2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
3月10日現在の状況をお知らせします。

国立大学
          現役  鴨水館  校外  合計
北海道大学               1   1
東北大学            1       1
茨城大学            1       1
埼玉大学            1       1
千葉大学       2    1       3
東京大学       1            1
東京学芸大学          1       1
信州大学       3    4       7
静岡大学       1            1
名古屋大学      5    5   1  11
大阪大学       1    1       2
大阪教育大学     1            1
神戸大学       1            1
鳥取大学       3        1   4
島根大学       9        3  12
岡山大学       4    2   1   7
広島大学       5            5
山口大学       5    1       6
徳島大学       3        1   4
香川大学       6            6
愛媛大学       6        1   7
高知大学       7        1   8
九州大学       5    1       6
九州工業大学     1            1
福岡教育大学              1   1
長崎大学       1            1
熊本大学       2            2
宮崎大学       1            1
鹿児島大学      1            1
 計        74   19  11 104

公立大学
福島県立医学大学        1       1
三重県立看護大学        1       1
滋賀県立大学          1       1
兵庫県立大学     4    2       6
鳥取環境大学     4            4
島根県立大学     3            3
尾道大学       3            3
福山市立大学     1            1
高知県立大学     1            1
愛媛医療技術大学   1            1
高知工科大学     1            1
 計        18    5      23
合計        92   24  11 127

見事、合格した生徒さん、保護者さんおめでとうございます。
R/abe
入試に向けての体験情報 ③下見編 です。当日の事柄にも多少関わります。


<現地での移動のプランを考える>・前回の ②現地編 でも書きましたが、受験当日は混雑します。巻き込まれたくありませんが、渋滞はあるものと考えて備えが必要です。特に試験学部の多い大学(会場)は、よほど試験開始時刻が分散していない限り要注意です。
・宿の位置と現地の交通手段によって、A案:便利な方法 と、B案:なるべく渋滞に巻き込まれず自力で到着できる方法 とを考えておきましょう。繰り返しますが、ベストな交通手段は徒歩だと思います。(途中までは乗り物でも、ある地点からは徒歩とか)

・始発のバス停では確実に乗車できるので、バスターミナルなどが近そうな場合は一応確認。来たバスが満員で乗れない心配がなくなります。
・親戚や友人宅に泊まり車を利用する時は、混まないルート(たぶん難しい)、乗降車場所を検討する。出入り口に面する道路は一本ですから、確実に混み合います。それに乗り入れない所で降車して歩くことをお勧めします。

<交通機関あれこれ> 受験にはなるべく自力といっても、バス・電車・路面電車・地下鉄などの現地交通機関を利用することと思います。バスの乗り方は地域によって様々です(一律料金、整理券方式、前払い・後払い etc)。下見でどんな方法か経験しておくと安心です。
 電車・地下鉄では、駅構内での移動や乗り換えにかかる時間を見込みましょう。試験日が平日ですので、通勤通学の混雑も考慮しておくと良いと思います。
 公共交通機関は大学受験に対応して増便、臨時便を出すことがあります。バスターミナルや停留所などで運行時刻表や掲示を確認しましょう。

<会場の下見>・大学は構内が広く、試験会場となる各建物と正面入り口がかなり遠い事があります。その場合は、試験当日も通行できて、建物に近い構内への出入り口がないか探してみて下さい。(万一、当日閉鎖されていたら正面出入り口を通行)
・受験建物に近い出入り口があった場合は、近くにバス停や路面電車などの駅がないかダメ元で探してみましょう。もし見つかればなお良いです。一番わかりやすい出入り口(正門)、バス停・駅は間違いがないので安心ですがその分混雑し、料金後支払いバスだと下車に結構時間がかかります。どちらの出入り口が良いか、下見で検討しておきましょう。

・構内の下見では、会場となる建物付近と、本部・正門の掲示それぞれを確認しましょう。また、建物内への立ち入りができなくても、建物案内図が掲示されているので、試験室(部屋の階など)を確認。

・トイレは複数箇所見つけておくと、学部によっては極端に利用できる男女の数が違う場合があるので、休憩時間に安心です。

・同行した保護者の控え室や、試験会場入室までの受験生待合室が準備されていることがあります。生協の建物等が使われます。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)

入試に向けての体験情報 ②現地編 です。


<天気のチェック> 天候の確認はこまめにしましょう。
今年の関東地方の積雪は異常ですが、その他の地域でも降雪や悪天候の可能性があります。数年前の後期試験では、四国でも雪が舞いました。
 ご自分の端末はいつでもどこでも利用できますし、テレビのデータ放送も便利です。データ放送の気象情報は、現地の状況・予報が24時間見られるので、宿に無料TVがあれば活用を。
 地域選択で鳥取県を選べば帰りの様子がわかります。

<おサイフ> 現金オンリーの支払いもわりとあります。最近はコンビニATMなど、時間帯によっては手数料がかかりますが便利なサービスができました。不案内な場所でも、ゆうちょ、各種銀行の取り扱い情報がネット検索でき、所在地、営業時間等が判ります。

<インターネット利用> ガラケー利用の方は知りたい情報サイトが携帯に対応していなくてがっかりされた経験があると思います。ホテルなどでは、客用PCが設置されていることがあるので利用しましょう。スマホ等をお持ちの方も、電波状況やバッテリーの節約に活用できるかと思います。
 無料PCがロビー等に1~数台置いてあることが多いです。使い方はフロントから受け取ったUSBキーでon、単にPOWERボタンでonなどホテルによって様々です。
 各部屋でインターネット接続が可能なことろもあり、ノートPCを有料貸出するホテルもあります。

<現地交通機関の確認> 下見の内容でもありますが、現地での移動にについて感じたことを書きます。試験当日は、バスなど公共交通機関も増便され、タクシーも集中します。また、自家用車での来場は止めて下さいと要項に書いてあっても、大抵の大学で利用者がいます。渋滞はあるものと考えて備え が必要です。特に学部の多い大学(会場)は要注意。ですので、A案:便利な方法 と、B案:なるべく渋滞に巻き込まれず自力で到着できる方法 とを考えておきましょう。宿の位置と、現地の交通手段によって決まりますが、ベストは徒歩 だと思います。(途中までは車、ある地点からは徒歩とか)
 地域によって異なりますがバス・電車・路面電車・地下鉄などの公共交通機関と、車(タクシー、レンタカーなど)が現地でのアシになると思います。バスなど交通機関を利用する場合は、停留所・運行時刻表・1日乗車券や回数券などの割引サービスなどを調べましょう。親子で出かける時は回数券が良いかもしれません。

<大学所在地で受験するなら> 昨年掲載した同行編にも書きましたが、子どもの試験中に時間があればその土地全体の様子・雰囲気を知るのも一つです。その土地の公共交通機関を使ってみると、生活をするお子さんの移動手段、生活環境はどうなるかが少しわかります。もし、現地交通機関の一日乗車券があれば、不案内な土地で乗り間違えや大回りをしても気にせず使えます。
 ただし、今年はまだまだ天候に気を抜けないので、欲張らない予定が賢明だと思います。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
 既に、私立大学の入学試験は始まっていますが、2月25(26)日には国公立大学の前期日程試験が実施されます。また3月は中期、後期試験があります。
 試験のための宿泊や移動に関して、過去に体験したり教えてもらった情報を,数回に分けて紹介して行きます。また、カテゴリー「保護者の声」に過去の記事がありますので、そちらもご覧下さい。
 今回は、JRでの移動に関してです。

<充電器>最近はあちこち(新幹線など)に無料のAC電源があります。タブレットや携帯の充電器は手元に携行しておきましょう。電池残量の心配なく端末を利用できます。

<指定席>ベストコンディションで臨むためできれば指定席確保をお勧めします。
 往路始発でない駅から乗る時は断然です。国立前期はほぼ一斉で、受験生+同伴者の人数分はいつもより利用が多く、増結便もありますが、山陰線は元々の本数が少ないので、充分かどうかはわかりません。

 帰りは、一番早い便は指定席が良いかもしれませんが、ピークを過ぎる頃や翌日などは逆に自由席のほうがゆったり出来る場合もあります。私立や、国公立中・後期などで、試験日が混み合う時期は、帰りも指定がよいかもしれません。

 道中が長い列車も指定があるほうが良いですが、取れなかった場合でも発車後、指定車両に空いた席があれば取りあえず座り、検札に来た車掌さんに相談すると席が確保できることがあります。
 一駅だけとか、目的駅まで可能など色々な場合がありますので、まず尋ねて見ましょう。受験生一人の移動なら、二人分確保より座席をゲットできる可能性は高いので、試して欲しいです。

指定席の空席状況は、こちらで見ることができます。
 
<学割>学割は早めに取っておきましょう。3月も合格後の移動、後期受験のどちらにしても必要です。

<お得な切符>目的地(JRの降車駅)によってはお得な切符があります。JRのサイトでリサーチを。

<倉吉駅の駐車場>保護者も受験地まで同伴してJR特急を往復利用し、東京・大阪、山陽へ行かれる場合、倉吉駅まで自家用車で行くときはパーク&ライドというサービスで駐車場が利用できます。

---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
いよいよ明日、明後日はセンター試験です。大まかな試験時間割を掲載します。
                         
1月18日(土)
 地理歴史 公民 2科目受験  9:30 ~ 11:40
 1科目受験 10:40 ~ 11:40   
 国   語         13:00 ~ 14:20
 外 国 語 筆 記    15:10 ~ 16:30
 リスニング  17:10~18:10

1月19日(日)
 理 科  2科目受験  9:30 ~ 11:40
 1科目受験 10:40 ~ 11:40   
 数 学 ①         13:00 ~ 14:00
 数 学 ②         14:50 ~ 15:50


寒さ対策などしっかり備えて、充分に力を発揮して下さい。

<詳細は大学入試センターのサイトにPDFファイルがありますが、本記事の掲載時点で大変繋がりにくく表示できない為、リンクは貼っておりません。ご了承下さい。>
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
新年を迎え、1月18、19日の平成26年度大学入試センター試験まで一週間を切りました。
例年、JR倉吉駅では鳥取大学湖山会場での受験にむけて、JRの利用案内やセンター試験用の時刻表を準備されます。

 時刻表はA4版一枚物で、片面に18日(土曜日)の中部各駅から鳥取大学前駅迄の時刻、車両数、などが印刷され、別面は19日(日曜日)の時刻表となっています。センター試験用に作られていて、普段列車を使わない方にはとても便利です。窓口前に置いてありますので、ご利用になってはいかがでしょうか。
 
 また、案内での表示もされていますが、当日の混雑を避けるために、予め使用日指定で往復の乗車券を購入しておかれることをお勧めします。倉吉駅からは、片道570円、往復1140円です。
 当日購入の場合は、朝、鳥取大学前駅で下車した際に帰りの切符を買っておくと、最終科目終了後に受験生が駅に殺到しても安心です。

 受験生の皆さん、ご家族の皆さんも健康に気をつけて下さい。皆さんの健闘を心よりお祈りします。
---------------------------------------------
 ↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking  人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
 いよいよ明日から前期日程が始まります。これから出発される方、すでに受験地に到着されている方もあるかと思います。子ども達が自分の力を出し切れるよう、心より祈ります。
 直前の今回は、受験に同行してのあれこれです。


~ 同行編 ~
・試験前日、当日どちらの日も、大学や周辺で不動産関係(アパート、マンション、家屋)のチラシ、冊子を渡されます。チョコやアメなどお菓子入り、頑丈な袋付きと、配る方も工夫をしていて取りあえず受け取りましょう。重たくて荷物になりそうですが、夜や試験待ちの時間に見て、重複していたり不必要と思うものは処分すれば良いです。
 物件の紹介だけでなく、引っ越しや住まいでの手続きなどの解説が掲載されており、その地域の具体的な事柄(ガスの種類、交通機関 等々)が載っているものもあります。
実際には、合格すると各大学生協から案内一式が届きますし、現地で斡旋・下見をさせてもらえますので、あくまでもこれらは家賃の目安、新生活に必要な物品の準備(持って行くか現地調達か)の参考です。

・試験時間の間、街に出かけるほどの時間がないようでしたら、会場にある待合所でこれらの冊子を見ましょう。また、構内の様子や掲示から、サークルや学生生活の一端を見ることが出来ます。

・ゆっくり時間が取れるなら、冊子に出ていた物件外観や周辺を実際に見てみたり、街全体の様子、雰囲気を感じてみるのも一つです。
 その土地の公共交通機関を使ってみると、生活をするお子さんの移動手段、生活環境はどうなるかが少しわかります。この場合、不案内な土地で乗り間違えや大回りをしても気にせず使える一日乗車券や、回数券があれば利用しましょう。

・不測の事が起きる事もあります。昨年は、前日の下見でバス利用を予定していましたが、なかなか来ないので徒歩に切り替え、要項通りの時刻に間に合わせたことがあります。降雪で交通機関が渋滞し、試験時間が変わったのですがそれを知らず、終了時刻にあわせて行った待機所で結構待ち、心配しました。
 早めに出かけておくことが大切ですが、思わぬ事が無いとも限りません。今年度の大学見学会で、東高OGが親の同行について「何かあったらとおもうと、居てくれて心強かった」と言っていました。問題は無いに限りますが、何かあっても一緒に乗り切りましょう。

 どんな形でも、子ども達がベストを尽くせることを願います。
  ---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)
 
 いよいよ前期日程試験が迫りました。
 今回は、ここ2年間で体験したり教えてもらった細々したお役立ち情報をまとめて掲載します。保護者だけでなく受験生本人にも役立つ事がありますので、紹介してみて下さい。

~ アラカルト ~
・最近はあちこち(新幹線など)に無料のAC電源があります。タブレットや携帯の充電器は手元に携行しておき利用しましょう。

・現金オンリーの支払いも結構あります。都会ではコンビニATMがたくさんありますが、ゆうちょ、各種銀行の情報もネット検索が役だちます。

・天候の確認はこまめにしましょう。現地の人が驚くような天候の可能性もあります。テレビのデータ放送にある気象情報は、現地の予報が24時間見られるので、無料TVがあれば活用を。
帰りも、地域選択で鳥取県を選べば様子がわかります。

~ 移動編 主にJR ~
・ベストコンディションで臨むためできれば指定席確保をお勧めします。往路、始発でない駅から乗る時は断然です。
国立前期はほぼ一斉日程であり、受験生+同伴者の人数分は多いわけで、増便、増結便はありますが、充分かどうかは未確定です。
帰りの一番早い便は指定席が良いかもしれませんが、ピークを過ぎる頃や翌日などは逆に自由席のほうがゆったり出来る場合もあります。
私立や、国公立中後期など、試験日が混み合う時は、往復指定がよいかもしれません。
道中が長い列車も指定があるほうが良いですが、取れなかった場合でも指定席に空があればとりあえず座り、検札に来た車掌さんに相談すると席が確保できることがあります。

・学割は忘れずに。お得な切符は要リサーチ。。

・保護者同伴時に駅までを車で行く場合には、倉吉駅の無料駐車場も利用できます。
JR利用で行かれる場合は窓口にお尋ねを。

~ 現地編 ~
・試験当日は、バスなど公共交通機関も増便され、タクシーも集中します。また、自家用車での来場は止めて下さいと要項に書いてあっても、利用者はいます。渋滞はあるものと考えて備えが必要です。特に学部の多い大学(会場)は要注意。

前日の下見の際に検討しておくと良い項目を列記しました。

①なるべく渋滞に巻き込まれず、自力で到着できる方法を考えておく。交通手段のベストは徒歩。今更ですが、近い宿が望ましい。

②早めに出る。受付前に待機できる控え室が構内に準備してあることがほとんど。

③距離は遠くても、始発駅やバスターミナル等で乗車すると、満員で乗れない心配が少なくなります。

④親戚や友人宅に泊まったりして車を利用する時は、混まないルート(たぶん難しい)、乗降車場所を検討しておく。

⑤会場となる大学は構内が広く、試験会場となる各建物と正面入り口が遠い事があります。その場合は、試験当日も通行できて、建物に近い出入り口がないか探してみて下さい。そういう出入り口に近いバス停や路面電車などの駅も見つかればなお良いです。
一番わかりやすい出入り口、バス停・駅は間違いがないので安心ですがその分混雑し、料金後支払いだと下車に時間がかかります。どちらの方法が良いか、下見で検討しておきましょう。

⑥構内の下見では、会場となる建物付近、本部・正門付近の掲示それぞれを確認しましょう。
また、建物内への立ち入りができなくても、建物案内図が掲示されているので、会場とトイレ(複数箇所!)を見ておきます。学部によって男女比が極端に異なり不便な場合があります。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事
(M abe)
[大学入試に向けて ~保護者の体験 その二~]の続きを読む
 受験生の皆さん、ご家族の皆さん、センター試験お疲れ様でした。自己採点をもとに志望校を決め、次にむけて頑張っておられることと思います。
 すでに各大学への出願が始まり、いよいよ2月下旬には前期二次試験。受験時の注意や出願状況など、ネットでは様々な情報が提供されています。一例ですが大手予備校の「受験の宿の選び方」があります。
 また、移動の手段・経費を調べるには、JR各社(西日本なら「お出かけネット」)やYahoo! 路線などが便利ですが、地域によってバスが手段に上がっていない場合があり、少し面倒ですが情報量としては通常版の時刻表が多いと思います。

 このブログでも、「保護者の声」カテゴリーに委員の経験に基づくポイントを既に幾つか紹介しています。ちょっと古いですが、お得情報以外に管理者からの癒やし系の記事もあります。
 これからも「保護者の声」として掲載していきます。皆さんの「これが良かった」という経験談、「親は同行して何する?」という質問など、どしどしコメントをお寄せ下さい。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)

受験生保護者の皆さま

志望大学の生協HPを見られることをお勧めします。
受験当日に大学構内で保護者懇親会(大学生活についての講演会や先輩学生の話など)が開かれるところもあります。
昨年参加しました。
大学の雰囲気も感じました。しっかり準備して、動きが早い・・・。

生協からの受験生メルマガも申し込みました。
担当学生さんが応援メッセージを書かれたり、アクセス情報もありました。
受験当日のバスは満員で2,3台見送りました、とか。
(早めに動きましょう)

応援しています。 (Ohtsu)
 いよいよ明日から大学入試センター試験が始まります。天候は荒れ模様ではありませんが、気温は上がらないようです。
 体調を整え、携行品等の準備に怠りなく、実力を十二分に発揮してほしいものです。

平成25年度大学入試センター試験時間割
 試験日
           試験教科・ 科目                  試験時間       .
 第1日   地理歴史:「世界史A」「世界史B」        2科目選択 9:30~11:40
              「日本史A」「日本史B」      
              「地理A」「地理B」           1科目選択 10:40~11:40
        公 民 :「現代社会」「倫理」「政治・経済」
              『倫理、政治・経済』                            .
        国 語:『国語』                           13:00~14:20
        外国語:                          筆記  15:10~16:30
               『英語』『ドイツ語』『フランス語』
               『中国語』『韓国語』         リスニング(英語のみ)
                                            17:10~18:10
第2日    理 科:「理科総合A」「理科総合B」
              「物理Ⅰ」「化学Ⅰ」           2科目選択 9:30~11:40
              「生物Ⅰ」「地学Ⅰ」           1科目選択  10:40  11:40
                           
         数学①:「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』              13:00  14:00
         数学②:「数学Ⅱ」『数学Ⅱ・数学B』          
             「工業数理基礎」『簿記・会計』『情報関係基礎』   14:50  15:50

 詳しい大学入試センター試験情報はこちらから
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)
 1月19、20日は2013年度大学入試センター試験が実施されます。

 中部の受験生の多くが鳥取大学湖山キャンパスで受験しますので、毎年JR倉吉駅ではセンター試験用の時刻表を窓口に準備し、今年もA4版、片面19日(土曜日)用で別面は20日(日曜日)用が置いてありました。
 普段列車を使わない方にはとても便利ですので、ご利用になってはいかがでしょうか。
 
 また、その時刻表に案内されていますが、窓口での混雑を避けるために、予め使用日指定で往復の乗車券を購入しておかれることをお勧めします。寒い中並んだり、時間を気にしてドキドキしたりせずにすみます。

 受験生皆さんの健闘を心よりお祈りします。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(M abe)

 大学入試をにらんで、2次試験会場へのアプローチや宿泊を確保することが、保護者の関心事になる時期です。昨年、体験したことをもとに、書いてみます。
 会場都市へのアプローチに慣れていて自信がある親なら、そのルートをとればよいと思います。しかし、前日、当日のアプローチについては、公共交通機関が良いと思います。早めに当地に着いて、当日朝を迎えるのが良いでしょう。
 宿泊場所から受験会場へのアプローチ方法を事前に考えた上で、実際に確認しておくのが良いでしょう。


 宿泊については、大きな大学、しかもに地方大学ほど、宿泊先は限られます。
 大手のツーリストに頼んでも、ネットで探しても、良い場所の宿泊先は、早めにいっぱいになります。早めの動きが必要です。
 センター試験のあとで、2次試験の希望が動くので、試験のための宿泊予約についても、その時に動きます。

 事前に、宿泊先を確保するのには、該当大学の生協の情報が使えます。各大学の生協は、受験のための情報提供も熱心にしています。早めに、大学生協に問い合わせて、各種情報を手に入れるのが賢明です。受験のための情報も得られます。
 ネットで資料を請求するのもよいでしょう。受験のためのホテルの紹介や割引情報も得られます。


 受験時には、合格した後の手続きのために、いろんなリサーチを保護者がするチャンスになります。生協の情報も使いながら、一般企業の情報も得て照らし合わせると良いでしょう。



↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法を紹介した記事(Tanaka)
 週末から学園祭が始まる時に気の早い話と思われるかもしれませんが、全日制は今月20日から、定時制は19日から夏期休業が始まります。
 2年生の学年通信「希望のつばさ NO.3」の、「進路情報~その3~ オープンキャンパスへ行こう!」に取り上げられているように、休み期間は各大学のオープンキャンパスや、各地で開かれる大学合同の進路説明会に出かけてみるチャンスです。

 主催者がある場合、学校に関する資料は準備してくれますが、自分でもチェックポイントを考えて出かけると良いでしょう。2年生保護者会(懇談)で参考に頂いたオープンキャンパスチェックシートの項目は、
  ・所在地(住所)  ・アクセス(所用時間、交通費等)  
  ・入試科目、配点、   ・偏差値   ・授業料、入学金など学費
  ・授業、教授    ・資格、就職  ・施設、設備
  ・周辺環境    ・知りたいこと   等です。

 部活、模試などで大学開催のオープンキャンパスと都合が合わなくても、出かけてみれば大学のある街の様子や施設を実際に見る事ができます。図書館も開館していれば大体入ることができ、どんな蔵書があるか知ることができます。

 1年生も興味があれば、出かけてみてはいかがでしょう。夏休み以外でも開催されますので、機会があれば是非お奨めします。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)

  
センター試験、お疲れ様でした。受験生は、昨日自己採点が終了し、前期試験に向けてスタートしたところと思いますが、日経新聞では、2012年度大学入試センター試験と、東京大学など主な国公立大学の2次試験、早稲田大学、慶應義塾大学など私立大学の入学試験について、問題・解答・分析を速報されています。
こちらを御覧ください。⇒日本経済新聞のサイト

***********
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校) コメントの記入方法
reported by terasaka
 いよいよ明日から大学入試センター試験が始まります。今年は、去年のような大雪ではありませんが、しばらく気温は上がらないようです。
 体調を整え、携行品等の準備に怠りなく、実力を十二分に発揮してほしいものです。受験生の皆さんの健闘を祈ります。

平成24年度大学入試センター試験
実施期日等
            出題教科・ 科目              入室  試験開始 終了
1月14日(土)   地理歴史:「世界史A」「世界史B」
              「日本史A」「日本史B」
              「地理A」「地理B」
         公 民:「現代社会」「倫理」「政治・経済」
              「倫理、政治・経済」
                          (2科目受験) 9:10まで    9:30  11:40
                          (1科目受験) 10:20まで   10:40  11:40

          国 語:「国語」                12:45まで   13:00  14:20
          外国語:筆記
               「英語」「ドイツ語」「フランス語」
               「中国語」「韓国語」         14:55まで   15:10  16:30

              リスニング(英語のみ)        17:05まで   17:10  18:10

1月15日(日) 理 科:「理科総合A」「理科総合B」
              「物理Ⅰ」「化学Ⅰ」
              「生物Ⅰ」「地学Ⅰ」     (2科目受験) 9:10まで   9:30  11:40
                            (1科目受験) 10:20まで   10:40  11:40

          数学①:「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」      12:45まで   13:00  14:00
          数学②:「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」      14:35まで   14:50  15:50

平成24年度大学入試センター試験情報はこちらから
-----------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)



[明日からセンター試験です]の続きを読む
 3年生のご家庭は、三者懇談が先週終わり志望校のめどを立てられ、まずはセンター試験に向けてがんばっておられることと思います。
 最近は、入学願書の取り寄せをパソコン・ケータイからできるテレメールという仕組みで行われていますが、請求された願書はお手元に届きましたでしょうか。
 このシステムでは、一度登録した後はパスワードと郵便番号の組合せで請求できるそうで、間違って入力した組合せが他人のものと一致してしまうと、その他人に発送されてしまい、請求したつもりの方に届きません。

 入力確認画面をよく見て、確かめて手続きを完了しましょう。

 なお、誤送された場合は、封書にフリーダイヤルが記載されていますので連絡すると対応してくれます。


クリスマスラインクリスマスライン
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)

 昨年11月に「本校・倉吉東高が高校ランキングで全国27位、中国地方でNo.1に」 で週刊ダイヤモンドの記事をご紹介しましたが、先日発売の週刊ダイヤモンド6月25日号にて昨年度末のデータによる【激変!中高一貫校・高校ランキング 「大学合格力」高校ランキング】の特集がされていました。
 昨年のランキングでは本校は全国27位という素晴らしいランキングでした。今年のランキングでは昨年度より全国順位は落ちましたが、全校113位で鳥取県では1位をキープしておりました。

 記事の中で、ランキングの説明として
 自分の子どもが通う学校あるいは志望校や母校から、有名大学に何人の生徒が合格しているのかという点は興味深いが、志望校選定基準であれば、「卒業生1人当たりの大学合格力」こそ重要だ。
 それは、「入学した生徒の潜在力」×「学校の教育力」(本人の努力が最重要だが、それを引き出す力含めての学校の教育力)で決まってくる。
という記述がありました。
 本校の場合、保護者研修会等の場でも説明がありましたが、入学時の成績は県内でも決してトップではありません。それでいて、一昨年度・昨年度のような結果を残すことができたのは何故か。
 以下に、記事の中から全国の主な順位と鳥取県順位をご紹介します。
[「大学合格力」高校ランキング]の続きを読む
週刊朝日 2011年4月15日増大号では、全国2818高校合格者数総覧が掲載されています。
その中から、県内東部・西部の高校を比較のため、ピックアップしてみました。
本校の国公立大学合格者割合*は86.0%、鳥取西高のそれは64.6%でした。
  *国公立大学合格者数/卒業生数
受験は団体戦と言われていますが、学年が一つになって本当によく頑張りましたね。
また、本校の東京大6名は山陰でも(松江北高を上回り)トップでした。

倉吉東鳥取西米子東
卒業生数234316331
東京大625
京都大012
北海道大003
東北大111
名古屋大313
大阪大276
九州大4411
東工大020
一橋大004
難関大161835
筑波大013
神戸大169
大阪市大254
大阪府大254
鳥取大234837
島根大14519
岡山大251220
広島大101116
山口大815
徳島大321
香川大154
愛媛大1423
高知大420
小計123123160
国公立大201204      -
早稲田大9511
慶應大464
上智大400
東京理科大1210
明治大2610
青山学院大174
立教大026
中央大2914
法政大387
関西大172119
関西学院大102237
同志社大111830
立命館大154751

 *米子東高の国公立大学合格者数は公表されておらず、不明。倉吉東高、鳥取西高は各校公表数字による。
***********
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校) コメントの記入方法
reported by terasaka
11日午後2時46分ごろ、宮城県沖を震源とする大地震がありました。マグニチュードは国内の観測史上、最大の8.8と推定され、強い揺れや大津波などで東北を中心に大きな被害が出ています。

明日から後期日程試験が始まります。
関東、東北地方の受験に向かう生徒はくれぐれも注意をしてほしいものです。
また、関東、東北地方の多くの本校卒業生の安全が気になるところです。

この大地震の影響で、後期試験の日程を変更する大学も出ています(個別に確認願います。)
◯筑波大学と東京海洋大学は後期試験を3月17日に延期。
◯電気通信大学は3月19日に延期。
◯東京外国語大学は3月16日に延期。
◯群馬工科大学と高崎経済大学は後期試験を中止し、センター試験の得点により合否の判定を行うようです。
◯群馬大学も後期試験を延期、日程はまだ決まっていない。  など

http://news24.jp/articles/2011/03/12/07177881.html

***********
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校) コメントの記入方法
reported by terasaka