2020/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年
希望のつばさ  NO.2
                           発行 平成24年5月19日(土)
                          鳥取県立倉吉東高等学校第2学年部

 GWも終わり、2度目の高校総体、前期中間考査が近づいてきました。高校総体が終わると、ほとんどの部活動では、いよいよみんながリーダーとなってチームをまとめることになります。しっかりと3年生からバトンを引き継げるよう、残り10日余りの日々を大切に過ごしてほしいと思います。

・第1回人権教育LHR 5月16日(水)6・7限

テーマ 在日韓国・朝鮮人への差別の実態とその差別が形成されていった歴史的な背景や出来事を知る。

 1組:日本と朝鮮半島の歴史について、人権教育LHR委員が作製したプリントをつかって学習しました。

 2組:歴史的背景について各グル―プでまとめ説明しました。そのあとクラス全員で討論を行いました。

 3組:アンケートの結果で知らない人が多い政策を説明しました。それをふまえて話し合いを行いました。

 4組:映画「GO」を題材にして,事前学習で学んだ歴史的な背景や現在の問題点について話し合いを行いました。

 5組:班別調べ学習を通して朝鮮半島の歴史を学び,後半には寸劇(コント?)も見られ和やかに学習できました。

 今回のLHRの内容を、さらに次回の人権教育LHRで深めたいと思います。
 次回人権教育LHRは、10月10日(水)(公開LHR)です。

 各クラス リーダー紹介(①室長・②副室長・③クラスリーダー)
 1組 ①林 遼太(右) ②牧田 浩幸(左) ③造酒 翼(中)
   笑いの絶えない楽しいクラスです。美しすぎる川北先生のもと、みんなが明るく
  過ごしています。学園祭では、クラスが2つに分かれてしまいますが、1組として
  MAXハイテンションで楽しめるようにしたいです。

 2組 ①蔦原 正哉(中) ②山田 智子(左) ③中井 良輔(右)
   クラスの状況は授業中集中力を欠く場面もあり、発表する人が少ないです。しかし、
  挨拶等の生活面は良いです。これから私たち3人で協力し悪いところを改善してより
  よいクラスにしていきたいです。

 3組 ①國森健太郎(右) ②松本 和也(左) ③森木 真郷(中)
   皆が授業によく集中できていると思うけど、開始と終わりの挨拶ができていない
  ときがあるので、しっかりしていきたいです。またムードメーカーの市橋君を中心に、
  学祭に向けて団結していきたいです。

 4組 ①三谷 拓矢(左) ②安部 加奈子(中) ③山下 翼(右)
   新メンバーを加えさらに活気づいている4組です。文系と理系で分かれ少人数で授業を
  受けていますが、皆で助け合いながら頑張っています。これから部活や行事でも学年を引っ
  張っていけるように頑張ります。

 5組 ①福井 優志(右) ②竹中 悠貴(左) ③杉本 和也(中)
   5組は男女の仲がいいクラスです。これからもより協力し、何か困難にぶつかったとき、
  クラスの皆で団結して立ち向かっていけるようなクラスになるよう日々精進し、輝く2年生
  を皆で過ごしていきます。

 今後の日程
  〇5月21日(月) 振替休日(5/19)
  〇5月22日(火) 時間割:(月)第6回週明けテスト
  〇5月23日(水) 6限:パスポート申請 7限:チュータリング・奉仕活動
  〇5月28日(月) 第7回週明けテスト
  〇5月30日(水) 前期中間考査範囲発表
  〇6月 2日(土) 高校総体
     ~4日(月) ※6月5日(火)・6日(水)振替休日
  〇6月15日(金) 前期中間考査
     ~19 日(火)
     希望のつばさ NO.2表  希望のつばさ NO.2裏 配布はモノクロ印刷です
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)

[希望のつばさ NO.2 第二学年学年通信]の続きを読む
 2年5組の懇親会が、5月12日に倉吉市のダイニングバーにて催されました。担任の桑田先生と、保護者9名が2時間飲み放題(ソフトドリンクが多数派)で楽しく過ごしました。
 話は多岐に渡りましたが、その中でこのクラスは2年生のなかで野球部員の多い組とわかり、今後の期待は勿論、初出場時の対戦など甲子園話で盛り上がりました。
 また、高校生活が以前と変わり、臨海・林間学校が無くなったことや今秋の修学旅行のあれこれなど、本当にもり沢山の話題であっと言う間の懇親会でした。

 5月19日(土)は、大人の一言、育友会総会後、夕方より育友会としての懇親会があります。学校の先生方や保護者同志の交流の機会ですので、皆様ぜひご参加ください。
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
2年生保護者の皆様ヘ                                 平成24年5月8日
鳥取県立倉吉東高等学校
                               第2学年主任 桑田 亨

          戸籍抄本の取得について

 新学期が始まり、はや1ヵ月が過ぎました。保護者の皆様におかれましては、
ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。生徒も落ち着いて勉学に励んで
いる様子です。
 さて、2年生は今年度も10月に韓国研修旅行を予定しております。つきま
しては、パスポートが必要となりますので、今までパスポートを取得したこと
がない生徒、期限切れとなってしまった生徒は、5月下旬に学校で一括して申
請しようと計画しています。その際に戸籍抄本を提出することが必要となりま
すので、趣旨をご理解の上、下記のとおり提出をお願いします。
 なお、平成25年1月末まで有効なパスポートをすでに所有している生徒に
つきましては、戸籍抄本提出の必要はありません。

                    記

     提出期限   平成24年5月19日(土)
              ※5/19(土)は育友会総会のため、授業日になります。

     提出方法   各クラスの担任に直接手渡しする。

              ※教務室の机上に置きっぱなしに しないこと

             都合により期限内に提出できない場合は、担任にご相談ください。
 2年生 戸籍抄本の取得
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年
希望のつばさ  NO.1
                                発行 平成24年4月11日(水)
                            鳥取県立倉吉東高等学校 第2学年部
進級おめでとう!
 いよいよ、新年度がスタートしました。2年生は、勉強、部活、学校行事などあらゆる面において、「中核の学年」となります。2年生のあり方が、学校全体はもちろん、みなさん一人ひとりの進路にも影響します。目標をもち、全体を見ながら、自分が今回をすべきか考えて主体的に行勤して欲しいと思います。また、3年生と共に、リーダーとして学校をより良い方向へ引っ張っていってくれることを期待します

さらなる飛躍に向けて…先生たちも変わりました!
 以前より、クラス数減、平成25年度専攻科の廃止に伴い、教職員定数が減少することが心配されていました。先生の数が減っても、どうしたら生徒に対する教育の質・量が保障できるか考えた結果、本校では今年度より教職員の校内組織を変更しました。従来、各先生は学年と分掌の両方に所属していましたが、今年度から主な所属はどちらか一方になりました。また、分掌は教務・進路などの8分掌から、4分掌へ再編しました。つまり、担任は担任業務に集中することができ、一人ひとりとこれまで以上に深く接することができると期待されます。
 今年度からは各クラス担任1名+学年部員で学年部を組織します。先生全員が、授業や部活・学校行事等を通して生徒と関わり、これからもみんなの進路、生き方をサポートしていきます。

今後の日程
○4月10日(火)~20日(金) 面接週間
○4月16日(月) 第1回週明けテスト
           創立記念OB講演会(6,7限)
              講師 盛山 和夫氏(関西学院大学教授)第17回(S41年)卒
           応援歌練習
○4月16日(月)~22日(日)家庭学習時間調査
○4月17日(火)身体測定 3、4限
○4月17日(火)~24日(火)応援歌練習
学年部紹介
  一年間よろしくおねがいします!
クラス        選択科目    担任 (科目) 部活
1組41人(文)  日/チ 生  川北 多美 カワキタ タミ (地歴・公民)   剣道  
                    「笑顔、挨拶、前向き、チャレンジ」でいきましょう!

2組29人(理)  日/チ 物  紙本庸由 カミモト ノプユキ   (体育) 硬式野球
                   綺麗な花が咲きました,丈夫な根っこの雌です,

3組40人(理) 日/チ 物/生 足立泰則 アダチ ヤスノリ (数学) 硬式野球
                   やってみなければわかりません,挑戦です!

4組39人(文理学術) 日・生  前田 将司 マエタ ショウジ (物理) アーチェリー
         日/チ・物/生  努力には限界はありません。最後までチャレンジ精神で。

