2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
2月15日(日)、倉吉体育文化会館で育友会会員研修会を開催しました。その概要をご報告します。


研修会 校長先生挨拶本年の育友会会員研修には、本校の進路主任の川本祐子先生をお迎えして、「倉吉東高校の進路指導体制 ~3年間で中学生を大学受験生にする取り組み~」と題して、講演をしていただきました。

1 平成21年度大学センター試験の結果
   232人が受験
  傾向として、・平均点の降下、安近少(安くて、近くて少数の大学受験)、国公立志向
  今回の試験は、英語、国語は長文化、数学ⅡBは問題が多くなった

研修会 川本先生2 倉吉東高の進路の考え方

  倉吉東高校 進学訓


◆勉強とは(反復練習)のことである
予習で授業を生かし、さらに復習で学力を定着させるのが本校生の勉強法である。予習をしない者は
一歩遅れ、復習しないものは二歩遅れる。

◆(気力)あるものは合格する
自分でいつも学び取ろうとするいう意欲が無ければ、学力は伸びない。最後まで自己を捨てることなく歩み続けよう。苦しい、しかしなさねばならない。偉大なる自己形成のために。

◆(体育・芸術)の時間は、これに没頭しよう
情操を陶冶し、自己の品格を向上させる最高の道場が諸君に与えられている。毎日の学習に情熱をそそぎ得る資質はこの時間にこと練磨される。真の勇気をもち、大事を任せ得る人材を輩出する本校の伝統は、ここから受け継がれていくだろう。

◆志望校選定には旺盛な(自制心)を要する
理想は高いほど美しく輝かしい。しかし、理想が高ければ高いほどその道は険峻であり遠く、労苦は重く大きい。自己の現実に眼を向け、謙虚に自制のこころをもって進路を定めよう。

 ・授業を大事にする (教科書が中心)
 ・5教科7科目の取り組み (得意不得意があっても総合力が大切)
 ・団体戦 (ガンバル仲間がいれば頑張れる)
 ・学校行事全体で様々な仕掛け(色々なシゲキを用意)
 ・最後までねばり抜く力

3 出願
 ・CT(センター試験)出願
 ・2次出願
   前期、中期、後期を同時に提出
 ・推薦入試
   受験の本筋とは考えていない。30人推薦で受験、10人合格。あくまで学校長の推薦

4 大学は通過点
 倉吉東高のかたち
 「主体的な学習者の育成  21世紀をリードする人材の育成」
大学は新しい世の中をつくるのに必要な力をつけてくれる(つけることができる)ところ

5 2年生、1年生の現状研修会 川本先生
 模試の平均点の推移で比較

6 受験生になるとは
 ・目標設定が明確であること
 ・自分自身で自己分析ができているか
   →計画が立てられているか、それが実行されて始めて受験生
    2年生の冬には受験生としてのイメージができているか

7 保護者として
 ・子どもと話し合って欲しい。社会の動きを語ることが必要。社会の出来事の中で日々、積み上げて欲しい。
*************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/tb.php/953-a8a42203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック