが、構内は歩きです。
自転車・スクールバスを使ってます。
自転車・バイクは必要です。
Q:食事はどうしてますか
自炊を心掛けています
昼は学食、夕食は皆で食べに行くことが多いです。
学食は350円くらいです。それぞれの学部ごとにあります。
昼食の弁当はだいたい380円です。
Q:帰省はどれくらいしてますか
長期の休みのとき、3週間~1か月くらい帰る。4年になると帰省は無理と思います(両親は車でちょくちょく来てくれる)。
高速バス(日本交通)が便利で安いので利用しています。
Q:将来について
「社会調査士」の資格を取得し、カウンセラーや家庭裁判所でのケアなどの仕事に活かしたいと思ってます。
公務員を志望しています。
Q:将来鳥取県へ帰ってきますか
当面は国際協力の仕事をやりたいので、すぐに戻るということはないが、将来的には「まちづくり」などで鳥取県に貢献する仕事に就きたい
いいえ、京阪神で就職したいと思います。美術館など刺激を受けるものがいろいろあるからです。東京で就職をする人もいます。
Q:工学部の8割は大学院へ行くと聞いたが
実は、大学院不合格の2割が就職するようだ。教授も6年ということを前提に授業を進めている。院を出ていないと就職後も国際会議などには出にくいそうです。
Q:他大学の院への進学は?
できます。また、3年時の編入試験で他の大学から移ってくることもあります。。
Q:阪大で学んで良かったと思うところは?
環境が整っていることです。国立ガンセンターの先生と一緒に研究をしている先生にゼミで指導を受けています。また、学生の立場でありながら、有名な施設を使わせていただくことができます。
大阪大学に入ってとてもよかった。でも、これからが大変だと思う。頑張っていきたいです。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/05(月) 08:39:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/909-2360c2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/12/28(日) 21:12:52 |