5組43人(文) 日/チ 生/地 桑田亨 クワタ トオル (生物) ソフトテニス
                   変化を求め,お互いに成長しましよう!
学年部員
     氏 名 (科目)         分掌    部活
 西田 太郎 ニシダ タロウ (国語)  活動創成郎 ソフトポール
                   夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。
 牧田 忠親 マキタ タダチカ (数学)  連携発信部 囲碁、柔道
                   自然に自然から自然へ
 寺谷 尚史 テラタニ タカシ(化学)  キャリア形成部  水泳部.演劇部,解放研
                   学びにゴールはない。学びはいつもスタートである。
 福光 浩 フクミツ ヒロシ (英語)  キャリア形成部  陸上競技
                   家の建設は順調に進んでいますか?
 山崎 壮太郎ヤマサキ ソウタロウ(地歴・公民) 連携発信部  硬式野球
                    何事も前向きに考え、努力しよう!
 稲田 理紗子 イナタ リサコ(英語)  連携発信部   合唱
                   とりあえず、まあ、やってみようや!
 奥谷 愛子 オクタニ アイコ(英語)   企画推進部   なし
                   はじめまして!!どうぞよろし<!
 山根 信司 ヤマネ シンジ(国語)   活動創成部  アーチェリー・ハンドボール
                   失ったものを数えるな、残されたものを最大限に活かせ。
 遠藤幸久 エンドウ ユキヒサ(体育)   活動創成部   陸上競技
                    閃きをぶつけ合いたいです。
   希望のつばさno.1-1  希望のつばさno.1-2  希望のつばさno.1-3  希望のつばさno.1-4  配布はモノクロ文書です
---------------------------------------------
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(M abe)
[希望のつばさ NO.1 ]の続きを読む
                                          平成23年6月2日
2年生保護者の皆様
                                       世話人    西田 寛司
                                       斎尾 美奈子・石亀 晶子
                                       第2学年主任 木村 彰志

         2年生学年懇親会開催のお知らせ

 総体が終わり、いよいよ学校生活をリードしていく学年となりました。この大切な時期を学年団の先生とともに保護者が応援していけるよう、下記の日程で2年生学年懇親会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、多くの方がご出席くださいますようお知らせします。
 なお、会場・会費につきましては出席人数により後日決定し、改めてお知らせしますのでご了承ください。

                          記

            日 時:6月24日(金)午後7時より
            会 費:3,000~4,000円ぐらい
            場 所:未定(出席人数に応じて後日決定)


--------------------------------------------------------------------------------
                          出欠いずれの場合も6月8日(水)提出締め切り

                        出欠票

                  ・ご出席      ・ご欠席

                                     ( )組 ( )番
                            生徒氏名(             )
                      出席される保護者氏名(             )
                      出席される保護者氏名(             )


2年生学年懇親会


***********



↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(maeta)


第二学年 学年通信
第1号
平成20年 4月16日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団
『東高の2年生』としての自覚を!
第二学年 学年通信  生徒242名、教員16名、総勢258名で平成20年度の第2学年が出発しました。緊張と不安の中でスタートした昨年の今頃と違い、自分の生活スタイルがある程度確立されて、心身共に比較的余裕があることと思います。また、皆さんは昨年度は学習面、特に英語で大きな飛躍が見られました。 今年度も昨年度と同様に勉強に部活動に頑張って欲しいと思いますが、もう一度、始業式後の学年集会での話を思い出してみてください。
-、物事の是非を考えて行動すること
-、評価は他人が行うものであること
-、学校とは「鍛練の場」であること
この三つが今年度の皆さんの行動理念です。一つ一つが持つ意味はもう説明しません。再度、各自でこれらの持つ意味を思い出し、何をすべきか考え、そして人間的にさらに飛躍する一年にして欲しいと思います。
♪ 二年団の職員の紹介 ♪
★ 氏名(しめい)、教科、分掌、部顧問の順。コメントは「今年度の抱負」。
  ◎は主任、○は副主任です。
1組正:永代 浩孝(ながよ ひろたか)保健体育,生徒会,陸上競技
“この学好に慣れること!”
副:竹中 孝浩(たけなか たかひろ)地歴,総務,新聞・オーケストラ・解放研
“100周年行事を盛大に行う。盛り上げる。韓国研修を思い出深いものにする。日本史、現代社会のカをつげる!”
2組正:置名 浩樹(おきな ひろき)英語,進路,バレーボール・オーケストラ
“対話を大切に、教員・生徒・保護者で切磋琢磨です!”
副:清水  薫(しみず かおる)保健体育,保健,ラグビー
“継続は力なり!”
足立 泰則 くあだち やすのり)数学,教務,硬式野球
“一年間共に突っ走りましょう!”
3組正:牧野 圭介(まきの けいすけ)理科,教務,ハンドボール ○
“てっぺんを取る!”
副:藤原 達夫くふじわら たつお)地歴,教務,ソフトボール
“史上最強の学年に!”
田中 優理(たなか ゆり)英語,生徒会,ハンドボール
“未知の領域にどんどんチャレンジして自分の幅を広げる!”
4組正:木村 彰志(きむら しょうじ)理科,生徒会,ソフトボール
“『七転八起』、よろしくお願いします!”
副:北村 綾子(きたむら あやこ)国語,図書,卓球
“今年は自分の教科力をつけて、教科指導に頑張ります!”
5組正:甲斐  清(かい さやか)国語,総務,バスケットボール
“文武両道を徹底させます!”
副:定常 弘顕くさだつね ひろあき)地歴,教務.硬式野球
“とにかく、日々精進。がつんと生きます!”
6組正:米村 親直(よねむら ちかなお)数学,進路,テニス ◎
“日々愉快に笑って、時には怒鳴って、みんなと一緒に学校生活を楽しむこと!”
副:石田 亮彦(いしだ あきひこ)理科.総務,囲碁・演劇
“ヨロシク!”
磯江 智奈美(いそえ ちなみ)英語,研修,ESS
“ともに努力!”
北尾 和美(きたお かずみ)英語,研修,ESS
“生徒の力(学力、精神力)を伸ばす!”
[第二学年 学年通信 花なり若き友われら 第1号]の続きを読む
第二学年 学年通信 明けゆく空に
第10号
平成20年3月24日(月)
発行 倉吉東高校 第二学年団

意志は習慣に勝てる!
2年 学年通信 本校の目標に遅刻0がある。本日16名の生徒がこの1年間皆勤であった。
無遅刻・無欠席であることは、根性がある。自己管理ができている。授業のある時間に診察の予約は決して入れない。授業の欠課もないので、学力も伸びてきている。特別活動においても欠席がないということは、社会性や協調性があると言える。皆勤の生徒が、元気に社会で活躍しているのも当然である。
 この1年間の東高を中心とした生活はどうであっただろう?自分に厳しく、大人(おせ)らしくなった人が増えました。残念ながら自分に甘くなる習慣がついてしまった人もいます。時間が守れない。提出物の期日が守れない。端正な服装ができない。人の話が聞けない。高校生活もあと1年です。大人はいつまでも助けてくれません。もう生徒諸君が自立し、大人になってゆくのです。自立し前向きに取り組むと部活動と同様に学力も指数関数的に伸びてゆきます。

 いよいよ4月から倉吉東高校の最上級生としての生活がスタートします。春休みに課外はありません。予定表も自分でつくってください。「やればできるのに」、「いいものをもっているが、やっていないだけ」という人はやっていないという事実を受け止めてください。やらなければ能力がないことと等しいものです。

2年学年通信 高校1年は水泳、高校2年生は自転車、高校3年生はマラソンです。自力で走らなければなりません。すでに本気で強い意志を持って頑張っている人も、本気だからこそ大きな壁にぶち当たることもあります。そんな時は、周りも見てください。保護者、先生そしてクラスメイトがいます。倉東魂を持った仲間とともに新しい自分に出会うことができます。来年度は倉吉東高校創立100周年になります。伝統に新たな大きな軌跡を描いてください。2年団の先生は君たちのさらなる活躍を期待しています。
 強い意志は習慣に勝てる!自分を信じて!
[第二学年 学年通信 明けゆく空に 第10号]の続きを読む
第二学年 学年通信 明けゆく空に
第6号
平成19年12月19日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団

3年0学期開始
 後期中間考査も終わりいよいよ新年を迎える時期になりました。 進路LHRではセンター試験の問題分析を実施中ですが、3年生は1月19日20日に本番です。「英語のセンターの問題量が多い」「数学ⅡBが時間内に解けない」「勉強不足で解けない」などセンターの問題を実際に解いた2年生の感想があります。1月16日(水)の進路LHRのセンター攻略発表会はどんな意見がでるのか楽しみです。1月校内マーク模試・2月マーク模試の結果も楽しみです。
 後期中間考査の結果30点未満の教科の克服は大切です。個人面接・臨時保護者懇談で約束したことをしっかり実行していきましょう。
 この冬休みは、12月と1月をしっかり分けてください。12月は課外・部活など学校生活を中心に生活が乱れないように、してください。新年は皆にとって人生を左右する節目の年になります。新年のスタート1月は、時間を大切に計画をたて実行してゆきましょう。日標は「達成できる目標」「でっかい目標」を立てました。学習時間は2年生目標8時間(課外4時間+午後1時間+夜3時間)1週間50コマ塗りつぶしましょう。
 5教科全国模試の結果から不得意分野が浮き彫りになりました。志望校を母校にするために、1月校内模試・全国模試、2月駿台模試・全国マーク模試に向けて不得意分野を克服してゆきましょう。
 新年、新しい自分と出会い成長していくことを願っています。

Ⅰ 基本的生活習慣を見直し
①起きる・食事・帰宅・机に向かう・就寝時間を固定する。
②提出物・課題の期日をしっかり守る。
 (できるまでやる。甘えを許さない自分への厳しさ)
③クラス・部活・地域からの信望の厚い人になる。
 (挨拶をする・人の話をしっかり聞き理解する)
Ⅱ 黄金サイクルの定着
① アップ→練習→ダウン 練習→大会→練習
② 予習→授業→復習   学習→確認テスト→学習
[第二学年 学年通信 明けゆく空に 第6号]の続きを読む
第二学年 学年通信 明けゆく空に
韓国研修特集号 2
平成19年10月 4日(木)
発行 倉吉東高校 第二学年団

 韓国研修旅行出発まであと2週間をきりました。多くの人にとって初めての海外研修旅行。期待や不安で胸がいっぱいだと思います。今号では、なにを見、なにを学んでくるべきなのか、昨年研修旅行に行った先輩の声に耳を傾けてみましょう。(昨年度研修旅行まとめ集より)
韓国研修旅行を終えて ~S 雄一朗(3-4)~
 ピピンバ。美味。しかしながら猛烈こ辛い。辛すぎる。僕はコリアをなめていた。まさかこんなに幸いとは。しかし1日目のタ飯。カルビ。肉と辛味噌との絶妙なハーモニーに初日から舌鼓でした。 食べ物は本当においしくて、ぼくはすでに満足満腹でした。統一展望台では、イムジン河を挟んで反対側に北朝鮮があることを聞き、すごく身近にこの問題を感じました。独立記念館では、日本人が韓国人にしてきたことを始めて知りました。ひどく悲しい歴史だと思いました。ガイドの朴さんが「今までやられてきたことは、許すことはできるけれど、忘れることはできない」とおっしやっていたのを覚えています。忘れてはならないことだと痛感しました。そしてそれは実際に現場を見、自分の身をもってはじめてわかることでした。   ・・・・
 1日目より2日目、2日目より3日目、日に日に成長した気がします。集団生活や異国の地における生活マナー等、様々な場面こ対応し、大事なところで持ち前のチームワークを発揮しました。そして、自分から何かを求めることができました。当初の目標を忘れず、就寝時間を守り、集合時間を守り、ご飯をたくさん食べました。  少し広い世界を見て、それが自分の糧になったと感じます.

コラム 私と韓国 竹中孝浩先生篇
私は勧告へ6年前に一度行ったことがあります。市内観光中心の2泊3日の旅でしたが、最も印象深いのが、本場の冷麺でした。辛いとは聞いていましたが、ジャワカレーの辛口がジャストフィットしている私なら大丈夫かとタカを括っていました。しかしステンレスの器の中の真っ赤な出汁を見たとき、すでに頭の毛穴から汗が噴出し、一口食べただけで・・・参りました。教科書やインターネットでも様々な外国の情報を得ることができます。しかし、実際に現地に行き、五感で感じなければわからないものもたくさんあります。今回の研修では、李朝時代から日本支配を経て現在に至る韓国の歴史や、韓国の家族観、世界をリードする韓国の先端技術など様々なに触れます。実際に目で見て、肌で感じて、多くのことを学んできてほしいと思います。

私の中の日本と世界   ~Ⅰ 聡美(3-3)~
 今回の研修旅行を通して、知りたかったこと、感じてみたかったことは私の中に数多くあった。けれど、いったい私はそれらのうちのどれだけを経験できたのだろうか。そういう意味では、3泊4日とは長いように感じられても、本当は短すぎるのかもしれない。
 まず韓国に着いたその日に訪れた統一展望台で、川を挟んで霧の向こうに北朝鮮がかすかに見えたとき、日本と韓国の政治的な立場の違いがわずかだけれども見えた。
 そして2日日に訪れた独立記念館。最初のうちは、写真でしか見たことがなかった貴重な文化財が並んでいたが、時代が進むにつれてそれらは徐々に日本による韓国の植民地支配についてものに変わっていった。中にはとても残酷で思わず目を背けたくなるようなものもあった。正直、それらの展示品からは「過去」は見えても「これから」はあまり見えなかった。しかし、ガイドさんが記念館を出る前に「過去を知って、未来をよりよいものにしていかなければならないのです」とおっしやっていたが、その言葉は帰ってきた後も忘れることができない。
 また、実際に韓国に行ってみて始めて感じたのは自国の文化に対する意識の違いだ。韓国の方々は自国の文化は素晴らしいと誇りを持っているようだ。しかし、強すぎる誇りがつい、自らを感情的にさせ、結果として本当に大切なことを見落としているようにも見える。
 逆に、私達日本人は長きに渡って築き上げてきた独自の素晴らしい文化を持っているにもかかわらず、あまりそのことを実感していないのが現状だろう。実際、私も日本文化を誇りに思うか、と聞かれて迷うことなく肯定することはできない。
 それでも、この研修旅行は自分の日本、ひいては世界について考えるきっかけを与えてくれた。だから、私にとってこの研修は十分意義あるものだった、と考えている。

研修旅行は単なる観光地めぐりではありません。自分自身の五感をフルに使って多くのことを感じ、考えてきてほしいと思います。この経験は、先輩たちの言うように何か有意義なものを残してくれるに違いありません!!
第二学年学年通信 韓国特集号2(1) 第二学年学年通信 韓国特集号2(2)
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
第二学年 学年通信 明けゆく空に
韓国研修特集号 1
平成19年9月12日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団
第二学年 学年通信 韓国研修特集号1(1)
韓国研修旅行日程表(右図を参照ください)


 朝晩だいぶ涼しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしようか。一日の気温差が激しく体調管理にも気を遣う時期ですが、体調を整え日々の学習に、生活に実りある秋となることを願っています!!
 さて、待ちに待った韓国研修旅行ですが、出発まで残すところ一月となりました。今回は、旅行の日程と主な研修場所についてご案内いたします。生徒たちも、グループごとに研修ルートを調査したりバスポートを受け取ったりと、徐々に気持ちが高まってきているようです。ご家庭でも、旅行について話していただければと思います
第二学年 学年通信 韓国研修特集号1(2) ① 独立記念館 ~忘れてはいけない現実~
 韓民族の国難克服と国家発展の歴史に関する資料を収集・研究・展示し「民族精神」と「国家意識を後世に伝えるために立てられました。日本の教科書問題をきっかけに記念館建設の声が高まり,国民の寄付金によって1987年8月15日,開館しました。7つの展示館と「民族」,「国家」を強調する名前がつけられた施設があります。戦前・戦中の日本と関係があるものがほとんどなので気まずいものがあるかもしれないですが,国民のほとんどが訪れたという韓国人の見学者の多さと,寄付金によって立てられたことを考えてみても,独立記念館が韓国人にとって重要なところであることがうかがえます。歴史とは〈水に流す過去〉のことではなく,〈忘れてはいけない現実の一部〉である,とする韓国人の歴史観がうかがえます。
② DMZ第3地下トンネル ~北朝鮮を感じるスポット~
 DMZとはDemilitarized Zoneの略「非武装地帯」のこと。「第3地下トンネル」とは1978年に発見された,北朝鮮が南侵用に掘ったトンネルのこと。3番目に発見されたため,第3と付けられました。ソウルから52kmの地点で発見されたトンネルへはシャトル電車と徒歩で入ることができます。内部は独特の雰囲気が流れていて,終わっていない戦争を感じさせます。
③ 安養高校訪問・ホームステイ
 本年度はホームステイを受け入れてもらう年となっています。学年全体で38名の生徒が参加する予定です。韓国の一般家庭、日常生活を肌で感じることができるまたとないチャンスです。また、韓国屈指の進学校である安養高校。生徒たちに多くの刺激を与えてくれることでしよう。高校での交流は2班こ別れ日本語と英語の授業に参加します。
④ ユビキタスドリーム展示館(企業見学) ~ユビキタスが世界を変える~
 ユビキタスとは,「至るところにある」「いつでも,どこでも同時に存在する」という意味のラテン語から由来した概念で,いつ.どこでも,だれでもコンピュータやネットワークを手軽に便利に,そして安全に利用できる環境を意味します。超高速インターネット普及率世界1位というIT大国の基盤をもとに「ユビキタス-コリア」実現のためネットワークの構築を進めている韓国。ユビキタスドリーム展示館では,国民に未来の生活環境であるユビキタス・ネットワーキングを直接体験できる場を提供し,世界市場をリードしている国内技術を国内及び海外に広報するために国内のITリーダー企業によってつくられました。
⑤ 班別自主研修
 ソウル市内を班別に自主研修します。7つのコース(学生街体験、現代韓国探訪、ソウルの歴史伝統探訪、芸術散策、博物館めぐり、南山散策、漢江河畔散策)のいずれかをもとに各班で研修場所、ルートを計画します。当日は地元大学生のガイドとともに自主的に研修を行う予定です。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
第二学年 学年通信 明けゆく空に 第3号
平成19年7月11日(水)
発行 倉吉東高校 第二学年団
日本の夏  倉東の夏
 7月11日第43回倉東学園祭が終了しました。昨年は初めての学園祭で先輩に一生懸命ついていく姿が多くありましたが、今年は、既に学園祭の実行委員として、演劇・合唱・プレコンなどの裏舞台の係りとして、多くの2年生が学園祭の運営をしていました。もうすでに、「来年の実行委員長やチームリーダーやセクションリーダーになりたい。」と思っている人も多いと思います。
第二学年 学年通信 第3号(1)  6月には県高校総体がありました。卓球部・アーチェリー部・硬式テニス部・バトミントン部・陸上競技部・自転車競技部がインターハイ、囲碁部・美術部・オーケストラ部・合唱部が高文祭の出場を決めています。野球部も甲子園を目指しています。2年生が主力で大活躍した部も多いようです。総体後3年生が引退し、新キャプテンになった生徒もいます。部活の最上級生として後輩の指導・自分の競技力の向上・部全体の管理と守備範囲が非常に広くなってきますが、これが先輩としての腕の見せ所です。恐れることなく、前へ前へという気持ちで、頑張っていきましょう。
 7月16日(月)に全国大規模模試があります。国・数・英の3教科で大規模の受験者で全国順位と志望大学の判定がわかります。11月からは5教科になります。学園祭まで各教科復習をしてきました。16日にむけて、しっかり1年次の復習をしましよう。
 7月20日(金)から夏休みになりますが、基礎学力と体力と精神力に非常に差の付く高校2年の夏です。実は、じっくり自学学習できるのは、2年生の夏休みくらいです。2年2月にはセンター対策マーク模試も実施します。スピードと正確な判断力が必要になってきます。3年生はセンターマーク演習と2次記述力の両方をしなければなりません。
第二学年 学年通信 第3号(2)  3年生は一日10時間の学習をします。2年生は、一日8時間の学習を続けましょう。課外4時間+(午後+夜=4時間)=8時間です。起床・食事・机に向かう・就寝の時間を固定しましょう。今年の夏の経験は、来年の夏に生きます。
 Ⅰ 基本的生活習慣を見直し
  ①起きる・食事・帰宅・机に向かう・就寝時間を固定すること。
  ②提出物・課庵の期日をしっかり守る。
  ③クラス・部活・地域からの信望の厚い人になる。
   (挨拶をする・人の話をしっかり聞き理解する)
 Ⅱ 黄金サイクルの定着
  ①アップ→練習→ダウン  練習→大会→練習
  ②予習→授業→復習  学習→確認テスト→学習
[第二学年 学年通信 明けゆく空に 第3号]の続きを読む
第二学年 学年通信 明けゆく空に 第2号
平成19年5月1日(火)
発行 倉吉東高校 第二学年団

差が出た4月 週明けテスト・週末課題やめる

倉東健児の意気込みは?

 新2年生がスタートしました。新しい自分発見の学年でもあります。春休みから応援団として、後輩の指導に早朝から頑張った20名と吹奏楽部は良く頑張りました。保護者の協力と倉東健児の意気込みを再確認できた行事でした。
 ところで、4月の自宅学習調査の結果は、124分(入学以来の最低時間)でした。近年にない低さの成績で1年次スタートし、1年1月には例年並みまで頑張った学年でしたが、2年生としてもうすでに中だるみをしている生徒が多くいます。学習時間120分以下が132名(1組24人、2組31人、3組19人、4組5人、5組31人、6組22人)180分以上が63名だけです。先生達も会議で2年生の現状を話し合いました。「春休みの課題が、まだでていない。」「春休みに遊んでいた生徒が多い。」「勉強しなくても、東高は進学できるようにしてくれる。」「授業中に人の話を聞いていない生徒が、多い。」「自立できていない生徒が多い。」「提出物すら出せない、自己管理が出来ない幼稚な生徒がいる。」など、残念な声が多い状況です。英語力の強化、自宅学習の増加という成果をもとめる以前の問題です。遅刻者もいます。授業の妨害はやめてください。
 自立心・自己管理能力はどうすれば身につくのでしょうか?怒れば身につきますか?「よっしや、やったる!!」「まー、みとってみー!やったるけー!!」という倉東魂はどこにいってしまったのか?
 非常に頑張っている生徒もいます。春休み課題テストにおいて1年次より学年順位をかなり上げた人もいます。2年理系・文系に分かれ理科・地歴の学習時間をしっかり確保している人もいます。部活で全国で活躍できる生徒は、基本的生活習慣が確立しています。
 Ⅰ 基本的生活習慣を見直し
  ① 起きる・食事・帰宅・机に向かう・寝る時間を固定すること。
  ② 提出物・課題の期日をしっかり守る。
  ③ クラス・部活・地域からの信望の厚い人格になる。(挨拶をする・人の話をしっかり聞き理解する)
 Ⅱ 黄金サイクルの定着
  ① アップ→練習→ダウン 練習→大会→練習
  ② 予習→授業→復習 学習→確認→学習
 春休み・土曜日に課外をしない2年生ですが、みんなの心が動かなければ、意味がありません。一生懸命やっている生徒の邪魔です。こんな文章はもう書きたくありません。
[第二学年 学年通信 明けゆく空に 第2号]の続きを読む
第二学年 学年通信 明けゆく空に 第1号
平成19年4月9日(月)
発行 倉吉東高校 第二学年団

差のつく高校二年生 スタート

 いよいよ倉吉巣高校の新2年生がスタートしました。新しい自分発見の学年でもあります。明日10日(火)より対面式が行われ、後輩・先輩との交流も本格的になってきます。春休みから応後歌練習・部活動・チューターもスタートしており2年生としての自覚が出てきている生徒が多くいます。自信をもってください。みんなであれば、すばらしい高校2年生の生活がスタートできます。創立 第100周年の卒業学年です。我々職員も一丸となってすばらしい学年を作っていきます。
=☆ 2年団 職員紹介 ☆=
氏名しめい教科分掌
文系○1
山根 政俊
山中 秀行
やまね まさとし
やまなか ひでゆき
理科
数学
人権
進路
理系○2

斎尾 康紀
米田 明万
田牧 映美
さいお やすのり
よねだ あきかず
たまき あきみ
理科
国語
英語
総務
生徒会
教務
文系○3

蓑原 知也
竹中 孝浩
山田 和之
みのはら ともや
たけなか たかひろ
やまだ かずゆき
英語
地歴
美術
生徒会
進路
生徒会
文理○4

竹歳 真一
川北 多美
北村 綾子
たけとし しんいち
かわきた たみ
きたむら あやこ
数学
地歴
国語
進路
教務
図書
文系○5
今崎 哲也
平林 務
いまさき てつや
ひらばやし つとむ
保体
理科
進路
教務
理系○6
牧田 忠親
横河 紀子
まきた ただちか
よこがわ のりこ
数学
家庭
進路
保健
[第二学年 学年通信 明けゆく空に 第1号]の続きを読む
輝く峰   第1号            2006年5月30日発行


育友会総会・学年保護者会・クラス懇談会
        お忙しい中ありがとうございました

5月20日(土)の育友会総会、続いての学年保護者会、クラス懇談会に2学年は115名の参加がありました。お忙しい中、万障繰り合わせてご参加いただき、ありがとうございました。欠席されました保護者には、生徒を通じて資料を配布させていただいておりますが、
 主な学年保護者会の内容は、

1、学年団紹介
  ・・・・・個性と意欲にあふれるパワフル集団15名
2、2学年経営方針
  ・・・・・日本一充実し活気のある2学年にするために
       中だるみの2学年ではない、進化の2学年に
3、現状報告
  ・・・・・毎日遅刻を0をめざして
       遅刻は少ない学年
       休日明けの欠席が多くなる傾向
       家庭学習時間が1年時より減少
       生活=学力・・・規則正しい家庭での生活のお願い
4、韓国研修旅行要綱
5、生活指導について
       指導7項目徹底のお願い(女子のスカート丈、携帯電話
       の持込、登下校の学校周辺の自家用車乗りつけの危険に
       ついて)
6、進路部より
       2年生の大切さ
       2年生にしておかねばならないこと5教科7科目の学習
       時間
       
他の学年に比べ、参加人数が少なかったのが残念でした。次回は全員参加していただくことを目標に2学年団頑張ります。今年1年間という目先のことでなく、3年次、その先の進路まで見通した育成、指導していきます。共に協力して宝の山を磨きあげましょう。

「大人の一言」生徒の心を打ちました
 育友会総会にさきがけて5限に行われた「大人の一言」。今まで保護者の方の話を聞く機会のなかった生徒にとって、とても新鮮だったようです。20分の中にこめられた大きなメッセージをしっかり受けとめてくれました。お話いただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。
    2年1組 前田浩志さん 中田伸一さん
    2年2組 磯江陽子さん
    2年3組 寺坂和利さん 足羽英樹さん
    2年4組 米増 誠さん 入江悟司さん
    2年5組 金光美恵さん
    2年6組 熊谷照恭さん

一部ではありますが、生徒の感想をのせます。

2年1組
 「わからないことは聞く」・・・とても大切だと思いました,今、自分で知ってるふりをしたまま過ごしていることもたくさんあると思いました。お礼を言う、挨拶をするという当たり前のことを何となくするのではなく、感謝する気持ちをもって行動していきたいです。今、私の目標は全部プラスに考えることなので、今日のお話はとても参考になりました。いい仲間をたくさん作って、どんなこともプラスに考えていけるように頑張りたいと思いました。
[第2学年学年通信 輝く峰 ]の続きを読む

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育